道南いさりび鉄道は2016年3月26日に開業しました。

上磯(かみいそ)

駅名称

上磯駅(かみいそえき)

駅について

北斗市の中心駅として当駅から函館間は区間列車が運転されています。このため1番ホームは当駅始発列車が専用で使用します。
当駅の茂辺地側には太平洋セメントの広大な工場があり、列車は工場を迂回するように大きく海から離れます。途中には石灰石採掘場からのベルトコンベアが線路を越えているところが見えます。
また、セメント工場から桟橋に向かっての長大なベルトコンベアも必見です。
当駅と茂辺地駅の間には矢不来信号場が設置されており、列車の行き違いで停車する場合があります。
駅名・地名はアイヌ語「カムイソ」(神の岩)に由来するとされています。また海岸線の呼び名として函館の西側(上側)であることから上磯と付いた説もあります。

・2015年10月現在のJR北海道の駅としての情報です。道南いさりび鉄道開業後は変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

列車時刻表

駅の設備について

駅事務室

有人(営業時間7:45~17:35)
道南いさりび鉄道開業後は窓口営業は行わない予定です。

乗車券のご購入

当駅は券売機、駅窓口が設置されております。営業時間外は、車内または着駅で運賃をお支払いください。

定期券のご購入

当駅で取り扱っております。営業時間中にお申し付けください。
道南いさりび鉄道開業後は駅周辺で委託販売や取次販売等を行う予定です。

列車のりば(ホーム)

1番のりば:函館方面(当駅始発列車)
2番のりば:木古内方面
3番のりば:函館方面(木古内発列車)
となります。いずれのホームへも階段を利用しますので、ホームへはお早めにおいでください。
ホームは列車が通過することがありますので、必ず黄色い線の内側でお待ちください。

待合室

暖房の設備、椅子がございます。

売店・飲料自動販売機

ございません。

お手洗い

待合室外の自由通路にございます。男女別です。

駐輪場

駅建物前に駐輪が可能です。

駐車場

駅ロータリーに駐車が可能ですが、長時間の駐車はご遠慮ください。


バリアフリーについて

地上出入口-駅待合室

橋上駅のため階段となります。
エレベーター・エスカレーターの設備はありません。

駅待合室-お手洗い

待合室外の自由通路にあります。段差はございません。

駅待合室-函館方面1番のりば(ホーム)

階段となります。
エレベーター・エスカレーターの設備はありません。

駅待合室-木古内方面2番・函館方面3番のりば(ホーム)

階段となります。
エレベーター・エスカレーターの設備はありません。


乗り換え交通機関について

路線バス(北斗市南北市街地連絡バス)

函館バスの停留所が駅付近ございます。バス停名称「上磯駅前」徒歩2分程度。当停留所は「北斗市南北市街地連絡バス」となります。

総合分庁舎前方面

上磯駅前時刻表(リンク)

総合運動公園方面

上磯駅前時刻表(リンク)

路線バス(国道)

函館バスの停留所が駅付近国道沿いにございます。バス停名称「上磯駅前通」徒歩5分程度。

富川・茂辺地・木古内・知内・小谷石方面

上磯駅前通時刻表(リンク)

函館・昭和方面

上磯駅前通時刻表(リンク)


その他の情報

所在地

北斗市飯生

開業日

1913年(大正2年)9月15日

国土交通省発表の1日あたり乗降客数

2011年 530
2012年 528
2013年 516

国道から駅へのルート

国道に自動車利用者向けの案内標識があります。北斗郵便局と西川歯科医院の間の道道530号上磯停車場線を直進し約100mで駅まで出られます。

近郊の施設

北斗郵便局(150m)
北斗市商業活性化支援センターエイド'03(50m)
太平洋セメント上磯工場(500m)


付近の地図

>

隣の駅

木古内方面

茂辺地駅(8.8km)

函館方面

清川口駅(1.2km)

コメント

■コメント表示
49  名前:チカ: 2016-06-15 06:18:46 削除キー
高校時代の帰り道、駅の近くにあったマインプラザでパフェ食べて。レコード買って、たまり場みたいなとこだった。


■コメント入力
お名前:
コメント(タグは利用できません):

削除キー(削除時に必要です)
確認キー[50922]このキーを右の欄に入力してください