北海道交通関係報道

管理者が気になった北海道の交通関係(航空・新幹線・地下鉄・市電・JR・道路交通等)報道をあつめたものです。
媒体名は各記事へのリンクになっていますが、リンク先が掲載期間終了などで無くなっている場合、また、有料記事などで閲覧できない場合があります。
当面記事全文を公開します。(おおむね地震後2週間をめど)
検索入力: 以降 まで
かな・漢字対応(スペースで複数項目)

351件見つかりました

節電要請解除受け JR北海道の特急 通常ダイヤに 利用客安堵 「困ってたので良かった」
2018年09月20日 UHB

 胆振東部地震から2週間、節電要請が19日解除された事を受け、JR北海道は節電による減便が続いていた特急列車を20日から通常ダイヤに戻しました。  新崎真倫記者:「節電要請の解除を受けて、間引き運転を...

JR運転再開予定(20日10時現在)
2018年09月20日 NHK

JR北海道によりますと、道内の鉄道は地震の直後、一時すべての区間で運転を見合わせていましたが、徐々に運転を再開しています。 20日午前10時現在の今後の運転再開の予定です。 ▼根室線の滝川と富良野の...

JAL機が鳥と衝突 新千歳
2018年09月20日 北海道新聞

 【千歳】19日午前10時45分ごろ、羽田発新千歳行きの日本航空507便(ボーイング737―800型)が新千歳空港に着陸した際、揚力を高めて速度を下げる左主翼の高揚力装置に鳥が衝突するトラブルがあった...

函館市電20日から正常運行
2018年09月20日 北海道新聞

 【函館】函館市交通部は政府の節電要請が解除されたことに伴い、函館市電の運行ダイヤを20日から平常時に戻す。10日から湯の川―十字街間を7分間隔、十字街―谷地頭・函館どつく間を14分間隔にしていた節電...

JR特急、通常運行に 千歳線などは徐行継続
2018年09月20日 北海道新聞

 胆振東部地震の影響で緊急停止していた北海道電力の苫東厚真火力発電所が一部で再稼働したことを受け、JR北海道は19日、節電のために減便してきた特急電車を20日から通常運行に戻すと発表した。震源に近く、...

観光地「元気です」…国内外に安全をPR
2018年09月20日 読売新聞

 最大震度7を観測した今回の地震は、道内各地の観光地に大打撃を与えたが、北海道への旅行には支障がないことをPRしようと、現状を動画で配信する動きが活発化している。  函館市は「函館営業中!」と題した緊...

節電要請解除うけ 札幌の地下鉄・市電 通常ダイヤに
2018年09月20日 STV

地震で損傷していた苫東厚真火力発電所の1号機がきのう再稼動し、節電要請が解除されたことをうけ、札幌市の地下鉄などのダイヤが、けさから通常に戻りました。 札幌市交通局では、地震による国からの節電要請をう...

苫東厚真1号機が再稼働、鉄道など通常状態に
2018年09月19日 日本経済新聞

 北海道電力の苫東厚真火力発電所(北海道厚真町)1号機が19日、再稼働した。地震前の電力需要のピークを上回る391万キロワットの平均供給力を確保して節電要請が解除されたことを受け、鉄道など通常状態...

節電で運休の特急も通常ダイヤに
2018年09月19日 NHK

JR北海道は、北海道電力の苫東厚真火力発電所の1号機が19日再稼働したことを受けて、節電のため一部運休していた特急列車すべてを20日から再開し通常のダイヤに戻すと発表しました。 JR北海道は、札幌と...

節電要請の解除でJRや地下鉄などが通常運行へ
2018年09月19日 HTBニュース

 苫東厚真火力発電所1号機の再稼働で、節電要請が解除されたことを受けて、間引き運転などをしていたJRや地下鉄も20日以降、通常運行に戻ります。  地震で損傷した苫東厚真火力発電所1号機について、北電は...

JR不通区間の運転再開予定(19日)
2018年09月19日 NHK

(19日午後4時15分現在) JR北海道によりますと、19日午後4時15分の時点で再開している路線と今後の運転再開の予定は次のとおりです。 ▼学園都市線の北海道医療大学から石狩月形の間は19日の始発...

地下鉄や市電20日から平常運行
2018年09月19日 NHK

札幌市は、苫東厚真火力発電所1号機の再稼働を受けて、20日から市営地下鉄と路面電車で運行本数を減らす節電対策を行わず始発から通常通り運行します。 ただ19日はラッシュ時間帯を除いた日中に運行本数を減...

JR特急の節電“間引き運転”解除へ 20日から16本が運転再開 北海道胆振東部地震
2018年09月19日 hbcnews

JR北海道は、苫東厚真発電所1号機の再稼働を受けて、節電のため間引いて運休させていた特急列車の運転を20日から再開させると発表しました。 「間引き運転を実施していた特急列車の運転を再開したい」(JR北...

札幌市営地下鉄・市電20日から正常ダイヤ
2018年09月19日 北海道新聞

 札幌市交通局は19日、市営地下鉄と路面電車(市電)の減便を同日で終了し、20日から正常ダイヤに戻すと発表した。北海道電力苫東厚真火力発電所1号機が再稼働し、節電要請が解除されたため。地下鉄と市電は1...

“ジャガイモ列車”ようやく運行
2018年09月19日 NHK

十勝地方から本州にジャガイモを運ぶ専用の貨物列車、通称「ジャガイモ列車」の今シーズンの運行が19日から始まりました。 国内最大のジャガイモ産地、十勝地方にあるJA士幌町など5つのJAは毎年、収穫の最...

JR運転再開予定(19日10時現在)
2018年09月19日 NHK

JR北海道によりますと、道内の鉄道は地震の直後、一時すべての区間で運転を見合わせていましたが、徐々に運転を再開しています。 19日午前10時現在、再開している路線と今後の運転再開の予定です。 ▼学園...

26日に再開 JR新得-東鹿越の代行バス
2018年09月19日 十勝毎日新聞

 JR北海道は18日、胆振東部地震の影響で運転を見合わせている新得-東鹿越間の代行バスについて、当初の予定を早め、26日から再開すると発表した。  同区間は2年前の台風で被害を受け、バス代行が続いてい...

JR北、地震で減収11億円超
2018年09月19日 朝日新聞

運休・観光客減少響く  JR北海道は18日、地震の影響による減収額が11億円を超えることを明らかにした。停電による運休や節電に加え、風評被害による観光客の減少が大きく響いているという。  JR北による...

JR、地震で減収11億円超 島田社長「さらに拡大」
2018年09月19日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は18日、胆振東部地震で運休していることによる減収額が17日時点で11億円以上になったと明らかにした。震源地近くの橋桁がずれるなどして運休している日高線苫小牧―鵡川間については...

花咲線 乗って魅力知って 愛好家団体が10月イベント
2018年09月19日 北海道新聞

 【根室】鉄道愛好家でつくる「夢空間☆花咲線の会」は、JR花咲線の利用促進イベント「わくわく花咲く! ふれあいレールフェス2018」の本年度第2弾と第3弾を10月7日と13日に開く。同会は「魅力たっぷ...

地下鉄と市電の減便、当面継続
2018年09月19日 北海道新聞

 札幌市は18日、平日午前9時半~午後4時半に行っている市営地下鉄と市電の減便運行を、節電要請が解除されても、当面継続すると発表した。節電対策で市は10日から、地下鉄は1日30本、市電は同15本を減便...

道内基準地価、下落率8年連続縮小 観光需要けん引
2018年09月18日 日本経済新聞

 北海道が18日発表した2018年の基準地価(7月1日時点)は、林地を除く全用途平均で前年比0.7%下落した。下落は27年連続だが、リゾート・観光需要でにぎわう地域が上昇し、下落率は8年連続で縮小...

車両不具合で8本運休 JR小樽―倶知安間
2018年09月18日 北海道新聞

 【小樽】18日午後2時10分ごろ、小樽市蘭島1のJR函館線蘭島駅で、停車していた小樽発倶知安行き普通列車(2両編成)のエンジンが停止する車両不具合が起きた。解消されないため、JR北海道は乗客54人を...

JR花咲線 全線で運転再開
2018年09月18日 NHK

地震の影響で一部の区間で運休が続いていたJR花咲線は18日夜、12日ぶりに全線で運転を再開しました。釧路と根室を結ぶJR花咲線は地震の影響で今月6日から運休しました。 今月14日には釧路と厚岸の間で...

JR貨物21日に全路線で再開へ
2018年09月18日 NHK

JR貨物は、今回の地震の影響で運転を見合わせていた根室線の滝川と富良野の間で今月21日から貨物列車の運転を再開することになり、これで貨物列車の運行がすべての路線で再開されることになります。 地震直後...

JRの運転再開予定(18日午前10時)
2018年09月18日 NHK

(18日午前10時) JR北海道によりますと、道内の鉄道は地震の直後、一時すべての区間で運転を見合わせていましたが、徐々に運転が再開しています。 18日午前10時現在の今後の運転再開の予定です。 ▼...

JR北海道、地震で11億円減収 早期に通常運行
2018年09月18日 日本経済新聞

 JR北海道の島田修社長は18日、胆振東部地震の影響を受けて2019年3月期の鉄道収入が11億円減る見通しを示した。同日、自民党北海道支部連合会が札幌市内で開いた地震災害対策本部会議に出席し明らか...

JR普通列車、26日までに運行再開 日高線は未定
2018年09月18日 北海道新聞

 JR北海道は18日、胆振東部地震の影響で運休が続く道内の一部路線の普通列車について、震源地近くの日高線を除いて26日までに順次運行を再開すると発表した。当初は最長で29日までの再開を見込んでいたが、...

「少しずつ日常生活に」 室蘭線岩見沢―沼ノ端間再開
2018年09月18日 北海道新聞

 【栗山、岩見沢、安平】胆振東部地震の影響で運休していたJR室蘭線岩見沢―沼ノ端間が17日再開した。空知と被害の大きかった胆振を結ぶ路線が12日ぶりに復旧し、利用者から安堵(あんど)の声が上がった。 ...

道東観光、オホーツク遠い? LCCピーチ釧路便1カ月半
2018年09月18日 北海道新聞

 格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)の釧路―関西線が8月に就航して1カ月半。道東全体を一つの観光圏「ひがし北海道」と捉えて集客を図るピーチに対し、オホーツク管内ではピーチ利用...

道南観光、回復の兆し 地震後初の3連休 道外客は伸び悩み
2018年09月18日 北海道新聞

 胆振東部地震発生後、道南の観光地は3連休で観光客の出足が少しずつ戻り始めた。その一方で、停電の影響は尾を引き、特に道外客は伸び悩んでいる。  函館山ロープウェイ(函館市元町)は15日、利用者数が前年...

科学館のSL移設協議進まず、意見集約に課題【室蘭】
2018年09月18日 室蘭民報

室蘭市青少年科学館の蒸気機関車(SL)を生かした地域づくりを話し合う「まちづくり協議会」が終了した。市民からは移設先の旧室蘭駅舎とSLが一体となり魅力を高めることが求められ、市からは展示スペース充実に...

厚岸ー根室間 18日運転再開へ
2018年09月17日 NHK

JR北海道は今月19日の運転再開を見込んでいた花咲線の厚岸と根室の間について、予定より早く設備の点検などが終わったとして、18日午後7時から運転を再開します。 花咲線は6日の地震の直後に運転を見合わ...

「東15丁目屯田通」全面開通 広範囲の陥没、応急工事終わり
2018年09月17日 北海道新聞

 胆振東部地震の影響で広範囲の陥没が起き、一部通行止めが続いていた札幌市東区の市営地下鉄東豊線上の市道「東15丁目屯田通」は17日、市が応急対策工事を終え、全面開通した。  屯田通は地震で約4キロにわ...

JR苗穂駅でトラブル 特急など90本運休 計2万5千人に影響
2018年09月17日 北海道新聞

 17日午前9時5分ごろ、札幌市中央区のJR苗穂駅構内で、レールに微弱電流を流して列車の位置を確認する軌道回路に不具合が起きた。千歳線と函館線を中心に、札幌発旭川行きの特急カムイなど特急4本や快速エア...

地震で通行止めの市道が全面開通
2018年09月17日 NHK

地震の影響で道路が3キロあまりにわたって陥没し、通行止めになっていた札幌市東区の「東15丁目屯田通り」で応急的な対策工事が終わり、17日、全面開通しました。 札幌市東区の市道、「東15丁目屯田通り」...

JR室蘭線の不通区間で運転再開
2018年09月17日 NHK

地震の影響で運転を見合わせていたJR室蘭線の一部区間は17日の始発から運転を再開し、乗客や地元の人たちからは喜びの声が聞かれました。 JR室蘭線の苫小牧と岩見沢の間は地震の影響で今月6日から運転を見...

JR室蘭線苫小牧―岩見沢間が復旧 11日ぶり運行再開、利用客から安堵の声
2018年09月17日 苫小牧民報

 6日の胆振東部地震発生後、線路の破損などで不通になっていたJR室蘭線苫小牧―岩見沢間が17日、復旧した。利用客は「助かった」「ありがたい」などと安堵(あんど)し、11日ぶりの運行再開を喜んでいる。 ...

JRイン千歳が19日オープン 駅東口に新たなホテル
2018年09月17日 苫小牧民報

 千歳市内の新たなホテル、JRイン千歳が19日、末広6のJR千歳駅東口にオープンする。鉄骨造地下1階地上9階建て延べ約6440平方メートル。客室数は185室で最大収容297人。航空旅客の増加で国内外の...

名古屋線 搭乗率77% 利用客数は3年ぶり増 個人客が好調、18%増
2018年09月16日 十勝毎日新聞

季節運航5年目  日本航空(JAL)が8月の1カ月限定で季節運航した帯広-中部国際空港(名古屋)線の搭乗率は77・5%だった。昨年度実績(83・1%)を5・6ポイント下回ったものの、高い搭乗率を維持し...

JR室蘭線 運転再開
2018年09月16日 NHK

JR室蘭線は、胆振の洞爺湖町にあるトンネルの近くで起きた倒木による停電の影響で洞爺駅と長万部駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、復旧作業が終わったため16日正午すぎ、運転を再開しました。...

JR洞爺―長万部間、一時運転見合わせ 倒木で停電
2018年09月16日 北海道新聞

 【洞爺湖】16日午前6時半ごろ、胆振管内洞爺湖町のJR室蘭線洞爺―豊浦間で停電が発生した。JR北海道は復旧作業のため、洞爺―長万部間で運転を見合わせていたが、午後0時5分ごろ運転を再開した。  JR...

JR室蘭線 停電で運転見合わせ
2018年09月16日 NHK

JR室蘭線は、胆振の洞爺湖町にあるトンネルの近くで起きた倒木による停電の影響で、16日午前6時半から洞爺駅と長万部駅の間の上下線で運転を見合わせています。 このため一部の特急列車が運休しています。...

湿原ノロッコ号、12日ぶり再開 乗客「北海道を応援」
2018年09月16日 北海道新聞

 胆振東部地震などのため運休していたJR釧網線の臨時観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」(釧路―塘路)が15日、12日ぶりに運行を再開した。3連休初日の秋晴れの中、乗車を心待ちにしていた観光客らが車窓から...

旧上厚内駅 木造駅舎の解体始まる
2018年09月16日 北海道新聞

 【浦幌】JR北海道は15日、昨年3月に廃止した旧上厚内駅の木造駅舎本体の解体を開始した。すでに渡線橋やホームは撤去されたが、駅舎と便所は出入り口や窓を封鎖して残されてきた。90余年の同駅の歴史を伝え...

消えた観光バス!地震風評が観光産業に打撃
2018年09月16日 小樽ジャーナル

秋の観光シーズンを迎えた観光地・小樽に異変が起っている。 震度7の北海道胆振東部地震が起きた9月6日(木)以降、小樽の約44時間の停電の影響もあり、観光客の足がバッタリと止まってしまった。 市内に観光...

さよなら上厚内駅 建物解体作業始まる【浦幌】
2018年09月15日 十勝毎日新聞

昨年3月に廃止されたJR北海道の旧上厚内駅舎の本格的な解体作業が、15日始まった。現存する数少ない木造駅舎として鉄道ファンらに長きにわたって親しまれたが、まもなく姿を消す。 1910年に信号所として開...

北海道北見バスが火災訓練
2018年09月15日 経済の伝書鳩

大型バス出火を想定 保育園児や中学生も車内からの避難を体験 北海道北見バス(株)は12日、大型バスの火災発生を想定した訓練を北見市南町の同社敷地内で行った。バス運転手のほか近くの保育園児や職場体験の中...

踏切で障害物検知、快速など16本運休 JR千歳線
2018年09月14日 北海道新聞

 【恵庭】14日午後5時50分ごろ、恵庭市西島松のJR千歳線島松―恵み野間の踏切で、支障物を検知したことを知らせる装置が作動し、小樽発千歳行き普通列車(3両編成)が島松駅近くで停止した。普通列車は約1...

地震で大きな被害 JRの今後は
2018年09月14日 NHK

JR北海道は、不採算路線なども抱えて経営の改善を迫られていますが、地震の復旧費用がどれだけかかるかが道内の鉄道路線の維持にも大きく関係することになりそうです。 JRによりますと、今回の地震では、震源...

JR貨物列車も輸送を再開
2018年09月14日 NHK

今回の地震の後、道東から本州に向かう貨物列車の輸送をやめていたJR貨物は、線路などの復旧が終わったことを受けて14日から輸送を再開しました。 北海道で震度7の揺れを観測した地震が起きた後、JR貨物で...

JRの運行再開と今後の見込み
2018年09月14日 NHK

北海道内の鉄道は地震の直後すべての区間で一時、運転を見合わせましたが、徐々に復旧が進んでいて14日は札幌と帯広や釧路を結ぶ特急列車が運行を再開しました。 JR北海道によりますと、特急列車では、札幌と...

JR北海道、全路線で特急再開 国交相「日高線復旧へ支援」
2018年09月14日 北海道新聞

 JR北海道は14日、胆振東部地震の影響で運休していたJR石勝線の札幌―釧路間の特急スーパーおおぞら、札幌―帯広間の特急スーパーとかちを始発便から運行した。これにより、全路線で特急の運行が再開した。普...

国交相 日高線の復旧支援を検討
2018年09月14日 NHK

石井国土交通大臣は閣議の後の記者会見で、北海道の地震で被害を受け、一部の区間で運転再開のめどが立っていないJR北海道に対し、路線の復旧にかかる費用を国が支援することを検討する考えを示しました。 北海...

地震で快速など5本運休 地下鉄も遅れ
2018年09月14日 北海道新聞

 14日午前6時54分ごろ、胆振管内厚真町などで震度4を観測した地震により、JR北海道は室蘭線の錦岡―遠浅間で徐行運転を行い、この影響で区間快速いしかりライナーを含む列車5本が運休、札幌―函館間の特急...

JR特急列車が全て運行再開
2018年09月14日 NHK

北海道で震度7の揺れを観測した地震の影響で運休が続いていた札幌と帯広や釧路を結ぶJRの特急列車が14日、8日ぶりに運行を再開しました。 これで、地震のあと運休していた道内の特急列車はすべて運行を再開...

高橋知事“観光客誘致で支援を”
2018年09月14日 NHK

高橋知事は、被災地の視察のため北海道を訪れた自民党の岸田政務調査会長と会談し、今回の地震で宿泊施設のキャンセルが相次ぐなど観光に大きな影響が出ているとして、観光客誘致に向けた支援を求めました。 高橋...

JR貨物も運転再開 特急は8日ぶり正常化【帯広】
2018年09月14日 十勝毎日新聞

胆振東部地震の影響で8日間運休が続いていた帯広-札幌間の列車が14日、運転を全面再開した。農産物輸送の需要期を迎えているJR貨物の貨物列車が運転を開始したほか、13日に一部バス代行で運転をした道東と道...

川崎近海汽船、運賃割り引き
2018年09月13日 北海道新聞

 【室蘭】室蘭市―岩手県宮古市(宮蘭)と、苫小牧市―青森県八戸市(苫八)の定期フェリー航路を運航する川崎近海汽船(東京)は、胆振東部地震の被災地を支援しようと、両航路で往復した乗用車と旅客の復路運賃を...

JR札幌~帯広~釧路 代行バスと臨時特急で運行再開 北海道胆振東部地震
2018年09月13日 hbcnews

JRも運転を再開する路線が相次いでいます。 地震のあと運休を続けていた石勝線の一部が、13日、運転を開始し、代行バスを合わせて札幌と道東方面を結ぶ運行がようやく再開しました。 札幌~釧路間を結ぶ特急「...

ライフラインまとめ(13日正午現在)
2018年09月13日 北海道新聞

 胆振東部地震発生後のインフラの復旧状況や、被災地などの生活情報は次の通り。(13日正午現在) ■電気  胆振管内の厚真町(155戸)、安平町(6戸)の計161戸で停電中。 ■水道  5市町の一部約5...

JR石勝線特急 一部区間で再開
2018年09月13日 NHK

地震や台風の影響で運休が続いていた札幌と帯広や釧路を結ぶJRの特急列車は、13日から一部の区間で運転を再開しました。 JRの札幌と帯広・釧路を結ぶ特急列車「スーパーとかち」と「スーパーおおぞら」は、...

石勝線レールのゆがみは45カ所 復旧作業ほぼ完了
2018年09月13日 十勝毎日新聞

 【札幌】JR北海道の島田修社長は12日、同社で記者会見し、胆振東部地震により、石勝線で発生したレールにゆがみが生じる「軌道変位」は45カ所だったことを明らかにした。復旧作業はほぼ完了し、13日から一...

釧路-札幌間の列車運行再開 JR
2018年09月13日 十勝毎日新聞

 胆振東部地震の影響で1週間運休していた釧路-札幌間のJR列車が13日、一部区間のバス代行を含み、運転を再開した。帯広と札幌を結ぶ特急列車「スーパーとかち」「スーパーおおぞら」は14日から、通常通りの...

新千歳空港、65店舗が再開 国内線ビル
2018年09月13日 北海道新聞

 【千歳】胆振東部地震発生後、大半が閉鎖していた新千歳空港の商業施設のうち、国内線ターミナルビル2階の物販店78店舗中65店舗が13日午前、営業を再開した。各店舗では8日ぶりに旅行客が詰めかけ、従業員...

長引く運休、観光に影響 JR夕張支線22日再開
2018年09月13日 北海道新聞

 【夕張】来年4月廃止予定のJR石勝線夕張支線(新夕張―夕張、16・1キロ)は胆振東部地震の影響で運休が続いている。JR北海道によると、運行再開は22日の見通し。多くの鉄道ファンが支線を利用して訪れて...

節電で新幹線高速化試験が延期に
2018年09月13日 NHK

JR北海道は、20%を目標にした節電に協力するため、今月、青函トンネルで行う予定だった北海道新幹線の高速走行の試験を当面、延期することにしました。 JR北海道は、北海道新幹線の東京から新函館北斗の間...

空港民営化で3陣営が2次審査へ
2018年09月13日 NHK

再来年の新千歳空港を皮切りに、道内の7つの空港が民営化される計画で、参入する企業の1次審査に道内の企業グループなど3つの陣営が通過しました。 道内にある7つの空港は、再来年の新千歳空港から順次、運営...

液状化、地下鉄建設が影響? 専門家「抜本策必要」
2018年09月13日 北海道新聞

 13日で発生から1週間を迎えた胆振東部地震で、札幌市と、隣の北広島市では、地下鉄上を通る道路3路線や、住宅地3地域の少なくとも計6カ所で、土地陥没や家屋が傾く被害が出た。札幌市内では市営地下鉄建設後...

空港民営化 北海道空港など1次審査通過 チャンギ連合落選
2018年09月13日 北海道新聞

 道内7空港の一括民営化で国土交通省は12日、運営事業者選定に応募した企業連合4陣営のうち、3陣営が1次審査を通過したと発表した。企業名は非公表だが、関係者によると通過したのは▽北海道空港(HKK)、...

日高線復旧に時間 勇払―浜厚真間橋桁ずれる
2018年09月13日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は12日の記者会見で、胆振東部地震で損傷したJR日高線勇払―浜厚真間の「厚真川橋りょう」(255メートル)に関し、地震の揺れで一部の橋桁が最大27センチずれたとを明らかにした。...

200キロ以上の試験延期 青函トンネル 160キロ程度で継続
2018年09月13日 北海道新聞

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構は12日、青函トンネル内で19日まで行う予定だった新幹線の高速走行試験について、時速200キロ以上での走行を延期すると発表した。台風21号と胆振東部地震の影響によるもの...

JR 8億円減収に 10日まで台風・地震で運休4888本
2018年09月13日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は12日の記者会見で、5日未明に北海道に接近した台風21号と6日未明に発生した胆振東部地震の影響による運休が10日時点で4888本に上り、運休による減収額は約8億円程度になると...

留萌線ようやく再開へ JR、遮断機の安全確認
2018年09月13日 北海道新聞

 【留萌】JR留萌線が13日、始発から再開することが決まり、駅前の商店や観光関係者らは「週末に間に合ってよかった」と歓迎した。一方、6日の停電直後から踏切の遮断機が下り続け、JR北海道が遮断機の棹(さ...

交通機関への影響続く
2018年09月13日 NHK

北海道内の鉄道は、地震で損傷した設備などの復旧の見通しが立ったとして各線で運転を再開しています。 ただ、13日も地震の影響や節電の協力のため、JRで特急列車の一部が運休しているほか、札幌市営地下鉄な...

支笏湖、水力で停電回避
2018年09月13日 読売新聞

湖畔のホテル「ありがたみ実感」  6日未明の地震で道内のほぼ全域が停電に見舞われる中、電気が止まらずに済んだ観光地がある。温泉ホテルや土産物店が立ち並ぶ千歳市の支笏湖湖岸だ。王子製紙苫小牧工場が明治の...

JR 釧路-新夕張 臨時特急運行
2018年09月13日 STV

地震発生以降、運休が続いていたJRの釧路-札幌間で、一部区間がバスの代行で臨時の特急列車が運行しました。 釧路と札幌を結ぶ臨時の特急列車は、釧路-新夕張間が列車で、新夕張と札幌の区間は代行バスで1日2...

JRが思い出の場所になれば
2018年09月13日 経済の伝書鳩

「婚活列車」イベント 実行委員長・鈴木朝子さん 10月14日、北見駅発 男女の出会いを演出 人・ひと・240度 JR石北本線の列車を利用した婚活イベント「恋の始発に乗ってこい!」が10月14日に北見~...

「いらっしゃい」の声戻る 新千歳空港ビル65店舗営業再開
2018年09月13日 苫小牧民報

新千歳空港で13日午前、胆振東部地震の影響で休業していた物販店の一部が営業を再開した。12日に行われた千歳市消防本部による査察で安全が確認された。「いらっしゃいませ」。開店と同時に国内線ターミナルビル...

JR特急が再開 胆振東部地震1週間【帯広】
2018年09月13日 十勝毎日新聞

胆振東部地震は13日で発生から1週間を迎えた。地震の影響で1週間運休していた釧路-札幌間のJR列車が13日、一部区間のバス代行を含み、運転を再開した。帯広駅でも早速、旅行客らが乗り込んだ。帯広と札幌を...

JR北海道、すでに8億円減収 地震で運休、風評も心配
2018年09月12日 朝日新聞

 JR北海道は12日、地震など自然災害の影響で、9月の収入が10日現在ですでに平年より8億円減収したことを明らかにした。地震で損傷した線路の完全復旧には数カ月かかる見込みのうえ、節電による経済活動の停...

台風と地震でJR減収8億円 日高線再開めど立たず
2018年09月12日 HTBニュース

 JR北海道は12日、地震の影響で運転を見合わせている日高線の苫小牧・鵡川間について、被害が大きく運転再開の見通しが立たないことを明らかにしました。  JR北海道の島田社長は会見で、運行を見合わせてい...

車両不具合で2本運休 学園都市線
2018年09月12日 北海道新聞

 12日午前10時50分ごろ、札幌市北区のJR札幌駅構内で、出発前の学園都市線札幌発北海道医療大学行き普通列車(6両編成)のブレーキを制御する圧縮空気が、ホースから漏れる不具合が見つかった。この影響で...

ライフラインまとめ(12日午前0時現在)
2018年09月12日 北海道新聞

 胆振東部地震発生後のインフラの復旧状況や、被災地などの生活情報は次の通り。(12日午前0時現在) ■電気  道や北海道電力によると、道内全295万戸で発生した停電は、胆振管内厚真町(167戸)、同...

救援物資、無償で輸送 JR貨物5トン以内
2018年09月12日 北海道新聞

 JR貨物は11日、企業やボランティア団体が胆振東部地震の被災自治体に贈る救援物資を無償で輸送すると発表した。  公益社団法人・全国通運連盟と共同で実施。長さ3・6メートル、幅2・3メートル、高さ2・...

JR名寄駅舎、昭和初期の姿へ 築90年超、改修始まる
2018年09月12日 北海道新聞

 【名寄】JR北海道は11日、築90年以上がたち、老朽化の進む名寄駅の改修工事を始めた。工期は11月末ごろまでで、傷みの目立つ屋根と外壁の塗装や補修などを実施。屋根は現在の緑色からえんじ色、肌色の外壁...

再開の新千歳空港閑散 余震や停電不安、国内線搭乗率5割程度 国際線減便・運休も
2018年09月12日 北海道新聞

 【千歳】胆振東部地震で止まった運航が8日から正常化した新千歳空港で、航空会社が利用客の激減に直面している。例年9月はかき入れ時だが、国内線は各社で搭乗率が大きく下がり、国際線も同様の状況だ。余震や停...

室蘭―岩手県宮古結ぶ宮蘭航路、支援輸送に力 本州から緊急車両、救援物資 海上インフラの存在感
2018年09月12日 北海道新聞

 6月に就航した室蘭市―岩手県宮古市の定期フェリー航路(宮蘭航路)が、胆振東部地震の支援のための人や物資の輸送で重要な役割を担っている。本州から被災地に向かう消防車や発電機車が航路を利用して被災地に入...

JR札幌〜釧路 13日は臨時便
2018年09月12日 NHK

JR北海道は13日、石勝線の新夕張と釧路の間で臨時特急を2往復運行し、それに接続する代行バスを札幌・南千歳と新夕張の間でそれぞれ、運行します。 臨時特急は、グリーン車以外はすべて自由席で、占冠、トマ...

JRの運転再開の見通しは
2018年09月12日 NHK

JR北海道は、地震で損傷した設備などの復旧の見通しが立ったとして、道内各線の運転再開のめどを発表しました。ただ、12日も道内の鉄道は、地震の影響やその後の節電の協力のためJRの特急列車の一部が運休し...

【ライフライン】特急の再開進む ボランティア受け付け
2018年09月11日 北海道新聞

 胆振東部地震発生後のインフラの復旧状況や、被災地などの生活情報は次の通り。(11日午後9時現在) ■電気  道や北海道電力によると、道内全295万戸で発生した停電は、胆振管内厚真町(167戸)、同...

JR北 厚真町通る日高線、復旧めど立たず
2018年09月11日 日本経済新聞

 JR北海道は11日、運休している在来線の運行再開予定を発表した。被害が大きかった厚真町を通る日高線(苫小牧―鵡川)の見通しは立っていないが、それ以外の路線は12日以降、遅くとも29日までに復旧す...

JR貨物22日までに全線再開
2018年09月11日 NHK

JR貨物は、地震の影響で運休していた道内の一部の区間について、今月22日までにすべての区間で運転を再開できる見通しになったと発表しました。 JR貨物は今回の地震の影響で道内を走る一部の区間で運転でき...

JR貨物、道内全路線で運転再開へ
2018年09月11日 北海道新聞

 JR貨物は11日、胆振東部地震の影響で運休している根室線など3路線5区間の運転を22日までに順次再開すると発表した。これにより、道内における同社の貨物輸送は全路線で復旧する。  根室線帯広貨物―釧路...

JR北海道、日高線除き29日までに復旧
2018年09月11日 北海道新聞

 JR北海道は11日、胆振東部地震の影響で一部運休が続く道内路線について、日高線を除き、29日までに順次運転を再開すると発表した。地震による線路のゆがみの修復作業や、停電のために一時停止していた踏切設...

JR各線の運転再開見込み
2018年09月11日 NHK

JR北海道は、地震で損傷した設備などの復旧の見通しが立ったとして、11日、道内各線の運転再開のめどを発表しました。 それによりますと、特急列車が走る路線では、 ▼石勝線は特急列車が14日から、普通列...

知事と札幌市長が節電呼びかけ
2018年09月11日 NHK

北海道内の電力の需給がひっ迫する状況が続く中、高橋知事と札幌市の秋元市長らがJR札幌駅で行き交う人々に節電への協力を呼びかけました。 JR札幌駅の改札口の前には高橋知事と札幌市の秋元市長、それに国や...

JR復旧、10区間は月末めど 日高線は見通せず
2018年09月11日 北海道新聞

 JR北海道は11日、胆振東部地震の影響で一部運休が続く道内路線について、日高線を除く10区間で今月末をめどに復旧させると明らかにした。日高線は震源地近くの橋で損傷が見つかっており、大規模な修復工事...

苫小牧港コンテナターミナル再開
2018年09月11日 NHK

今回の地震で液状化の被害を受け稼働を中止していた苫小牧港の国際コンテナターミナルで、11日から荷役作業が再開されました。 一方、一部のエリアは液状化が激しく全面復旧の見通しは立っていません。 苫小牧...

JR特急14日に再開 Sとかち、Sおおぞら 13日は代行運転
2018年09月11日 十勝毎日新聞

 JR北海道は11日、胆振東部地震の影響で運休が続く帯広-札幌間の「特急スーパーとかち」、釧路-札幌間の「特急スーパーおおぞら」について、14日の始発から通常通りの運行を再開すると発表した。ただし13...

北海道地震 新千歳空港、国内線の大半が通常運航
2018年09月11日 日本経済新聞

 新千歳空港は国内線の大半が通常運航している。台風21号の被害を受けた関西国際空港へ向かう便は、ピーチ・アビエーション運航の3便を除いて欠航している。国内線ターミナルビルは1階の到着ロビーと2階の...

企業 停電回避に懸命 工場稼働 夜間移行も
2018年09月11日 北海道新聞

 北海道電力苫東厚真火力発電所(胆振管内厚真町)の停止による全道的な電力不足を受け、国や道、北電は10日、平常時より2割の節電要請を本格的に始めた。道民生活に大きな影響を与える計画停電を避けるため、産...

あつまバス再開、「安心届けたい」
2018年09月11日 朝日新聞

苫小牧・千歳へ計13往復  厚真町から苫小牧市や千歳市に向かう住民の足となっている「あつまバス」が8日に運転を再開、通行止めの影響で止まらない停留所や迂回(うかい)による遅れがあるが、本数は平時通り、...

ライフラインまとめ(11日午前0時現在)
2018年09月11日 北海道新聞

 胆振東部地震の発生に伴う道内の停電や断水はほぼ復旧したが、一部で続いている。11日午前0時までの復旧状況や、被災地などの生活情報は次の通り。 ■電気  道や北海道電力によると、道内全295万戸で発...

地震被害 道道16路線49カ所、林地崩壊は厚真など4町
2018年09月11日 北海道建設新聞

 道の各部は、北海道胆振東部地震による被害の判明分を取りまとめ、10日に開かれた道議会の各常任委員会・特別委員会に報告した。建設部が所管する公共土木施設では、道道で確認された被害が16路線49カ所に拡...

道内物流網、復旧着々
2018年09月11日 北海道新聞

 胆振東部地震で大きな影響を受けた道内の物流網は、倉庫の停電などで大幅に縮小していたトラック輸送が10日、本格的に再開し、正常化に大きく前進した。  運送業大手のロジネットジャパン(札幌)は、停電から...

北海道)新千歳空港の商業施設、再開めど立たず
2018年09月11日 朝日新聞

 6日未明に起きた北海道胆振(いぶり)地方を震源とする最大震度7の地震で、建物に被害を受けた新千歳空港では10日、航空各社の運航がほぼ平常通りに戻った一方で、旅客ターミナルビルのほとんどの商業施設が営...

JR特急一部運休 地下鉄本数減
2018年09月11日 NHK

北海道内の鉄道は地震の影響やその後の節電の協力のためJRで特急列車の一部が運休しているほか、札幌市営地下鉄などが本数を減らして運転しています。 JRの特急列車では、地震の影響で札幌と帯広・釧路を結ぶ...

外国人観光客 地震対応で課題も
2018年09月11日 NHK

今回の地震では、多くの外国人観光客が札幌市内で足止めされ、避難所の場所がわからずに路上で過ごすなど、災害時の外国人観光客への対応の課題が浮き彫りになりました。 今月6日の地震では、交通機関の運休やホ...

交通情報まとめ(10日19時)
2018年09月10日 NHK

【10日午後7時現在】 北海道内の鉄道は地震の影響で特急列車の運休が続いているほか、節電への協力として、JRで特急列車の一部が運休しているほか、札幌の市営地下鉄などが本数を減らして運転しています。 ...

節電で特急一部運休も JR北海道・名寄~音威子府間の運行再開
2018年09月10日 名寄新聞

JR宗谷本線は、10日から名寄~音威子府間で運行再開した。なお、旭川~名寄間は7日夜から運行再開している。 ただし、音威子府~稚内間は運休が続いているため、札幌~稚内間の特急宗谷1往復と旭川~稚内間の...

「2割節電」の北海道 JRも地下鉄もデパートも観光地も節電 午後5時台は14.9%減 北海道胆振東部地震
2018年09月10日 hbcnews

発電所の停止による電力不足で道内では通常より2割の節電が求められています。 交通や観光にも影響が及んでいます。 地震のため停止した苫東厚真火力発電所の復旧には1週間以上かかるとみられ、平日のピーク時...

JRと地下鉄の状況(17時)
2018年09月10日 NHK

(10日午後5時現在) 北海道内の鉄道は地震の影響で特急列車の運休が続いているほか、節電への協力として、JRで特急列車の一部が運休しているほか、札幌の市営地下鉄などが本数を減らして運転しています。 ...

特急運休で都市間バス一部が満席
2018年09月10日 NHK

札幌と釧路を結ぶ特急列車が運休している影響で、同じ区間を走る都市間バスは一部で満席となっています。 札幌と釧路を結ぶ特急列車の運休が続いている影響で、同じ区間を走る都市間バスの中には予約で満席となる...

【ライフライン】新千歳平常運航/特急カムイ再開
2018年09月10日 北海道新聞

 胆振東部地震の発生に伴う道内の停電や断水は、ほぼ復旧したが、胆振管内などの一部で依然、続いている。JRの運休や通信への影響も残る。10日正午までの復旧状況や被災者向けの情報は次の通り。 ■電気  ...

北海道地震、経産省など2割節電呼びかけ
2018年09月10日 日本経済新聞

 経済産業省と北海道などは10日、地元経済団体などを集めた会議を開き、道内の企業や道民に対して20%の節電への協力を呼びかけた。北海道電力によると電力供給は需要の9割を満たすまで確保できているが、...

特急は12日まで運休 普通列車は再開 JR北海道
2018年09月10日 十勝毎日新聞

 地震の影響で運休していたJR根室線の新得-釧路間の普通列車は、8日夕方の便から運転を再開した。一方、石勝線はレールのゆがみが見つかっており、帯広-札幌間を結ぶ特急列車「スーパーとかち」、「スーパーお...

通勤の波戻った 医療機関外来も再開 電力不足節電意識高く
2018年09月10日 北海道新聞

 道都の日常が動き始めた。胆振東部地震による停電が全面的に復旧し、JRや地下鉄の運行再開後の初めての平日朝となった10日午前、札幌市内では通勤通学のラッシュが戻った。外来診療を再開した病院には、高齢者...

札幌市の交通資料館再整備は敷地内新設案を基本に検討
2018年09月10日 北海道建設新聞

 札幌市交通局は再整備を計画している交通資料館で、旧施設があった地下鉄南北線高架下空間の利用を見送る考えだ。敷地内の高架隣接部に延べ1450m²の規模で新設する案をベースに、南車両基地など周辺施設の耐...

【ライフライン】日高道鵡川―厚賀開通 新千歳は平常運航 スーパー北斗など再開
2018年09月10日 北海道新聞

 胆振東部地震の発生に伴う道内の停電や断水は、ほぼ復旧した。JRの運休や通信障害は続いている。9日午後5時半までのライフラインの復旧状況や被災者向けの情報は以下の通り。 ■電気  北海道電力や道など...

北海道地震、国道でも節電 照明の半分消す
2018年09月10日 日本経済新聞

 北海道で震度7を観測した地震による電力不足を受けて、北海道開発局は管理する国道で節電の取り組みを始めた。  道内の国道にある道路照明灯約4万灯のうち約半数を消灯する。交通安全を確保する必要がある...

札幌の地下鉄・市電の節電対策
2018年09月10日 NHK

政府や道からの節電要請を受けて札幌市は、10日から市営地下鉄と路面電車の運行本数をラッシュ時間帯を除いた日中の時間帯で減らす節電対策を始めました。 北海道内では今回の地震のあと電力需要は厳しい状況が続...

北海道地震、節電で札幌市の地下鉄、路面電車減便
2018年09月10日 日本経済新聞

 札幌市は地震による節電対策として、10日から市営地下鉄と路面電車の運行本数を減らす。電力需要が増える平日の日中時間帯で実施する。  地下鉄は午前10時~午後4時を対象に、通常の運転間隔が7分のと...

JR北、節電で特急を間引き運転
2018年09月10日 日本経済新聞

 JR北海道は地震による節電対策として10日から、特急列車を間引き運転する。運休するのは電力需要が高まると予想される昼すぎから夜にかけての特急列車。  札幌―旭川間の「カムイ」、「ライラック」の上...

9月10日 JRと地下鉄の運行状況
2018年09月10日 NHK

北海道内の鉄道では依然として地震の影響で特急列車の運休が続いているほか、10日からは電力不足による停電を避けるため、JRが特急列車の一部を運休するほか、札幌の市営地下鉄などが本数を減らして運転します...

札幌市内中心部に人通り戻る
2018年09月10日 NHK

地震の発生から初めての月曜日を迎えた10日、札幌市内では多くの企業や学校が業務や授業を再開し、市の中心部には人通りが戻りつつあります。 札幌市内では10日までにJRや路面電車、地下鉄などが一部の区間...

函館市電も節電 本数減らし運行
2018年09月10日 NHK

今回の地震で、政府が家庭や企業などに対して20%の節電目標への協力を呼びかけていることを受けて、函館市中心部で運行している函館市電は、10日から平日の日中について通常より本数を減らして運行しています...

タマネギ列車が運行再開 JR学園都市線は午後に運転再開 北海道胆振東部地震
2018年09月10日 hbcnews

地震の影響で運休していたタマネギを大量に運ぶ貨物列車通称「タマネギ列車」が5日ぶりに運行を再開しました。 北見では、生産量全国一のタマネギが地震の影響で出荷できませんでした。「JAきたみらい」によりま...

4路線、ゆがみなど55カ所
2018年09月10日 朝日新聞

JR北、全線復旧見通し立たず 北海道地震  JR北海道は一部路線で運転を再開したが、震源に近い4路線で、修復が必要なゆがみが多数見つかった。電力が供給されていない線区もあり、全路線復旧の見通しは立って...

JR千歳線の南千歳―苫小牧間が運転再開
2018年09月10日 北海道新聞

 JR北海道は10日午前7時5分ごろ、千歳線の南千歳―苫小牧間の安全点検を終了し、列車の運転を再開した。  特急は午前9時23分東室蘭発札幌行き、午前11時24分札幌発東室蘭行きのすずらんを含め計8本...

節電のため特急運休 JR北海道10日から
2018年09月10日 北海道新聞

 JR北海道は9日、道内の電力供給量が不足していることを受けた10日以降の節電の取り組みを発表した。電力需要が高まると予想される時間帯などの特急列車を1日当たり15~16本運休する。また、車両工場の電...

特急列車に5時間以上足止め
2018年09月10日 NHK

9日夜、道内で震度4を観測した地震が発生した際、札幌と室蘭を結ぶ特急すずらんが苫小牧市内で停車しましたが、周辺でクマの目撃情報があったことから線路の安全確認に手間取り、13人の乗客を乗せたまま5時間...

4線区で「軌道変位」 JR北海道が被害状況発表
2018年09月10日 苫小牧民報

 JR北海道の島田修社長は7日午後、札幌市内の同社本社で記者会見し、胆振東部地震による被害状況を発表した。地震の揺れで線路がゆがむ「軌道変位」と呼ばれる被害を、日高線勇払駅―鵡川駅間など震源地を中心と...

ライフライン、各機関の主な対応【室蘭】
2018年09月10日 室蘭民報

ニュース 胆振東部地震の影響を受けたライフライン、各機関の主な対応などは次の通り。 【電気・水道】 北海道電力は8日午前0時10分に室蘭市内への送電を完了。市内で一部通電していないところは「断線やブレ...

観光客混乱なく、停電復旧の登別温泉街【登別】
2018年09月10日 室蘭民報

大地震による停電が復旧した8日の登別市内。屈指の温泉地の登別温泉街では約600人の観光客が前日から一夜を過ごしたが、観光バスやレンタカーなどを利用して移動した。札幌や新千歳空港に向かう都市間バスも同日...

道南バス、室蘭など一部路線で運航再開【室蘭】
2018年09月10日 室蘭民報

胆振東部地震による停電で信号機が停止していた一部路線で、6日から運休していた、道南バス(室蘭市東町、石橋博信代表取締役社長)は8日、都市間バスや室蘭、苫小牧両市内線など、安全が確認された一部の路線で...

交通情報まとめ(9日19時)
2018年09月09日 NHK

【9日午後7時現在】 道内の交通機関では、順次、運転を再開する区間が増えています。 【JR】 JR北海道は、札幌と旭川、函館、網走の間を結ぶ特急列車の運転を再開しました。 運転を再開したのは、札幌と旭...

供給ほぼ回復も…節電呼びかけ JRは運休も
2018年09月09日 HTBニュース

 道内の電力の供給はほぼ回復しましたが、使える電力に限りがあるとして、北電の職員らが節電に協力するよう呼びかけました。  札幌中心部のチカホで行われた街頭活動には北電の職員らは節電の方法などを記した資...

“液状化”被害の札幌市清田区で水道復旧進む 北見市では“タマネギ列車”出荷再開 北海道胆振東部地震
2018年09月09日 hbcnews

地震で大規模な液状化現象が起きた札幌市清田区でも、ライフラインが戻りつつあります。 地震による液状化現象で道路の陥没が相次いだ札幌市清田区では、9日午前、一部の地区で水道が復旧しました。 「(水道の水...

節電でJR特急一部運休
2018年09月09日 NHK

JR北海道は節電の一環として、10日から2週間程度、札幌と旭川間、札幌と室蘭間の特急列車の一部を運休することにしています。 運休するのは、札幌と旭川を結ぶ特急列車「カムイ」と「ライラック」で48本の...

外国人観光客の悩みは
2018年09月09日 NHK

札幌市中央区の大通公園では外国人観光客から地震のあとに情報を得ることが難しくどのように行動すればいいのかわからなかったなどという声が聞かれました。 アメリカとイタリアからの観光客は「地震のあとに電車...

札幌の地下鉄と市電 10日から節電で減便へ
2018年09月09日 北海道新聞

 札幌市は10日から、節電対策として平日の昼間に限り、市営地下鉄と路面電車(市電)の運行本数を減らす。  地下鉄は午前10時~午後4時の運転間隔を、3路線とも通常より1~2分程度広げる。南北線は6便、...

交通機関の状況(9日午後2時)
2018年09月09日 NHK

【9日午後2時現在】 道内の交通機関では、順次、運転を再開する区間が増えています。 【JR】 JR北海道は、札幌と旭川、函館、網走の間を結ぶ特急列車の運転を再開しました。 運転を再開したのは、札幌と旭...

道内の信号機がすべて復旧
2018年09月09日 NHK

北海道にあるおよそ1万3000基の信号機は地震による停電のため一時、ほぼすべてが止まりましたが、警察によりますと、9日午前8時前までにすべて復旧したということです。 地震が発生した今月6日には最大で...

【ライフライン】JR運行状況(8日7時発表)
2018年09月09日 北海道新聞

 JR北海道は9日、一部の特急列車が運行を再開した。カムイとライラック(いずれも札幌―旭川)、オホーツク(札幌―網走)と大雪(旭川―網走)は始発からダイヤ通り運行。スーパー北斗(札幌―函館)は一部を除...

【ライフライン】JR北海道バス
2018年09月09日 北海道新聞

■バス  ジェイ・アール北海道バスは、9日始発から通常運行している。...

道内交通状況(9日午前11時)
2018年09月09日 NHK

【9日午前11時現在】 北海道内の交通機関では、順次、運転を再開する区間が増えています。 【JR】 JR北海道は、札幌と旭川、函館、網走の間を結ぶ特急列車の運転を再開しました。 運転を再開したのは、...

古びた規制 いつ変わる 浜中淳
2018年09月09日 北海道新聞

 松本清張の短編小説を1958年に映画化した野村芳太郎監督の「張込み」は、スクリーンに題名が登場するまでのプロローグが11分40秒と長いことで知られる。  うち7分20秒を占めるのが列車での移動シーン...

新千歳空港の混雑は解消
2018年09月09日 NHK

地震の影響で、運航を再開した新千歳空港では、混雑が続いていましたが徐々に解消していて、航空各社によりますと、9日は羽田に向かう便にも座席に余裕があるということです。 新千歳空港では、8日までに国内線...

JR貨物運転再開 物流改善期待
2018年09月09日 NHK

JR貨物は、地震のあと北海道内で見合わせていた貨物列車の運転を9日から再開しました。農産物の出荷などが滞っていたことから、貨物輸送の再開による物流の改善が期待されます。 JR貨物によりますと、今月6...

JR特急再開に多くの乗客
2018年09月09日 NHK

停電の影響で運休していたJR北海道の札幌と旭川、函館、それに網走の間を結ぶ特急列車は9日の始発から運行を再開し、JR札幌駅では多くの乗客の姿がみられました。 JR北海道は、8日、札幌近郊を走る在来線...

交通情報まとめ(9日午前8時)
2018年09月09日 NHK

【9日午前8時現在】 道内の交通機関では、順次、運転を再開する区間が増えています。 【JR】 JR北海道は、札幌と旭川、函館、それに網走の間を結ぶ特急列車の運転を再開しました。 運転を再開したのは、...

札幌市内復旧本格化
2018年09月09日 北海道建設新聞

 大地震から一夜明けた7日、札幌市内では被害のあった道路や水道などで、建設業者による仮復旧が本格化している。断水や周辺建物にも被害が生じた清田区では、里塚地区などで被災建築の危険性を判断する応急危険度...

新千歳空港、国際線再開 外国客で大混雑 テナント復旧には時間
2018年09月09日 北海道新聞

 【千歳】8日から国際線の運航が再開された新千歳空港は、詰めかけた外国人旅行者と、7日に運航が再開された国内線の乗客で大混雑した。運航は3日ぶりに正常化したが、ターミナルビルの商業スペースは、ほとんど...

ライフラインまとめ(9日午前0時現在)
2018年09月09日 北海道新聞

 胆振東部地震の発生に伴う道内の停電や通信障害は解消に向かったが、鉄道の運休や断水など生活への影響は続いている。9日午前0時までのライフラインの復旧状況や被災者向けの情報は以下の通り。 ■電気  北...

JR、特急運行再開へ…全面復旧は見通せず
2018年09月09日 読売新聞

 JR北海道は、札幌―函館間の「スーパー北斗」や札幌―旭川間の「カムイ」、札幌―網走間の「オホーツク」など計3区間で9日の始発から、特急の運行を再開すると発表した。普通列車も順次、運行を再開する。 ...

宿泊キャンセル相次ぐ 函館観光に打撃
2018年09月09日 函館新聞

北海道胆振東部地震が起きた6日以降、函館市内の宿泊、観光施設では旅行を中止する客らのキャンセルが相次ぎ、影響が広がっている。好調な海外客の入り込みにも影を落とすことが見込まれ、秋の3連休を前に関係者は...

電力、水道復旧で安堵 JR特急は9日再開
2018年09月09日 函館新聞

北海道胆振東部地震が発生した6日以降、道南で続いていた停電と断水は8日までに完全復旧した。JRは9日から函館―札幌間の特急列車を再開する予定で、日常の生活が戻りつつあり、住民からは喜びと安堵(あんど)...

JR札幌ー旭川間など特急再開へ
2018年09月08日 NHK

JR北海道は札幌と旭川、函館、それに網走の間を走る特急を9日の始発から再開することになりました。 始発から運行を再開するのは札幌と旭川を結ぶ「カムイ」と「ライラック」、札幌と網走を結ぶ「オホーツク」...

携帯電話“基地局船”の運用開始
2018年09月08日 NHK

道内の一部で携帯電話がつながりにくい状況がつづくなか8日、通信に欠かせない基地局の機能を持った船が日本で初めて日高町の沖合で運用を始めました。 道内では地震によって光ファイバーが断線し、いまも復旧し...

10日から地下鉄・市電の運行減
2018年09月08日 NHK

札幌市は政府からの節電要請を受け、札幌市営地下鉄と路面電車を10日から当分の間、朝と夕方のラッシュ時間帯を除いた日中の時間帯に運行本数を減らすことを決めました。 具体的な運行スケジュールは今後調整す...

【ライフライン】鉄道、バス(釧路、根室管内)
2018年09月08日 北海道新聞

 9日はくしろバス、阿寒バスともに始発から通常運行する。JR北海道は根室線釧路―新得間で普通列車を始発から通常運転する。...

JR北、9日に特急を一部再開 札幌―旭川など
2018年09月08日 日本経済新聞

 JR北海道は8日、特急列車の運行を9日に一部再開すると発表した。札幌―東室蘭―函館間の「スーパー北斗」と「すずらん」の一部列車、札幌―旭川間の「カムイ」と「ライラック」、札幌―旭川―網走間の「オ...

【ライフライン】バス(東胆振・日高)
2018年09月08日 北海道新聞

■バス  道南バスは苫小牧―札幌間、路線バスの苫小牧市内線で運行を再開した。静内―苫小牧間は静内―厚賀を折り返し運行。浦河―札幌と浦河―新千歳空港の再開は、9日朝に判断。  あつまバスは苫小牧線、千歳...

JR貨物列車9日から運転再開へ
2018年09月08日 NHK

JR貨物は、地震のあと北海道内で見合わせていた貨物列車の運転を9日未明から再開することになりました。 農産物の出荷などが滞っていたことから、貨物輸送の再開による物流の改善が期待されます。 JR貨物に...

新千歳 9日の欠航便と臨時便
2018年09月08日 NHK

(8日16時時点) 6日に起きた地震や関西空港の運用が制限されている影響で、9日に新千歳空港を離発着するの空の便は、8日午後4時現在で25便の欠航が決まっています。 国内線で9日欠航となるのは、 ▼...

陸上交通機関の状況(18時)
2018年09月08日 NHK

(8日午後6時時点) 北海道内の交通機関は、停電の解消が進んでいるのに伴って、8日は運転再開などの動きが相次いでいます。 【JR】 JR北海道によりますと、北海道新幹線は始発から通常通り運転している...

【ライフライン】新千歳空港
2018年09月08日 北海道新聞

■航空  新千歳空港は7日の国内線に続き、8日から国際線の運航が再開された。9日は国内線・国際線とも平常運航に戻るが、台風の影響による関西空港の滑走路閉鎖などのため国内線では28便の欠航が決まっている...

【ライフライン】道南バスの運行状況
2018年09月08日 北海道新聞

■バス  道南バスは都市間の伊達・室蘭・登別温泉・苫小牧・洞爺湖・函館~札幌間、路線バスの室蘭市内線、苫小牧市内線、郊外線(洞爺、倶知安、伊達、登別方面)で8日始発から平常通りの運行を再開。静内~苫小...

JR貨物、9日に道内運行を一部再開
2018年09月08日 日本経済新聞

 JR貨物は8日、北海道内の貨物列車の運行を9日未明に一部再開すると発表した。再開するのは津軽線、海峡線、道南いさりび鉄道線(青森信号場―函館貨物)、函館線(函館貨物―長万部、札幌貨物ターミナル―...

快速エアポート通常運行 特急は終日運休
2018年09月08日 北海道新聞

 JR北海道によると8日、特急列車は終日運休。快速エアポートは小樽―新千歳空港間でも始発からダイヤ通り運行再開。7日午後に札幌―新千歳空港間は再開していた。  普通列車は函館線・小樽―札幌間、千歳線・...

停電、余震…後志も混乱 胆振東部地震
2018年09月08日 北海道新聞

小樽市水道局が望洋台中で臨時に行った給水活動=6日午前11時15分  6日未明に道央を中心に道内広範囲を襲った強い地震で、小樽や後志管内も住民生活は混乱した。停電の影響で、小樽などの一部は断水に見舞わ...

復旧も人々の長い列 新千歳空港の足止め客、疲労濃く
2018年09月08日 北海道新聞

 【千歳】8日午前から国際線の運航が再開し、3日ぶりに正常化した新千歳空港。道内に足止めされた外国人旅行者に加え、国内線も7日に半数近くの便が欠航したことで、早朝から大混雑した。平時は1日に400便超...

ライフラインまとめ(8日正午)
2018年09月08日 北海道新聞

 胆振東部地震の影響で道内は8日、停電や断水、交通機関の乱れなどが続いた。いずれも8日正午までの情報。 ■電気  北海道電力によると、道内全295万戸で発生した停電は293万100戸で復旧した。停電...

(8日午前11時時点)主な陸上交通機関の状況
2018年09月08日 NHK

(8日午前11時時点) 北海道内の交通機関は、停電の解消が進んでいるのに伴って、8日は運転再開などの動きが相次いでいます。 【JR】 JR北海道によりますと、北海道新幹線は始発から通常通り運転してい...

【ライフライン情報】あつまバス 一部路線運行再開
2018年09月08日 北海道新聞

 あつまバスは苫小牧、千歳両路線の運行を8日から再開した。こぶしの湯線は9日から運行再開の予定。その他の路線は再開の見通しが立っていない。...

【ライフライン情報】十勝管内
2018年09月08日 北海道新聞

◆断水地域 ▽帯広市 拓成地区の一部 ◆避難所、一時休憩所など ▽帯広市は計12カ所の一時休憩所を8日朝以降、夕方までに閉鎖する予定。帰宅困難者などがいる場合は市役所で対応する。http://www....

道南バスの8日の運行状況
2018年09月08日 NHK

室蘭市に本社がある「道南バス」の8日午前8時半時点で運休している路線です。 運休しているのは、▼浦河と札幌、▼日高と札幌、▼浦河と新千歳空港、▼日高と苫小牧、▼平取と苫小牧、▼平取と静内、▼日高・貫...

帯広 路線バスが運行再開
2018年09月08日 NHK

停電で信号が消えて安全が確保できないとして運行を取りやめていた帯広市内の路線バスが、停電の復旧が進んだため、8日朝から運行を再開しました。 帯広市内では「十勝バス」と「北海道拓殖バス」の2社が路線バ...

バス路線が再開 交通網が徐々に回復
2018年09月08日 十勝毎日新聞

 停電で信号機が作動しなかった影響で運休が続いていた管内関係のバス路線は8日、都市間バスなども含め、ほぼ全線で運行を再開した。  帯広-札幌間の都市間高速バス「ポテトライナー」は同日、始発便から運行を...

【ライフライン情報】交通(旭川)
2018年09月08日 北海道新聞

 道北バスと旭川電気軌道は8日、旭川市内、近郊の路線バスの運行を全路線で再開した。  道北バスは、北海道中央バスなどと共同運行する高速あさひかわ号(旭川―札幌)のほか、旭川と帯広、北見、釧路、鬼志別(...

JR 札幌ー岩見沢間の運転再開
2018年09月08日 NHK

JR函館線は、地震などの影響で運転を見合わせていましたが、午前10時ごろに札幌駅と岩見沢駅の間で運転を再開しました。 8日は、終日、本数を減らして運行するということです。 引き続き、JR函館線のうち...

8日の空の便 欠航や臨時便
2018年09月08日 NHK

新千歳空港は7日から運航を再開しましたが、あわせて175便が欠航したため、飛行機に乗ることができなかったおよそ1600人が空港内で一夜を明かしました。 8日も、午前中を中心に機材の手配がつかず一部の...

新千歳空港で1600人が一夜
2018年09月08日 NHK

7日から国内線の運航を再開した新千歳空港には、飛行機に乗ることができなかったおよそ1600人が足止めされ、空港のターミナルビルで一夜を過ごしました。 新千歳空港は7日から国内線の運航を再開しましたが...

日高道 厚真ー鵡川間の通行再開
2018年09月08日 NHK

日高自動車道は、路面に被害が出たため厚真インターチェンジと日高厚賀インターチェンジと間で上下線で通行止めとなっていましたが、復旧工事の結果、8日午前8時に厚真インターチェンジと鵡川インターチェンジの...

新千歳空港 国際線も運航再開
2018年09月08日 NHK

新千歳空港では、7日の国内線に続いて、国際線も8日朝から運航が再開され、出発ロビーは多くの外国人観光客で混雑しています。 新千歳空港の国際線は8日午前6時にターミナルビルが地震の後はじめて開かれ、タ...

JR 札幌近郊の路線の運転再開
2018年09月08日 NHK

JR北海道は、札幌近郊の路線などで8日朝から運転を再開し、札幌駅ではさっそく多くの乗客の姿が見られました。 JR北海道は、7日午後に札幌と新千歳空港を結ぶ「快速エアポート」が運転を再開したのに続き、...

【ライフライン】道南バス運行開始路線
2018年09月08日 北海道新聞

 道南バスは都市間の伊達・室蘭・登別温泉・苫小牧・洞爺湖・函館~札幌間、路線バスの室蘭市内線、苫小牧市内線、郊外線(洞爺、倶知安、伊達、登別方面)で8日始発から平常通りの運行を再開。静内~苫小牧間は静...

【ライフライン】バス 釧路市
2018年09月08日 北海道新聞

 釧路市と結ぶ都市間バスは、札幌行き、旭川行き、北見行き、根室行きのいずれも始発から運行を再開。同市内の路線バスは阿寒バス、くしろバスともに始発から運行を再開した。釧路市中心部と釧路空港を結ぶ空港連絡...

【ライフライン】交通関連 十勝管内
2018年09月08日 北海道新聞

 十勝管内は8日朝までにほぼ全域で停電から復旧した。帯広市は市内12カ所に開設していた一時避難場所を、市民らの帰宅に合わせて順次閉鎖していく方針。  十勝管内で営業する十勝バス(帯広)、北海道拓殖バス...

【ライフライン】北紋バス
2018年09月08日 北海道新聞

 北紋バス(紋別市)は8日、紋別市の市内路線や、紋別と遠軽を結ぶ遠軽線などの郊外路線、紋別と札幌を結ぶ都市間高速バスをいずれも平常通り運行する。...

【ライフライン】函館・交通
2018年09月08日 北海道新聞

 6日終日運休した道南いさりび鉄道は7日午後8時台に運行を再開。8日は通常運行している。  7日まで終日運休した函館市電は8日始発から運行を再開した。...

【ライフライン】網走バス、斜里バス
2018年09月08日 北海道新聞

 網走バスは8日、都市間バスの一部を除き始発から運行を再開。斜里バスも通常運行を再開した。...

【ライフライン】根室分
2018年09月08日 北海道新聞

■根室  ◆交通  ▽根室交通 市内の路線バス、釧路―根室間の都市間バス、中標津空港との連絡バスは通常通り運行。札幌―根室間の都市間バスは運行を見合わせており、再開時期を検討中。...

【ライフライン】名寄分
2018年09月08日 北海道新聞

 名士バス(名寄)は8日、始発から下川線など全路線で運行を再開した。6日は全便運行したが、7日は燃料不足などの関係で一部の運行にとどまっていた。...

厚真など地震被害深刻 大規模停電 復旧に支障
2018年09月08日 北海道建設新聞

 厚真町で最大震度7を観測した北海道地震の発生から丸一日が経過した7日、現地調査による被害報告が続々と入り、深刻な状況が明らかになってきた。厚真川沿いなどで発生した土砂崩れは広範囲に及び、富里地区など...

停電解消に伴い運転再開も
2018年09月08日 NHK

今回の地震で、交通機関に影響が出ていますが、停電の解消に伴って運転を再開する動きも出始めています。 JR北海道によりますと、北海道新幹線は8日始発から通常通り運転しているほか、函館と新函館北斗の間の...

ポテトライナー8日から運行再開
2018年09月08日 十勝毎日新聞

 帯広―札幌間の都市間高速バス「ポテトライナー」は8日、始発から通常通り運転を再開する。信号機が復旧し安全面が確認できたため。...

新千歳空港、出発できず1600人が一夜 ごった返すターミナル
2018年09月08日 北海道新聞

 【千歳】胆振東部地震による大規模停電でまひしていた道内の交通機関は7日、徐々に再開した。午前中に国内線の運航が再開した新千歳空港では、6日に搭乗予定だった乗客に加え、7日の予約客も詰めかけ、国内線タ...

頼みの海運、苫小牧港は閑散 信号未復旧、ガソリン不足でアクセスに課題
2018年09月08日 北海道新聞

 北海道胆振東部地震の発生以降、JRや航空の貨物便がストップする中、物流インフラとして唯一機能してきた道内港に思うように荷物が集まらない状態だ。年間取扱貨物量が約1億トンと、道内の半数を占める苫小牧港...

交通機関、次々再開 利用客「やっと帰れる」
2018年09月08日 北海道新聞

 札幌市の市営地下鉄と路面電車(市電)は7日、全線で運行を再開。JR北海道も北海道新幹線や快速エアポートの運行を始めた一方、在来線特急は再開のめどが立っておらず、7日に続き8日も終日運休する。  札幌...

線路ゆがみ55カ所 JR北海道 日高線など順次修復
2018年09月08日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は7日、JR本社で記者会見し、北海道胆振東部地震の影響で、震源地を中心に地震の揺れの影響で線路がゆがむ「軌道変異」と呼ばれる被害が相次いでいると明らかにした。日高線勇払―鵡川間...

生活、経済混乱続く 胆振東部地震 停電、断水全面復旧至らず バス一部再開/233人避難所に
2018年09月08日 北海道新聞

 6日未明に最大震度7を観測、旭川などで震度4となった北海道胆振東部地震では、道北でも長時間にわたる大規模停電が発生し、7日も全面復旧には至らなかった。旭川市内では高層住宅で断水し、高齢入居者ら災害弱...

交通影響 再開の動きも
2018年09月08日 NHK

今回の地震で、交通機関に影響が出ていますが、停電の解消に伴って運転を再開する動きも出始めています。 JR北海道によりますと、北海道新幹線は始発から通常通り運転するほか、函館と新函館北斗の間の「はこだ...

ライフラインまとめ(7日午後10時)
2018年09月08日 北海道新聞

 胆振地方中東部を震源とした強い地震の影響で、道内は7日も電気や交通などライフラインが乱れた。いずれも7日午後10時までの情報。 ■電気  北電から道に入った情報によると、停電していた全295万戸の...

宮蘭フェリーが被災地へ“助け船”【室蘭】
2018年09月08日 室蘭民報

北海道胆振東部地震に伴う道内入りの災害派遣ルートに、川崎近海汽船(東京)の宮蘭フェリー航路が活用されている。7日には宮古市から室蘭への支援物資が到着。東北電力やNTT東日本の電源車、岩手DMAT(災害...

最先端の工事現場見学【新冠】
2018年09月08日 日高報知新聞

【新冠】室蘭開発建設部主催の「土木の日」現場見学会が4日、日高自動車道大狩部トンネル工事現場などで行われ、室蘭工業高環境土木科の2年生22人が最先端の工事について理解を深めた。 同トンネル工事は室蘭開...

新千歳、国際線が再開 国内線の9割運航回復
2018年09月08日 苫小牧民報

胆振東部地震の影響を受けていた新千歳空港は8日午前、国際線の運航を開始した。国土交通省新千歳空港事務所によると出発と到着の合計で91便を運航する予定で、出発ロビーは多くの旅客でごった返した。国内線は約...

特急再開めど立たず 石勝線レールにゆがみ【札幌】
2018年09月08日 十勝毎日新聞

胆振東部地震の影響で、JR石勝線の南千歳-川端間(27キロ)でレールにゆがみが出る軌道変位が15カ所程度発生していることが分かり、札幌と十勝・釧路方面を結ぶ特急「スーパーとかち」「スーパーおおぞら」は...

小樽の停電43時間ぶりに解除 交通網平常へ
2018年09月08日 小樽ジャーナル

9月6日(木)03:08に発生した地震で停電が続いていた小樽市内は、43時間ぶりの7日22:00頃までに解除された。 この停電で、鉄道・バスなどが大きな影響を受け、運行を休止していたが、8日(土)...

信号消えるも通行の混乱はなし
2018年09月08日 経済の伝書鳩

JR・バスは6~7日の運行取りやめ  交通機関のうちJR北海道は6日、道内のすべての運行を中止。7日も石北本線などは安全確保のため運行をとりやめた。  北海道北見バスは市内バスをはじめ郊外線、都市間バ...

自家発電のない桜町仮庁舎が災害対策本部に
2018年09月08日 経済の伝書鳩

北見市の対応・情報発信は? 市の情報メールは停電し受信不能 広報車は北見自治区で8台が巡回  北見市の災害対策本部が設置された桜町仮庁舎は、小型の発電機を使って電気を確保した。  本部のパソコン、電話...

生活関連情報・8日正午時点-苫小牧
2018年09月08日 苫小牧民報

 6日未明に発生した胆振東部地震の影響で、苫小牧市内は8日も一部のライフラインが乱れ、生活に影響が出ている。同日正午時点での状況をまとめた。  ■電気  市によると、8日午前9時までに市内の停電はすべ...

新千歳、国際線が再開 国内線の9割運航回復
2018年09月08日 苫小牧民報

 胆振東部地震の影響を受けていた新千歳空港は8日午前、国際線の運航を開始した。国土交通省新千歳空港事務所によると出発と到着の合計で91便を運航する予定で、出発ロビーは多くの旅客でごった返した。国内線は...

陸自災害派遣続々と 苫小牧港に道外から増援部隊
2018年09月08日 苫小牧民報

 陸上自衛隊の道外からの災害派遣部隊が、7日から続々と苫小牧港に到着し、甚大な被害を受けた厚真町に展開している。  自衛隊は陸海空2万5000人規模で、胆振東部地震の救助支援に当たる方針。陸自北部方面...

【ライフライン】札幌市
2018年09月07日 北海道新聞

■札幌市(8日予定)  断水は清田、厚別区で約1万5千戸。復旧は9日の見通し。8日午前6時から断水区域内で16カ所、そのほか16カ所の応急給水所を開設。給水には水を入れる容器が必要  ◇断水・清田区▽...

<ライフライン>道南 JR北海道 はこだてライナー通常運行 普通列車1本も
2018年09月07日 北海道新聞

 JR北海道函館支社によると、8日は函館線の新函館北斗―長万部間を終日運転見合わせ。函館―札幌間の特急25本を運休するほか、函館―森間などを結ぶ普通列車31本も運休する。一方、函館―新函館北斗間のはこ...

交通網 徐々に復旧 旭川空港ごった返す
2018年09月07日 日本経済新聞

 新千歳空港の閉鎖で北海道の玄関口の役割を担うことになった旭川空港。7日朝、新千歳空港から変更した乗客やキャンセル待ちの人々でごった返した。  空港ビルを管理する旭川空港ビルによると、発券カウンタ...

新千歳空港 国際線の運航再開へ
2018年09月07日 NHK

新千歳空港のターミナルビルを管理する会社によりますと、国際線の復旧工事が8日朝にも終わり、8日から国際線の運航が再開される見通しとなりました。 新千歳空港では7日午前中、国内線の運航が再開されました...

Sとかち、おおぞら8日も運休
2018年09月07日 十勝毎日新聞

 JR北海道は帯広-札幌を結ぶ特急列車「スーパーとかち」、「スーパーおおぞら」について、8日も全便で運休すると発表した。  普通列車の釧路-新得間も、始発から午後6時ごろまで運転を見合わせる。...

【ライフライン情報】釧路空港 丘珠線で臨時便
2018年09月07日 北海道新聞

 8日の釧路空港発着の航空便は午後6時半現在で、北海道エアシステムが丘珠線を通常の6往復に加え、臨時便1往復を運航させる。全日空の新千歳線は3往復のうち初便の1往復を運休し、残りは運航の予定。羽田線4...

【ライフライン】オホーツク管内
2018年09月07日 北海道新聞

■バス  北見バスは全線運休した。8日以降も信号機が復旧しない限り運休する。網走バスは女満別空港線、観光施設めぐり線のみ運行している。斜里バスは全線運休した。北紋バスは紋別と札幌を結ぶ都市間バスと、紋...

停電続けばあす8日も運転見合わせ ポテトライナー
2018年09月07日 十勝毎日新聞

 帯広-札幌間の都市間高速バス「ポテトライナー」(十勝バス、北海道拓殖バスなど5社共同運行)は、このまま停電が続き信号機が点灯しなければ、8日も運転を見合わせる。  十勝バスによると、路線バスも同様。...

いさりび鉄道20時以降再開予定
2018年09月07日 NHK

函館市と道南の木古内町とを結ぶ「道南いさりび鉄道」は、地震による停電の影響で7日も始発から全線で運転を見合わせていましたが、停電から復旧したため、安全が確認されしだい、午後8時以降に運転を再開する予...

旭川の路線バス 一部で運行再開
2018年09月07日 NHK

信号機が点灯していないため運行を休止していた旭川市内を走る路線バスが、7日夕方、一部で再開しました。 運行を再開したのは、「道北バス」と「旭川電気軌道」が運行する旭川市内を走る路線バスの一部、合わせ...

貨物列車運休タマネギ出荷できず
2018年09月07日 NHK

地震のあと貨物列車などが運休している影響で、タマネギの日本一の産地、北見市では出荷ができない状態が続いています。 大規模な停電の影響で、道内ではほとんどの列車の運休が続いていて、「タマネギ列車」と呼...

7日午後5時 主な陸上交通機関の状況
2018年09月07日 NHK

(午後5時時点) 今回の地震で、鉄道など交通機関に大きな影響が出ていますが、停電の解消に伴って運転再開の動きも出始めています。 【JR】 JR北海道によりますと、停電の影響で6日はすべての列車が運休...

震源付近の線路ゆがみ復旧に時間
2018年09月07日 NHK

地震のあと一時、すべての列車の運行ができなくなったJR北海道は、7日午後記者会見し、運転再開の遅れを陳謝するとともに、日高線、室蘭線、石勝線では地震の揺れが原因とみられるレールのゆがみが多数見つかっ...

とかち帯広空港発着の飛行機 8日は通常運航を予定
2018年09月07日 十勝毎日新聞

 8日のとかち帯広空港発着の東京(羽田)線は7日午後5時現在、通常通りの運航を予定している。  日本航空(JAL)は、初便から4往復運航。エア・ドゥも3往復の運航を予定している。機材繰りの関係で変更に...

日高道など国道2路線通行止め 道道は14路線20区間
2018年09月07日 北海道新聞

 道災害対策本部によると、7日午後2時現在、国道は日高道の一部など2路線2区間、道道は大規模な土砂崩れのあった胆振管内厚真町などの上幌内早来線など14路線20区間の通交止めが続いている。  JR北海道...

新千歳、運航再開に大混雑 北海道地震
2018年09月07日 十勝毎日新聞

 国内線の運航が再開された新千歳空港(北海道千歳市)では7日、搭乗手続きや振り替え便を待つ人で大混雑した。  「本当に乗れるのか」。機械設備の仕事で2日から来ていた愛知県豊田市の山崎幹広さん(60)は...

空港連絡バス8日は運行へ
2018年09月07日 十勝毎日新聞

 十勝バスは、帯広駅ととかち帯広空港を結ぶ空港連絡バスの運行を8日に始める。運行は帯広駅バスターミナル-帯広空港間。十勝バス本社と帯広駅間は運休が続く。拓殖バスは、8日の空港発着の便が運航すれば、市内...

JR北海道、在来線2路線での運行再開へ 7日夕以降
2018年09月07日 日本経済新聞

 JR北海道は7日午後、運休していた在来線の一部列車の運行を再開すると発表した。再開するのは、はこだてライナー(新函館北斗―函館)が午後5時ごろ、宗谷線(旭川―名寄)の普通列車が同7時ごろの予定。...

北海道新幹線が運転を再開 新函館北斗発はやぶさ28号から
2018年09月07日 北海道新聞

 胆振東部地震の影響で運休していた北海道新幹線は7日午後、運転を再開。東京行きの「はやぶさ28号」が午後1時35分、JR新函館北斗駅を発車した。駅の窓口には、乗車券の変更手続きなどを求める利用者らでご...

管内普通列車は終日運休 7日
2018年09月07日 十勝毎日新聞

 JR北海道は十勝管内を発着する普通列車について、7日は終日運休とすると決めた。  点検作業などに時間を要しているため。千歳線の一部では7日午後から運転を再開している。  8日の運行については7日午後...

北海道新幹線が運転再開
2018年09月07日 NHK

地震の影響で運転できなくなっていた北海道新幹線は、7日午後、運転が再開され、新函館北斗駅では、列車に乗る多くの利用客で混雑しました。 北海道新幹線は地震による停電の影響で6日は終日運休していましたが...

丘珠ー釧路・函館 臨時増便へ
2018年09月07日 NHK

北海道エアシステムは、札幌市の丘珠空港を離着陸する釧路便と函館便を、8日からそれぞれ1往復増やして運航することを決めました。 北海道内は地震による停電の影響で、鉄道や都市間バスの運休が続いています。...

地震でレールにゆがみ多数 「とかち」「おおぞら」8日も全便運
2018年09月07日 十勝毎日新聞

 【札幌】胆振東部地震の影響で、JR石勝線の南千歳-川端間(27キロ)でレールにゆがみが出る軌道変位が15カ所程度発生していることが分かり、札幌と十勝・釧路方面を結ぶ特急「スーパーとかち」「スーパーお...

札幌 地下鉄が全面再開 本数減らし運行
2018年09月07日 北海道新聞

 札幌市交通局は7日午後2時20分、胆振東部地震による停電の影響で運行を停止していた市営地下鉄東西線の運転を再開した。南北線、東豊線も午後2時50分ごろ、運転を再開した。7日は終日、通常より本数を減ら...

【ライフライン】被害の状況まとめ(7日午前11時現在)
2018年09月07日 北海道新聞

 胆振地方中東部を震源とした強い地震から一夜明けた7日も、電気や交通などライフラインの被害は続いた。いずれも7日午前11時までの情報。 ■電気  北海道電力などによると、6日午後以降、砂川火力発電所...

7日午後3時 主な陸上交通機関の状況
2018年09月07日 NHK

(午後3時時点) 今回の地震で、鉄道など交通機関に大きな影響が出ていますが、停電の解消に伴って運転再開の動きも出始めています。 【JR】 JR北海道によりますと、停電の影響で6日はすべての列車が運休...

札幌市営地下鉄は全線運転再開
2018年09月07日 NHK

大規模な停電の影響で運行ができなくなっていた札幌市営地下鉄は、停電が解消し、機器の安全が確認されたとして、東西線に続いて午後2時50分ごろ、南北線と東豊線でも運転を再開しました。 これで、札幌市営地...

快速エアポートが運転再開
2018年09月07日 北海道新聞

 JR北海道は7日午後、千歳線・札幌―新千歳空港間を走る「快速エアポート」の運転を再開する。  札幌発新千歳空港行きは午後1時20分、新千歳空港発札幌行きは午後2時15分からで、当面は1時間当たり2本...

【ライフライン】道南 交通関係(午前10時現在)
2018年09月07日 北海道新聞

 JR北海道函館支社によると、7日は函館―札幌間の特急が終日運休。北海道新幹線は、同日午後に新函館北斗駅を発着する列車から運行を再開するが、新函館北斗―函館間の在来線は設備点検を続けており、早くても夕...

札幌の地下鉄 運転再開へ
2018年09月07日 NHK

大規模な停電の影響で運行ができなくなっていた札幌市営地下鉄は、停電が解消し、機器の安全が確認されたとして午後2時20分に「東西線」で運転を再開します。 このあと「南北線」や「東豊線」も順次、運転を再...

札幌市電(路面電車)が運行再開
2018年09月07日 北海道新聞

 札幌市交通局は7日、地震による停電の影響で全線運休していた路面電車(市電)の運行を午前10時51分に再開した。市電が走る中央区内で電力が復旧したため。...

7日午前11時半 主な陸上交通機関の状況
2018年09月07日 NHK

(午前11時半時点) 今回の地震で、鉄道や高速道路など交通機関に大きな影響が出ていますが、停電の解消に伴って運転再開の動きも出始めています。 【JR】 JR北海道によりますと、停電の影響で6日はすべ...

旭川空港 東京・韓国へ臨時便
2018年09月07日 NHK

旭川空港では、東京と韓国に向かう臨時便が運航します。 臨時便は、 ▼日本航空が運航する午後8時5分発羽田行きと、 ▼韓国のLCC「ティーウェイ航空」が運航する午後6時発の韓国・インチョン行きです。...

貨物列車も不通続く 農産物輸送に影響
2018年09月07日 十勝毎日新聞

 停電が道内で続く影響で、JR貨物の貨物列車も運休が続いている。運休が長期化すれば、繁忙期を迎える十勝の農産物輸送に影響を及ぼしそうだ。  JR北海道の列車は6日から、短くても7日午前まですべての在来...

7日 旭川のバスの運行状況
2018年09月07日 NHK

旭川市内の路線バスと、各都市とを結ぶバス路線について道北バスと旭川電気軌道は、地震による停電の影響で、信号機が点灯しておらず、安全が確保できないとして、引き続き運行を見合わせています。 一方、旭川電...

新千歳空港 運航再開
2018年09月07日 NHK

地震のあと航空機の欠航が続いていた新千歳空港では、7日午前、航空機の運航が再開しました。 空港は搭乗券を買い求める多くの利用客などで混雑しています。 新千歳空港では地震のあとの大規模な停電で6日は終...

【ライフライン】函館―札幌間高速バス運休
2018年09月07日 北海道新聞

 函館―札幌の都市間バスは7日、北都交通の「高速はこだて号」が、深夜に函館を出る1便を除き運休する。問い合わせは同社(電)0138・22・3265へ。  北海道バスの「函館特急ニュースター号」は、正午...

札幌市の路面電車が運行再開
2018年09月07日 NHK

地震による停電の影響で運休となっていた札幌市の中心部を走る路面電車は、路線の電気が復旧したことから、午前10時50分すぎに内回り、外回りとも運行を再開しました。...

札幌地下鉄、昼以降の再開見通し
2018年09月07日 北海道新聞

 札幌市は7日午前、市営地下鉄の再開は、同日昼以降になる見通しを発表した。市が地下鉄再開の見通しを示したのは初めて。  同日午前6時15分すぎに電力供給が再開され、点検作業に入った。低速による試運転な...

苫小牧港のフェリー乗り場に列
2018年09月07日 NHK

地震の影響で交通機関が大きく乱れる中、北海道と本州を結ぶ苫小牧市のフェリー乗り場には、本州に渡ろうとする多くの人たちが詰めかけています。 苫小牧港には青森県や茨城県などとを結ぶフェリー会社が3社乗り...

快速エアポート13時以降再開へ
2018年09月07日 NHK

大規模な停電の影響で運休が続いていたJRは、停電が順次解消していることから、午後1時以降、札幌と新千歳空港を結ぶ「快速エアポート」の運行を再開します。 本数を1時間に2本程度に減らして運行するという...

函館6日夜の様子
2018年09月07日 北海道新聞

 道央を震源とする「北海道胆振東部地震」に伴う停電で、道南では電気のない生活による混乱が続いている。避難所では住民が不安な一夜を過ごしたほか、普段はにぎわう繁華街にも暗がりが広がり、人影はまばらだった...

新千歳空港 まもなく運航再開
2018年09月07日 NHK

地震のあと航空機の欠航が続いていた新千歳空港は、空港ビルの停電が解消し、システムも正常に稼働することが確認されたため、午前10時50分に、成田を出発した便が到着する予定で、運航が再開します。 このあ...

新千歳空港ビル 7日にも再開
2018年09月07日 北海道新聞

 政府高官は6日夜、地震の影響で閉鎖した新千歳空港ターミナルビルの営業と航空機の運航について「7日にも復旧できるだろう」との見通しを示した。国土交通省も同日中の営業再開を目指す考えを明らかにした。航空...

7日 北見バス・網走バスの状況
2018年09月07日 NHK

オホーツク海側でバスを運行する北見バスと網走バスは、一部で停電が続いて安全を確保できないとして、7日も一部を除いて路線バスと道内の各都市を結ぶ都市間バスの運行を見合わせています。 北見市のバスターミ...

7日 函館バスは通常通り運行
2018年09月07日 NHK

函館バスは、7日始発からすべての路線で通常通り運行しています。...

7日 道南のフェリーは運航
2018年09月07日 NHK

道南地方のフェリーの運航状況です。 ▼「津軽海峡フェリー」の函館と青森を結ぶ便は、ダイヤに一部乱れが出てていますが運航しているということです。 函館と大間を結ぶ便は通常運航しています。 ▼函館と青森...

7日 いさりび鉄道 午前運転見合わせ
2018年09月07日 NHK

函館市と道南の木古内町とを結ぶ「道南いさりび鉄道」は、7日の始発から午前中は全線で運転を見合わせることを決めました。 午後は停電の状況などをみて決めるということですが、運転再開の見通しは立っていない...

函館の市電 7日も運休
2018年09月07日 NHK

函館市によりますと、市内の中心部を走る函館市電は、停電が一部復旧したため試験走行を行っていますが、7日すべての停電が復旧するまで運転を取りやめるということです。...

通行止めなど 道まとめ
2018年09月07日 北海道新聞

 道災害対策本部によると、7日午前4時現在、182万5200戸で停電が続いている。  道路の通行止めは7日午前7時半現在、国道が453号の千歳市幌美内―支笏湖温泉間。道道は大規模な土砂崩れのあった胆振...

7日 函館空港は通常通り運航
2018年09月07日 NHK

7日、函館空港を発着する空の便は、すべて通常通り運航する予定だということです。...

主要交通機関の状況(7日午前8時)
2018年09月07日 NHK

(午前8時時点) 6日発生した地震で、鉄道や高速道路、空の便など、交通機関に大きな影響が出ていますが、停電が解消し始めたことで運転が再開する動きも出始めています。 【JR】 JR北海道によりますと、...

7日 北海道新幹線は正午めど再開予定
2018年09月07日 NHK

JR北海道によりますと、運転を見合わせていた北海道新幹線は、停電が復旧したため、7日正午ごろをメドに運転を再開する見込みだということです。...

7日 札幌地下鉄 昼以降運転再開へ
2018年09月07日 NHK

札幌市交通局によりますと、札幌市営地下鉄は停電が復旧したため、7日昼以降、運転を再開する見込みとなりました。...

とかち帯広空港 JALは初便のみ運航
2018年09月07日 十勝毎日新聞

 7日のとかち帯広空港発着の東京(羽田)線は、エア・ドゥは通常通り運航する。日本航空(JAL)は午前10時帯広発の570便のみ運航。午前11時35分東京発(午後1時5分帯広着)の575便と折り返しの同...

Sとかち、おおぞら 7日も運休
2018年09月07日 十勝毎日新聞

 JR北海道の帯広-札幌を結ぶ特急列車「スーパーとかち」「スーパーおおぞら」は、7日も全便が運休する。停電が一部地域で続いているため。  普通列車も午前中は道内全域で運休を決めており、同社釧路支社によ...

交通情報まとめ(7日午前4時現在)
2018年09月07日 NHK

6日発生した地震で、鉄道や高速道路、空の便など、交通機関に大きな影響が出ています。 JR北海道によりますと、停電の影響で6日は終日、すべての列車が運休となりましたが、北海道新幹線については早ければ7...

札幌市内の交通 市電7日始発からの運行困難
2018年09月07日 北海道新聞

 札幌市内の交通で、路面電車(市電)は7日始発からの運行はせず、試運転で安全性が確認されれば運行を再開する。札幌市営地下鉄は電気の供給がされていないため、7日も復旧の見通しは立っていない。...

【ライフライン】被害の状況まとめ(6日午後10時現在)
2018年09月07日 北海道新聞

 胆振地方中東部を震源とした強い地震による電気や交通などライフラインの被害は、道民生活に大きな影響を与えた。被害の多くは停電が原因で、各機関は停電が解消され次第、全面復旧を目指す。いずれも6日午後10...

生活一変 混乱、不安 ガソリンスタンド前に長蛇の列
2018年09月07日 苫小牧民報

 胆振東部地震で、震度5強に見舞われた苫小牧市内では、市民生活の混乱が続いている。給油を再開したガソリンスタンド前には長い車列ができ、コンビニエンスストアでは、食料品や電池などが品切れ。一部地域で停電...

新千歳、運航を再開 カウンターに長蛇の列
2018年09月07日 苫小牧民報

 北海道胆振東部地震の影響で全便が欠航していた新千歳空港は7日午前、航空機の運航を再開した。220便が発着する予定で、空港ビルは午前10時から運用開始。各航空会社の出発カウンター前には長蛇の列ができた...

大型バスで観光客を避難所へ移動 千歳相互観光バスと初運用
2018年09月07日 苫小牧民報

 胆振東部地震で千歳市内に観光客が滞留したため、市は6日、災害時協定に基づき千歳相互観光バスに貸与していた大型バスで観光客ら約70人を市中心部から避難所となった市防災学習交流センター「そなえーる」へ輸...

キハ183、国鉄色に 来春開業する道の駅で展示
2018年09月07日 苫小牧民報

 安平町追分に来春開業する道の駅で展示する現役を引退した特急車両「キハ183系」初期型の先頭車両が、クリーム色と赤色の国鉄時代の色に塗り替えられた。8日にJR苗穂工場(札幌市東区)で公開される。時間は...

初の「ブラックアウト」 最大火力停止が引き金
2018年09月06日 日本経済新聞

 管内の電力がほぼすべて止まる「ブラックアウト」。日本の電力会社で初めての大きな事故に至ったのは、震源地の近くにある石炭火力発電所、苫東厚真発電所(厚真町)に北海道電力が電力供給を依存していたため...

交通情報まとめ(6日22時現在)
2018年09月06日 NHK

6日発生した地震で、鉄道や高速道路、空の便など、交通機関に大きな影響が出ています。 JR北海道によりますと、停電の影響で6日は終日、すべての列車が運休となりましたが、北海道新幹線については早ければ7...

北海道震度7、道央混乱 負傷154人、救急出動840件
2018年09月06日 北海道新聞

 胆振地方東部を震源とした強い地震と停電のため、札幌市や石狩管内の市町村では6日、公共交通機関がストップし、大勢の住民や観光客が避難所に身を寄せるなど、混乱が続いた。電力供給は午後から一部復旧し、札幌...

停電続く 夜の交差点事故に注意
2018年09月06日 NHK

北海道内では6日夜になっても広い範囲で停電が続いていて、多くの交差点で信号機や街灯が消えたままになっています。 警察は事故が起きやすいとして、引き続き不要不急の外出を控えるよう呼びかけています。 停...

北海道新幹線、始発から終日運休 新千歳、7日の再開目指す
2018年09月06日 北海道新聞

 北海道で発生した地震の影響で、北海道新幹線は6日、始発から終日運休した。道内の鉄道は全ての路線で運転見合わせが続き、JR北海道は新幹線と在来線を7日午前中まで見合わせることを決めた。6日は在来線12...

【ライフライン】札幌市の交通とごみ収集
2018年09月06日 北海道新聞

■札幌市  ◆交通  ▽札幌市営地下鉄 電気の供給がされていないため、7日も始発からの運行は中止し、復旧の見通しは立っていない。  ▽路面電車は始発前に信号機などを確認し、試運転で安全性が確認されれば...

交通情報まとめ(6日20時現在)
2018年09月06日 NHK

(午後8時現在) この地震で、鉄道や高速道路、空の便など、交通機関に大きな影響が出ています。 【JR】 JR北海道によりますと、停電の影響で、北海道新幹線や札幌と道内各地を結ぶ特急列車など、すべての...

【ライフライン】交通(航空、鉄道、フェリー、バス)
2018年09月06日 北海道新聞

■交通 <航空>  ◇新千歳空港 国土交通省によると、新千歳空港は終日閉鎖する。ターミナルビルの出発ロビーなどに割れたガラスが散乱したり、水浸しになっているため。  ◇函館空港 新千歳や中部、成田...

6日 新千歳空港の停電が解消
2018年09月06日 NHK

国土交通省新千歳空港事務所などによりますと、地震の影響で停電が続いていた新千歳空港は、6日夕方には停電が解消し、午後9時半ごろ非常用電源から通常の電力へ切り替わることになりました。 航空各社は、空港...

ガソリン求め長蛇の列 大規模停電で
2018年09月06日 十勝毎日新聞

 地震に伴い道内全域で発生した大規模停電の影響で、重要なライフラインのひとつであるガソリンスタンドも多くが営業停止を余儀なくされた。一方、自家発電による電力を使い営業を続けた一部店舗には、ガソリンを求...

札幌 観光客向け避難所に人の列
2018年09月06日 NHK

地震の影響で泊まるところがなかったり、帰宅できなかったりする観光客を対象に、札幌市は市内に2か所の避難所を開設していて、多くの人が利用しています。 このうち札幌市中心部の大型複合施設「さっぽろ創世ス...

新千歳復旧は停電解消から半日
2018年09月06日 NHK

地震のあと全便が欠航した新千歳空港の今後の見通しについて、ビル管理会社は6日午後、記者会見し、航空機の運航再開は、停電が解消してからさらに半日はかかるという見通しを示しました。 今回の地震で新千歳空...

宅配便や貨物集配にも遅れ
2018年09月06日 NHK

北海道内では地震による停電の影響で信号機が作動していないことなどから宅配便の集配や貨物の輸送ができなくなるなどの影響が出ています。 6日午後3時現在で、「ヤマト運輸」は北海道内全域で宅配便の集配を見...

JR北海道 6日は終日運休決定
2018年09月06日 十勝毎日新聞

 JR北海道は6日の道内の普通、特急列車について、終日運休とすることを決めた。  7日の運行については、6日午後4時時点では見通しが立っていない状態。停電が復旧した後、設備の点検を行う必要がある。...

バスターミナルおびくる休館 地震・停電で
2018年09月06日 十勝毎日新聞

 市は6日午後3時半、市内で路線バスや農村舞あいおのりタクシー・バスが前面運休となり、バスターミナルおびくるも休館したと発表した。...

厚真で震度7 全道停電 全面復旧に1週間以上
2018年09月06日 北海道建設新聞

 北海道で6日午前3時ごろ、震度7の地震が発生した。震源地は胆振地方中東部で深さは37㌔、地震の規模はマグニチュード6・7と推定している。北海道で観測史上最大となる震度7は厚真町で記録。安平町とむかわ...

交通情報まとめ(6日13時現在)
2018年09月06日 NHK

(午後1時現在) この地震で、鉄道や高速道路、空の便など、交通機関に大きな影響が出ています。 【JR】 JR北海道によりますと、停電の影響で、北海道新幹線や札幌と道内各地を結ぶ特急列車など、すべての...

6日 釧路空港や中標津空港の運航状況
2018年09月06日 NHK

釧路空港を発着する空の便は、新千歳を往復する6日の便、3往復6便すべての欠航が決まっているほか、台風21号の影響で関西空港を往復する便も6日の運航を取りやめています。 このほか、羽田や丘珠を結ぶ便は...

札幌各所に台風の爪痕 倒木500件近く、通行止め相次ぐ
2018年09月06日 北海道建設新聞

 台風21号が通過した影響で、札幌市内は4日夜から5日午前にかけて強風や強い雨に見舞われた。市内では住戸被害や停電などが発生。特に街路樹などの倒木が500件近く起きて道路をふさぎ、各所で通行止めが相次...

6日 女満別空港 今後の便欠航に
2018年09月06日 NHK

オホーツク海側の女満別空港の管理事務所によりますと、地震のあと停電が続いて非常用の発電装置の電源が少なくなったため、午前10時前に発着した便を最後にすべての便が欠航しているということです。 管理事務...

交通情報まとめ(6日午前11時)
2018年09月06日 NHK

この地震で、鉄道や高速道路、空の便など、交通機関に大きな影響が出ています。(午前11時現在) 【JR】 JR北海道によりますと、停電の影響で、北海道新幹線や、札幌と道内各地を結ぶ特急列車など、すべて...

6日 札幌市内の通行止め道路
2018年09月06日 NHK

札幌市災害対策本部によりますと、市内の複数の道路が陥没したり、水道管が破裂したりしているということです。 道路の被害が確認されて通行止めになっているのは、北区の西4丁目線と東区の東15丁目屯田通り、...

6日道南のフェリーの運航状況
2018年09月06日 NHK

地震の影響で、「津軽海峡フェリー」のうち、函館と青森を結ぶ便はダイヤは乱れているものの運航しているということです。 函館と大間を結ぶ便は運航しています。 函館と青森を結ぶ「青函フェリー」、奥尻と江差...

6日旭川空港は通常通り運航
2018年09月06日 NHK

旭川空港事務所によりますと、旭川空港では、地震による被害はなく、自家発電機を使って空港のビルに電気の供給できているということです。 このため羽田便と名古屋便は、通常通り運航しているということです。...

交通情報まとめ(6日午前10時)
2018年09月06日 NHK

この地震で、鉄道や高速道路、空の便など、交通機関に大きな影響が出ています。 【JR】 JR北海道によりますと、停電の影響で、北海道新幹線や、札幌と道内各地を結ぶ特急列車など、すべての列車の運転を見合...

6日 帯広空港は今のところ平常運航
2018年09月06日 NHK

帯広空港は地震による被害はなく、自家発電機を使い空港の施設やビルに電気を供給できているということです。 このため羽田便は今のところ平常通りに運航されていて、空港事務所によりますとビルが閉鎖されている...

JR特急午前運休、道東道通行止め 交通網が混乱
2018年09月06日 十勝毎日新聞

 管内の交通網は運休が相次いでいる。駅やバスターミナルでは利用を予定していた人らが払い戻しの手続きに駆け付けた。  JRは6日午前、道内の普通、特急列車の運転を見合わせた。機械で払い戻し手続きができな...

6日 JRバスも始発から全便運休
2018年09月06日 NHK

「ジェイ・アール北海道バス」によりますと、大規模な停電の影響で信号機が作動しておらず安全が確保できないとして、6日の始発から道内で運行しているすべての便の運転を取りやめています。 復旧の見通しは立っ...

新千歳空港は終日閉鎖、ガラス散乱
2018年09月06日 北海道新聞

 国土交通省によると、新千歳空港は終日閉鎖する。ターミナルビルの出発ロビーなどに割れたガラスが散乱したり、水浸しになったりしているため。JR北海道と札幌市営地下鉄、札幌市電も始発から全路線で運転を見合...

高速道路通行止め(6日7時20分)
2018年09月06日 NHK

午前7時20分現在、北海道内の高速道路で通行止めが出ています。 いずれも上下線で、▼道央道は登別東と江別西の間、▼札樽道は札幌西と札幌ジャンクションの間、▼日高道は苫小牧東と沼ノ端西の間、▼道東道は...

6日 道南いさりび鉄道 運転見合わせ
2018年09月06日 NHK

函館市と道南の木古内町とを結ぶ「道南いさりび鉄道」は、6日の始発から全線で運転を見合わせることを決めました。 運転再開の見通しは立っていないということです。...

6日 新千歳空港 全ての便の欠航決定
2018年09月06日 NHK

新千歳空港のターミナルビル会社は午前6時25分、国内線、国際線ともにターミナルビルを終日閉鎖し、新千歳空港を発着する全ての便の欠航が決まりました。 新千歳空港では今回の地震で壁がはがれたり、水漏れが...

ミルキーライナーは出発
2018年09月06日 十勝毎日新聞

 6日午前6時半発(新千歳空港行き)のミルキーライナーは通常通り運行。到着は30~40分の遅れを見込んでいる。  同8時、11時半、15時出発の便は、午前7時半に運行するかどうか決定する。午前11時半...

6日 大規模停電 復旧の時期見通せず
2018年09月06日 NHK

北海道電力によりますと、この地震の影響で道内の全域、およそ295万戸が停電しているということです。 地震の揺れにより、道内にあるすべての火力発電所が緊急停止し、発電量と使用量のバランスが崩れたため、...

6日 高速道路 各地で通行止め
2018年09月06日 NHK

午前6時現在、北海道内の高速道路で通行止めが出ています。 いずれも上下線で、道央道は苫小牧東と滝川の間、札樽道は札幌西と札幌ジャンクションの間、日高道は苫小牧東と沼ノ端西の間、道東道は音更帯広と本別...

6日 空港ビル閉鎖で運航見通し立たず
2018年09月06日 NHK

国土交通省新千歳空港事務所によりますと、この地震で滑走路には被害はありませんでしたが、空港のターミナルビルに壁が崩れるなどの被害が多数、見つかったということです。 このため新千歳空港事務所などは、安...

6日中央バス 全線で運休中
2018年09月06日 NHK

北海道中央バスによりますと、地震の影響で、現在、道内のすべてのバス路線が運休しているということです。 再開のメドはたっていないということです。...

6日 札幌の地下鉄 始発から運行休止
2018年09月06日 NHK

札幌市交通局によりますと、地震の影響で、札幌市営地下鉄のすべての路線で始発から運行を取りやめるということです。 復旧の見通しは立っていないということです。...

【ライフライン】道東道夕張IC-千歳恵庭JCT間で通行止め
2018年09月06日 十勝毎日新聞

 ネクスコ東日本道支社は6日午前3時すぎの地震発生に伴い、道東道の夕張IC(インターチェンジ)―千歳恵庭JCT(ジャンクション)間を両方向で通行止めとしている。  道東道以外の通行止めは次の通り(いず...

6日 道南バス 室蘭市内路線運休へ
2018年09月06日 NHK

道南バス室蘭東営業所によりますと、道南バスは、地震の影響で室蘭市内では、すべてのバス路線を運休する予定だということです。...

札幌地下鉄、市電運転見合わせ 市内の全小中学校を休校
2018年09月06日 北海道新聞

 札幌市交通局は6日未明に道内であった大規模な地震の影響で、市営地下鉄と路面電車(市電)の運行を見合わせると発表した。施設点検のためで、4時25分現在で復旧の見通しは立っていない。  札幌市教委は6日...

6日 JR 新幹線含め全列車運行不可
2018年09月06日 NHK

JR北海道によりますと、地震の影響で停電しているため、午前6時半現在、北海道新幹線を含め、すべての列車の運行ができない状況だということです。 復旧のめどは立っていません。 また、停電の影響でJR北海...

陸別行きは運行 十勝バス
2018年09月06日 十勝毎日新聞

 十勝バスの路線バスは午前5時54分帯広発陸別行きは運行。市内線は調整中。ポテトライナーは午前7時半発の初便まで、復旧状態をみて判断。  道東道は上り線の夕張以降通行止めになっている。...

6日新千歳空港ビルで水漏れ
2018年09月06日 NHK

震度6弱を観測した千歳市の新千歳空港では、空港内の壁が崩れたりする被害が出ているほか、屋内の施設から水が漏れ出して国内線の出発ロビーの床が水に浸かっています。 また、空港内の宿泊施設で1人が軽いけが...

6日 道央道や道東道で通行止め
2018年09月06日 NHK

NEXCO東日本北海道支社によりますと、道内の高速道路は、この地震の影響で、道央道や道東道の広い範囲で通行止めとなっています。 道央道では、札幌インターチェンジから滝川インターチェンジの間の上下線と...

道の泊防災訓練、来月22日に実施 バス運転手に説明会検討
2018年09月06日 北海道新聞

 道は5日、北海道電力泊原発(後志管内泊村)の事故を想定した本年度の道原子力防災訓練を10月22日に行う方針を決めた。道と原発30キロ圏内にある後志管内13町村の共催。参加は住民や関係機関の防災担当...

LCCなど道内線利用好調 観光関係者「早期再開を」
2018年09月06日 北海道新聞

 関西空港は道内3空港との間で1日28便が就航しており、5日も全便が欠航した。8月に就航した格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)の釧路―関西線など、利用好調な路線が多いだけに、...

JR北海道初のマンション、販売は来年9月 JR苗穂駅北口開発
2018年09月06日 北海道新聞

 JR北海道などは5日、11月に移転開業するJR苗穂駅(札幌市中央区)の北口に建設する分譲タワーマンションについて、来年9月の販売開始と、2021年3月の完成を予定していることを明らかにした。平均販売...

台風猛威、西胆振も リンゴ、デントコーン…農業被害多数 JR運休、臨時休校相次ぐ
2018年09月06日 北海道新聞

 5日明け方に道内付近を通過した台風21号は、農業被害や住宅の損壊など、西胆振に深い爪痕を残した。夜明け後も混乱は続き、JR北海道では特急、普通列車の各線で運休が続出。小中高校の登校時間繰り下げや臨時...

暴風台風、暮らしを直撃 倒木で函館線一時不通 農業、観光にも影響
2018年09月06日 北海道新聞

 5日未明に道南地方に接近した台風21号は、最大瞬間風速が函館市美原で同日午前3時23分に33・2メートルを観測するなど、軒並み20メートルを超え、各地で倒木や家屋の損壊、農業被害が出た。自治体や鉄道...

北海道安平町で震度6強
2018年09月06日 NHK

きょう午前3時8分ごろ胆振地方の中東部で震度6強の激しい揺れを観測する地震がありました。 この地震で多少の潮位の変化があるかもしれませんが津波被害の心配はありません。 各地の震度は震度6強が安平町、...

建物損壊430件、JR760本運休 道内の台風被害
2018年09月06日 北海道新聞

 5日朝にかけて北海道付近を通過し温帯低気圧に変わった台風21号は、道内に大きな被害をもたらした。後志管内倶知安町で最大瞬間風速42・4メートルを観測するなど記録的暴風が吹き荒れ、住宅や学校など建物の...

旭川特急は6日午前再開見通し
2018年09月06日 NHK

台風21号の影響で、道内のJRは6日も一部の区間で運転見合わせが続きます。一方、札幌と旭川を結ぶ特急は、6日午前に運転を再開する見通しです。 JR北海道によりますと、台風21号の影響で、運転見合わせ...

6日も特急6本が全区間運休 JR北海道、台風影響
2018年09月06日 北海道新聞

 北海道付近を通過した台風21号に伴う倒木や停電の影響で、JRは6日も復旧作業や線路点検のため、在来線に運休や遅れが見込まれる。特急6本の全区間運休を決めたほか、函館線や室蘭線など4区間で運転再開のめ...

地震 管内全域停電 交通、生活混乱【十勝】
2018年09月06日 十勝毎日新聞

6日午前3時8分ごろ、胆振地方中東部を震源とする地震があり、胆振管内安平町で震度6強を観測した。十勝では、帯広や音更などで震度4を観測。地震の影響で、十勝を含む道内のほぼ全世帯で停電している。帯広市内...

北海道で震度6弱の地震 公共交通機関全面運休、生活に打撃
2018年09月06日 札幌経済新聞

 9月6日3時8分頃、北海道の胆振地方中東部を震源として、最大震度6強の地震が発生した。地震発生後しばらくして停電し、一夜明けた朝も復旧していない状況。市内各所で、被害が確認されている。 停電のため...

新千歳も機能停止 水漏れや壁剥がれる
2018年09月06日 苫小牧民報

 地震の影響を受け、新千歳空港ターミナルビルでは水漏れが起きたほか、天井の一部が剥がれ落ちるなどの被害があった。一部のフロアが水浸しになっており、飲食店の食器や、土産物屋の商品が散乱し、ビル内の様子は...

JR特急、6日も一部運休(22時現在)
2018年09月05日 北海道新聞

 北海道付近を通過した台風21号に伴う倒木や停電の影響で、JRは5日、復旧作業や線路点検のため、在来線に運休や遅れが出た。  6日も特急6本の全区間運休を決めた。函館線や室蘭線など4区間で運転再開のめ...

北海道内、台風21号で交通網に乱れ 農作物の被害も
2018年09月05日 日本経済新聞

 台風21号の接近による大雨や強風の被害が北海道内でも広がっている。停電が発生したほか、農作物にも被害が及んだ。空の便や鉄道などの交通網にも乱れが生じた。  北海道電力によると、配電線への倒木な...

5日 快速エアポート運転再開
2018年09月05日 NHK

台風の影響で始発から運休していた新千歳空港と札幌・小樽を結ぶ「快速エアポート」は、5日午後7時半から本数を減らして運転を再開しました。 函館線、学園都市線、室蘭線のそれぞれ一部の区間、それに石勝線の...

苗穂駅再開発 工事の安全祈願祭
2018年09月05日 NHK

札幌市東区のJR苗穂駅周辺の一帯で行われる再開発事業で、初めての本格的な工事として高層マンションが着工することになり、安全祈願祭が行われました。 札幌市東区のJR苗穂駅は、札幌駅の隣という好立地です...

JR大規模な運休 影響と背景
2018年09月05日 NHK

台風21号の強風の影響で、JR北海道は、札幌駅発着のすべての列車を始発から運休にし、大規模な運休は、平日の通勤・通学の時間帯を直撃するなど影響が広がりました。 台風の影響で、JRは、札幌を発着する特...

JR 函館線の一部など運転再開
2018年09月05日 NHK

JRは、台風の影響で札幌駅を発着するすべての列車が始発から運休していましたが、午後2時前、函館線の一部の区間で運転が再開しました。 JRは、今回の台風の影響で、線路に木が倒れたり障害物が飛ばされたり...

新千歳空港でバス待ちの長い列
2018年09月05日 NHK

新千歳空港と札幌・小樽を結ぶ「快速エアポート」が運休となっている影響で、空港にあるバスのチケット売り場には、札幌などに向かう人の長い列ができています。 台風の影響でJR千歳線では、線路の安全点検など...

5日 道内の交通機関への影響
2018年09月05日 NHK

道路や交通機関への影響です。 【国道】 北海道開発局によりますと午前6時現在、強風による倒木のため、国道453号線の伊達市大滝区優徳町から壮瞥町上久保内の8.6キロの区間が通行止めになっています。 ...

新千歳空港ビル 壁一部はがれる
2018年09月05日 NHK

5日朝早く、新千歳空港の国際線の出発ロビーで壁の一部がはがれ、およそ3メートル四方の穴が開いているのが見つかりました。空港ビルは強風の影響とみて、復旧作業を進めています。 5日午前4時ごろ、新千歳空...

道内大荒れ 札幌駅発着の全列車、午前運休 台風21号
2018年09月05日 北海道新聞

 台風21号は5日午前、宗谷岬の西沖合を北上している。道内は広い範囲が強風域となっており、JRは午前中、札幌駅を発着するすべての列車の運休を決めた。空の便も欠航が相次いだ。停電も発生している。札幌市内...

道内の交通機関に影響も
2018年09月05日 NHK

道路や交通機関への影響です。 【国道】 北海道開発局によりますと午前6時現在、強風による倒木のため、国道453号線の伊達市大滝区優徳町から(ゆうとくt)壮瞥町上久保内の(そうべつTかみくぼない)8点...

ブレーキ異常でJR運休
2018年09月05日 北海道新聞

 4日午後4時半ごろ、札幌市手稲区のJR札幌運転所構内で、出発前の点検中だった手稲発江別行きの普通列車(6両編成)の運転席モニターにブレーキの異常を示す表示が点灯した。  JR北海道は、車両点検を行っ...

訪日客向け窓口を拡張 JR新千歳空港駅
2018年09月05日 北海道新聞

 【千歳】JR北海道は4日、リニューアル工事を進めている千歳線新千歳空港駅で、乗り換え案内などへの対応を強化するため窓口を増やした外国人客向けの「インフォメーションデスク」の運用を始めた。  広さを従...

地元負担の財政措置 国交省「年内に決定」
2018年09月05日 北海道新聞

 【旭川】路線見直しを進めるJR北海道への財政支援について、国土交通省は4日、地元自治体の負担分を地方交付税などで穴埋めする地方財政措置の内容を、12月末までに決定したいとの考えを示した。国交省は、J...

定額タクシー実証実験 十勝中央観光が参加 子育て世代や高齢者…新規需要掘り起こし狙う
2018年09月05日 北海道新聞

 【帯広】国土交通省が10~12月に全国で実施するタクシーの定額運賃の実証実験に、帯広市の十勝中央観光タクシー(小林義幸社長)が道内で唯一参加する。鉄道やバスの「定期券」のように、対象者やエリアを限定...

台風で新千歳117便が欠航
2018年09月05日 読売新聞

果樹農家、収穫早める  今年最強の勢力とされる台風21号が北海道に接近し、道内は4日、空路や鉄路、海路の交通機関が大きく乱れた。台風の直撃で甚大な被害を受けた関西空港は新千歳空港と定期便でつながって...
●indexへ戻る●  ●TOPへ戻る●