北海道交通関係報道

管理者が気になった北海道の交通関係(航空・新幹線・地下鉄・市電・JR・道路交通等)報道をあつめたものです。
媒体名は各記事へのリンクになっていますが、リンク先が掲載期間終了などで無くなっている場合、また、有料記事などで閲覧できない場合があります。
検索入力: 以降 まで
かな・漢字対応(スペースで複数項目)

217件見つかりました

登別 駅でおもてなしサービス
2018年01月18日 NHK

中国の旧正月・春節をまもなく迎え、アジアからの観光客が増える時期にあわせて、エレベーターのないJR登別駅で手荷物をかわりに運ぶ登別市のサービスがことしも始まりました。 アジアからの観光客に人気の登別温...

AIRDO、機長育成へ路線廃止・減便
2018年01月18日 日本経済新聞

 AIRDOは18日、2018年度上期の運航計画(3月25日~10月27日、夏ダイヤ)を発表した。機長不足に対応するため、一部路線を廃止・減便して副操縦士を機長に育成するための訓練に充てる。  廃...

“上下分離こだわらず”知事理解
2018年01月18日 NHK

高橋知事は記者会見で、JR北海道の島田社長が赤字路線見直しをめぐり、自治体が鉄道施設を保有してJRは運行に専念する「上下分離方式」にこだわらないと述べたことについて、道もこの方式に慎重だったとして理解...

Wi―Fi普及へ法改正 交通事業者の努力義務に
2018年01月18日 北海道新聞

 訪日外国人旅行者の受け入れ環境整備のため、政府が通常国会に提出する予定の外客誘致法改正案が18日、分かった。鉄道会社など公共交通事業者に対し、地方で普及が遅れている公衆無線LAN「Wi―Fi」の整備...

JR函館駅前ホテル計画再開方針
2018年01月18日 NHK

JR北海道が、4年前の平成26年に凍結した函館駅に隣接するホテルの建設計画について、来年秋ごろの開業を目指し、再開する方針を固めたことが関係者への取材でわかりました。 すべての路線が赤字となる中、好調...

新千歳空港 航空カウンター 一部リニューアル 検査場への手続き便利に 北海道
2018年01月18日 UHB

 新千歳空港の航空会社のカウンターが、1月17日から一部リニューアルし、検査場への手続きが便利になりました。  リニューアルしたのは、新千歳空港2階の北側ターミナルです。  全日空やエアドゥに加え、こ...

函館駅前にJRイン 210室、来秋開業を検討
2018年01月18日 北海道新聞

 【函館】JR北海道が来年秋、JR函館駅北口にホテル「JRイン」を開業する方向で検討していることが17日、分かった。2016年3月の北海道新幹線の開業で増加する観光客やビジネス客を取り込む構え。本業の...

スマホが定期、4月から 無人駅多い石北、釧網線の一部
2018年01月18日 北海道新聞

 JR北海道は17日、スマートフォンのアプリで定期券を購入し、画面上に表示して使える「スマホ定期券」サービスを4月1日に始めると発表した。定期券を販売している有人駅が少ない石北線、釧網線の一部が対象。...

運休相次ぐエアポート 今年すでに66本 JR社長「設備投資取り組む」
2018年01月18日 北海道新聞

 今年に入り、JR北海道の快速エアポートの運休が相次いでいる。17日現在、66本と既に前年1月全体の1・5倍。設備の不具合や人身事故など原因はさまざまだが、新千歳空港と札幌、小樽を結ぶ大動脈だけに運休...

上下分離「こだわらず」 JR社長、路線見直しで柔軟姿勢
2018年01月18日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は17日の定例記者会見で、赤字路線の維持策として提案してきた、自治体が鉄道施設を保有する「上下分離方式」について「有効な解決策ではあるが、こだわるものではない」と述べ、柔軟な姿...

青函30周年記念事業続々 JR北海道 列島縦断や新幹線半額切符
2018年01月18日 北海道新聞

 JR北海道は、3月13日で青函トンネルの開業から30年を迎えることから記念事業を実施する。4月10日で瀬戸大橋線が開業30年となるJR四国と共同で企画した日本列島縦断の旅行商品や、北海道新幹線に半額...

道新幹線利用12月は21%減
2018年01月18日 北海道新聞

 JR北海道は17日、北海道新幹線の昨年12月の利用実績が前年同月比21・1%減だったと発表した。1日平均乗客数は3800人で、乗車率は20%だった。12月29日と30日の年末の帰省ピーク時は1日あた...

<JR北海道>仙台圏からの誘客強化 函館周辺エリアをPR
2018年01月18日 河北新報

 JR北海道は、開業2年目の北海道新幹線の利用客増加を目指し、仙台圏からの誘客を強化する。目新しさが薄れ、初年度に比べて乗客数が落ち込んでいるためだ。リピーター獲得のため、観光客が集中していた函館市の...

運行間近「SL冬の湿原号」が試運転。【釧路】
2018年01月18日 釧路新聞

 東北海道の冬季観光をけん引するJR北海道の観光列車「SL冬の湿原号」が27日から運行されるのに伴い、乗務員の訓練などを兼ねた試運転が17日、釧網本線の釧路―標茶間で行われた。人気撮影スポットには情報...

新千歳国内線ビル北側カウンターを刷新 ANA団体とLCC3社移転
2018年01月18日 苫小牧民報

 新千歳空港ターミナルビルディング(千歳市美々)は、同空港国内線ビル2階北側に位置する搭乗手続きカウンターのリニューアル工事を終え、17日に供用を開始した。これまで1階にあったピーチ・アビエーション、...

決まらない…北海道新幹線 札幌駅"ホームどこに"? JR北海道「早急に決断」 札幌市
2018年01月17日 UHB

 いまだ決まらない、北海道新幹線の札幌駅ホーム建設場所について、JR北海道の島田修社長は1月17日の会見で、2017年度末までに建設場所を決めたいとの方針を明らかにしました。  JR北海道 島田修社長...

新たなネットワーク構築へ 名寄市公共交通活性化協議会・31年4月からスタート
2018年01月17日 名寄新聞

 【名寄】名寄市地域公共交通活性化協議会(会長・橋本正道副市長)の平成29年度第3回会議が、16日午後1時から市民文化センターで開かれた。地域の特性や条件、ニーズなどを考慮し、まちづくりと一体的な公...

「知床ナンバー」網走市も離脱
2018年01月17日 hbcnews

地域独自の車のナンバープレートを発行する「ご当地ナンバー制度」。 道内でも知床半島周辺の自治体が「知床ナンバー」の認可を目指してきましたが協議から離脱する自治体が相次いでいます。 「ご当地ナンバー」は...

JR社長 交通網の議論深めたい
2018年01月17日 NHK

JR北海道の路線見直しについて、島田修社長は17日の記者会見で国や道とは、会社に対する財政的な支援の議論よりバスへの転換も含めた地域交通網に関する議論をより深めたいという考えを示しました。 JRの路線...

各社カウンター、2階に集約 新千歳空港改修終了
2018年01月17日 北海道新聞

 【千歳】新千歳空港国内線ターミナルビルのカウンター移設改修工事が終わり、航空各社は17日から一斉に運用を始めた。1階と2階に分散していた各社のカウンターはすべて2階に集約され、2階のAIRDO(エア...

新千歳 LCCカウンター2階に
2018年01月17日 NHK

新千歳空港に乗り入れているLCC=格安航空会社などの手続きカウンターが17日から搭乗口と同じ国内線ターミナルの2階に移され、利便性の向上につながることが期待されています。 国内線ターミナルの2階にカウ...

札幌市新年度予算案 市長が査定
2018年01月17日 NHK

札幌市の新年度予算案に盛り込む1兆円あまりの各部局の要求について、内容や金額を精査する市長査定が17日から始まりました。 札幌市の各部局は、新年度・平成30年度の予算案に対し一般会計の総額で1兆167...

道の駅おといねっぷ、レストラン閉店 国道の分岐点 村は再開目指す
2018年01月17日 北海道新聞

 【音威子府】「道の駅おといねっぷ」のレストラン「麺屋・一ふじ」が昨年12月で閉店した。道の駅を所有する村から委託を受けた個人事業者が運営していたが、客の減少や人手不足を理由に、開店から15年で幕を閉...

新千歳 保安検査場に新装置
2018年01月17日 NHK

新千歳空港に発着するLCC=格安航空会社が、17日から、手荷物検査の際に使うトレイを自動で補充する新たな装置を導入することになりました。会社は保安検査場の混雑解消につなげたい考えです。 保安検査場に新...

札沼線検討会議が初会合 JR副社長「路線廃止でもより便利に」
2018年01月17日 北海道新聞

 【岩見沢】JR北海道が廃止を提案している札沼線(学園都市線)北海道医療大学―新十津川間の沿線4町でつくる「札沼線沿線まちづくり検討会議」の初会合が16日、岩見沢市内で開かれた。JR北海道の西野史尚副...

迫力ラッセル車「ゆる~く撮影会」 幌延で2月11日バスツアー
2018年01月17日 北海道新聞

 【幌延】町は2月11日、除雪のためにJR宗谷線を運行するラッセル車を写す「ゆる~く撮影会」を開く。鉄道写真の初心者も歓迎しており、ガイドする町地域おこし協力隊は「雪をかき分けて走るラッセル車は迫力...

東京線 初の65万人超 昨年【帯広】
2018年01月17日 十勝毎日新聞

 帯広市空港事務所がまとめた、とかち帯広空港の2017年の東京(羽田)線の利用者数は、前年比8.0%(4万8862人)増の65万7366人で過去最多となった。月別でも、その月の歴代1位を9回更新。悪天...

航空会社カウンターがリニューアル
2018年01月17日 STV

新千歳空港の国内線ターミナルのカウンターが一部リニューアルし、LCC=格安航空会社のカウンターも同じフロアに移動しました。 今回リニューアルしたのは、新千歳空港2階の北側ターミナルです。ANAやエアド...

JR社長「年度内には結論」
2018年01月17日 STV

2030年度に延伸予定の北海道新幹線・札幌駅のホーム位置が決まらない問題で、JR北海道の島田社長は、きょうの記者会見で、「年度内には結論を出したい」との考えを示しました。 (JR北海道・島田修社長)「...

新千歳空港B駐車場 「新立体駐車場」来月オープン
2018年01月17日 苫小牧民報

 全国各地の空港16カ所で駐車場を運営している空港環境整備協会(東京)は、2月1日午前9時に新千歳空港B駐車場内に「新立体駐車場」をオープンする。B駐車場に収容可能な車両を従来の約1800台から約60...

札沼線見直し、JR北がバス転換促す 検討会議が初会合
2018年01月16日 日本経済新聞

 JR札沼線の北海道医療大学―新十津川間の沿線4町長が16日に立ち上げた交通体系のあり方などを話し合う「札沼線沿線まちづくり検討会議」で、JR北海道の西野史尚副社長は「バスであれば今より本数や停留所を...

旭川駅前で“冬の遊び場”
2018年01月16日 NHK

旭川市のJR旭川駅近くで「冬」を楽しむイベントが始まり、子どもたちが早速楽しみました。 16日は市内の保育所の子どもたちが旭川駅に降り立ち、会場まで別の“列車”で向かいました。 この“列車”は、本物の...

学園都市線の代替交通を検討
2018年01月16日 NHK

JR北海道が路線の廃止の意向を示している学園都市線の一部区間をめぐり、沿線の自治体やJRが代わりの交通網について考える会議が開かれ、JRはバスに転換しても鉄道よりも運行本数を増やして利便性を高めたいと...

「探偵はBARにいる」の札幌、日本一 情報誌のロケ地表彰 地域挙げての支援を評価
2018年01月16日 北海道新聞

 地域を活性化させた映画やドラマ作品と、そのロケ地を表彰する「第8回ロケーションジャパン大賞」のグランプリに、公開中の映画「探偵はBARにいる3」と、舞台になった札幌市が選ばれた。地域を挙げての手厚い...

<現場から>函館 開業2年いさりび鉄道 集客強化、観光客に照準
2018年01月16日 北海道新聞

 【函館】道南いさりび鉄道(いさ鉄、函館)が集客策を強化している。観光列車の増便などで外国人観光客の取り込みを狙い、利用が伸び悩んでいる地元客向けのPRにも力を注ぐ。2016年3月26日の北海道新幹線...

JR北海道 札沼線「バス本数増やして対応」 地元「維持存続を」 並行線続く
2018年01月16日 UHB

 JR北海道が廃止、バス転換を提案している札沼線の沿線4町長によるまちづくり検討会議が1月16日、開かれました。  このなかでJR北海道は、改めてバス転換の方針を主張しました。  16日開かれた「第1...

都心アクセス道試算 1千億円余
2018年01月16日 NHK

北海道開発局は、札幌市中心部から高速道路への移動時間の短縮を目指すおよそ4キロにわたる「都心アクセス道路」の整備費用の試算をまとめ、地下にトンネルとして整備する場合は最大で1000億円あまりかかるとし...

高架橋から落雪、男性けが 旭川
2018年01月16日 北海道新聞

 【旭川】15日午後1時40分ごろ、旭川市宮下通7のJR旭川駅構内の高架橋下で、歩いていた同市内の男性の頭部に高架橋から落ちた雪の塊が当たった。男性は病院で全治1カ月の頸椎(けいつい)捻挫と診断された...

JRまた運休、7千人に影響 レールつなぐ板、白石駅で外れる
2018年01月16日 北海道新聞

 15日午後1時20分ごろ、札幌市白石区のJR白石駅構内で、線路のレールとレールをつなぐ板が外れていることに、巡視していたJR北海道の社員が気づいた。約40分後、ほかの番線を使って運行を再開したが、函...

JR問題専任、局次長を新設 道、宇野氏起用へ
2018年01月16日 北海道新聞

 道は16日付の人事で、総合政策部交通政策局内に、JR北海道の路線見直し問題を専門的に担当する局次長を新設する。JRへの公的支援を巡る国との協議や、鉄路の在り方についての沿線地域での検討作業を加速させ...

(卓上四季)札幌市電100年
2018年01月16日 北海道新聞

路面電車のウォーンというモーター音を聞きながら、ガタゴトと揺られて車窓を流れる街並みを眺めていると、何となく懐かしい思いがこみ上げてくる▼札幌の市電が今年で、開業から100年になる。1918年(大正7...

クレーン車使い深夜に大作業 らっくる号4台目が搬入完了【函館】
2018年01月16日 函館新聞

 函館市企業局交通部は15日未明、超低床電車「らっくる号」の新車を駒場車庫に搬入した。函館競馬場付近で道道を片側交互通行とし、クレーン車2台などを使った大作業は約4時間かけて完了。デビューは1月下旬を...

★美唄市がコンパクトシティ構想素案
2018年01月16日 プレス空知

 【美唄】市は15日、都市機能を集約させたまちづくりを進めるための基本方針「コンパクトシティ構想」の素案をまとめ、パブリックコメント(意見公募)の受け付けを始めた。高橋幹夫市長が公約に掲げた将来のまち...

札沼線4町がまちづくり協議
2018年01月16日 STV

JR北海道がバス転換を検討している札沼線沿線の自治体が、公共交通のあり方を具体的に話し合うための検討会議を立ち上げました。 JR札沼線の北海道医療大学-新十津川間は道内で一番の赤字路線で、JR北海道は...

JR旭川駅構内の高架橋から雪が落下 男性が重傷
2018年01月15日 HTBニュース

 JR旭川駅構内で15日、高架橋から落ちた雪が男性にあたり、男性は全治1か月の重傷です。  事故があったのは旭川市宮下通7丁目のJR高架橋の下の通路で、午後1時ごろ高さ11メートルのところにある高架...

JR高架橋から雪落ち男性けが
2018年01月15日 NHK

旭川市のJR函館線の高架橋に積もっていた雪の塊が落ちて下を歩いていた男性にあたり、この男性が首をねんざするけがをしました。 JR北海道によりますと、15日午後1時40分ごろ、旭川市宮下通7丁目で「高架...

またトラブル…JR一時運転見合わせ
2018年01月15日 hbcnews

15日午後、札幌のJR白石(しろいし)駅構内で線路に異常が見つかり、点検のため「快速エアポート」など23本の列車が運休しました。 15日午後1時20分ごろJR千歳線の白石駅構内でレールとレールをつなぐ...

JRトラブルで1万8000人に影響
2018年01月15日 hbcnews

14日、JRの運行管理システムにトラブルが発生し、千歳線などで列車が3時間半に渡って運休しました。 14日午後6時まえ、JR千歳線の白石駅で線路上に列車がいないにも関わらず、列車がいると運行管理システ...

JR北支援策、国交相「夏までに方向性」
2018年01月15日 朝日新聞

初の3者協議  JR北海道が「単独で維持困難」とした路線について、国と道、JR北は12日、東京・霞が関の国土交通省で協議した。3者による協議は初めて。公的支援のあり方や沿線協議の状況などについて話し合...

動物駅長、人気は続くよ 新十津川駅は雌の柴犬「ララ」
2018年01月15日 北海道新聞

 全国各地で鉄道をPRするイヌやネコなどの動物駅長や駅員の人気が根強い。最近では道内でもJR新十津川駅(空知管内新十津川町)の駅長犬ララが話題に。鉄道と動物はなぜ相性がいいのか。背景にはペットブームの...

エアポートなど54本運休 JR設備不具合 1・8万人に影響
2018年01月15日 北海道新聞

 14日午後5時55分ごろ、札幌市白石区のJR白石駅構内で、レールに微弱電流を流して列車の位置を確認する軌道回路に不具合が起きた。千歳線や函館線などで快速エアポート23本を含む列車54本が運休したほか...

JRでシステムトラブル 運休・遅れ相次ぐ
2018年01月15日 HTBニュース

 14日、札幌のJR白石駅構内でシステムトラブルがあり、列車の運休や遅れが相次ぎました。  14日午後6時ごろ。札幌の白石駅構内で、列車が線路上にいないにもかかわらず、誤っているように感知するシステム...

青函航路利用好調 本年度伸び率2桁キープ インバウンド増加
2018年01月15日 河北新報

 青森港(青森市)と函館港(北海道函館市)を結ぶフェリーの利用者が本年度、訪日外国人旅行者(インバウンド)の増加などを背景に大幅に伸びている。料金割引やサービスの向上に力を入れる運航各社は、新手で一層...

縄文時代の遺物出土 道央道苫中央IC建設現場
2018年01月15日 苫小牧民報

 昨年8月に着工した苫小牧市高丘の道央自動車道苫小牧中央インターチェンジ(IC)の工事現場から、縄文時代の埋蔵文化財が見つかったことが分かった。工事を担う室蘭建設管理部によると、昨年秋の試掘調査で土器...

トラブルでダイヤ乱れる
2018年01月15日 STV

JR千歳線の白石駅構内できょう午後、トラブルがあり函館線・千歳線の一部の列車に、運休と遅れが出ました。白石駅では、きのうもトラブルで影響がでました。 JR北海道によりますと、午後1時15分ごろ、JR千...

JR信号トラブルで運休・遅れ(更新)
2018年01月14日 NHK

14日、札幌市のJR白石駅構内で信号が切り替わらなくなるトラブルがあった影響でJR千歳線や函館線などの一部の列車に運休や遅れが発生しました。 JR北海道によりますと、14日午後6時前、札幌市白石区の白...

JR信号トラブルで運休・遅れ
2018年01月14日 NHK

14日、札幌市のJR白石駅構内で信号が切り替わらなくなるトラブルがあった影響でJR千歳線と函館線の一部の列車に運休や遅れが出ており、快速エアポート14本が運休しました。 JR北海道によりますと、14日...

名称「しれとこ摩周号」に
2018年01月14日 NHK

道東の「阿寒国立公園」の名称が「阿寒摩周国立公園」に変わったことを受けて、JR北海道は、今春から釧路と網走を結ぶ快速列車「しれとこ」の名称を「しれとこ摩周号」に変更して利用の促進をはかることにしていま...

JR学園都市線23本運休 札幌
2018年01月14日 北海道新聞

 13日午後3時45分ごろ、札幌市北区のJR学園都市線あいの里公園駅で、レールに弱い電流を流して列車の位置を確認する軌道回路に不具合があり、同駅への列車の進入ができなくなった。約2時間20分後の午後6...

道、鉄道網の集中審議開始 来月結論 新交通指針に反映
2018年01月14日 北海道新聞

 有識者や首長らでつくる道の「鉄道ネットワークワーキングチーム(WT)」のフォローアップ会議は13日、道庁で道内鉄道網の在り方に関する第1回の集中審議を行った。WTが石北線と宗谷線を念頭に路線維持を訴...

昭和50年代の帯広駅前再現 音更の私設博物館でジオラマ公開
2018年01月14日 北海道新聞

 【音更】今から40年ほど前のJR帯広駅前を再現したジオラマ(1・7メートル×45センチ)が完成し、十勝管内音更町にある私設の小さな鉄道博物館「十勝晴駅」(柳町南区12)で一般公開している。  中札内...

北海道)センター試験 パトカー活躍、受験生を運ぶ
2018年01月14日 朝日新聞

 大学入試センター試験が13日始まり、道内では25会場で1万8千人余りの受験生が1日目の試験に取り組んだ。  札幌市北区の北海道大では、午前9時半の試験開始の1時間半余り前から受験生が集まり、参考書や...

ダイヤ乱れ受験生パトカーで運ぶ
2018年01月13日 NHK

13日午前、北海道白老町の踏切で特急と乗用車が接触してダイヤに乱れが出て、後続の列車に乗るなどしていた大学入試センター試験の受験生合わせて4人を、警察がパトカーで試験会場まで送る対応をとりました。 1...

鉄道の将来像を話し合う初会合
2018年01月13日 NHK

JR北海道の赤字路線の見直しなどが13日、開かれ、赤字路線を維持する場合の地元の費用負担のあり方などについて意見が交わされたということです。 この会議は、北海道の将来の交通政策のうち、鉄道について集中...

流氷観光船ガリンコ号運航開始
2018年01月13日 NHK

オホーツク海の流氷が南下する中北海道紋別市の流氷観光船、「ガリンコ号」が13日から、今シーズンの運航を始めました。 「ガリンコ号」は、船首のスクリューを回転させて流氷を砕きながら進む観光船で、毎年3万...

北海道鉄道網の将来像具体化へ 道有識者会議 初会合
2018年01月13日 日本経済新聞

 JR北海道の路線見直し問題に関連し、北海道は13日、道内鉄道網の方向性を検討する有識者会議(座長・岸邦宏北海道大学大学院准教授)の初会合を開いた。2017年に別の有識者会議でまとめた2030年ご...

センター試験 JR事故でパトカーが受験生運ぶ
2018年01月13日 HTBニュース

 13日、大学入試センター試験が始まりました。道内では受験生がパトカーで会場に送られるトラブルがありました。  センター試験初日、道内ではおよそ1万7000人が挑んでいます。午前9時半から始まった試験...

白老の踏切で車とJR特急接触
2018年01月13日 北海道新聞

 【白老】13日午前8時ごろ、胆振管内白老町竹浦のJR室蘭線幌内通り踏切で、同町内の男性会社員(52)の乗用車が札幌発函館行き特急スーパー北斗(7両編成)に接触した。男性会社員と列車の乗客乗員152人...

道警パトカー、受験生4人運ぶ JR事故で遅刻の恐れ
2018年01月13日 北海道新聞

 13日始まった大学入試センター試験で、室蘭署と苫小牧署は、JR踏切事故によるダイヤの乱れで遅刻する恐れがあった受験生4人をパトカーに乗せて室蘭工大の会場に運び、受験生たちは無事試験を受けることができ...

JR室蘭線の踏切で特急列車と乗用車接触 一部列車に運休や遅れ 北海道・白老町
2018年01月13日 UHB

 13日朝、胆振の白老町のJR室蘭線の踏切で、特急列車が乗用車と接触し、一部列車に運休や遅れがでています。けが人はいませんでした。  13日午前8時ごろ、JR室蘭線の虎杖浜駅と竹浦駅の間の踏切で、特急...

「協調」演出 本音は「対立」 路線見直し問題 初の3者協議 上下分離方式の是非、経営悪化の原因… 国・JR対道 隔たり鮮明
2018年01月13日 北海道新聞

 JR北海道の路線見直し問題を巡り、12日に初めて開かれた国、道、JRの3者協議は、夏ごろまでに一定の方向性を出す方針で一致し、協調姿勢を演出した。ただ路線維持に向けた具体案では、赤字の大きい路線を実...

春秋航空 検査不備で運行できず
2018年01月13日 NHK

成田空港に拠点を置くLCC=格安航空会社「春秋航空日本」は、航空機の検査に不備が見つかったことから1月16日以降、新千歳空港と成田空港などを結ぶ定期便の運航のめどが立っていないことがわかりました。 運...

函館積雪、平年の3倍49センチ JR54本運休
2018年01月13日 北海道新聞

 強い寒気の影響で道内は12日、道南を中心に大雪に見舞われた。函館市の12日午後11時現在の積雪は49センチで、平年の3倍近くに達した。JR函館線などで列車の運休が相次いで交通網が乱れ、函館市民は慣れ...

(社説)「JR」3者協議 国は本格支援考える時
2018年01月13日 北海道新聞

 JR北海道が単独で維持困難とする10路線13区間の見直し問題を巡り、国、道、JRの3者による初の協議がきのう開かれた。  JRと沿線自治体による路線別協議が難航しているだけに、実りある議論を重ねてほ...

落下パネル、点検漏れか 政府専用機 日航が空自に説明
2018年01月13日 北海道新聞

 羽田空港から新千歳空港へ飛行していた政府専用機から金属製パネル1枚が落下した問題で、航空自衛隊が点検漏れが原因の可能性が高いとみていることが12日、分かった。  パネルは、縦38センチ、横20センチ...

公的支援今夏に方向性 国・道・JR 初の3者協議
2018年01月13日 北海道新聞

 JR北海道の路線見直し問題で、国土交通省と道、JR北海道は12日、同省内で初めての3者協議を開き、JRへの公的支援策について、国交省が2019年度予算の概算要求をとりまとめる今夏ごろまでに方向性を出...

日高線、早期全面復旧を 沿線団体がJRへ要請書
2018年01月13日 北海道新聞

 高波被害で2015年1月から不通となっているJR日高線鵡川―様似間の沿線の住民団体が12日、被害の少ない鵡川―日高門別間の運行再開や、早期の全面復旧を求める要請書をJR北海道に提出した。  要請を行...

記録的大雪、道南直撃 観光客足止め、渋滞も 正月から一変うんざり
2018年01月13日 北海道新聞

列車の運休について駅員の説明に聞き入る多くの乗客ら=午前10時15分ごろ、JR函館駅(石川崇子撮影)  記録的なドカ雪となった12日、道南各地で交通機関が乱れ、観光客やビジネス客の足を直撃した。道路は...

札幌市、市電に4両目低床車両 今秋にも4年ぶり導入 全国で需要急増
2018年01月13日 北海道新聞

 札幌市は2018年秋ごろ、路面電車(市電)に、高齢者や身体障害者も乗降しやすい低床車両1両を導入する。現在ある3連接タイプの「ポラリス」3両に続き、4両目で、今回は「単車タイプ」とする。一方、市は2...

道路の雪対策、低コストで 雪崩予防柵の新工法
2018年01月13日 日本経済新聞

 新技術で道路の除排雪など雪対策費用を低減する取り組みが道内で広がっている。道路関連設備の開発・施工などを手がけるアビエンジニアリング(札幌市)は雪崩予防柵の新しい工法や部品を開発。衛星や車載セン...

特急列車と車接触、けが人なし パトカーで受験生4人送る
2018年01月13日 苫小牧民報

 13日午前8時ごろ、白老町竹浦のJR室蘭線の幌内通り踏切で、札幌発函館行きの特急スーパー北斗4号(7両編成)が白老町の会社員男性(52)運転の乗用車と接触した。電車の乗客・乗員152人と、男性にけが...

不通から3年の日高線 2市民団体、JR北に要請書提出
2018年01月13日 苫小牧民報

 2015年1月から高波被害のため不通となっているJR日高線鵡川―様似間について、日高管内や苫小牧市の市民団体は12日、線路が被災していない鵡川―日高門別間の早期運行再開などを骨子とする要請書をJR北...

歴史に埋もれた「謎の駅舎」の存在 郷土史研究グループが変遷調査
2018年01月13日 苫小牧民報

 千歳市内の郷土史研究グループ「千歳温故知新の会」(橋爪耐三会長)が千歳駅の駅舎の変遷について調査を進めている。1926年に初代の建物が建設されて以来、火災による2度の焼失を経て、JR千歳線駅舎として...

室蘭・母恋駅の案内板リニューアル、多言語化に対応
2018年01月13日 室蘭民報

 JR北海道は、室蘭市母恋北町のJR母恋駅構内の案内板をリニューアルし、多言語化した。乗り換え案内や地球岬までの観光案内情報を掲示し、外国人観光客の利便性を向上させた。  看板は待合室や駅のホーム...

◆―― 白老で踏切事故、列車遅れ4人がパトカーで室工大へ
2018年01月13日 室蘭民報

 13日早朝、JR室蘭線の虎杖浜―竹浦間の踏切で列車と乗用車の接触事故が発生した影響で、大学入試センター試験の室蘭工業大学試験場に向かう途中の受験生合わせて4人が、室蘭署と苫小牧署のパトカーでそれぞれ...

道の検討会議 JR路線見直しで集中審議
2018年01月13日 STV

JRの赤字路線見直し問題について道の検討会議で集中審議が開かれました。審議では、JR北海道が「維持困難」としている路線についても検討することが確認されました。 集中審議は地域交通の専門家やJR北海道、...

全道ぐるっと自転車旅…7月「北海道一周ライド」
2018年01月13日 読売新聞

海岸沿い2400キロ■22日かけ満喫  北海道の海岸線沿い約2400キロ・メートルを自転車で走破する「北海道一周ライド2400」(北海道サイクリング協会主催、読売新聞北海道支社など後援)が7月に初開...

大雪函館41センチ、1月の観測史上最大【函館】
2018年01月13日 函館新聞

 北海道上空に強い寒気が入り、道南付近を低気圧が通過し大気の状態が不安定となった影響で、12日の渡島・桧山は大雪に見舞われた。気象庁の速報値によると、12日の降雪量は函館41センチ、厚沢部町鶉50セン...

留萌の倒壊灯台 航路標識再設置
2018年01月12日 NHK

留萌市の港で、先月、灯台が倒壊したあと、現場に設置されていた航路標識が11日、なくなっていたのを受けて、海上保安部は、当面の安全を確保するため、新たな簡易型の航路標識を現場に設置しました。 留萌市の港...

函館で記録的大雪 交通に影響
2018年01月12日 NHK

低気圧が通過した影響で、道南では、11日夜遅くから雪が急激に降り積もり、函館市で積雪が平年の3倍近い51センチに達するなど、各地で記録的な大雪となりました。 道南で大雪のおそれはなくなりましたが気象台...

道・JR・国が初の3者協議
2018年01月12日 NHK

JR北海道の赤字路線見直しについて、道、JR北海道、国土交通省の3者による初めての協議が東京で行われ、出席者によりますと道がJRへの財政支援を改めて求めたのに対し、JRは経営改善に向けた自助努力を進め...

路線問題“今夏までに概要”
2018年01月12日 NHK

JR北海道の赤字路線の見直しをめぐるJRや道との協議について、石井国土交相は、夏ごろまでに大まかな方向性についてとりまとめていきたいと述べました。 JR北海道の赤字路線の見直しをめぐるJRや道との協議...

「身動きとれない」 道南襲った"記録的大雪" 至る所で車"立ち往生" JRは43本運休 北海道
2018年01月12日 UHB

 北海道函館市など道南地方では1月11日から約50センチの記録的な大雪となり、12日朝から大混乱となりました。  除雪が追い付かず、至る所で車が立ち往生しました。なぜ、道南地方が大雪となったのでしょう...

JR北海道と道 国交相に"公的支援"要請 どうする北海道の赤字路線
2018年01月12日 UHB

 運行休止から1月で丸3年を迎えるJR北海道・日高線。一部区間の運行再開を求め、住民たちが1月12日、JRに署名を提出しました。  一方、JR北海道と北海道は、路線維持に向け、国土交通省との3者協議に...

札幌を走る「ラーメンタクシー」
2018年01月12日 NHK

札幌にあるラーメン店は約1000軒、これだけあると観光客はどの店に行くか悩みますよね。 そこで今年新サービス「ラーメンタクシー」が登場しました。 客の好みに合わせておすすめの店を運転手が案内するサービ...

昭和の帯広駅前…40年前の姿は
2018年01月12日 hbcnews

駅前通りといえばその町の顔。 時代とともにその表情は大きく変わります。 帯広の駅前通りはおよそ40年前、こんな様子でした。 多くのバスや車が行き交い、商店街には大勢の人…昭和50年代当時の建物や看板が...

どうなるJR支援…JR・国・道で初の三者協議
2018年01月12日 hbcnews

JR北海道の路線見直し問題をめぐり国と道、JR北海道が12日、初めての三者協議を行いました。 国は夏までにJR北海道の支援について方向性を固める方針です。 12日正午前、国土交通省に姿を現したのは、道...

JR北海道への支援策 国交相「夏ごろまでに方向性」
2018年01月12日 北海道新聞

 石井啓一国土交通相は12日の記者会見で、経営難のJR北海道への公的支援策について「夏ごろまでに大まかな方向性をとりまとめたい」と述べた。目標時期を示したのは初めて。  国と道、JR北海道は同日午後、...

運休続くJR日高線 市民団体が運行再開を要請
2018年01月12日 HTBニュース

 高波の被害を受け3年前から運休が続くJR日高線の鵡川ー様似間について、地元住民らが一部区間の運行再開をJR北海道に要請しました。  日高線を守ろうと訴える住民グループはJRの本社を訪れ、高波被害を受...

道南で大雪、JR43本運休 内陸部は厳しい寒さ
2018年01月12日 北海道新聞

早朝に氷点下25・0度まで冷え込んだ旭川市江丹別。軒下に太いつららが垂れ下がった=12日午前9時15分(打田達也撮影)  道内は12日早朝、上空の強い寒気と、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却現象の影響...

道南を中心に大雪 多数の車が立ち往生
2018年01月12日 HTBニュース

 道南では11日夜から大雪に見舞われました。七飯町の国道などでは一時、多数の車が立往生しました。列車にも影響がでています。  七飯町大沼では朝5時までの6時間で、降雪量は39センチのドカ雪となりました...

「踏切に人が飛び込んだ」 特急にはねられ男性死亡 列車に2時間超遅れ 北海道七飯町
2018年01月12日 UHB

 1月11日夜、北海道七飯町のJR函館線の踏切で、男性が特急列車にはねられ死亡しました。  事故があったのは七飯町のJR函館線、富原道路踏切です。  11日午後8時30分ごろ「踏切に人が飛び込んだ」と...

異常 函館 記録的大雪"パニック" 「ここ道路か」 国道9キロ渋滞 "埋まる"車多数 北海道
2018年01月12日 UHB

 北海道函館市など道南では1月12日かけて、記録的な大雪となり、50センチの雪が降った七飯町付近では、立ち往生する車が相次ぐなど混乱しています。  道南には、1月11日から局地的に活発な雲がかかり、特...

岐路の鉄路:JR社長らを参考人招致へ
2018年01月12日 朝日新聞

道議会特別委初会合  JR北海道の路線見直し問題を集中審議する道議会の「北海道地方路線問題調査特別委員会」の初会合が11日、あった。特別委はJR北の見解を直接聴く必要があると判断し、同社の島田修社長ら...

苫小牧―境港月1回に増便 RORO船試験輸送本格化
2018年01月12日 北海道新聞

 鳥取、島根両県の官民などでつくる「境港流通プラットホーム協議会」は1月下旬から苫小牧港と境港(鳥取県境港市)を結ぶRORO(ローロー)船(フェリー型貨物船)の定期航路開設を目指し、試験輸送を本格化さ...

新千歳出入国初の300万人超え 昨年329万人 韓国、中国線拡大で
2018年01月12日 北海道新聞

 【千歳】2017年の新千歳空港の出入国者数(概数値)が329万300人と初めて300万人を超えたことが11日、札幌入国管理局千歳苫小牧出張所のまとめで分かった。国際線の便数増が数字を押し上げた格好で...

快速エアポート運転士遅刻、快速に遅れ
2018年01月12日 北海道新聞

 11日午後2時半ごろ、札幌市北区のJR札幌駅で、小樽発新千歳空港行き快速エアポートに札幌から乗務する予定だった男性運転士(54)が、札幌駅構内の乗務員休憩室からホームに向かうのが遅れて出発時間に間に...

人身事故で特急に遅れ JR函館線七飯駅の踏切
2018年01月12日 北海道新聞

 【七飯】11日午後8時20分ごろ、渡島管内七飯町本町のJR函館線七飯駅構内の踏切で、男性が札幌発函館行き特急スーパー北斗20号(7両編成)にはねられて死亡した。乗客ら86人にけがはなかった。函館中央...

JRに経営努力求める 道議会特別委 道の連携不足も指摘
2018年01月12日 北海道新聞

 JR北海道の路線見直し問題を話し合う道議会北海道地方路線問題調査特別委員会が11日、本格的な議論を開始し、議員からはJRに経営努力を求める意見や、道とJRの連携不足を不安視する声が上がった。2月中旬...

商工会議所会頭アンケート 人手不足、地域経済に影 地元高・大と連携不可欠
2018年01月12日 北海道新聞

 北海道商工会議所連合会(道商連)と北海道新聞が全道42商工会議所の会頭を対象に行ったアンケートでは、人手不足が企業経営に「影響している」との回答が9割に達し、地域経済にとって深刻な問題となっている実...

JR北海道社長ら招致決定 道議会特委、2月中旬までに
2018年01月12日 北海道新聞

 道議会北海道地方路線問題調査特別委員会は11日、JR北海道の島田修社長ら経営陣の参考人招致を決めた。2月中旬までに行いたい考えで、JRは受け入れる方針だ。路線見直し問題を巡り、経営状況や路線維持で想...

政府専用機パネル落下か 羽田から新千歳へ飛行中
2018年01月12日 北海道新聞

金属製のパネルが脱落した、政府専用機ボーイング747の右の主翼とエンジンとをつなぐ部分=11日(航空自衛隊提供)  航空自衛隊は11日、新千歳空港に着陸した政府専用機(ボーイング747)の金属製パネル...

局地的大雪 車が立ち往生
2018年01月12日 STV

動きの遅い低気圧が道南地方にある影響で、函館市では1日に降る雪の量が1月として観測史上最多となったほか、七飯町の国道では一時、数キロに渡って車が立ち往生しました。 七飯町の国道5号では、午前3時ごろに...

JR路線見直し時期 石井大臣「夏ごろまでに」
2018年01月12日 HTBニュース

 JR北海道の路線見直し問題で国交大臣が解決に向けた時期を初めて示しました。  石井国交大臣は会見で、JRの路線見直し問題について「道庁およびJR北海道と密接に連携をしながら、夏ごろまでにおおまかな...

連絡バスの愛称募集 青森・奥津軽いまべつ駅-津軽中里駅間
2018年01月12日 河北新報

 北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅(青森県今別町)と津軽鉄道の津軽中里駅(中泊町)を結ぶ連絡バスの利用者数を増やそうと、今別町などでつくる「奥津軽いまべつ駅・津軽中里駅運行協議会」がバスの愛称を募集して...

安平町が「ノーマイカーデー」 JRの利用促進図る /北海道
2018年01月12日 毎日新聞

 JR北海道が「単独で維持困難」とする室蘭線(岩見沢-沼ノ端)の存続に向け、安平町は11日、町職員を対象にした「ノーマイカーデー」を実施した。JRの利用促進の呼び水にしようという初めての試みで、職員...

室蘭港フェリーターミナルビルの改修完了、輝き再び【室蘭】
2018年01月12日 室蘭民報

 宮蘭フェリー就航に向けた、室蘭港フェリーふ頭のターミナルビル改修工事が完了した。約10年間利用されておらず老朽化していたが、内壁には真新しいクロスが張られ、トイレなど衛生設備も更新されるなど、輝きを...

フェリー好調、航空各社はダウン 年末年始の利用状況【函館】
2018年01月12日 函館新聞

 航空とフェリー各社は本年度の年末年始の利用状況をまとめた。青函航路を運航するフェリーは北海道新幹線と比べて格安に利用できることなどから前年より数字を1割伸ばすなど好調だった。一方で函館空港発着の航空...

政府専用機からパネル落下か
2018年01月11日 NHK

天皇陛下が海外を訪問される際や総理大臣の外遊などに使われる政府専用機に取り付けられていたパネル1枚が飛行後になくなっていることがわかり、運用する航空自衛隊は飛行中に落下したものとみて原因を調べています...

JR北海道社長ら参考人招致へ
2018年01月11日 NHK

JR北海道の赤字路線見直しについて議論する道議会の特別委員会は11日に開いた理事会で、経営状況などを直接聞くためJR北海道の島田社長らを参考人として呼ぶことを決め、今後JRと日程について調整することに...

JR北海道 "路線見直し問題" 国と北海道 "初"3者協議へ 打開策見いだせるか
2018年01月11日 UHB

 JR北海道の路線見直し問題をめぐり、国と北海道、JR北海道の三者が1月12日、初めてとなる協議を行います。  国と北海道、JR北海道の3者は12日、JRの路線見直し問題をめぐり、国土交通省で協議しま...

職員が列車で通勤 安平町が開始
2018年01月11日 NHK

存続が危ぶまれているJR室蘭線の沿線にある胆振の安平町は、地域の公共交通機関について考えるきっかけにしようと車で通勤する町の職員が月に1回、列車で通勤する制度を始めました。 安平町を走るJR室蘭線の沼...

JR北海道 島田社長を参考人招致へ 路線見直し問題で2月にも 北海道議会
2018年01月11日 UHB

 JR北海道の路線見直し問題について調査する北海道議会の特別委員会が1月11日から本格的に始まり、参考人として、2月にもJR北海道の島田修社長らを招致する方向で協議が進められる予定です。  JR北海道...

冬の釧網線、切手シートに 網走・石黒さん写真提供 日本郵便発売
2018年01月11日 北海道新聞

 【網走】日本郵便北海道支社は冬の釧網線をテーマにしたオリジナルフレーム切手を発売した。オホーツクの大自然を走る列車などがデザインされている。  発売は9日。切手は62円5枚と82円5枚の計10枚組で...

道、13日から鉄道網審議 路線見直し
2018年01月11日 北海道新聞

 道は、道内の鉄道網の在り方について専門家や当事者による集中審議を13日に開始する。2月に結果をまとめ、道の新しい交通政策指針に反映させる方針。JR北海道が「単独では維持困難」とした路線を巡る沿線自治...

道議会、JR社長ら招致へ 自民調整、2月特別委で
2018年01月11日 北海道新聞

 道議会最大会派の自民党・道民会議は、JR北海道の路線見直し問題を話し合う北海道地方路線問題調査特別委員会に、島田修社長らJR経営陣を参考人招致する方向で他の4会派と最終調整に入った。特別委の本格的な...

道内大荒れ、交通打撃 11日も猛吹雪の恐れ
2018年01月11日 北海道新聞

 低気圧通過に伴って冬型の気圧配置となった影響で、道内は10日、道北を中心に強い風雪に見舞われた。JR北海道が約180本の列車を運休し、都市間高速バスの運休も相次ぐなど交通機関は大きく乱れた。荒天のピ...

バリアフリー化推進 札幌市交通局を表彰 国交省
2018年01月11日 北海道新聞

 国土交通省は10日、本年度のバリアフリー化推進功労者として、札幌市交通局など全国の5組8団体を大臣表彰すると発表した。  札幌市交通局は、路面電車の一部区間で歩道から直接乗り降りできるようにして車い...

北海道・東北新幹線が半額に 17日からネット会員向け期間限定販売【函館】
2018年01月11日 函館新聞

 JR北海道とJR東日本は17日から、青函トンネル開業30周年を記念し、北海道・東北新幹線(新函館北斗―仙台間)の一部の列車が半額で利用できる期間限定の割引切符「お先にトクだ値スペシャル」をインターネ...

「イカすニモカ」順調に普及 上期の利用率15%【函館】
2018年01月11日 函館新聞

 昨年3月に函館市電、函館バスで運用が始まった交通系ICカード「ICAS nimoca(イカすニモカ)」の利用が広がりをみせている。本年度上期(昨年4~9月)の全ICカードを含めた利用率は15%前後に...

★倒壊灯台海底で発見 当面は簡易標識で対応
2018年01月11日 日刊留萌

 昨年12月に発達した低気圧の影響による強風や高波の影響で倒壊した留萌港西防波堤の南灯台の残骸が9日、灯台設置付近の海底で発見された。  倒壊した灯台は、昭和50年10月に設置。鉄筋コンクリート造...

日本版GPS実用実験 北海道でも広がる
2018年01月10日 日本経済新聞

 日本版GPS(全地球測位システム)と呼ばれる準天頂衛星「みちびき」の実用性を探る実験が道内で広がっている。道内はGPSを使った農機が全国で最も普及しており、さらなる応用の期待が高い。より高精度と...

JR路線見直し 3者で初協議へ JR北と国・北海道
2018年01月10日 日本経済新聞

 JR北海道の路線見直し問題を巡り、国と道、JR北は12日、国土交通省で協議する。この問題を巡って3者による協議が行われるのは初めて。路線の見直し作業が停滞するなかで、沿線自治体による協議の状況や...

JR社長ら参考人に 道議会調整
2018年01月10日 NHK

JR北海道の赤字路線見直しをめぐり、道議会の各会派は、JRの経営状況などを直接、当事者から聞く必要があるとして、JR北海道の島田社長らを道議会の特別委員会に参考人として呼ぶ方向で詰めの調整を行っていて...

十勝港と大津漁港の管轄が4月から釧路開建に
2018年01月10日 北海道建設新聞

帯広開建が管轄している十勝港と大津漁港は、4月1日から釧路開建の管轄に変更される。今後、2港の事業は釧路開建が発注する予定。年度内公告として2018年度予算の工事や業務が3月末までに公告される場合も釧...

日本海側など大荒れ JR運休も
2018年01月10日 NHK

発達中の低気圧の影響で道内は強い冬型の気圧配置となっていて、気象台は、大雪や暴風のピークは過ぎたものの11日にかけて吹雪や吹きだまりによる交通への影響やなだれに注意するよう呼びかけています。 札幌管区...

道内荒天、交通に乱れ JR150本運休 増毛風速34・5m
2018年01月10日 北海道新聞

 発達中の低気圧が通過した影響で、道内は9日深夜から10日午前にかけて、広い範囲で風雪が強まった。JR北海道が約150本の列車の運休を決め、高速バスの運休やフェリーの欠航が相次ぎ交通機関が乱れている。...

ホーム柵越え飛び降り 女性けが 札幌市営地下鉄・大通駅
2018年01月10日 北海道新聞

 9日午後1時15分ごろ、札幌市中央区大通西4、市営地下鉄南北線大通駅構内で、札幌市の50代女性が転落防止用の高さ1・1メートルのホーム柵を乗り越えて線路に飛び降り、真駒内発麻生行きの電車(6両編成)...

ポイント不具合で運休 むかわ
2018年01月10日 北海道新聞

 【むかわ】10日午前4時15分ごろ、胆振管内むかわ町のJR日高線鵡川駅構内で、列車の進路を切り替えるポイントや信号の制御装置に不具合が出た。  JR北海道社員が部品を交換し、約1時間半後に復旧したが...

国・道・JR、路線見直しで12日初協議 支援策検討へ
2018年01月10日 北海道新聞

 JR北海道の路線見直し問題について、国と道、JRが12日に国土交通省で初めて協議することが分かった。国や自治体による公的支援の仕組みについて、具体的な検討に入る。  JRが「単独では維持困難」とした...

JR深川駅  エレベーター供用へ
2018年01月10日 北空知新聞

 JR深川駅(深川市1ノ9)構内のエレベーター新設工事が完了し、21日にも供用される。一昨年秋、経営環境の悪化から赤字路線の見直しを発表したJR北海道(本社・札幌市)が、本業・鉄路への新規投資は極めて...

JR北海道への支援 12日に初の三者協議
2018年01月10日 hbcnews

JR北海道の路線見直し問題をめぐり国と道、JR北海道は12日に初めての三者協議を行うことになりました。 おととし、JR北海道が単独では維持できない路線を公表してから各沿線自治体とJR、道などは今後の鉄...

JR北海道 島田社長一問一答 路線見直し 方向性決める 道との協議 今後頻度増も
2018年01月10日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は北海道新聞のインタビューで、「単独では維持困難」とする路線見直しの問題解決に向け改めて意欲を示し、焦点となっている財政支援策について、国に要請している道などと協議を加速させ、...

JR登別駅のバリアフリー化 エレベーター設置へ市が調査費 新年度予算案で検討
2018年01月10日 北海道新聞

 【登別】小笠原春一市長は9日の定例記者会見で、新年度、JR登別駅のエレベーター設置に向けた調査に入ることを明らかにした。調査費は1500万円程度に上る見通しで、新年度当初予算案に関連予算を計上する方...

JR路線見直しで3者協議へ
2018年01月10日 NHK

JR北海道の赤字路線の見直しをめぐり国と道、それにJR北海道が問題解決に向けたそれぞれの取り組み状況を確認するため12日、3者による協議の場を初めて設けることが分かりました。 JR北海道の赤字路線の見...

JR島田社長「今年は問題解決の年」 路線見直し進展に意欲
2018年01月10日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は9日、北海道新聞のインタビューに答え、「単独では維持困難」とする10路線13区間の路線見直し問題について、「今年は問題解決の年。地域の公共交通をどう再構築するか方向性を決め、...

札幌駅ホーム「早期結論を」 道新幹線で国交相
2018年01月10日 北海道新聞

 北海道新幹線札幌駅のホームの位置を巡る問題で、石井啓一国土交通相は9日の閣議後記者会見で「本年度内をめどに、できるだけ早期に結論を得ることを期待している」と述べ、建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援...

札沼線、ふるさと納税で支援を 月形町、返礼品にPRグッズ
2018年01月10日 北海道新聞

 【月形】JR北海道が廃止方針を示す札沼線北海道医療大学―新十津川間の存続を求めている空知管内月形町は、全国から応援を募ろうと、ふるさと納税の返礼品に札沼線グッズを25日から加える。同町は、月形高校生...

<札幌圏・わがまち元気企業>北国の快適な道路守る 除雪車の「プラウ」製造 協和機械製作所=札幌市西区
2018年01月10日 北海道新聞

 雪の降る街の道路走行を確保するため、除雪車が今日もどこかで稼働している。協和機械製作所は、除雪車の前方などに取り付けられ、道路に積もった雪をかき分ける装置「プラウ」を主に製造している。現在、国内でプ...

国・道・JRが「三者協議」へ
2018年01月10日 STV

JR北海道の路線見直し問題をめぐり、国と道、JR北海道の三者が初めて協議をすることになりました。 JR北海道の赤字路線の見直しについては、JRが維持が難しい路線を公表してから、1年以上が経過しています...

地域発展を願い 商工会議所が新春経済懇談会開く
2018年01月10日 稚内プレス

 稚内商工会議所主催の新春経済懇談会は9日午後、ANAクラウンプラザホテル稚内で開かれ、各界代表者が新年の抱負を語った。  出席した来賓、会員ら190人を前に主催者挨拶した中田会頭は地域戦略ビジ...

★岩見美流渡地区で「買い物難民」に
2018年01月10日 プレス空知

 【岩見沢】栗沢町美流渡で長年、営業していたコンビニエンスストアの「ハマナスクラブ」(旧スパー)が昨年末で閉店し、住民が買い物に苦慮している。半径3㌔圏で生鮮品を扱っていたのは同店だけで、車を持たな...

15日から冬のガイドツアー/阿寒観光協会
2018年01月10日 釧路新聞

 NPO法人阿寒観光協会まちづくり推進機構による冬のガイドツアー「白銀の阿寒湖早朝散歩ツアー」と「阿寒の森・湖上ウオーク」が15日から始まる。「霜の花」とも称されるフロストフラワーを見るチャンスも...

JR北など、北海道・東北新幹線の半額切符
2018年01月09日 日本経済新聞

 JR北海道とJR東日本は青函トンネル開業30周年を記念した割引切符を発売する。北海道・東北新幹線の新函館北斗―新青森、盛岡、仙台間の一部時間帯の列車に半額で乗れる「お先にトクだ値スペシャル」を、...

新幹線ホーム“年度内に結論を”
2018年01月09日 NHK

延伸する北海道新幹線の札幌駅のホームの位置が決まっていない問題について、石井国土交通大臣は、9日の会見で、2030年度末の札幌への延伸に間に合うよう今年度内に結論を出すべきだという認識を示しました。 ...

千歳線で人身事故 連休最終日混乱 1・5万人に影響
2018年01月09日 北海道新聞

 【恵庭】8日午後0時15分ごろ、恵庭市恵み野西1、JR千歳線恵み野駅構内の線路上で、男性が札幌発釧路行きの特急スーパーおおぞら5号(8両編成)にはねられ死亡した。乗客207人と乗務員にけがはなかった...

シカと衝突 特急1本運休 札幌発網走行きオホーツク
2018年01月09日 北海道新聞

 【遠軽】7日午後9時5分ごろ、オホーツク管内遠軽町のJR石北線瀬戸瀬―遠軽間で、札幌発網走行きの特急オホーツク(4両編成、乗客96人)がシカと衝突した。乗員、乗客にけがはなかった。  JR北海道によ...

「ホーム柵」設置後で初の人身事故
2018年01月09日 STV

札幌の地下鉄南北線・大通駅で午後1時すぎ、女性が線路上に飛び込み、地下鉄が一時、折り返し運転となりました。ホームに転落防止用の柵が設置されて以降、初めての人身事故です。 人身事故があったのは、札幌市営...

石井国交大臣「年度内に結論を期待」
2018年01月09日 STV

北海道新幹線の札幌駅のホーム位置が決まっていない問題で、石井国交大臣がきょう、年度内に結論を出したい考えを示しました。 (石井啓一国交大臣)「本年度内をめどとして、できるだけ早期に結論を得られることを...

千歳線で人身事故52本運休
2018年01月08日 NHK

8日正午すぎ、恵庭市のJR千歳線恵み野駅の構内で、男性が特急列車にはねられ死亡しました。 この事故の影響で、小樽と新千歳空港を結ぶ快速エアポートなど合わせて52本が運休となりました。 8日正午すぎ、J...

人身事故で快速エアポートなど運休 連休最終日の帰省客などに影響 北海道
2018年01月08日 UHB

 3連休最終日の1月8日、JR北海道千歳線の恵み野駅構内で起きた人身事故の影響で、JRは快速エアポートなどに運休や遅れが発生し、札幌駅でも一時混乱が見られました。  8日午後0時30分ごろ、恵庭市のJ...

好調!釧路観光…浮かぶ課題
2018年01月08日 hbcnews

真っ白な湖面にテントが立ち並ぶ、阿寒湖。 「(安斎隆史記者)厚く張った氷の上には多くの観光客が訪れ様々なアトラクションを楽しんでいます」。 旬のワカサギ釣りに、スピード感満点の氷上バギー。 今シーズン...

東豊線でモーターショーPR
2018年01月08日 北海道新聞

 「札幌モーターショー2018」のポスターで車内の広告スペースを埋めた札幌市営地下鉄東豊線が8日から運行を始めます。札幌市西区にある地下鉄西車両基地で7日、準備作業が完了しました。  ショーは19~2...

「キハ183系」安平で保存を 鉄道愛好家ら、寄付呼び掛け
2018年01月08日 北海道新聞

 道内初の特急用ディーゼル車として旧国鉄が開発した「キハ183系」の初期型の先頭車両を保存しようと、道内の鉄道愛好家らでつくる「北海道鉄道観光資源研究会」(永山茂代表)が資金集めを始めた。必要額が集ま...

エンジン不具合で運休 旭川発名寄行の快速
2018年01月08日 北海道新聞

 【旭川】7日午前11時半ごろ、旭川市宮下通8のJR旭川駅構内で、旭川発名寄行き快速なよろ(1両編成)が発車直後、エンジンが止まる不具合が起きた。JR北海道によると、エンジンはその後再び動き、旭川駅へ...

観光列車の本格運行探る 道が新年度もツアー継続
2018年01月08日 北海道新聞

 道は、本年度から始めた道内を周遊する観光列車のモニターツアーが好評だったとして、新年度も実証運行を継続する方針を決めた。外国人観光客を主なターゲットとしてニーズを探る。自然や食など豊かな観光資源を生...

新成人、大人へ決意 道内132市町村で成人式
2018年01月08日 北海道新聞

 「成人の日」前日の7日、道内の7割を超す132市町村で成人式が行われた。あでやかな振り袖や真新しいスーツ姿の新成人が、祝福を受けながら大人としての一歩を踏み出した。  釧路市では3会場で計1223人...

緊急停止装置が切れたまま約47キロ走行 特急オホーツク
2018年01月08日 北海道新聞

 JR北海道は7日、網走発札幌行きの特急オホーツク2号(4両編成、乗客96人)で、運転士の居眠りや意識喪失時に作動する緊急列車停止装置(EB装置)の電源スイッチが切れたまま、少なくとも約45分間にわた...

D51ステーションに 来春オープンの道の駅-安平
2018年01月08日 苫小牧民報

 安平町が来春にオープンする計画で現在、建設を進めている道の駅の名称を「あびらD51(でごいち)ステーション」に決定した。町が募集し、全国から寄せられた334点の中から選ばれた。5日、表彰式が追分庁舎...

千歳線 一時運転見合わせで混雑
2018年01月08日 STV

連休の最終日、Uターンや行楽客に大きな影響が出ています。JR千歳線の恵み野駅で人身事故があり、新千歳空港へ向かう快速列車など、多くの列車が運休となり、ダイヤが乱れています。 正午すぎ、JR千歳線の恵み...

JR緊急停止装置作動せず走行
2018年01月07日 NHK

JR北海道の網走発札幌行きの特急列車が緊急時に列車を停止させる装置のスイッチが切れた状態でおよそ47キロにわたり走行していたことが分かり、JRはトラブルの原因を調べています。 JR北海道によりますと、...

空港民営化へ 官民動き活発に
2018年01月07日 NHK

道内7つの空港の一括民営化をめぐり、道などは再来月ごろ参入事業者の募集要綱を公表する予定ですが、運営権の取得に向け事業者間のグループ化が具体化するなど、ことしは民営化に向けた官民の動きが活発になるもの...

学ぼう 鉄道の雪対策 市総合博物館、おもちゃで紹介
2018年01月07日 北海道新聞

 北海道に関わりのある鉄道おもちゃを展示する「新幹線!除雪車!北国の鉄道おもちゃ大集合!」が小樽市総合博物館本館(手宮1)で6日、始まった。プラスチックのレール上に走らせ、鉄道を雪から守るための工夫を...

雪まつり前に雪運ぶ作業開始
2018年01月07日 NHK

さっぽろ雪まつりが来月開かれるのを前に、雪像づくりに使われる雪を会場に運び入れる作業が始まりました。 さっぽろ雪まつりは、ことしで69回目を迎えます。 中心会場となる、札幌市中央区の大通公園では、7日...

JR日高線の運休から3年
2018年01月07日 NHK

JR日高線が運休して7日で3年となる中、路線の廃止を提案されている沿線自治体は鉄道を維持したい考えで、国からの財政支援の行方を見守ることにしています。 JR日高線は高波で大きな被害を受け鵡川駅と様似駅...

JR年末年始利用は前年並み
2018年01月06日 NHK

年末年始、JRの主な路線を利用した人の数は、台風被害の影響で前回、予約が落ち込んだ釧路方面の特急列車で増えたものの、北海道新幹線は伸び悩み、全体としては、前の年末年始とほぼ同じ水準でした。 JR北海道...

さびつく鉄路、進まぬ地元協議 JR日高線不通から3年 沿線7町代替交通模索も思惑交錯
2018年01月06日 北海道新聞

 JR日高線鵡川―様似間(116キロ)が高波被害を受けて不通となり、7日で丸3年。被災箇所は復旧されないまま線路が赤くさびつき、日高管内沿線7町はJR北海道から廃線を求められている。首長らは代替交通案...

JR北海道の利用者、微減の25万人 年末年始
2018年01月06日 北海道新聞

 JR北海道は5日、昨年12月28日から1月4日までの年末年始期間の利用実績をまとめた。北海道新幹線と主要3路線の特急列車の利用者は25万5600人と、前年同期に比べ約千人減少。3年連続で前年同期を下...

JR路線問題に積極関与 札商新年交礼会で岩田会頭が意向
2018年01月06日 北海道新聞

 札幌商工会議所の2018年の議員新年交礼会が5日、札幌市内のホテルで開かれた。岩田圭剛会頭はあいさつでJR北海道の路線見直し問題について、「北海道の将来にとって大変重要な問題だ。最適、最良の選択肢を...

車輪に傷、JR宗谷線特急2本運休
2018年01月06日 北海道新聞

 【旭川】5日午後0時5分ごろ、旭川市永山1の9のJR旭川運転所構内で、点検中だった特急列車(4両編成)の車輪に、基準値を超える傷が1カ所あるのが見つかった。修理や車両繰りのため宗谷線の特急2本が運休...

JR留萌線で除雪車故障 沼田
2018年01月06日 北海道新聞

 【沼田】5日午後3時50分ごろ、空知管内沼田町のJR留萌線石狩沼田駅構内で、線路を除雪していた排雪モーターカーに不具合が発生し、作業を中断した。JR北海道によると、2本のレールの間の雪を削る装置「フ...

JR函館駅にジャンボ絵馬登場【函館】
2018年01月06日 函館新聞

 JR函館駅1階コンコースに5日、毎年恒例の列車の形をした「ジャンボ絵馬」がお目見えした。「合格祈願」の文字とともに、今年の干支「戌(いぬ)」や列車のイラストなどが描かれており、受験生やその家族らが願...

来冬CAらの制服刷新 エア・ドゥが就航20周年
2018年01月06日 苫小牧民報

 航空会社AIRDO(エア・ドゥ)は就航20周年を迎える今年の12月20日に客室乗務員、空港係員、運航乗務員、整備士の制服を刷新する。併せて秋には千歳市の幌加地区で植樹を予定している。  現行の制服デ...

空高く雪巻き上げる 空港で滑走路の除雪作業
2018年01月06日 稚内プレス

 稚内空港で連日、除雪車両が滑走路などの除雪作業に奮闘している。  空港にはトラクターショベル、ロータリー凍結防止散布車など10台以上が配備され、まとまった雪が降ると東京、千歳便の到着前に旅客機の安全...

地域交通の行方不透明 鵡川-様似間不通から3年-JR日高線
2018年01月06日 苫小牧民報

 2015年1月の高波被害でJR日高線鵡川―様似間(116キロ)が不通となってから、7日で3年を迎える。膨大な復旧費を踏まえてJR北海道が打ち出した廃線とバス転換の方針に対し、沿線7町が反発。鉄路を生...

観光振興に鉄路が必要 酒井日高町村会長に聞く
2018年01月06日 苫小牧民報

 日高線の廃線方針を示すJR北海道。鉄路を生かした公共交通を模索する沿線自治体。日高地方の公共交通の行方は依然不透明のままだ。不通から3年。日高町村会の酒井芳秀会長(新ひだか町長)に心境や鉄路の意義な...

雪払車やロータリー車が走る!北国の鉄道模型大集合!
2018年01月06日 小樽ジャーナル

 小樽市総合博物館(手宮1)本館2階研修室で、1月6日(土)から14日(日)の10:30から1時間、「新幹線!除雪車!北国の鉄道おもちゃ大集合!」が開かれ、子どもから大人までの鉄道ファンが集まった。 ...

北海道新幹線の年末年始利用者、4%減
2018年01月05日 日本経済新聞

 JR北海道は5日、年末年始(2017年12月28日~18年1月4日)の主要4線区の新幹線・在来線特急列車の輸送実績をまとめた。合計利用者数は前年より1100人少ない25万5600人だった。うち北...

JR年末年始輸送実績 新幹線は減少
2018年01月05日 HTBニュース

 JR北海道が年末年始の輸送実績を発表しました。  北海道新幹線の利用者は前年より減少しました。  開業以来2回目の年末年始を迎えた北海道新幹線。  JRによりますと先月28日からきのうまでの新函館北...

あらゆる状況に対応を 道内企業トップ年頭あいさつ
2018年01月05日 北海道新聞

 道内の多くの企業が仕事始めを迎えた4日、各トップは年頭あいさつで、深刻化する人口減少や予測しにくい世界情勢などを踏まえ、あらゆる状況にすばやく対応する姿勢を持つよう訴えた。道内景気が緩やかに回復して...

<明日を変える先端技術>3 自動運転 GPSで過疎地に「足」
2018年01月05日 北海道新聞

 「夢の車だわ。これが自宅まで迎えに来てくれるなら、自分の運転免許を返納しても、気楽に買い物や図書館に行ける」。昨年12月、国土交通省が十勝管内大樹町で行った自動運転の実験に参加した中村稔枝さん(70...

台湾の旅行者向けに共同パス
2018年01月05日 NHK

日本を訪れる台湾からの観光客が増える中、道南いさりび鉄道は、台湾の旅行者が東北や関東の13の鉄道を自由に使うことができる切符を1月から販売することになりました。 道南いさりび鉄道が今月から販売するのは...

新幹線札幌駅ホーム 高橋知事「一日も早く決着を」
2018年01月05日 北海道新聞

 高橋はるみ知事は4日の記者会見で、北海道新幹線札幌駅のホーム位置問題で、駅地下にホームを造る「地下案」が検討対象から外される見通しとなったことについて、報告を受けていないとした上で「まずは機構(鉄道...

空港ビルに特大絵馬お目見え 合格祈願の札掛ける
2018年01月05日 稚内プレス

 学問の神様で知られる菅原道真公が祀られている福岡県太宰府天満宮に奉納される合格祈願札を吊るす特大絵馬が今年も稚内空港ビル内にお目見えした。  受験シーズンを前にANA稚内空港所では御利益あるようにと...

横転事故のバス会社に行政処分
2018年01月05日 STV

清水町の国道で去年8月、路外に飛び出し、横転事故を起こした観光バスを所有する会社に対して、北海道運輸局はきょう、車両の一部の使用を停止するよう命じました。 行政処分を受けたのは、網走観光交通です。北海...

JR北海道 年末年始の利用者3年連続減少
2018年01月05日 STV

JR北海道が年末年始の利用状況を発表し、利用者の数は3年連続で減少したことがわかりました。 JR北海道によりますと先月28日から今月4日にかけ、北海道新幹線を含む旭川や釧路方面など主な4路線の利用者数...

新幹線 札幌駅ホーム「地下案」は難航
2018年01月04日 HTBニュース

 北海道新幹線・札幌駅のホーム問題。市長が情報開示を求めました。  鉄道運輸機構などは新幹線の札幌駅のホームについて「地下案」の検討をしてきました。しかし先月18日に行われたJRや市、道との会合で工事...

高橋知事“150年大きな責任”
2018年01月04日 NHK

仕事始めの4日、道庁では高橋知事が職員に向けて年頭のあいさつを行い、ことし北海道と命名されて150年の節目を迎えることについて「大きな責任を感じている。 道民が自信と誇りを持てる北海道づくりに向けて道...

「新幹線ホーム位置の早期決定を」 道と札幌市がコメント
2018年01月04日 北海道建設新聞

 北海道新幹線札幌延伸の終着となる札幌駅ホーム位置は、決定を見ぬままに新年を迎えた。認可案と東案、地下案の3案で進む検討の具体的な内容は費用の一部を負担する札幌市、北海道にも示されずにいる。北海道、札...

北海道150年、発展誓う 行政機関や企業で仕事始め
2018年01月04日 北海道新聞

 道内の行政機関や主要企業は4日、仕事始めを迎えた。各トップは職員や社員への訓示で、それぞれが直面している課題を挙げ、解決に向けて決意を示した。  高橋はるみ知事は道議会本会議場で職員約500人にあい...

路線見直し“年内解決図りたい”
2018年01月04日 NHK

JR北海道の島田社長は仕事始めの4日、路線見直し問題について「年内に解決を図りたい」と述べ、ことし中に各路線の方向性を決めたいという考えを示しました。 JR北海道は全路線の半分に及ぶ13区間の見直しに...

北見駅に絵馬 ジャンボな夢かなうといいな
2018年01月04日 朝日新聞

 JR北見駅(北見市)に、新年のえとの戌(いぬ)を描いたジャンボ絵馬がお目見えした。利用者らに新年の願い事を書いてもらおうと、同駅が例年歳末に設置しており、今年で15回目。  絵馬は縦横約1.8メート...

路線見直し後 具体的に提示へ
2018年01月04日 NHK

JR北海道は、ことしも路線の見直しが最大の経営課題となります。 ことしは、沿線の自治体に対して鉄道をなくしたあとのバスの路線網など、みずからの考えをより具体的に示す方針で、自治体との協議を進展させ、各...

道内Uターンラッシュ 別れ惜しんで「また来るね」
2018年01月04日 北海道新聞

 年末年始をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが3日、ピークを迎えた。道内の空港やJR北海道の各駅は大きな荷物を抱えた帰省客らで混み合った。  新千歳空港では、羽田便を中心にほぼ満席と...

札樽道―札幌都心アクセス道路検討 開発局「事故と混雑解消」
2018年01月04日 北海道新聞

 札幌都心部と札樽道を結ぶ「都心アクセス道路」構想の検討が加速している。開発局と札幌市、道の3者は時短効果や経済活性化など数々のメリットを挙げ、整備の必要性を主張。新年度には北海道開発予算に調査費が計...

江陵高生が除雪奉仕 バス停や独居高齢者宅【幕別】
2018年01月04日 十勝毎日新聞

 江陵高校(鈴木譲二校長、生徒337人)の生徒が毎年恒例の除雪ボランティアに取り組んでいる。歴代のボランティア委員や部活動の生徒が1999年度から続けて今年度で19年目。生徒たちは「お年寄りなど困って...

正月休みもう終わり Uターンラッシュで新千歳空港、JR札幌駅混雑
2018年01月03日 UHB

 年末年始を故郷や観光地で過ごした人たちのUターンラッシュが1月3日、ピークを迎え、新千歳空港やJR札幌駅では朝から混雑しています。  新千歳空港では、年末年始を故郷などで過ごした帰省客や観光客などで...

旭川空港、国際化へ前進 定期便3月復活、新ビル11月完成
2018年01月03日 北海道新聞

 旭川空港が2018年、国際化に向けて大きく前進する。昨年8月の上海線休止以来途絶えている国際定期便が3月下旬、台湾・台北線の定期化で7カ月ぶりに復活。建設中の国際線ターミナルビルは11月にも供用開始...

”ちょっと疲れた”Uターンラッシュがピーク
2018年01月03日 HTBニュース

 年末年始をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュは3日がピークです。  北海道新幹線の新函館北斗駅ではお土産をたくさん持って本州方面に戻る人の姿で駅は混雑しています。本州へ戻る人は「ホタ...

北海道新幹線もUターンラッシュ
2018年01月03日 NHK

北海道新幹線の新函館北斗駅でも、年末年始をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュがピークを迎え、東京などへ向かう人たちで混雑しています。 北海道新幹線の新函館北斗駅のホームでは、大きなスー...

ことしの道政 課題と展望は
2018年01月03日 NHK

ことしの道政は、JR北海道の赤字路線見直しや空港の一括民営化などさまざまな課題に対し、高橋知事は厳しい財政状況を踏まえ国の協力を引き出しながら対応する考えです。 こうした中、高橋知事は来年4月に4期目...

新千歳混雑 Uターンラッシュ
2018年01月03日 NHK

年末年始をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュがピークを迎え、新千歳空港は、午前中から家族連れなどで混雑しています。 新千歳空港の出発ロビーは、朝からスーツケースやお土産袋を持った人たち...

新千歳活況、アパート続々 働き手5年で1400人増 まるごと借り上げ/完成前「満室」も
2018年01月03日 北海道新聞

 【千歳】千歳市中心部でアパート建設ラッシュが起きている。新千歳空港で働く人の数が増え続け、通勤時間が短く便利なJR千歳駅周辺に住む傾向があるためという。新築のアパート1棟を、まるごと借り上げる企業も...

森町の大型SC建設断念
2018年01月03日 NHK

外国人観光客の集客が見込めなくなったなどとして、兵庫県のスーパー運営会社が、道南の森町で計画していた大型ショッピングセンターの建設を断念したことがわかりました。 建設を断念したのは、兵庫県稲美町が本社...

いしかりライナーがシカと接触 23本運休、5400人に影響
2018年01月03日 北海道新聞

 【小樽】1日午後5時ごろ、小樽市のJR函館線朝里―小樽築港間で、岩見沢発小樽行き区間快速いしかりライナー(6両編成、乗客219人)がシカと接触し、停車した。乗客や乗員にけが人はなかった。  JR北海...

故郷に名残 Uターン 混雑始まる【帯広】
2018年01月03日 十勝毎日新聞

 年末年始を十勝で過ごした人たちのUターンラッシュが3日朝から始まった。とかち帯広空港やJR帯広駅などでは、キャリーバッグや土産の袋を抱えた人で混み合い、家族に見送られながら名残を惜しむ姿が見られた。...

室蘭、Uターン始まる古里に家族らしばしの別れ
2018年01月03日 室蘭民報

 室蘭市内のバス停やJR駅では2日、年末年始を古里で過ごした人々のUターンが早くも始まった。  東町の東町ターミナルでは、大きなキャリーバッグを手に家族らにしばしの別れを告げる人々の姿が見られた。...
●indexへ戻る●  ●TOPへ戻る●