北海道交通関係報道

管理者が気になった北海道の交通関係(航空・新幹線・地下鉄・市電・JR・道路交通等)報道をあつめたものです。
媒体名は各記事へのリンクになっていますが、リンク先が掲載期間終了などで無くなっている場合、また、有料記事などで閲覧できない場合があります。
検索入力: 以降 まで
かな・漢字対応(スペースで複数項目)

277件見つかりました

札幌駅売店強盗の疑いで再逮捕
2017年07月24日 NHK

今月20日、JR札幌駅構内の売店で起きた強盗事件で、警察は24日朝、札幌駅近くの地下歩行空間で、刃物を隠し持っていたとして逮捕した74歳の男が事件に関わっていた疑いが強まったとして24日夜、強盗の疑い...

「レストランバス」が出発!
2017年07月24日 NHK

バスの中で食事を楽しめる「レストランバス」の運行が、22日からオホーツク海側の地域で始まりました。 レストランバスは、夏の観光シーズンにあわせてオホーツク海側の12のコースをめぐります。 雄大な自然を...

旭川空港ビル増築・改修6件の一般競争が公告-8月28日開札
2017年07月24日 北海道建設新聞

旭川空港ビル(東神楽町東2線16の98、西川将人社長)は24日、旭川空港ビル旅客ターミナルビル国際線増築と既存棟改修の主体各1件と空調、衛生、強電、弱電の計6件の施工業者を決める条件付き一般競争を公告...

釧網線の沿線自治体が意見交換
2017年07月24日 NHK

JR北海道が単独では維持が困難としている釧網線の沿線にある自治体どうしの意見交換が行われ、地元の意見を集約していくため、いまは釧路側とオホーツク海側で別々となっている自治体の会議をひとつにまとめること...

JR釧網線維持めぐり意見交換会
2017年07月24日 hbcnews

JR北海道が単独では維持困難とする釧網線の存続を目指す釧路とオホーツクの沿線自治体が24日弟子屈町で意見交換会を開きました。 意見交換会には釧路地方総合開発促進期成会とオホーツク圏活性化期成会のメンバ...

「またやるつもりだった」 刃物所持で逮捕"74歳"男 札幌駅強盗容疑で再逮捕へ
2017年07月24日 UHB

 7月24日、札幌駅の地下通路でナイフを持った74歳の男が銃刀法違反の現行犯で逮捕されました。  警察はこの男が4日前にJR札幌駅構内で起きた強盗事件にも関わったとみて再逮捕する方針です。  JR札幌...

7空港民営化 運営は30年 基本スキーム案判明
2017年07月24日 北海道新聞

 道内7空港の運営を民間に一括委託する空港民営化について、国、道、旭川、帯広両市の4者が検討を進めてきた民営化に関する「基本スキーム案」の概要が24日、判明した。民間の事業者が空港運営を担う事業期間を...

銃刀法違反で逮捕の男 4日前の強盗関与か
2017年07月24日 HTBニュース

 24日朝、札幌市中央区で刃物を持っていた疑いで70代の男が逮捕されました。男は、4日前に札幌駅の売店で金が奪われた強盗事件などについても関与をほのめかしているということです。  逮捕されたのは住所...

釧路の挑戦 20年に外国人客倍増目標
2017年07月24日 朝日新聞

■観光磨け釧路の挑戦 国施策集中、20年に外国人客倍増目標  政府が観光立国を目指す中、国がかかわる観光施策が釧路エリアで集中的、多面的に展開されている=一覧表。8月にも名称が変更される阿寒国立公園が...

当別町長選 現職宮司氏再選
2017年07月23日 NHK

任期満了に伴う石狩の当別町の町長選挙は23日、投票が行われ、現職の宮司正毅氏が2回目の当選を果たしました。 当別町長選挙の開票結果です。 宮司正毅(無所属・現)、当選、5703票。 大澤俊信(無所属・...

車窓の大輪 鮮やか 「鉄道まつり」【陸別】
2017年07月23日 十勝毎日新聞

 「第9回ふるさと銀河線りくべつ鉄道まつり」(町観光協会主催)が22、23の両日、町内の駅前多目的広場などで開かれ、花火大会や鉄道にちなんだ多彩なイベントで盛り上がった。  22日夜、緑町サッカー場を...

航空自衛隊千歳基地で航空祭
2017年07月23日 NHK

航空自衛隊千歳基地で、23日、戦闘機などの飛行を一般に公開する航空祭が開かれ、大勢の親子連れや航空ファンでにぎわいました。 航空自衛隊千歳基地の航空祭は、自衛隊の活動を広く知ってもらおうと毎年この時期...

胆振日高へは帯広経由で
2017年07月23日 NHK

多くの若者に日高東部を訪れてもらおうと、観光について学んでいる大学生のグループが、札幌から、交通の便が比較的いい帯広を回って胆振・日高地方に向かうルートをよりアピールしていくべきだという提案をまとめま...

道南大雨、大動脈途切れ 八雲で土砂崩れ、特急運休
2017年07月23日 北海道新聞

 道南を中心に記録的な大雨となった22日、JRの札幌―函館間の特急は土砂崩れのため終日運休となり、観光客らに大きな影響を及ぼした。交通網が大打撃を受けた昨夏の連続台風の経験から、今後の天候を懸念する声...

ブレーキ不具合で特急オホーツク運休 JR旭川駅
2017年07月23日 北海道新聞

 【旭川】22日午後7時10分ごろ、旭川市宮下通8、JR旭川駅構内に停車していた札幌発網走行きの特急オホーツク3号(4両編成)の一部車両で、ブレーキが解除できない不具合が発生した。  JR北海道が点検...

十勝の逸品、特急車内で販売 JRと地元観光協会が初連携
2017年07月23日 北海道新聞

 【帯広】JR北海道の特急「スーパーおおぞら」の帯広―トマム間で22日、十勝管内新得町の観光関係者らが車内販売を行い、そばなどの特産品を売り込んだ。イベント列車などを除いた通常路線の運行でJRと沿線地...

日高線の風景感じて 新ひだかで企画展
2017年07月23日 北海道新聞

 【新ひだか】高波被害で一部不通が続くJR日高線の写真や絵画などを集めた企画展「わたしの日高線」が22日、日高管内新ひだか町の町公民館1階ロビーで始まった。全国から公募で寄せられた約150点が展示され...

質問なるほドリ JR北なぜ路線見直す?=回答・日下部元美
2017年07月23日 毎日新聞

赤字で「半数維持困難」 利用者減響く  なるほドリ 北海道で多くの鉄道路線が廃止されそうなの?  記者 JR北海道は、在来線の延長距離の半分1237キロが「単独での維持は困難」として、13区...

1時間の降水量、観測史上最大…森、今金
2017年07月23日 読売新聞

 道内で21日夕から降り続いた雨の影響で、八雲町のJR函館線野田生―落部間で22日未明に土砂崩れが発生した。JR北海道によると、札幌―函館間の「スーパー北斗」など特急27本を含む計61本が運休し、約5...

JR札幌~函館 23日通常予定
2017年07月22日 NHK

大雨の影響で、函館線の野田生駅と落部駅の間で線路脇の山の土砂が崩れて線路上に流入し、この影響で22日は札幌と函館を結ぶすべての特急列車が運休となりました。 JRは、土砂崩れのあった場所を含む函館線の八...

音更駅が「復活」 十勝晴駅にミニチュア【音更】
2017年07月22日 十勝毎日新聞

 私設の鉄道資料館「十勝晴駅」(音更町柳町南区12、穂積規さん運営)で、旧国鉄士幌線の音更駅のミニチュアがコレクションに加わった。物流の拠点として音更の発展に関わった同駅。穂積さん(57)は「往時を思...

札幌~函館 鉄路の移動は
2017年07月22日 NHK

大雨の影響で、函館線の野田生駅と落部駅の間で線路脇の山の土砂が崩れて線路上に流入し、この影響で札幌と函館を結ぶすべての特急列車が運休となっています。 このため、JRは、土砂崩れのあった場所を含む函館線...

JR函館線で土砂崩れ 運休相次ぐ
2017年07月22日 hbcnews

前線に向かって湿った空気が流れ込んだ影響で、道内は局地的に非常に激しい雨が降りました。JRは函館線の一部の区間で土砂崩れが発生し、列車の運休が相次いでいます。 道南では22日未明、短時間に非常に激しい...

大雨の影響 JR函館線に土砂流入
2017年07月22日 HTBニュース

 道南・八雲町のJR函館線で線路に土砂が流入した影響で札幌と函館をつなぐ特急列車は終日、運休となりました。  22日あさ、八雲町のJR函館線・落部と野田生の間で線路に土砂が流入しているのがみつかりまし...

大雨で函館特急終日運休に
2017年07月22日 NHK

21日夜からの大雨で、鉄道や道路に影響が出ています。 JR北海道によりますと、大雨の影響で、函館線は野田生駅と落部駅の間で線路脇の山の土砂が崩れて線路上に流入していて、列車の運行ができない状況になって...

北海道南部で激しい雨 JR函館線で土砂流入 終日運休に
2017年07月22日 UHB

 北海道内は大気の状態が非常に不安定となっていて、7月22日、南部を中心に激しい雨が降りJR函館線に土砂が流れ込み運休しています。  北海道付近にある前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み道南...

道南で記録的大雨 住宅浸水、停電 特急北斗は終日運休
2017年07月22日 北海道新聞

 オホーツク海の低気圧から延びる前線の通過に伴い、道内は22日朝にかけて大気が不安定となり、道南を中心に大雨となった。住宅への浸水や停電も発生し、 土砂崩れ のためJRの札幌―函館間の特急が22日の始...

ベガスベガスが釧路駅近くにパチンコ店-複合施設も視野に計画
2017年07月22日 北海道建設新聞

 パチンコ・パチスロ店などを経営するベガスベガス(山形県山形市香澄町2丁目8の1、高橋秀之社長)は、JR釧路駅近くの複合商業施設「アベニュー・クシロ」跡にパチンコ店の建設を計画している。年明けにもオー...

新幹線 運休や部分運休
2017年07月22日 NHK

JR北海道によりますと、この雨の影響で、北海道新幹線は、午前6時35分新函館北斗駅発、東京行きのはやぶさ10号が新函館北斗駅と新青森駅の間で運休となり、また、午前6時32分新青森発、新函館北斗行きのは...

2階から絶景 料理も満喫 レストランバス運行
2017年07月22日 北海道新聞

 【網走、大空】景観と地元食材を使った料理が楽しめる「北海道レストランバス」の運行を始める網走バス(小沢友基隆社長)は21日、市内と大空町で観光関係者や報道陣ら向けの試乗会を開き、車両と料理を披露した...

道内22日大雨に 特急サロベツ運休
2017年07月22日 北海道新聞

 道内は21日夜、サハリン付近の低気圧から伸びる前線が北海道付近まで南下し、日本海側の一部地域では最大 1時間降水量 が50ミリを超える非常に激しい雨が降った。  札幌管区気象台によると、22日午前0...

JR対策の自民PT8月5日 、旭川でシンポジウム
2017年07月22日 北海道新聞

 自民党のJR北海道対策プロジェクトチーム(PT)は8月5日、道内の交通体系について考えるシンポジウムを旭川市内のホテルで開く。PTの道内開催は初めて。  PT座長の吉川貴盛衆院議員(道2区)や同事...

石屋製菓の新工場完成 8月末から本格稼働 北広島
2017年07月22日 北海道新聞

 【北広島】菓子製造販売道内大手の石屋製菓(札幌)は建設していた新工場(中央6)が完成し、21日落成式を行った。札幌と千歳の間でJR北広島駅から徒歩5分の立地の良さが進出の決め手となった。札幌市西区宮...

札幌駅限定、厚焼きたまごサンド
2017年07月22日 北海道新聞

 北海道キヨスク(札幌)はJR札幌駅限定で「さっぽろ厚焼きたまごサンド」を販売している。  太田ファーム(江別)の卵とおかめや(札幌)の食パンを使用。卵にカツオだしとハチミツを加えることで甘みのあるふ...

道南で激しい雨 停電・浸水…交通機関に影響も
2017年07月22日 STV

道内は大気の状態が不安定になっていて、日本海側を中心に大雨となりました。道南では雷の影響で、およそ4100戸が一時停電になったほか、床上浸水の被害や交通機関にも影響が出ています。 函館市では、けさにか...

★JR室蘭線の利用実態調査
2017年07月22日 プレス空知

 【岩見沢】市と栗山町、由仁町は19日、JR北海道が室蘭線で運行する上下各7便の利用実態調査を行った。各自治体の職員らが路線の全8駅で男女別の乗降数などを目視で調査したほか、目的や頻度などを聞き取った...

園児出迎え観光客感激 おもてなしで観光協会青年部企画
2017年07月22日 稚内プレス

 稚内観光協会青年部と鈴蘭幼稚園の年長児31人が21日午後、稚内空港で東京などからの観光客を元気いっぱいの笑顔で出迎えた。  羽田からの直行便で稚内空港に着いた観光客らが姿を見せると、園児たちは手作り...

日ハム、新球場移転で北広島市と9回目の協議
2017年07月22日 読売新聞

球団「JR新駅が前提」  プロ野球・北海道日本ハムファイターズの本拠地移転問題で、球団と北広島市との9回目の実務者協議が21日、同市役所で開かれた。同市は、都市計画の手続きや交通アクセス問題について、...

いさりび鉄道が台湾でPR
2017年07月21日 NHK

道南いさりび鉄道は台湾で開かれたイベントに初めて参加して、津軽海峡を眺めながら地元の食材を使った弁当などを楽しめる鉄道の旅をPRしました。 台北では21日から食をテーマにしたイベントが開かれ、日本の鉄...

JR北への支援を知事が要請
2017年07月21日 NHK

来年度・平成30年度の国の予算案の概算要求に向け20日から各省庁へ要請を行っている高橋知事は21日に自民党本部で、事業の見直しを進めているJR北海道について資金繰りの改善に向けた支援など持続的な経営に...

日本ハムと北広島市 9回目協議
2017年07月21日 NHK

プロ野球・日本ハムが新球場の構想を発表してから初めてとなる北広島市と球団の協議が、市役所で行われました。 協議は非公開でしたが、北広島市はJRや道などの関係機関に新球場建設に向けた協力の要請を改めて行...

新千歳空港滑走路脇のゴミを清掃
2017年07月21日 NHK

夏の観光シーズンを前に新千歳空港で21日、航空機のトラブルの原因にもなる滑走路脇の草地にあるゴミを取り除く作業が行われました。 滑走路脇の草地のゴミは航空機が離着陸する際にエンジンに吸い込まれてトラブ...

全国唯一の霧笛が5年ぶり響く
2017年07月21日 NHK

全国で唯一、音が鳴る状態で保存されている釧路市にある霧笛が20日、5年ぶりに鳴らされ、ポーっという音色が港に響き渡りました。 釧路港の霧笛は、霧の多い釧路港を出入りする船の安全を守るため85年間使われ...

JR北支援策を要望 道、来年度予算で政府・与党に
2017年07月21日 日本経済新聞

 国の2018年度予算編成に向けて、北海道は20日、政府・与党に対してJR北海道の抜本的な経営支援策などを要望した。JR北の鉄道事業見直しに関する沿線自治体の協議をにらみながら、国と道が具体的な支...

新千歳空港1~6月総旅客、初の1000万人突破 国際線が好調
2017年07月21日 北海道新聞

 【千歳】国土交通省 新千歳空港 事務所は20日、同空港の今年上半期(1~6月)の総旅客数が前年同期より6・1%増え、過去最多の1058万3369人となったと発表した。暦年の上半期で1千万人を突破した...

道観光振興機構と航空、鉄道6社 道外客増へ初タッグ 9月から新企画
2017年07月21日 北海道新聞

 北海道観光振興機構(札幌)は20日、東京都内で、大手航空会社や、JR東日本、JR北海道の6社と共同で9月から来年3月まで、道外観光客の道内への誘客キャンペーン「生(なま)HOKKAIDO」を行うと発...

東滝川駅、熱意で守れ 地元連合町内会が積極活用 祭りへ往復、駅舎でイベント
2017年07月21日 北海道新聞

 【滝川】JR北海道が経費節減のため無人駅廃止を進める中、根室線東滝川駅を残そうと、地元の連合町内会がさまざまな利活用策に取り組んでいる。沿線各駅の周辺住民同士が根室線で行き来するツアーを近く呼びかけ...

トンネル補修材剥離 快速など11本が運休 2500人に影響
2017年07月21日 北海道新聞

 【小樽】20日午後3時15分ごろ、小樽市のJR函館線朝里―銭函間の張碓(はりうす)トンネル内で、天井の樹脂製の補修材がはがれて垂れ下がっているのを巡回中のJR北海道社員が見つけた。補修材を取り除く作...

★橋の点検に挑戦 港北小児童9人が参加
2017年07月21日 日刊留萌

 北海道道路メンテナンス留萌地方会議主催の橋の点検体験学習会が、19日午前10時50分から留萌市内のルルモッペ大橋で開かれ、港北小学校(石田正樹校長)の5、6年生の児童合わせて9人が橋の管理業務の重要...

北広島市と協議 “新球場”実現の手続きを確認
2017年07月21日 STV

ファイターズの新球場構想をめぐり、北広島市は、球団との9回目の協議を開きました。両者は、アジアナンバーワンのボールパーク構想を実現するため、今後の都市計画の手続きなどを確認しました。 球団と北広島市は...

浴衣お直しサービスの提供について~豊平川花火大会当日にお直しコーナーを設置します~
2017年07月21日 札幌市交通局

浴衣お直しサービスの提供について~豊平川花火大会当日にお直しコーナーを設置します~ 豊平川花火大会開催当日、地下鉄大通駅のコンコースに浴衣着くずれお直しコーナーを設置いたします。 札幌きもの学院の講師...

豊平川花火大会「特別ダイヤ」の運行について
2017年07月21日 札幌市交通局

豊平川花火大会「特別ダイヤ」の運行について 地下鉄南北線では「豊平川花火大会」開催にあわせて特別ダイヤ(増便)で運行いたします。 運行日及び概要   1.運行日    平成29年7月28日(金)  ...

函館港まつり期間中の花電車の運行について
2017年07月21日 函館市企業局交通部(函館市電)

函館市企業交通部では、開港158周年記念函館港まつり開催にあたり 本年度も花電車を運行いたします。 運行期間は7月25日~8月5日 (※雨天は運行いたしません) ...

苫小牧市内路線 デコレーションバス「たなばた号」運行します!
2017年07月21日 道南バス

バスの魅力づくり向上の一環として、苫小牧総合経済高校マーケティング部の皆様がプロデュースした、デコレーションバス「たなばた号」を7月28日(金)~8月7日(月)まで期間限定運行します! ...

横断道小樽ジャンクションで80mの鋼箱桁を夜間一括架設
2017年07月20日 北海道建設新聞

 東日本高速道路北海道支社は19日夜、北海道横断自動車道小樽JCT(ジャンクション)でBランプ橋架設の現場を公開した。多軸台車に鋼箱桁を乗せて移動し、夜明けまでに架設を終わらせた。道内では初めての工法...

知事 国へJRなど施策予算要望
2017年07月20日 NHK

来年度・平成30年度の国の予算案の概算要求に向け、高橋知事は各省庁や自民党などを訪れ、航空宇宙分野における大学や民間事業者の研究開発への支援などを要望しました。 高橋知事は20日から2日間の日程で経済...

包括連携協定で調印 名寄市とヤマト運輸・JR活用した物流促進も検討
2017年07月20日 名寄新聞

 【名寄】名寄市とヤマト運輸株式会社の包括連携協定調印式が20日に駅前交流プラザ「よろーな」で行われた。協定の特徴的な内容としては、名寄市のご当地ボックスで配送する「地域産業PR支援」など。また、同社...

札幌駅構内で強盗 男は逃走中
2017年07月20日 hbcnews

男は今も逃走中です。20日午後1時前、JR札幌駅北口のキヨスクに刃物を持った男が押し入りレジカウンターにいた58歳の女性店員にナイフのような刃物を突きつけ、「金を出せ」と脅しました。男は店員がレジから...

白昼のJR札幌駅 "白髪混じり"刃物強盗 男の画像公開 近所では集団下校
2017年07月20日 UHB

 白昼堂々の犯行でした。7月20日午後、JR札幌駅の構内にある売店に刃物のようなものを持った男が現金などを奪う強盗事件がありました。  警察は、男の画像を公開しました。市内全域には、緊急配備をしき男の...

(優駿日高道)シンボルマーク決定
2017年07月20日 日高報知新聞

 優駿日高道!!オールひだか魅力発信協議会がキャンペーンの一環として全国募集していたシンボルマークが決まり、19日の第2回会議で発表した。最優秀賞には「馬」と「日高自動車道」をモチーフにした大阪市の今...

わがまちの風景 入場券に JR北海道発売
2017年07月20日 北海道新聞

 JR北海道は20日、沿線自治体の鉄道風景などをデザインした「JR北海道わがまちご当地入場券」の販売を始めた。鉄道ファンらが札幌駅や旭川駅で入場券を買い求めた。  ご当地入場券は鉄道利用客を増やして地...

札幌駅売店に強盗 刃物男逃走
2017年07月20日 北海道新聞

 20日午後1時ごろ、札幌市北区北6西2、JR札幌駅の売店「キヨスク札幌西コンコース北店」で、刃物を持った男が店に押し入り、現金約3万5千円を奪って逃げたと110番があった。札幌北署によると、男は現場...

小樽-余市 高速道路の工事を公開
2017年07月20日 HTBニュース

 建設が進む高速道「小樽・余市」間。  きのう夜、長さ80メートルの高架の道路をかける、道内初となる工事が公開されました。 「多くの関係者が見守る中、今夜一晩で新たなジャンクションとなる道路が札樽道の...

白昼の札幌駅で 強盗
2017年07月20日 HTBニュース

 白昼の札幌駅で強盗です  「JR札幌駅で強盗事件があり、規制線が張られています。男は札幌駅北口方向に逃げたということです」と、記者がレポートします。  事件が起きたのは多くの人が行き交う午後1時前。...

札幌駅売店で強盗 男の行方捜査
2017年07月20日 NHK

20日昼過ぎ、札幌市中心部のJR札幌駅構内にある売店で男が店員に刃物のようなものを突きつけて現金3万円あまりを奪って逃走し、警察が強盗事件として男の行方を追っています。 20日午後0時50分ごろ、札幌...

JR札幌駅のキヨスクで強盗、現金とたばこ2箱奪い逃走
2017年07月20日 朝日新聞

 20日午後0時50分ごろ、札幌市北区のJR札幌駅構内の売店「キヨスク 札幌西コンコース北店」で、男がレジにいた女性店員に刃物のようなものを見せて「お金を出せ」などと脅し、現金約3万5千円とたばこ2箱...

(htb)わがまちご当地入場券 発売
2017年07月20日 HTBニュース

 JR北海道の駅がある市町村の名所や風景をあしらった「わがまちご当地入場券」の販売が始まりました。  20日から販売が始まった「わがまちご当地入場券」。JRの利用促進や地域活性化を目的に、駅がある10...

JR「ご当地入場券」販売開始
2017年07月20日 NHK

道内各地の観光名所などをデザインしたJR北海道の「ご当地入場券」の販売が20日から始まり、日本で最も早い時刻の最終列車が運行することでも知られる新十津川駅には熱心な鉄道ファンが詰めかけました。 「わが...

遊覧船乗り場前会場で22日にサマーフェスタ【洞爺湖】
2017年07月20日 室蘭民報

 洞爺湖温泉の夏を盛り上げる「サマーフェスタ2017in洞爺湖」(洞爺湖温泉観光協会主催)が22日、洞爺湖遊覧船乗り場前特設会場で開かれる。時間は午前11時~午後9時半。  会場には焼き鳥や焼きそばな...

道南の定期観光バス 3カ国語音声ガイド導入 北都交通
2017年07月20日 北海道新聞

 【函館】函館と近郊の観光スポットを巡る北都交通(札幌)の定期観光バスに、3カ国語対応の外国語音声ガイドサービスが導入され、外国人客の利用が伸びている。衛星利用測位システム( GPS )を使い、バスが...

北見 「片荷」解消図るホクレン 資材運搬で鉄路を応援
2017年07月20日 北海道新聞

 ホクレン北見支所が2015年から、野菜出荷用の段ボールを道央圏から取り寄せる手段をトラックから鉄路に切り替える取り組みを進めている。オホーツク産の農産物を北見から全国に送る貨物列車の折り返し便を活用...

冬の道東観光、台湾人客照準 航空3社などの協議会が冊子作製
2017年07月20日 北海道新聞

 道東の観光関係者らでつくる「ひがし北海道観光キャンペーン協議会」は、好調な台湾人旅行客を主なターゲットに、冬場の道東観光の魅力を盛り込んだ冊子を作製した。台湾人に人気が出始めた、冬道向け自転車やワカ...

道内6月宿泊客、2カ月ぶり減少 53万人 新幹線効果一服
2017年07月20日 北海道新聞

 日本旅館協会北海道支部連合会がまとめた6月の道内宿泊実績は、前年同月比1・8%減の53万2721人で2カ月ぶりに前年同月を下回った。外国人客は5・3%増と好調だったものの、天候不順や 北海道新幹線 ...

かんぽの宿十勝川」買収 函館・テトラ 12月にも再オープン
2017年07月20日 北海道新聞

 【函館】道内外で21のホテルや旅館を経営するホテルテトラ(函館)が、2014年に営業を終了した日本郵政の保養宿泊施設「かんぽの宿十勝川」(十勝管内音更町)と、「かんぽの宿横手」(秋田県横手市)を買収...

開通後の日勝峠 大規模災害に備えた監視強化を確認 開発局の検討委
2017年07月20日 北海道新聞

 開発局は19日、台風被害で通行止めが続く国道274号の日勝峠(十勝管内清水町清水―日高管内日高町千栄(ちさか)、36・1キロ)について、今秋の通行再開後の道路管理のあり方を考える検討委員会の初会合を...

<読者と道新委員会>読みやすく、多様な視点で 経済報道・新紙面
2017年07月20日 北海道新聞

 北海道新聞の報道に対して社外の委員に提言してもらう本年度1回目の「読者と道新委員会」が18日、札幌市中央区の道新本社で開かれ、経済に関する報道や、今年3月にリニューアルした紙面について議論した。5人...

胆振の「わがまちご当地入場券」切符20日から販売
2017年07月20日 室蘭民報

きょう20日から発売されるJR北海道の「わがまちご当地入場券」(同社ホームページから)  JR北海道(本社札幌)は、きょう20日から「わがまちご当地入場券」を1枚170円で発売する。胆振管内では室蘭、...

天北堆
2017年07月20日 稚内プレス

 確実に年間1千人以上減る宗谷管内の人口。30年ほど前は14万人いたと記憶しているが、今は半分以下の6万5千人ほどに。稚内も2万人以上減りました◆その中で健闘?しているのが猿払(前年対比6人減)と幌延...

JR北海道、ご当地入場券販売開始 苫小牧駅にも早朝から購入者
2017年07月20日 苫小牧民報

JR苫小牧駅の窓口で苫小牧のご当地入場券を買い求める鉄道ファン=20日午前5時40分すぎ  JR北海道の「わがまちご当地入場券」が20日、道内の対象駅など81カ所で一斉に発売された。胆振日高の各自治体...

北海道新幹線で行こう! 青森県・函館観光キャンペーンPRブースが札幌駅に登場!
2017年07月20日 JR北海道

青森県・函館観光キャンペーン PR ブース ■設置日 7 月 25 日(火) ※8 月下旬頃までを予定 ■設置場所 JR 札幌駅西コンコース ■概要 (1)青森県・道南エリアのパネル展 (2)自治体...

プロジェクターで交通規制表示をトンネル天井に-暗さ逆手に効果
2017年07月19日 北海道建設新聞

 「工事中」「スピードダウン」「徐行」、薄暗いトンネル天井に浮かぶ大きな文字―。南区定山渓で橋梁補修工事を請け負う北土建設(本社・札幌市中央区)は、プロジェクターを使った規制表示でドライバーへの注意喚...

路線問題で31日有識者会議
2017年07月19日 NHK

高橋知事はJR北海道の路線の見直しをめぐって、各地域での議論を加速するため7月31日に有識者会議を新たに設置し、問題解決に道筋をつけたいという考えを示しました。 これは、19日に行われた記者会見で高橋...

レトロな車両に思いをのせて
2017年07月19日 NHK

観光客でにぎわう夏の函館。 市内を走る路面電車の中に、1両だけ、昔ながらの姿をした車両が走っています。 レトロな路面電車の魅力と運行に携わる人々の思いを取材しました。 夏の函館を駆け抜ける、小さな赤い...

東武鬼怒川線でSL試乗会 8月に51年ぶり営業運行
2017年07月19日 北海道新聞

 東武鉄道は19日、栃木県の鬼怒川線で8月に蒸気機関車(SL)が51年ぶりに営業運行するのを前に、報道関係者向けの試乗会を実施し、下今市―鬼怒川温泉間の約12キロを約30分かけて走った。  日光の山...

中富良野駅で軌道不具合 JR4本運休
2017年07月19日 北海道新聞

 【中富良野】19日午前9時ごろ、JR富良野線中富良野駅(上川管内中富良野町)の構内で、レールに微弱電流を流して列車の位置を確認する軌道回路に不具合が起き、同駅構内に列車が進入できなくなった。同11時...

20日からご当地入場券発売・JR北海道
2017年07月19日 名寄新聞

 JR北海道は、20日から各沿線市町村で「JR北海道わがまちご当地入場券」を発売する。宗谷本線沿線ではまず10市町村で発売し、後日、残る2町でも販売開始することにしている。  JR北海道の駅が立地する...

函館市、交流人口拡大へイベント情報専用サイト開設【函館】
2017年07月19日 函館新聞

函館市は本年度、市内で開かれるイベント情報を網羅した専用サイトを開設する。イベントをきっかけに交流人口を増やす狙いで、北海道新幹線の札幌延伸を見据え、魅力あるまちづくりを実現する。できるだけ早い時期に...

「コスタ・ネオロマンチカ」函館に初入港【函館】
2017年07月19日 函館新聞

イタリアのコスタ・クルーズ社が運航する客船「コスタ・ネオロマンチカ」(5万7150トン)が18日、函館港に初入港した。午前9時40分ごろ港町埠頭(ふとう)に着岸。市民による横断幕の掲示や関係者がセレモ...

臨時特急ニセコ、来月31日から運行 1日1往復
2017年07月19日 北海道新聞

 JR北海道は8月31日~9月5日と9月7~12日の計12日間、ニセコ地区経由で函館と札幌を結ぶ臨時特急「ニセコ」を1日1往復運行する。 北海道新幹線 で道内を訪れる本州の旅行者や訪日外国人らに、人気...

駅入場券、根強い人気 新十津川や母恋 ご当地券も20日発売
2017年07月19日 北海道新聞

 道内の鉄道駅のオリジナル入場券が人気だ。JR札沼線新十津川駅(空知管内新十津川町)では4月に厚紙の硬券を復刻し、3カ月半で約2300枚が売れた。室蘭線母恋(ぼこい)駅(室蘭市)の硬券入場券は開業から...

「道みんの日」式典 一般参加1人のみ 募集は50人 周知課題に
2017年07月19日 北海道新聞

道議会で開かれた北海道みんなの日の記念式典。一般参加者は1人のみで空席が目立った=17日  条例制定後初めて迎えた「北海道みんなの日」(愛称・道(どう)みんの日)の17日、札幌市内で記念式典とレセプ...

復旧後「利用しない」65% 鉄道への関心低さ物語る-JR日高線住民アンケート
2017年07月19日 苫小牧民報

 高波被害で2015年1月から不通が続くJR日高線鵡川―様似間(116キロ)について、日高管内の住民でつくる「日高の公共交通を考える有志の会」(高橋幸二代表)が6月に行ったアンケートで、回答者の6割以...

交通資料館まつり2017を開催します!
2017年07月19日 札幌市交通局

交通資料館まつり2017を開催します!  今年も市営交通の歴史とその発展をより身近なものに感じてもらい、市営交通に愛着をもってもらうため、下記のとおり、交通資料館まつり2017を開催します!また、今年...

市電沿線お買いものラリーを実施します。
2017年07月19日 札幌市交通局

市電沿線お買いものラリー 市電沿線のお店でお買いものをしてスタンプを集めた方に、抽選で素敵な景品をプレゼント! 市電に乗って、隠れた名店を探しに出かけてみませんか? 市電沿線お買いものラリー 実...

7月23日開催 千歳基地航空祭 シャトルバスを運行!
2017年07月19日 北海道中央バス

...

JR北海道わがまちご当地入場券 小樽駅で7/20発売
2017年07月19日 小樽ジャーナル

 JR北海道は、鉄道風景写真や観光名所等の写真をあしらった「JR北海道わがまちご当地入場券」を、青森を含む北海道101の市町村で、7月20日(木)から一斉に発売を開始する。  この取り組みは、入場券を...

北海道知事定例記者会見記録
2017年07月19日 北海道

  15:30~16:00 場 所/記者会見室 記者数/24名(テレビカメラ1台) 【知事からの話題】  1 熱中症・食中毒の予防について  2 弾道ミサイルを想定した訓練の実施につい...

白鳥大橋 規制期間を短縮
2017年07月18日 NHK

室蘭市の港に架かる「白鳥大橋」は補修作業が順調に進み当初の予定を2週間あまり短縮して工事を終え、7月25日の正午に通行規制が解除されることになりました。 19年前に開通した「白鳥大橋」は室蘭市の陣屋町...

当別町長選 現職新人2人の争い
2017年07月18日 NHK

任期満了に伴う石狩の当別町の町長選挙が18日、告示され、現職と新人の2人が立候補しました。 当別町長選挙に立候補したのは、届け出順に、いずれも無所属で、新人の大澤俊信氏(61歳)と、現職の宮司正毅氏(...

町長がバスガイド 町をPR
2017年07月18日 NHK

今月8日に、町の魅力をPRするユニークなバスツアーが開かれました。 空知の月形町と浦臼町と新十津川町はJR学園都市線で結ばれていますが、この区間はJRの路線見直しの対象になっています。 存続を願って3...

代行料金割引券を配布-日高報知新聞
2017年07月18日 日高報知新聞

 13日の「飲酒運転根絶の日」にちなみ同日夜、新ひだか町内交通安全関係2団体と静内警察署が静内地区の飲食店を回り、飲酒運転の根絶を呼び掛けた。  道は平成27年12月に「北海道飲酒運転根絶に関する条例...

飲んで歌って市電でGO! 「カラオケビール電車」運行 函館
2017年07月18日 北海道新聞

 函館市の市電で、夏恒例の「カラオケビール電車」が運行している。ビールサーバーや冷蔵庫、カラオケ装置などを備えた「アミューズメントトラム501号車」を使用。約1時間半かけ、駒場車庫前―函館どつく前の往...

(JR日高線が復旧した場合)復旧後利用しない3分の2
2017年07月18日 日高報知新聞

 住民グループの「日高の公共交通を考える有志の会」(高橋幸二代表)は、新ひだかや新冠町沿線住民を対象に実施した公共交通関連のアンケート結果をまとめた。現在運休しているJR日高線が復旧した場合「利用する...

高畑さん 運転体験100回 停車ぴたり【陸別】
2017年07月18日 十勝毎日新聞

 神奈川県在住で“乗り鉄”を自認する高畑誠さん(73)が16日、りくべつ鉄道の気動車運転体験100回を達成した。1年に10回ほど、4年間通い続けた。「列車を動かしているという感覚が素晴らしい。100...

国道40号 天塩大橋 “難所”解消へ
2017年07月18日 日刊宗谷

◆稚内・留萌 両開建現地で説明会...

8月5日(土)スターライト釧路号30周年記念イベントを開催します!
2017年07月18日 北海道中央バス

...

十勝でフェリーPR バス車内にポスター掲示
2017年07月18日 苫小牧民報

 道東地域の人たちに船の旅をPRしようと、苫小牧港発着で旅客フェリーを運航している4船社でつくる苫小牧港フェリー利用促進連絡会が今月から、十勝バスの車内で「ポスタージャック」キャンペーンを展開している...

エスカレーター「みんなで手すりにつかまろう」キャンペーンを 7月21日(金)から実施します。
2017年07月18日 JR北海道

...

美波でDMVの体験試乗会 住民ら乗り心地確認
2017年07月17日 徳島新聞

 鉄路と道路の両方で走行できる車両「デュアル・モード・ビークル(DMV)」が16日、世界初の導入を目指す阿佐東線(海陽町―高知県東洋町)が走る海部郡にお目見えした。来年1月まで徳島、高知両県で開かれ...

美深町 自動運転試験へ新コース
2017年07月17日 NHK

道北の美深町にある自動車メーカー「SUBARU」のテストコースで自動運転の実用化に向けた技術研究が行われることになり、新たなコースの建設が始まりました。 自動運転の技術研究が行われるのは、美深町にある...

JR石北線 冠水で運休相次ぐ
2017年07月17日 hbcnews

16日に道内を襲った大雨の影響で北見で線路が冠水し、列車の運休が相次ぎました。さきほど復旧作業が終わり、運転が再開されました。 大雨の影響で16日午後6時ごろ、北見でJR石北線の緋牛内駅と美幌駅間の線...

連休、夏の雨雲が猛威振るう 道内各地で冠水/JR運休相次ぐ
2017年07月17日 北海道新聞

 道内各地で16日、短時間に降った激しい雨は、札幌と旭川などを結ぶJRで多くの運休や遅れを引き起こした。札幌市や空知管内など各地で道路などが冠水し、 1時間降水量 が観測史上最大の50・5ミリを記録し...

大輪彩る雨上がりの空 函館港花火大会に5万人【函館】
2017年07月17日 函館新聞

 道南に夏の到来を告げる函館新聞創刊20周年記念・函館港花火大会(函館新聞社主催)が16日、函館港豊川埠頭を主会場に開かれた。約3000発を打ち上げ、雨上がりの夜空に咲いた大輪の花で5万人の観客を楽...

線路と道路 夢膨らむ走行
2017年07月17日 読売新聞

 線路と道路の両方を走行できる乗り物「DMV」(デュアル・モード・ビークル)の展示会と試乗会が16日、美波町で行われた。県南部の観光の新名物にするため、県などが導入を目指しており、その一環で実施。住民...

ご当地入場券集めて JR北海道【十勝】
2017年07月16日 十勝毎日新聞

 JR北海道は20日、沿線自治体の風景や特産品の写真をデザインした「JR北海道わがまちご当地入場券」を発売する。十勝管内でも帯広など駅が立地する8市町で販売され、観光への好影響も期待される。  入場...

ネットでは買えません… JR北海道が「ご当地入場券」
2017年07月16日 朝日新聞

 JR北海道の駅がある道内と青森県内の計101市町村の観光名所などをあしらった「わがまちご当地入場券」(1枚170円)が20日から札幌や新十津川、稚内など81駅で売り出される。経営再建を進める同社が「...

酷暑、道内疲弊 学祭や登山で熱中症/線路ゆがみ特急停車
2017年07月16日 北海道新聞

 3連休初日の15日、道内は記録的な暑さに見舞われた。 熱中症 とみられる症状でオホーツク管内美幌町の女性1人が死亡したほか、学校祭中の高校生や登山客らが病院に搬送された。猛暑でJR北海道のレールがゆ...

<アングル>千歳、恵庭 続く人口増 空港の従業員増、新興住宅街人気
2017年07月16日 北海道新聞

 【千歳、恵庭】札幌を除く道内の市のうち、千歳と恵庭の両市でだけ人口が増え続けている。道央を南北に走る「人口増ベルト地帯」をつくる近年の要因は、 新千歳空港 の関連業務が増えていることや、恵庭の新興住...

日差し強烈 花畑は見ごろ 中富良野
2017年07月16日 北海道新聞

色とりどりの花が咲き競うファーム富田は観光客でにぎわった=15日午後0時55分、中富良野町(本社ヘリから、舘山国敏撮影)  【中富良野】上川管内は15日も厳しい暑さが続き、東川で34・8度、上富良野で...

根室半島遊覧バス「のさっぷ号」運行開始【根室】
2017年07月15日 根室新聞

根室市内の主要な観光地を巡るねむろ半島遊覧バス「のさっぷ号」の出発式が15日朝、駅前バスターミナルで行われ、今季の運行を開始した。9月18日まで66日間にわたって毎日2コースで運行される。  根室半島...

道南の外国人観光客、レンタカー利用急伸 LCC効果で
2017年07月15日 北海道新聞

 道南で 外国人観光客 のレンタカー利用の動きが急速に広がっている。利用実績は近年、増加が続いており、今年1~6月の件数は前年同期比の約2倍。 格安航空会社 (LCC)による函館―台湾・台北線の新規就...

公共交通のあり方「日高の公共交通を考えるシンポジウム」
2017年07月15日 日高報知新聞

 住民グループ「日高の公共交通を考える有志の会」(高橋幸二代表)は13日夜、新ひだか町公民館で「日高の公共交通を考えるシンポジウム」を開き、JR北海道の西野史尚副社長も出席し、日高の将来的な公共交通の...

道内、真夏日11日連続 7月として23年ぶり
2017年07月15日 北海道新聞

 道内は15日も朝から記録的な暑さが続き、オホーツク管内遠軽町など3地点で36・2度に達するなど、正午までに全道173観測地点のうち12地点で、最高気温が35度以上の「 猛暑日 」を観測した。札幌管...

JR路線見直しで有識者会議へ
2017年07月15日 NHK

JR北海道の路線の見直しをめぐって、道は各地域での議論を加速するため、議論の方向性や国に要請する支援策などについて助言を求める有識者会議を新たに設置し、今月31日に初会合を開くことを決めました。 JR...

幌加内「ほろみん号」公共交通路線化へ
2017年07月15日 北空知新聞

 【幌加内】幌加内市街――旭川間を結ぶ無料乗り合い送迎サービス「ほろみん号」の公共交通路線化を目指し町は、今夏にも道路運送法に基づく有償運送許可を北海道運輸局に申請する方針を固めた。認可され次第、年内...

「ラベンダー渋滞」防げ 中富良野で無料臨時バス
2017年07月15日 日本経済新聞

 北海道開発局の旭川開発建設部は15日から、ラベンダーが見ごろを迎えた中富良野町で無料シャトルバスを3日間運行する。マイカーで訪れる観光客に臨時駐車場を利用し、そこからバスでラベンダー園に行くよう...

JR北海道再生「いろいろやり方ある」 麻生氏、自助努力求める 札幌で講演
2017年07月15日 北海道新聞

 麻生太郎副総理兼財務相は14日、札幌市内での講演で、JR北海道の経営難を巡り「(国鉄から)分離される最初から金がなくなるのは決まっていた。いろいろなやり方があり、アイデアを考えるのは皆さまだ」と述べ...

道内の百貨店、売上高2・4%増 17年上期 札幌好調、地方は苦戦
2017年07月15日 北海道新聞

 北海道新聞が14日まとめた道内主要百貨店7店(社)の2017年上半期(1~6月)の総売上高は、前年同期比2・4%増の841億4100万円だった。 外国人観光客 の売り上げが好調だった札幌の店舗で前年...

北海道)「わがまちご当地入場券」 JR北が初の企画
2017年07月15日 朝日新聞

 JR北海道の駅がある道内と青森県内の計101市町村の観光名所などをあしらった「わがまちご当地入場券」(1枚170円)が20日から札幌や新十津川、稚内など81駅で売り出される。経営再建を進める同社が「...

青函連絡船爆撃72年 鎮魂願い碑に折り鶴
2017年07月15日 河北新報

 1945年7月14日にあった米軍による青函連絡船爆撃の犠牲者を追悼しようと、青森港(青森市)の「青函連絡船戦災の碑」前で14日、平和祈念の集いが開かれた。  主催した青森空襲を記録する会の今村修会長...

日高線バス転換で利便性向上提案
2017年07月14日 NHK

JR日高線の運休区間を今後どうするべきか考えるシンポジウムが13日夜に新ひだか町で開かれ、出席したJR北海道の西野史尚副社長は、バス転換した場合は現在の列車より本数を増やし停留所を増設するなど利便性を...

帯広市内で乗用車と高速バス衝突
2017年07月14日 北海道新聞

 【帯広】14日午前8時35分ごろ、帯広市西3南8の市道交差点で、乗用車と北海道拓殖バス(十勝管内音更町)の帯広発札幌行きの都市間 高速バス が衝突し、バスの乗客の女性(51)が肩のしびれを訴え、軽傷...

ドラえもんJETお目見え 帯広空港4年ぶり【帯広】
2017年07月14日 十勝毎日新聞

 とかち帯広空港に13日夜、人気キャラクター「ドラえもん」の特別塗装機「JALドラえもんJET」が、2013年以来4年ぶりにお目見えした。  中国で人気の高いドラえもんのPRを兼ねて、昨年9月に中国の...

切符の日付印字器 製作 帯工業高・工業技術部【帯広】
2017年07月14日 十勝毎日新聞

 帯広工業高校(金谷秀幸校長)の工業技術部(佐々木創基部長)エアエンジン班が、鉄道駅の入場券などに日付を刻印する「ダッチングマシン(日付印字器)」を製作した。ダッチングマシンは国内ではすでに製造されて...

都市間バスと車が衝突 乗客軽傷
2017年07月14日 NHK

14日朝、帯広市中心部の交差点で都市間バスの「ポテトライナー」と乗用車が出会い頭に衝突し、バスの乗客1人が軽いけがをしました。 14日午前8時半すぎ、帯広市西3条南8丁目の市道の交差点で帯広から札幌に...

ヤマト、高速道路で共同輸送検討 年内にも実験
2017年07月14日 北海道新聞

 宅配便最大手のヤマト運輸が、高速道路で同業他社との共同輸送を検討していることが14日、分かった。トラックに他社のトレーラーを連結し、ドライバー1人で2台分の荷物を運ぶ。深刻なドライバー不足の緩和につ...

日勝峠 十勝側の復旧工事公開
2017年07月14日 NHK

去年、夏の大雨で通行止めになっている、国道274号線の日勝峠の十勝側の復旧工事の現場が報道関係者に公開されました。 日高町と十勝の清水町を結ぶ国道274号線の日勝峠は、去年、夏の大雨で橋が落ちたり、道...

JR北、ローカル線に新型車両
2017年07月14日 日本経済新聞

 JR北海道は2018年2月、主にローカル線を走る新型車両「H100形」の試作車を導入する。現行車両の老朽化に対応するため、約1年にわたり試験走行し量産化を検討する。ただ、19年度末には国の支援が...

「新幹線で修学旅行に」 東北の関係者が札幌で説明会
2017年07月14日 北海道新聞

  北海道新幹線 を使った東北方面への修学旅行を増やそうと、東北6県などの官民でつくる東北観光推進機構とJR北海道は13日、札幌などの中学校や旅行会社向けの説明会を札幌市内のホテルで開いた。約110人...

日勝峠 今秋開通へ「工事順調」 排水能力を強化
2017年07月14日 北海道新聞

 【清水】帯広開建は13日、台風被害で昨年8月30日から通行止めが続く国道274号の日勝峠(十勝管内清水町清水―日高管内日高町千栄、36・1キロ)の清水側を報道機関に公開した。道路が崩落した7、8合目...

高速バス「えりも・ひろお号」運休 高速道延伸で利用減る
2017年07月14日 北海道新聞

 【えりも】夏冬の期間限定で、えりも町を経由し十勝管内広尾町と札幌を結ぶ臨時 高速バス 「えりも・ひろお号」(1日1往復)が本年度は運休することが分かった。同便を運行するジェイ・アール北海道バス(札幌...

<記者日記>見知らぬ景色 報道センター・高橋澄恵
2017年07月14日 北海道新聞

 街で取材をしていると、就職活動中という男子大学生に話しかけられた。新聞社の採用試験を受けたいが、気がかりがあるという。「興味のない分野、希望と違うジャンルの担当になったら、きつくないですか」。学生は...

バス本数、停留所増やす 日高線シンポ JR副社長が転換策
2017年07月14日

 【新ひだか】JR北海道の西野史尚副社長は13日、鵡川―様似間(116キロ)で運休が続く JR日高線 の在り方を考えるため、日高管内新ひだか町で開かれたシンポジウムで、同区間の復旧を断念してバス転換し...

危険だが…やむなく使用 車いすでエスカレーター、道内も
2017年07月14日 北海道新聞

 高松市で10日、エスカレーターから車いす利用者が転落し、後方にいた女性が巻き添えになって死亡した事故。車いすのエスカレーター使用は、道内の車いす利用者の中でも「危険だ」とされているが、エレベーターが...

JR富良野線調査 観光利用32%
2017年07月14日 北海道新聞

 【旭川】JR富良野線沿線5市町でつくる「JR富良野線連絡会議」(議長・西川将人旭川市長)は13日、旭川駅で6月29日に実施した利用者アンケートの中間報告を公表し、富良野線を観光のために利用した人が3...

札幌~函館をニセコ経由で結びます! 特急「ニセコ」運転!
2017年07月14日 JR北海道

平成29年7月14日 札幌~函館をニセコ経由で結びます! 特急「ニセコ」運転! JR北海道では、大人の休日倶楽部パス設定期間にあわせて、8月31日(木)~9月5日(火)、9月7日(木) ~12...

夏休み特別企画「山線!保線!クイズラリー」を実施します
2017年07月14日 JR北海道

しりべしのおもてなし。~ SHIRIBESHI NO OMOTENASHI ~ 小樽地区駅×倶知安保線管理室共同企画 鉄路を守る仕事のクイズに答えて「スライスレール」をもらおう!! 夏休み特別企...

高齢ドライバー免許自主返納33人 支援事業が後押し【根室】
2017年07月14日 根室新聞

 運転免許証を自主返納した高齢者にタクシー券を交付する高齢者運転免許証自主返納支援事業が好評だ。すでに予算分を上回る33人が申請している。市では定員を拡大し、引き続き受け付ける。市は「支援策で自主返納...

レンタル傘再び、ダイドーが自販機で無料貸し出し開始【函館】
2017年07月14日 函館新聞

無料レンタル傘を設置したダイドードリンコの自動販売機。傘にはダイドーのロゴや再利用を示すタグをつけている 函館でレンタル傘が復活―。飲料大手のダイドードリンコ(大阪)は13日、函館市内で自動販売機の脇...

道要望で整備に前向き言質 商工会議所、商工会連合会の東京要望は武部衆議と
2017年07月14日 稚内プレス

 稚内商工会議所の中田会頭ら3役と宗谷管内商工会連合会の中村会長らは11~13日まで札幌、東京の行政機関を主体に宗谷管内としての課題克服の要望をしてきた。  11日の道庁ではサハリン出張中の高橋知事に...

統一感あるデザインに JR北のご当地入場券に日胆地域戦略会議参画
2017年07月14日 苫小牧民報

 JR北海道の「わがまちご当地入場券」で、「北海道新幹線×nittan(日胆)地域戦略会議」(会長・岩倉博文苫小牧市長)が制作した胆振日高全18市町のデザインが決まった。各まちの風景をモチーフにした版...

JR砂川駅円馬駅長来庁
2017年07月14日 砂川市

JR北海道わがまちご当地入場券の砂川市バージョンである「SUNAGAWA SWEET ROAD」とお菓子の絵の入った発行ナンバー1と滝川、砂川間を走る特急が写っている発行ナンバー2の券を円馬駅長が持...

101駅で「わがまちご当地入場券」販売
2017年07月13日 毎日新聞

 JR北海道は、地域の鉄道風景写真などが掲載された101駅の「わがまちご当地入場券」を販売する。購入できるのはそれぞれの駅付近だけで、10枚以上集めると特製カードがもらえたり自治体の特産品が当たったり...

JR路線見直し 地域公共交通は
2017年07月13日 NHK

JR北海道の赤字路線の見直しをめぐり、道内の市町村長を対象に地域の公共交通のあり方について考えるセミナーが開かれました。 このセミナーは道が年に1回道内の市町村長を対象に開いていて、およそ200人が参...

東室蘭駅でやきとり弁当 飲食店「小舟」と共同開発
2017年07月13日 北海道新聞

 北海道キヨスク(札幌)が、8月1日に改装オープンするJR東室蘭駅構内の土産品店「北海道四季彩館東室蘭店」で、オリジナルの「 室蘭やきとり 弁当」を新発売することが12日分かった。室蘭市絵鞆町の飲食店...

函館空港で着陸失敗を想定し訓練
2017年07月13日 NHK

航空機が着陸に失敗し炎上したという想定で、けが人の救助や消火作業の手順を確認する訓練が函館空港で行われました。 この訓練は函館空港事務所が毎年この時期に行っていて、ことしは消防など37の機関からおよそ...

12月に最終報告書公表
2017年07月13日 日高報知新聞

 JR日高線(鵡川~様似間)沿線地域の公共交通に関する調査・検討協議会(会長・酒井芳秀日高町村会長)の第2回会議が11日、新ひだか町公民館で開かれ、これまでの協議の経過と今後の予定や委託業務の概要など...

77年製日産セドリック再生 阿部さん修理【足寄】
2017年07月13日 十勝毎日新聞

 足寄町南7の阿部正則さん(76)が、長年保管していた1977年製の日産セドリックに手を加え、車検に出して復活させた。若いころから機械いじりが好きで、自宅から離れた場所には“物置兼工場”も。動かなくな...

わくわくグルメ-JR北海道新幹線「イイタビ」
2017年07月13日 日刊スポーツ

 夏休み目前、猛暑の都会を離れ「東北・北海道新幹線&特急スーパー北斗で行く北海道・魅惑の駅弁と洞爺・ニセコ・余市・小樽の旅」はいかがだろう。北海道新幹線開業2年目、現地は本格的な観光シーズンを迎える。...

北広島市長 新球場めぐり開発局とJR北海道と面会
2017年07月13日 HTBニュース

 北広島市の市長が、北海道開発局長やJR北海道の社長と相次いで面会しファイターズの新球場構想について話し合いました。  上野正三市長は和泉晶裕北海道開発局長とおよそ20分に渡り、新球場構想に関わる道路...

道新幹線6月利用者 前年比21・5%減【函館】
2017年07月13日 函館新聞

JR北海道は12日、北海道新幹線(新函館北斗―新青森間)の6月の利用者数が前年同月比21・5%減だったと発表した。一日平均の乗車人員は6200人で、4月以降20%前後の減少が続く。  減少幅は、前月と...

最初の電車改造が完成しセレモニー 青森
2017年07月13日 北海道新聞

 JR東日本のグループ会社・JR東日本テクノロジーの青森改造センター(桑原馨センター長)は12日、4月から進めていた最初の車両改造工事が完成したことを記念し、青森市の同センターでセレモニーを行った。 ...

JR石北線特急で車掌が居眠り
2017年07月13日 NHK

旭川駅と網走駅を結ぶJR石北線の特急列車で、男性の車掌が一時、居眠りをして駅のホームに到着後、扉を開けるのが遅れていたことが分かりました。 JR北海道によりますと、12日午後2時半ごろ、石北線の特急列...

道内空港民営化 運営会社、道の出資が焦点
2017年07月13日 日本経済新聞

 新千歳空港など道内7空港の民営化を巡り、民営化後の運営を担う特別目的会社(SPC)に対する北海道の出資判断が焦点の1つに浮上している。道は対象外空港に配慮し、道内航空網全体の充実策をSPCの経営...

JR北、全役員の報酬削減 経営責任を明確化
2017年07月13日 日本経済新聞

 JR北海道は12日、昨年12月からの島田修社長ら3人の役員報酬30%削減に加えて、社外取締役を含む全ての役員の報酬を7月から当面10~20%削減することを明らかにした。同社が単独では維持困難とし...

石破氏「大河ドラマではない」 首相の看板政策変遷批判 道新東京懇懇話会
2017年07月13日 北海道新聞

 自民党の石破茂元幹事長は12日、東京都内で開かれた道新東京懇話会で講演し、安倍晋三首相が看板政策を「 地方創生 」「1億総活躍」「人づくり革命」と変遷させてきたことについて「大河ドラマではないので、...

秋の全面復旧へ急ピッチ 日勝峠工事現場を公開
2017年07月13日 北海道新聞

 【日高】昨夏の台風被害で国道274号の日勝峠(日高管内日高町千栄(ちさか)―十勝管内清水町清水間36・1キロ)の通行止めが続く中、室蘭開建は12日、日高町側の復旧工事現場を報道機関に公開した。今秋の...

「道の駅」共同輸送拠点 定期便で小口荷物集約→空港・港 北洋銀など検討
2017年07月13日 北海道新聞

 北洋銀行と運送業の北海道物流開発(札幌)が、道内各地の「 道の駅 」を活用した新たな物流システムの構築に動き始めた。複数の企業や生産者が道外へ出荷する荷物を、いったん近くの道の駅に集め、空港や港まで...

自民 BRT評価の声 岩手・大船渡線を視察 国交省も積極姿勢 道内沿線から疑問
2017年07月13日 北海道新聞

 自民党のJR北海道対策プロジェクトチーム(PT)は12日、岩手県内で、JR東日本の大船渡線を走る バス高速輸送システム (BRT)を視察した。国土交通省はBRTを鉄路廃止後の有力な代替手段として宣伝...

日勝峠 復旧作業大詰め 仮橋完成 擁壁工事も着々
2017年07月13日 北海道新聞

 【日高】室蘭開建は12日、昨夏の台風被害で通行止めが続いている国道274号の日勝峠(日高町千栄(ちさか)―十勝管内清水町清水間、36・1キロ)で、日高町側の復旧工事の状況を報道陣に公開した。清水町側...

開発局の「サイクルツーリズム」15日から実証実験 宗谷岬、利尻島巡る
2017年07月13日 北海道新聞

 道内での自転車観光を推進するため、開発局が公表した「サイクルツーリズム」のモデルルートに、上川管内和寒町から宗谷岬と利尻島を巡る「きた北海道ルート」が設定され、宗谷管内の観光関係者からは観光客増加へ...

JR石北線で車掌居眠り 特急遅れる
2017年07月13日 北海道新聞

 【遠軽】JR北海道は12日、石北線の旭川発網走行き特急大雪1号(乗客72人)の車掌が同日の乗務中、車掌室で居眠りしたため、停車駅の丸瀬布駅(オホーツク管内遠軽町)でドアを開けるのが遅れたと発表した。...

JR根室線復旧工事先送り 廃止ありきか、地元に募る懸念 「災害に便乗」憤り 国の支援要望も
2017年07月13日 北海道新聞

 昨夏の台風被害で不通が続く JR根室線 東鹿越(ひがししかごえ)(上川管内南富良野町)―新得間について、JR北海道の島田修社長は12日の記者会見で復旧工事費が10億5千万円に上るとし、復旧後も路線を...

JR根室線復旧費10・5億円 東鹿越―新得 地元と協議し判断
2017年07月13日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は12日の定例記者会見で、昨夏の台風で被災し、不通となっている根室線東鹿越(上川管内南富良野町)―新得間(41・5キロ)の復旧工事費が10億5千万円にのぼると発表した。同区間が...

ご当地入場券81駅第1弾 JR北海道20日発売
2017年07月13日 北海道新聞

 JR北海道は20日から、沿線自治体ごとの鉄道風景写真などをあしらった「JR北海道わがまちご当地入場券」を発売する。対象はJRの駅がある道内100市町村と 北海道新幹線 が通る青森県今別町。今回は81...

ディーゼルで発電 H100系試作車導入へ キハ40系の後継 JR北海道
2017年07月13日 北海道新聞

 JR北海道は12日、ローカル線を走る電気式の新型 気動車 「H100系」の試作車2両を来年2月にも導入すると発表した。現在主力のディーゼル車「 キハ40系 」が老朽化しているためで、新型車はディーゼ...

路線見直し「不退転」 JR社長、全役員報酬減を表明
2017年07月13日 北海道新聞

 経営難にあえぐJR北海道の島田修社長は12日の記者会見で、自らを含む同社の全役員20人の役員報酬を7月分から当面の間、10~30%削減することを正式に発表した。JR単独では維持困難な10路線13区間...

旧JR深名線添牛内駅 22年ぶり“復活”手作り看板設置 名寄の志々見さん
2017年07月13日 北海道新聞

 【幌加内】名寄市の鉄道愛好家で飲食店経営の志々見(ししみ)敦さん(42)が、旧 JR深名線 添牛内駅(添牛内)の駅名看板を手作りし、旧駅舎に設置した。本物の看板は1995年9月の廃線時に外されており...

7月真夏日8日連続 道内では7年ぶり 16日まで続きそう
2017年07月13日 北海道新聞

 上空に南から暖かい空気が入り込んだ影響で、道内は12日も気温が高い状態が続き、道内173観測地点のうち45地点で最高気温が30度以上の 真夏日 となった。7月に8日連続で真夏日を観測するのは2010...

JR北全役員の報酬減…路線見直し、責任明確化
2017年07月13日 読売新聞

 JR北海道は12日、社外取締役を含む20人全員の役員報酬を減額すると発表した。道内13線区の赤字路線の見直しで沿線自治体に迷惑をかけ、2017年3月期決算で過去最悪の最終赤字を計上した経営責任を明確...

河北春秋
2017年07月13日 河北新報

 JR仙台駅前で暑さの中、笑顔で語らう中国人の家族を見かけた。仙台市内のホテルでも海外の客の姿が目立つようになった。今年1~3月、東北に泊まった外国人客は前年同期比で6割増という▼東日本大震災、東京...

ムネオ日記
2017年07月13日 鈴木宗男氏ブログ

 北海道ではJR北海道が赤字の為、昨秋発表した単独では維持困難な路線の維持を巡り、沿線自治体、関係地元民らが存続を巡り苦労している。  北海道は日本の面積の22%を有しているが、人口は550万人で2...

地下鉄事業で不用となった物品のインターネットオークションを開催しています!!
2017年07月13日 札幌市交通局

地下鉄に関する不用品の売払いについて、地方公共団体の一般競争入札手続き(入札参加の申し込み、入札、開札など)の一部をYahoo!オークションのインターネット公有財産売却システムを利用して行います。 平...

2017市電フェスティバルを開催します。
2017年07月13日 札幌市交通局

2017市電フェスティバルを開催します。 市電と市電沿線の魅力を発見していただくため、今年も市電フェスティバルを開催します! お知らせ 2017市電フェスティバル会場での鉄道物品販売は実施しません。...

「市営交通子ども絵画展2017」作品募集について
2017年07月13日 札幌市交通局

「市営交通子ども絵画展2017」作品募集について 市営交通全般をテーマとした絵画を募集し、優秀作品の表彰及び作品展示を行う「市営交通こども絵画展2017」について、平成29年7月13日(木曜日)から応...

平成29年6月30日の南北線車両故障による運休について【その後の対応】
2017年07月13日 札幌市交通局

ご利用のお客様に、大変ご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。 日時 平成29年6月30日(金曜日) 午前8時30分頃 発生場所 南北線麻生駅 1番ホーム(真駒内行き) 概要 午前8時...

わがまちご当地入場券を進呈*JR北海道
2017年07月13日 栗山町

JR北海道が20日からご当地入場券を発売するにあたり13日、追分駅の高橋進駅長が佐々木学副町長に栗山駅で発売するご当地入場券を進呈しました。鉄道利用客を増やすことで、地域の活性化を図ってもらうことを...

「列車が揺れている」 暑さで線路ゆがむ 
2017年07月12日 毎日新聞

 12日午後4時45分ごろ、北海道伊達市のJR室蘭線北舟岡-稀府(まれっぷ)間で、走行中の東室蘭発長万部行き普通列車(2両)の運転士から「列車が揺れている」とJR北海道の指令センターに連絡があった。保...

日勝峠 復旧工事の様子を公開
2017年07月12日 NHK

去年から夏の大雨の被害でいまも通行止めになっている国道の日勝峠の日高側で、ことし秋の開通を目指して続く復旧工事の様子が報道陣に公開されました。 日高町と十勝の清水町を通る国道274号線は、去年の大雨で...

台風被害の日勝峠 "秋開通"めざし作業急ピッチ 北海道
2017年07月12日 UHB

 2016年の台風10号の影響で、通行止めが続いている国道274号線、日勝峠。6月からすべての被災箇所での復旧工事が始まり、2017年秋の開通をめざして作業は急ピッチで進んでいます。  記者:「日高町...

JR北海道 役員報酬削減を発表
2017年07月12日 NHK

JR北海道は現在進めている路線の見直しで経営責任をより明確にしたいとして、役員報酬の削減をこれまでの社長ら3人に加え、すべての役員に広げる方針を明らかにしました。 これはJR北海道の島田社長が12日の...

今夏も釧路-大阪便など運航へ
2017年07月12日 NHK

夏の観光シーズンにあわせ、国内の大手航空会社は釧路空港と大阪や名古屋とを結ぶ路線をことしも期間限定で運航することになりました。 運航されるのは全日空が釧路空港と大阪空港の間、日本航空が愛知県の中部空港...

JR北海道 "全役員"の報酬カットへ 路線見直しの"経営責任"
2017年07月12日 UHB

 路線見直し問題をめぐりJR北海道は、全役員の報酬をカットすることにしました。  これは赤字路線見直し問題で、JR北海道自身の経営努力を求める声を受けて行われることなったもので、すでに島田修社長以下3...

JR根室線 復旧見送り 役員報酬もカット
2017年07月12日 HTBニュース

 JR北海道は去年8月の大雨で被害を受けた根室線について、路線を維持するかどうかの見通しが出るまで復旧は行わない方針を明らかにしました。  JR根室線の東鹿越から上落合の区間は去年夏の大雨により、線路...

JR北海道の報酬削減、全役員に 不採算路線路線見直しで
2017年07月12日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は12日の定例記者会見で、同社が進める不採算路線見直しの経営責任を明確にするため、既に役員報酬を30%削減している社長ら3人以外の役員全員について、7月から当面の間、報酬を10...

自民JR北対策PT 大船渡船BRTを視察/岩手
2017年07月12日 岩手放送

 東日本大震災で被災し、BRT=バス高速輸送システムで本格復旧したJR大船渡線をきょう、JR北海道の今後について検討している自民党のプロジェクトチームの座長が視察しました。  大船渡線BRTの視察に訪...

JR北海道全役員の報酬減額
2017年07月12日 hbcnews

まずは身を切るということでしょうか?赤字路線の見直しを進めるJR北海道は12日午後の会見で役員報酬の削減対象をこれまでの社長ら3人に加え、全ての役員に広げる方針を明らかにしました。 JR北海道は201...

落石で宗谷線2本運休
2017年07月12日 北海道新聞

 【比布】12日午前6時50分ごろ、上川管内比布町のJR宗谷線蘭留(らんる)―塩狩間で線路脇に落石があるのを、旭川発名寄行き普通列車(乗客30人、2両編成)の運転士が発見した。走行に支障はなく、列車は...

駅にいなりずし店 障害者支援「しんかーず」【帯広】
2017年07月12日 十勝毎日新聞

 障害者の就労支援事業に取り組む帯広市内の「しんかーず」(西3南38、油谷慶一社長)は15日から、JR帯広駅構内のエスタ帯広西館で、毎週土曜日限定のいなりずし店を開く。JR北海道によると、帯広駅構内に...

道の駅でソフトクリームラリー【本別・足寄・陸別】
2017年07月12日 十勝毎日新聞

 本別・足寄・陸別の3町の道の駅で15日から、ソフトクリームラリーと特産品のプレゼント企画がスタートする。道の駅を核にした、十勝東北部3町の観光地域づくり連携事業の一環。3町の道の駅が横一列になって行...

秋田発 若手のバス運転手確保を
2017年07月12日 NHK

人口流出に加え急速な高齢化が進む中、地方のバス会社の間では、運転手の確保が難しい状況もみられます。こうした中、秋田県のバス会社では、若手運転手の確保に向けてさまざまな取り組みを始めています。公共交通機...

JR北海道 全役員の報酬削減へ
2017年07月12日 hbcnews

赤字路線の見直しを進めるJR北海道が役員報酬の削減対象をこれまでの社長ら3人に加え、全ての役員に広げる方針であることがわかりました。 JR北海道は2016年12月から島田修社長や西野史尚副社長、須田征...

下肢障がい者の運転サポート、補助装置を体験【苫小牧】
2017年07月12日 室蘭民報

 苫小牧市新中野町の苫小牧中野自動車学校で7日、下肢に障がいのある人たちが簡単な操作で自動車を運転できる補助装置「ハンドコントロール」の説明会と体験試乗会を開催した。同校では「一度諦めた車を運転する希...

日勝峠の復旧ひと目、室蘭開建のHPで公開【室蘭】
2017年07月12日 室蘭民報

 室蘭開発建設部は、昨夏の台風の影響で通行止めが続く国道274号日勝峠(日高管内日高町千栄~十勝管内清水町清水)の「復旧工事進ちょく状況」などの最新情報について、ホームページ(HP)上で公開する対応を...

外国客におもてなし模擬練習/釧路商業高
2017年07月12日 釧路新聞

釧路商業高校(小笠原茂美校長)の国際ビジネス科が今年度から始めた、地域の国際化でグローバルな人材育成を目指す年間授業の第3回目が11日に行われた。この日は、同科の2年生36人が9月20日に寄港するダイ...

JR北海道 全役員報酬削減へ
2017年07月12日 NHK

JR北海道は、現在進めている路線の見直しで経営責任をより明確にする必要があるとして、役員報酬の削減をこれまでの社長ら3人に加え、すべての役員に広げる方針を固めました。 JR北海道は、JR単独で維持する...

<やまがら日誌>道民後回しの「えきねっと」 函館報道部・矢崎弘之
2017年07月12日 北海道新聞

 3日の道南版に、JR東日本のインターネット予約サイト「えきねっと」で一括予約・購入した「北海道・東北」「東海道」両新幹線指定席をJR函館駅では受け取れない問題を後輩記者が記事にした。「JR東海エリア...

道内「鉄道の旅」、北京で魅力PR JR北海道がセミナー
2017年07月12日 北海道新聞

 【北京今川勝照】JR北海道は11日、北京市内の旅行会社の担当者約30人を招き、昨年3月開業の 北海道新幹線 など鉄道を使った道内旅行をPRするセミナーを同市内で開いた。新幹線を含め関東以北のJR全線...

第2青函トンネル構想「新幹線高速化に必要」 専門家講演
2017年07月12日 北海道新聞

 大手建設業者などが打ち出した「第2 青函トンネル 構想」の意義を学ぶ講演会が11日、札幌市内のホテルで開かれた。京大大学院工学研究科教授で 内閣官房参与 の藤井聡氏が、青函トンネルを貨物列車と新幹線...

SNS分析、人気観光地は― 道機構、独自システムで点数化
2017年07月12日 北海道新聞

 北海道観光振興機構は、台湾、韓国の観光客が ツイッター などの会員制 交流サイト ( SNS )で書き込んだ投稿から、道内の観光地に対する評価を点数化する調査を初めて実施した。最も評価が高かったのは...

遠軽IC「道の駅」の駅長になりませんか? 19年度開業 魅力発信へ全国から募集
2017年07月12日 北海道新聞

 【遠軽】道内初のスキーロッジを併設する 道の駅 として2019年度のオープンを目指すオホーツク管内遠軽町の「遠軽インターチェンジ(IC)道の駅」の検討協議会(座長・遠藤利秀町観光協会長)は、同駅の駅...

富良野・美瑛バスの旅 観光4社が「スクラム」 車両確保、料金も割安に
2017年07月12日 北海道新聞

 道内に拠点をもつ旅行会社4社が8日から、富良野・美瑛地域をめぐる日帰りバスツアーを共同で行っている。4社が協力して観光バスの確保やPRを行い、23日まで毎日運行する予定。期間中の予約は好調で、4社は...

飲酒運転 行き先は「許さない」 バス3社
2017年07月12日 北海道新聞

 道警と札幌市内で運行するバス会社3社は11日、回送時の路線バスの行き先表示板に 飲酒運転 根絶を訴える標語を表示する取り組みを始めた。夏の交通安全運動(11~20日)の期間中、計660台が市内を回り...

道商連が経営改革提言 路線維持へJRに要望書
2017年07月12日 北海道新聞

 北海道 商工会議所 連合会の岩田圭剛会頭は11日、札幌市内でJR北海道の島田修社長に、道内の鉄路維持に関する提言・要望書を提出した。経営体質を改革することによる地方路線の維持などを求めている。  提...

JR北海道、全役員の報酬削減 路線見直しへ経営責任
2017年07月12日 北海道新聞

 JR北海道は11日、昨年12月からの島田修社長ら3人の役員報酬30%削減に加え、3人以外の役員報酬も7月分から当面の間、10~20%削減する方針を固めた。削減対象は社外の非常勤も含む計20人の全役員...

日高線バス転換 支援策など説明 JR北海道
2017年07月12日 北海道新聞

 【新ひだか】高波被害で不通が続く JR日高線 鵡川―様似間(116キロ)の在り方を考える「JR日高線沿線地域の公共交通に関する調査・検討協議会」が11日、日高管内新ひだか町で開かれた。同区間の復旧を...

JR貨物輸送量11.4%減 北海道運輸局まとめ
2017年07月12日 物流ウィークリー

 北海道運輸局は5月24日、北海道の運輸の動き(5月発表)を公表した。  トラック輸送(同2月)では、一般貨物の道内要事業者125社の取り扱い輸送量は前年同月比9.8%の減少。特積み主要事業者7社の取...

不漁の影響で毛がに祭り中止
2017年07月12日 STV

胆振地方の毛ガニが不漁となっている影響で、今月室蘭市で予定されていた毛がに祭りが中止になりました。 胆振地方の太平洋側の海域では今月10日から毛ガニの試験操業が始まっていますが、関係者によると漁獲量は...

高速るもい号で北竜町ひまわり祭りへ行こう!
2017年07月12日 北海道中央バス

第31回 北竜ひまわり祭り2017には 中央バスで行こう!! 会場前の≪北竜中学校≫停留所に停車します!! ...

7月23日(日)千歳航空祭開催に伴う空港連絡バスの運行について
2017年07月12日 北海道中央バス

千歳航空祭開催のため、千歳市内の渋滞、 交通規制等により大幅な遅延・迂回に よる千歳市内一部停留所の休止が 発生する可能性がございます。 新千歳空港・札幌市内へお越しのお客様はお時間に余裕を持ってご利...

「JR北海道わがまちご当地入場券」を発売します
2017年07月12日 JR北海道

「JR北海道わがまちご当地入場券」を発売します 関係市町村のみなさまと準備を進めて参りました「JR北海道わがまちご当地入場券」について、7月20日(木)より順次、発売を開始いたします。 「...

新型一般気動車の試作車( 量産先行車) について
2017年07月12日 JR北海道

新型一般気動車の試作車(量産先行車)について ○主にローカル線で運行している一般気動車(キハ 40 形)の老朽取替用として、新型 一般気動車(H100 形)の導入を計画しています。 ○この新型一般気動...

根室線 東鹿越~上落合間の被災状況について
2017年07月12日 JR北海道

根室線 東鹿越~上落合間の被災状況について 1.主な被害状況と災害復旧の概算費用等 (1)主な被害状況について 【別紙】 1 登満川橋りょう(河川名称:越中団体の沢川) 集中豪雨により、越中団体の沢川...

「Kitacaエリア列車運転状況」の試験モニター公開開始について
2017年07月12日 JR北海道

「Kitaca エリア列車運転状況」の試験モニター公開開始について ◎「Kitaca エリア列車運転状況」のサービス概要 ・Kitaca エリアの駅を発着する列車の運休情報や遅延情報がパソコン、スマー...

キタコン参加男女募集 JR利用の遠くからの女性に限り参加費無料
2017年07月12日 稚内プレス

 キタコン実行委員会は22日まで、30日午後6時半から大黒2、Bar Rosso(バルロッソ)で催すキタコンの参加者を募集している。  9回目を迎えるキタコンは、20~45歳までの独身男女20人(各1...

読者コーナー
2017年07月12日 稚内プレス

 JR北の路線廃止に対して関係自治体から存続要請が挙がっている。現在の存続要請の内容は知恵のない羅列にしか見えません。そこで提案しますが「使用車両のダウサイズ化」を提案します。具体的には昭和30年代の...

BRT含め検討へ JR日高線沿線地域公共交通の調査・検討協
2017年07月12日 苫小牧民報

 高波被害で2015年1月から不通が続くJR日高線鵡川―様似間(116キロ)をめぐり、日高管内7町などは11日、「JR日高線(鵡川~様似間)沿線地域の公共交通に関する調査・検討協議会」の第2回会合を新...

勇気と知識で男性救う JR新千歳駅「救命連鎖」6人に感謝状
2017年07月12日 苫小牧民報

 新千歳空港地下のJR新千歳空港駅で意識を失い心肺停止状態になった男性(79)の命を救ったとして、千歳市消防本部は11日、救命に携わった乗客や警備員など6人1機関に消防長感謝状を贈った。危機に際して、...

線区「維持困難」根拠を 道商連、JR北に要望
2017年07月12日 日本経済新聞

 JR北海道が道内営業路線の約半分に及ぶ線区を「単独では維持困難」としたことを巡り、北海道商工会議所連合会の岩田圭剛会頭は11日、道商連が入居する北海道経済センタービル(札幌市)を訪れたJR北の島...

夏の交通安全運動「広報啓発バス」の試験運行を実施しました
2017年07月12日 北海道バス協会

7月11日から20日までの「夏の交通安全運動」期間中、回送中の乗合バス側面行先表示機を活用した交通安全 「広報啓発バス」を札幌市内3社(北海道中央バス(株)、(株)じょうてつ、ジェイ・アール北海道バス...

JR北海道わがまちご当地入場券について
2017年07月12日 日胆web

(※詳細はJR北海道ホームページをご参照ください) ご当地入場券の裏面は、各自治体でデザインを設定できることから、nittan18市町は、統一感のあるテイストで各市町の観光スポットなどをイラスト化し、...

日高線 12月までに自治体結論
2017年07月11日 NHK

JR日高線のうち高波などの災害でおととしから運休している鵡川・様似間をどうするかJR北海道と沿線の自治体との会合が開かれ、JR側のバス転換の提案に対して沿線の自治体はほかの方法も検討した上で12月まで...

室蘭 高齢者6割80歳超も運転
2017年07月11日 NHK

室蘭市は、自動車運転免許に関して70歳以上のドライバーを対象にアンケートを行っていて、これまでの調査で6割を超える人が「80歳を過ぎても運転したい」と考えていることがわかりました。 この調査は、室蘭市...

中川家礼二ら、福島の魅力PR 絶景の只見線でネタ披露を
2017年07月11日 北海道新聞

 お笑いコンビ「中川家」の礼二ら芸人たちが、福島県の魅力をPRする「絶景列車、只見線!奥会津魅力満載キャンペーン」の東京都内での記者発表会に登場した。  同キャンペーンは、福島県と吉本興業が昨年11月...

根室線 経費削減などで意見交換
2017年07月11日 NHK

JR北海道が路線見直しの対象としている根室線の一部区間について、沿線の自治体とJRが話し合う3回目の会議が11日に十勝の新得町で開かれ、路線の赤字を減らすための運行経費の削減などについて意見を交換しま...

登別温泉のホテルが耐震改修へ
2017年07月11日 NHK

観光地のホテルの耐震改修を進めるため、登別市が新たに設けた補助制度を利用して、登別温泉ホテルのうちのひとつが新たに改修工事を始めることになりました。 道内有数の温泉地、登別温泉では、14の宿泊施設のう...

日勝峠の復旧状況をネット公開
2017年07月11日 NHK

去年8月の台風で通行止めになり、復旧工事が続いている国道274号線の日勝峠について、北海道開発局はホームページで工事の進捗状況の公開を始めました。 日高町と十勝の清水町を結ぶ国道274号線は、去年8月...

新交通DMV試乗会 徳島・海陽町など、1月まで
2017年07月11日 日本経済新聞

 線路と道路の両方を走行できる新交通「デュアル・モード・ビークル(DMV)」の導入に向け、徳島県海陽町と高知県東洋町を結ぶ阿佐東線の沿線自治体などはイベント走行や展示などを実施する。JR北海道からD...

暑さでレールにゆがみ 函館市電とJR
2017年07月11日 北海道新聞

 【函館、長万部】道内で続く高温の影響で、道南では10日、函館市電とJR函館線で、レールのゆがみが相次ぎ発生した。  函館市電では午後2時ごろ、「 湯の川温泉 」電停付近の鉄製レールの一部が、規定よ...

JR札幌駅の地下水から発がん性物質 立ち食いそば店営業自粛
2017年07月11日 北海道新聞

 JR北海道は10日、札幌駅で使っている地下水から、国の環境基準を超える発がん性物質テトラクロロエチレンが検出されたと発表した。地下水でそばをゆでたり、つゆを作ったりしていたホームの立ち食いそば店2カ...

道の駅たきかわで3種の「ラリー」 スタンプ間違い相次ぐ
2017年07月11日 北海道新聞

 【滝川】夏の行楽シーズンを迎え、各地を巡るスタンプラリーが人気の的だ。 道の駅 たきかわでは今年、1種類増えて3種類のスタンプが並ぶ。観光客には特典応募のチャンスが増えるが、同じようなスタンプを間違...

『函館港花火大会』(函館新聞社主催)の市電増車運行について
2017年07月11日 函館市企業局交通部(函館市電)

函館市企業局交通部では,7月16日(日)開催の函館港花火大会の実施時には, 午後6時30分過ぎから通常6~12分間隔を3~6分間隔の増車運転を実施いたします。 また,終了時,状況に応じて増車も...

稚内駅は8割観光客 宗谷本線活性化協が駅の利用実態調査結果
2017年07月11日 稚内プレス

 宗谷本線活性化推進協議会は去る7日、名寄市で幹事会を開き、6月29日に実施した沿線自治体による宗谷線の利用実態調査の結果が報告された。  幹事会には沿線自治体やJRなどの関係者32人が出席し非公開で...

2017MEGAドン夏祭りICASnimoca利用体験について
2017年07月11日 函館市企業局交通部(函館市電)

交通系ICカード「ICASnimoca」利用体験 開催日時/2017年7月17日(月・祝)        11:00~15:00 会場/MEGAドン・キホーテ函館店 正面玄関前     MEGAド...

線路も道路も得意 16日から試乗や展示会 普及へ知事 /徳島
2017年07月11日 毎日新聞

 飯泉嘉門知事は10日の定例記者会見で、線路と道路の両方を走行する特殊車両「デュアル・モード・ビークル(DMV)」をより身近に感じてもらうため、今月16日から半年間、試験車両を使って各地で試乗や展示会...

フリーパスポートの販売等について
2017年07月11日 阿寒バス

7月15日(土)より「4daysフリーパスポート」及び「7daysフリーパスポート」の販売と 「阿寒摩周号」及び「女満別美幌号」等を運行致します。上記タイトルをクリックしてください。 釧路・阿寒・摩周...

イベントでDMV導入をPR(徳島県)
2017年07月10日 四国放送

線路と道路の両方を走ることができるDMV=デュアル・モード・ヴィークル。導入を進める徳島県は試験運転用の車両を使ってDMVをPRするイベントを7月から始めると発表しました。DMVは海陽町と高知県東洋町...

札幌駅の地下水から発がん性物質
2017年07月10日 hbcnews

JR札幌駅で使用している地下水から基準値を超えた発がん性物質が検出され、駅構内のそば店が営業を自粛しています。 検出されたのは発がん性のあるテトラクロロエチレンという物質です。 1リットルあたり0.0...

地下鉄真駒内駅前再生へ札幌市が施設の再配置計画づくりに着手
2017年07月10日 北海道建設新聞

 札幌市は、地下鉄南北線真駒内駅前の約5・5haで、施設の再配置計画づくりに着手する。駅前再生に向けた行政施設の統合再配置に合わせ、バス、タクシー乗り場など交通施設の集約や民間機能の誘導を検討し、スケ...

日勝峠の復旧周知へインフォメーションセンター開設-日高、清水両側に
2017年07月10日 北海道建設新聞

 室蘭、帯広の両開建は国道274号日勝峠の復旧に関するインフォメーションセンターを日高町と清水町のそれぞれ現地に開設する予定だ。日高町は12日、清水町は13日を予定している。それぞれのオープン日には報...

全線開通80周年を記念
2017年07月10日 日高報知新聞

 第3回新ひだか町博物館特別展「日高の鉄道」が、9日から同博物館で始まった。昭和12年の日高本線全線開通から80周年を記念して、日高地方の鉄道敷設と利用の歴史を資料で振り返る内容となっている。入場無料...

札幌駅の地下水で基準値超の化学物質 そば店休業
2017年07月10日 HTBニュース

 JR札幌駅の地下水から基準を超える濃度の化学物質が検出され、10日から立ち食いそば店が営業停止となりました。  今月5日、JR札幌駅の地下水から1リットルあたり0・012ミリグラムの「テトラクロロエ...

JR札幌駅 地下水から"基準値超え"有害物質 そば店で使用 発覚から3日間把握せず
2017年07月10日 UHB

 7月7日、JR札幌駅で社員の飲用や一部の飲食店で使用していた地下水から、基準値を超える有害物質が検出されていたことがわかりました。  しかし、駅のホームにある、そば店が営業を停止したのは、3日後の...

しじみまつり盛況 歌謡ショーもにぎわう【天塩】
2017年07月10日 日刊留萌新聞

 天塩町観光協会(水口俊夫会長)主催の第36回鏡沼しじみまつりが、8、9の2日間、鏡沼海浜公園で開かれた。両日とも天候に恵まれ、2日間で約1万3千人(主催者発表)が訪れ、メーンのシジミ狩りのほか、ST...

JR4社の人気新幹線とベビースターラーメンがコラボ!「新幹線オールスターベビースター」新発売
2017年07月10日 株式会社ヘソプロダクション

新幹線オールスター×ベビースターでキブンちょい上げ!「新幹線オールスターベビースター」2017年7月中旬より全国の主要駅店舗、鉄道専門店などで販売開始。 オリジナル商品の企画・制作・販売を軸に、企...

釧路-韓国 チャーター便運航へ
2017年07月10日 NHK

釧路市などによりますと、韓国の航空会社・大韓航空は今月と来月、釧路市と韓国北西部の都市、インチョンを結ぶチャーター便を合わせて2往復運航することになりました。 釧路市などによりますと、大韓航空のチャー...

夕張市 若者の定住をめざして
2017年07月10日 NHK

夕張市は、65歳以上の人口が50%を超え、高齢者率が日本で最も高い市となりました。財政破綻から11年。若い世代の流出を防ぐために市が掲げたのが「高校の魅力化」です。 夕張市内で唯一の高校、夕張高校は7...

サハリン定期船 乗船率14%
2017年07月10日 NHK

稚内とロシアのサハリンを結ぶ定期旅客船の6月の利用客は当初の見込みを大きく下回る180人にとどまり、運航する第3セクターはビジネスツアーを企画するなど利用の拡大に努めることにしています。 稚内とサハ...

函館にクルーズ船誘致で訪米へ
2017年07月10日 NHK

函館市の工藤寿樹市長は、10日アメリカに向けて出発し、南部マイアミにある船会社を訪問して函館の観光の魅力をPRするトップセールスを行ってクルーズ船の函館港への誘致を進めることにしています。 函館市の...

<アングル>函館の顔、刷新か保全か 西部地区・再整備構想 市長「ビバリーヒルズに」/NPO「独自の景観を」
2017年07月10日 北海道新聞

 【函館】道内で最も人口減少数が多い函館市が、函館山の裾野に広がる観光名所・西部地区に新たな住民を呼び込む再整備構想を打ち出した。同地区は、教会や赤れんがなどが並ぶ歴史的な景観を守ってきた一方で、住民...

増毛山道歴史を体感 今季初のトレッキング好評
2017年07月10日 北海道新聞

 【増毛】江戸末期に開かれた 増毛山道 (増毛町別苅―石狩市浜益区幌、27キロ)が昨年秋に全線復元したのを記念したモニターツアーが8、9日、増毛山道などで行われた。参加者は山道のトレッキングを満喫した...

JR東日本が「360キロ新幹線」に着手する理由
2017年07月10日 東洋経済オンライン

3度目の挑戦で、国の規制を打ち破れるか 大坂 直樹 :東洋経済 記者 7月4日、JR東日本(東日本旅客鉄道)は次世代型新幹線の開発を始めると発表した。2019年春をメドに試験車両を完成させ、...

札幌駅の地下水から“有害物質”
2017年07月10日 STV

JR札幌駅で、立ち食いそば店などで使用している地下水から、基準値を超える有害物質が検出されていたことがわかりました。 JR北海道によりますと、今月7日、札幌駅で使用している地下水から基準値を上回る有害...

海外旅行のポスター展
2017年07月10日 STV

夏の観光シーズンを迎え、札幌では道内の各空港から出発する海外旅行先を紹介するポスター展が開かれています。 ハワイやグアム、タヒチなどの観光名所を撮影した鮮やかなポスター。このポスター展は、道民に海外旅...

【剣淵町】 上川北部市町村長会議
2017年07月10日 道北日報

 剣淵町レークサイド桜岡で7日、上川北部市町村長会議が行われ、まちの課題について意見を交わした。  会議には上川北部の9市町村の市町村長や上川総合振興局の職員などが出席。  会議では地域公共交通の確保...

札幌駅で使用している地下水の規制値超過による影響について
2017年07月10日 JR北海道

平成29年7月10日 札幌駅で使用している地下水の規制値超過による影響について 札幌駅で使用している地下水について、今月5日に毎月当社が実施している定期水質検査において、自然由来ではないテトラクロ...

自転車観光、5ルート推進…開発局が選定
2017年07月10日 読売新聞

 道内でのサイクルツーリズムを推進しようと、国土交通省北海道開発局の検討委員会は、五つのモデルルートを決定した。ルートや休憩施設などを案内する専用ウェブサイトの開設や道路上の案内看板設置を進め、近く自...

2017道新・UHB花火大会に伴う迂回運行について
2017年07月10日 ジェイ・アール北海道バス

2017 道新・UHB 花火大会に伴う迂回運行について 2017 道新・UHB 花火大会が豊平川河川敷にて開催されることに伴い、中島公園駅前~ 幌平橋駅前において交通規制が実施されるため、一部系統にお...

千歳基地航空祭 シャトルバス運行のお知らせ
2017年07月10日 ジェイ・アール北海道バス

南千歳駅ー航空祭会場臨時バス運行について...

DMV海部に再登場 来年1月まで展示や乗車体験
2017年07月09日 徳島新聞

 鉄路と道路の両方で走行できる車両「デュアル・モード・ビークル(DMV)」が近く海部郡内にお目見えすることになった。阿佐東線(海陽町-高知県東洋町)での導入を計画している徳島県と沿線自治体が7月中旬か...

じゃらんアワードド2016【函館 札幌】
2017年07月09日 函館新聞

 【札幌】人気旅行サイト「じゃらんnet」を運営するリクルートライフスタイル(東京)は、2016年度の1年間に顕著な実績を収めた道内の宿泊施設を表彰する「じゃらんアワード2016」を発表した。道南から...

増える車中泊、朝食いかが 道の駅「阿寒丹頂の里」開店繰り上げ
2017年07月09日 北海道新聞

 釧路市阿寒町の 道の駅 「阿寒丹頂の里」で、駐車場で車中泊する観光客が増え、50台近くが一夜を過ごす状態が続いている。昨年3月の 道東道 阿寒インターチェンジ(IC)の開通が要因。こうした観光客らの...

<揺れる鉄路第4部・沿線の選択 道外の事例から>5 三重 情報公開 存続の要
2017年07月09日 北海道新聞

 市街地を縫うように鉄路が走る。雨に煙る6月の朝、四日市あすなろう鉄道(三重県四日市市)の駅は通勤や通学の乗客で混み合っていた。沿線の高校に通う水谷光希(こうき)さん(18)は「梅雨の時は助かる。廃線...

物流業界の魅力・重要性知って 学生対象に現場見学会 運輸局、3Kイメージ改善狙う
2017年07月09日 北海道新聞

 北海道運輸局は8日、人材確保が課題となっている物流業界に関心を持ってもらおうと、道内の大学生を対象にした物流現場の見学会を札幌で開いた。100円ショップ「ダイソー」を国内外で展開する「大創産業」(広...

「鉄路維持」求め決議 室蘭で全道商議所大会
2017年07月09日 北海道新聞

 【室蘭】北海道 商工会議所 連合会(道商連)は8日、第67回全道商工会議所大会を室蘭市内で開き、JR北海道の鉄路を持続可能な形で維持するための支援や取り組みを国や道、JRに求める議案を決議した。 ...

☆6駅の全球パノラマ写真、QRで見れます
2017年07月09日 プレス空知

 【新十津川】5年の歳月をかけJR北海道453駅の「全球パノラマ写真」の撮影をした北海道大学名誉教授の青木由直さんと撮影に同行した北海道科学大学電気電子工学科教授の三橋龍一さんが5日、新十津川駅を訪れ...

ひと交差点 秘境駅の名物おばさん 千葉礼子さん /北海道
2017年07月09日 毎日新聞

 秘境駅で知られる宗谷線の無人駅「糠南(ぬかなん)」(幌延町)を訪れる鉄道ファンの間で評判になっている人がいる。駅のそばに住む千葉礼子さん(68)だ。  スチール製物置が待合室、ホームは木製という同駅...
●indexへ戻る●  ●TOPへ戻る●