北海道交通関係報道

管理者が気になった北海道の交通関係(航空・新幹線・地下鉄・市電・JR・道路交通等)報道をあつめたものです。
媒体名は各記事へのリンクになっていますが、リンク先が掲載期間終了などで無くなっている場合、また、有料記事などで閲覧できない場合があります。
検索入力: 以降 まで
かな・漢字対応(スペースで複数項目)

145件見つかりました

札幌駅新幹線ホーム、地下案検討 「現駅」「東側」難航
2017年09月23日 北海道新聞

 2030年度の北海道新幹線延伸に向けた札幌駅のホーム位置問題で、建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構とJR北海道が地下にホームを造る「地下案」で検討に入ることが22日、分かった。JRが主張してい...

稚内-サハリン航路 目標下回る
2017年09月23日 NHK

稚内市とロシアのサハリンを結ぶ定期旅客船のことしの運航が終わり、乗客数は1300人あまりと目標を下回りました。 この定期旅客船は稚内市の第3セクター「北海道サハリン航路」とサハリンの船会社が共同で去年...

新幹線ホーム 地下案本格検討へ
2017年09月23日 NHK

延伸する北海道新幹線の札幌駅のホームの位置が決まっていない問題で、JRと鉄道・運輸機構は、これまで検討してきた案は工期やコストの面で課題が多いとして、新たに札幌駅の地下にホームを設置する案を本格的に検...

語り部が案内する夕張ツアーPR JR北海道と夕張市
2017年09月23日 北海道新聞

 JR北海道と夕張市は22日、両者が連携した観光ツアーをPRしようと、JR札幌駅で観光パンフレットなどを配布した。  JRは地域活性化を目的に観光ツアー「まちもの語り」を企画。道内各地の歴史や産業に関...

秘境駅「羽帯」を廃止へ JR根室線
2017年09月23日 北海道新聞

 【清水】JR北海道は次回のダイヤ改正に合わせて、十勝管内清水町の羽帯(はおび)駅(根室線)を廃止する方針を町に伝えた。町は22日、受け入れることを明らかにした。  1958年開業の羽帯駅は無人駅で、...

駅で"盗撮"の男 線路を走り逃走 女性の手をかじって逃げる 北海道札幌市
2017年09月22日 UHB

 9月22日午前、札幌市厚別区のJR千歳線、新札幌駅構内で、女性のスカートをめくり盗撮した男が、線路内に降りて走り去った事件で、男は現在も逃走したままです。  石井しおりキャスター:「男が線路内に立ち...

女性のスカートめくり"盗撮"男 線路から逃走中 女性の手をかじって逃げる 札幌市厚別区
2017年09月22日 UHB

 9月22日午前、札幌市厚別区のJR千歳線、新札幌駅構内で、女性のスカートをめくり盗撮した男が、線路内に降りて走り去った事件で、男は現在も逃走したままです。  きょう午前10時ごろ、JR千歳線・新札幌...

今日の話題 インター新設
2017年09月22日 北海道新聞

 インターチェンジ(IC)が遠い―。苫小牧に住んでいて、道央自動車道で札幌を行き来するたびに感じる。  苫小牧市内の東西両端にあるICのうち、札幌に近い東ICから中心部まで、混んでなくても30分近くか...

新札幌駅で盗撮疑われ、男線路へ逃走 29本運休
2017年09月22日 北海道新聞

 22日午前10時ごろ、札幌市厚別区厚別中央2の5のJR新札幌駅で、盗撮を疑われた男がホームから線路に飛び降り、札幌駅方向に逃走した。札幌厚別署は男の行方を追っている。  同署によると、男は新札幌駅構...

新札幌で男が線路に 運行に影響
2017年09月22日 NHK

22日午前、札幌市厚別区のJR新札幌駅のホームから男が線路に立ち入って逃走し、警察が行方を捜査しています。 この影響でJR函館線と千歳線は一時、周辺の列車を止めたため快速列車など29本が運休または部分...

函館山ロープウェイ 作業員滑車に挟まれ死亡 社長ら3人書類送検 北海道函館市
2017年09月22日 UHB

 2016年、函館山ロープウェイで男性作業員が死亡した事故で北海道警察は9月22日、運行会社の社長などを書類送検しました。  業務上過失致死の疑いで書類送検されたのは運行会社・函館山ロープウェイの社長...

よみがえるD51…道内外の有志が修繕、あすお披露目【豊浦】
2017年09月22日 室蘭民報

 豊浦町中央公民館敷地内に展示している蒸気機関車(SL)D51953(旧5104)の修繕作業が道内外の有志らによってボランティアで進められている。作業は5年ぶり。23日には生まれ変わった車体のお披露目...

宮蘭フェリーPRへ、東京都内で23、24日にイベント【室蘭】
2017年09月22日 室蘭民報

 胆振総合振興局と岩手県沿岸広域振興局(釜石市)は23、24の両日、東京都江東区の東京ビックサイトで開催される「ツーリズムEXPOジャパン2017」会場で、室蘭─宮古フェリー航路(宮蘭航路)の就航に向...

未中和の地下水 川に7千トン流出 青森、道新幹線トンネル
2017年09月22日 北海道新聞

 JR北海道は21日、青森県蓬田村の北海道新幹線津軽蓬田トンネル(6190メートル)で、トンネル内にわき出す地下水のアルカリ性を中和処理する装置が約13時間にわたって停止し、国の排水基準を超えるアルカ...

北吉原駅モルタル片落下
2017年09月22日 北海道新聞

 【白老】21日午後4時5分ごろ、胆振管内白老町のJR室蘭線北吉原駅構内で「陸橋からコンクリートの粉のようなものが落ちた」とホームにいた乗客が到着した普通列車の運転士に伝えた。JR北海道は、モルタル片...

観光地にWi―Fi124機器 函館市、外国人客の利用想定 「SNSの発信期待」
2017年09月22日 北海道新聞

 函館市は、主に外国人観光客の利用を想定した無料のインターネット公衆無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」環境の整備を完了させた。124個の専用機器を約2年半かけて、西部地区や五稜郭公園などの観光、飲...

道内高速道、初の大規模改修…30年度まで
2017年09月22日 読売新聞

 東日本高速道路(NEXCO東日本)は、老朽化した道内の高速道路を大規模改修する。総延長の2割にあたる約170キロ区間で、傷みの激しい橋脚やトンネルを修繕する。道内で大規模な改修工事が行われるのは初め...

小樽市議会、空転の4日間…市長答弁一転を批判
2017年09月22日 読売新聞

 小樽市の高齢者向け事業への負担を地元のバス会社が打ち切ったことを巡って、森井秀明市長の議会答弁が批判を受け、市議会定例会は21日まで丸4日間、空転が続いている。  答弁は、70歳以上の市民にバス運...

★岩見沢で10月から再編バス路線が発車オーライ
2017年09月22日 プレス空知

 【岩見沢】市地域公共交通再編実施計画で決めた民間バス路線再編案が国土交通省の認定を受け、10月1日から新路線でバスの運行が決まった。市は、再編したバス路線の利用して病院や大型商業施設に行くルートなど...

架換含め対応検討 台風18号で被災の36号竹浦橋
2017年09月21日 北海道建設新聞

 室蘭開建は、台風18号で被災した、白老町内の国道36号竹浦橋について、さまざまな対応策を検討している。仮に架け換える場合は、海側に仮橋を設けての現況復旧が基本となる見通し。開建では「架け換えはあくま...

「日本一の秘境駅」で観光振興を
2017年09月21日 NHK

胆振の豊浦町には「日本一の秘境駅」と呼ばれて鉄道ファンから人気を集めている無人駅があります。 JR室蘭線の小幌駅です。 地元ではいま、この駅を核にして観光客を呼び込めないかと、模索を始めました。 JR...

住民生活や物流など影響広がる 通行止め続く竹浦橋-迂回路は渋
2017年09月21日 苫小牧民報

 18日に北海道を縦断した台風18号の影響で、白老町の敷生川に架かる国道36号竹浦橋(橋長109メートル)=同町北吉原=が損壊し、同橋を含む国道上下線600メートル区間(同町北吉原-竹浦)で通行止めが...

夜の水族館で魚観察、道南バスが住民招待し室蘭ツアー【室蘭】
2017年09月21日 室蘭民報

 道南バス(室蘭市東町、石橋博信社長)の「夜の水族館&夜景見学ツアー」が20日開かれ、抽選で無料招待された室蘭、登別両市の約70人がバックヤード見学や室蘭夜景を楽しんだ。  道南バス労働組合と共催で、...

「芦別の顔」35年の歴史に幕
2017年09月21日 北海道新聞

 JR芦別駅前で20日、五重の塔を模した観光歓迎塔の解体撤去工事が行われた。35年間、観光客を迎え続けた高さ約13メートルの「芦別の顔」が姿を消した。  歓迎塔は1982年、芦別市が商工団体などから寄...

名寄駅改修へ JRが市に方針
2017年09月21日 北海道新聞

 【名寄】名寄市は20日の定例市議会で、老朽化が進むJR宗谷線の名寄駅について、JR北海道から改修工事を行う方針を伝えられたことを明らかにした。工事の時期は未定という。  JRによると、名寄駅は192...

高速道、初の大規模改修 札樽道皮切り、30年度までに
2017年09月21日 北海道新聞

 東日本高速道路(ネクスコ東日本)北海道支社は9月、老朽化した高速道路の初の大規模改修工事に着手した。道内の高速道路700キロのうち、完成後30年以上がたった約2割の区間にある傷みの激しい橋やトンネル...

だんまり市長 市議会は"開店休業"
2017年09月21日 小樽ジャーナル

 "開店休業"の空転が続く、小樽市議会(鈴木喜明議長)第3回定例会本会議は、9月21日(木)も開催されなかった。これで連休明けの議会は、今週は一日も開会されず依然として連休が続いて...

道内初、高速道路リニューアル 札樽道大野橋床版取換を公開
2017年09月20日 北海道建設新聞

 道内で初めて札樽自動車道を対象に高速道路リニューアル工事を進めている東日本高速道路北海道支社は20日、初弾となる大野橋床版取り換えの現場を公開した。小樽方面に向かう上り線で、切断済みの老朽化した床版...

「バスの日」景色を楽しみ、自然に触れる子どもたち【根室】
2017年09月20日 根室新聞

 20日はバスの日――。花咲放課後教室と歯舞児童教室は16日、路線バスを乗り継いで行く「バスの日ミステリーツアー」を実施した。根室交通のバスの日イベントと連携して昨年に続いての企画で、児童たちが公共交...

将来はレッドベア運転手、鉄道貨物フェスで添乗体験【室蘭】
2017年09月20日 室蘭民報

 日本貨物鉄道(JR貨物)北海道支社(内山健支社長)の「鉄道貨物フェスティバル」が16日、室蘭市仲町のJR貨物苗穂車両所輪西派出で行われた。同派出が一般公開され、鉄道ファンや家族連れが機関車の添乗体験...

「春夏秋冬」四季そろって進行道南いさりび鉄道特別編成【函館】
2017年09月20日 函館新聞

道南いさりび鉄道は17日、道南の四季を色でイメージした車両を春夏秋冬の順に4両で編成した特別列車を運行した。この日限定の仕様で、JR函館駅では多くの鉄道ファンらが詰め掛け、写真に収めていた。  函館午...

道と観光振興機構 バス会社などに訪日客向け研修
2017年09月20日 日本経済新聞

 北海道観光振興機構と北海道はバスやタクシーなど交通機関の従業員向けに、訪日客の対応を学ぶ研修会を開催する。バス会社向けは9月27日に札幌市、28日に帯広市、タクシー会社向けは10月5日に室蘭市、...

留萌駅で旅の思い出撮って 手作りプロップス好評 使用無料「SNSで発信して」
2017年09月20日 北海道新聞

 【留萌】JR留萌駅のホームに、記念撮影用の小道具「留萌駅特製フォトプロップス」が置かれ、観光客らの思い出作りに一役買っている。駅を盛り上げようと、同駅の藤村翼さん(26)ら駅員が手作りで製作した。好...

仮想アイドル「モカ」奮闘 旭川の魅力SNSで発信 ポスターやバス車体にも
2017年09月20日 北海道新聞

 旭川発のバーチャル(仮想)アイドル「最上奏音(かなね)」の人気がじわじわ上昇している。愛称は「モカ」。2013年10月の“デビュー”以来、会員制交流サイト(SNS)での発信を手始めに、最近ではイベン...

落ち葉でJR車輪空転 函館線と石勝線
2017年09月20日 北海道新聞

 道内で19日、列車の車輪が空転するトラブルが相次ぎ、乗客約480人に影響が出た。JR北海道は台風18号でぬれた木の葉がレール上に大量に落ち、車輪が滑ったとみて調べている。  19日午後2時10分ごろ...

新幹線延伸へ 工事の安全祈願祭
2017年09月19日 NHK

北海道新幹線の札幌延伸に向け道南の八雲町で行われているトンネル工事で新たに南側からの工事が始まるのを前に19日、関係者が集まって安全祈願祭が行われました。 「野田追トンネル」は八雲町を通る全長8165...

レッドベア」にファン興奮 鉄道貨物フェス 室蘭
2017年09月19日 北海道新聞

 【室蘭】JR貨物北海道支社による「鉄道貨物フェスティバルin室蘭2017」が16日、室蘭市仲町のJR貨物苗穂車両所輪西派出で開かれた。体験イベントが拡充され、昨年の1・6倍、過去最多の1450人が来...

交通機関乱れ新駅大混雑、観光地は閑散 台風通過【函館】
2017年09月19日 函館新聞

3連休最終日の18日に台風18号が道南を直撃し、函館発着の交通機関が大幅に乱れたことで多数の旅行客の足に影響が出た。にぎわうはずの市内の観光地は閑散としたほか、各所で予定されてイベントは中止や延期が相...

函館市電に「大間原発大間違い」横断幕 2団体、車両借り切りPR
2017年09月19日 北海道新聞

 青森県大間町で建設中の電源開発大間原発に反対する函館市内二つの市民団体が17日、「大間原発大間違い」などと書いた横断幕を車体に張った函館市電を運行させた。同様の市電が運行されるのは初めて。  同原発...

28、29日に緑跨線橋架け替え工事説明会 12月にも着工見通し
2017年09月19日 苫小牧民報

 室蘭開発建設部は、苫小牧市中心部を通る国道276号「緑跨(こ)線橋」の架け替え工事に関する住民説明会を28、29日に市内計2カ所で開く。架け替え工事は12月から橋を全面通行止めにして進める見通しで...

鉄道の影響
2017年09月18日 NHK

台風18号の影響で、JRなどの鉄道にも影響が出ました。 北海道新幹線は新函館北斗と新青森の間で、始発からの上下8本が運転を見合わせましたが、午後0時半すぎに運転を再開しました。 このほか、特急列車は札...

道内発着の空の便 178便欠航
2017年09月18日 NHK

台風18号の影響で、道内を発着する空の便は午後6時現在、あわせて178便の欠航が決まっています。 このうち日本航空は、新千歳と中部を結ぶ便や函館と羽田を結ぶ便などあわせて47便、全日空が新千歳と羽田や...

台風18号 交通機関に大きな乱れ
2017年09月18日 hbcnews

道内の交通にも大きな乱れが出ています。 JRの在来線は札幌と函館を結ぶ「スーパー北斗」など特急53本を含む423本が運休。北海道新幹線は新函館北斗と新青森の間の上下線で、午後1時ごろまで運転を見合わせ...

北海道新幹線運転見合わせ
2017年09月18日 NHK

JR北海道によりますと、北海道新幹線は、台風による強い風と雨のため午前7時35分から全線で運転を見合わせています。 これまでにはやて93号とはやぶさ12号の2本が運休していて、今後、運休や遅れは増える...

いさりび鉄道 始発から運休
2017年09月18日 NHK

道南の函館と木古内を結ぶ第三セクターの道南いさりび鉄道は、台風の接近に伴う強風の影響で始発から上下線で運休しています。 道南いさりび鉄道によりますと、午後6時ごろまでの上下合わせて25本の運休が決まっ...

振子技術の誕生秘話紹介 JR四国の松田相談役、西条で講演
2017年09月18日 産経新聞

 JR予讃線の特急「宇和海」などで活躍している世界初の制御付自然振子(ふりこ)式気動車「2000系特急車両」の誕生秘話を、JR四国の松田清宏相談役が西条市立西条図書館で開かれた講演会で紹介した。振子技...

台風接近 交通機関の影響
2017年09月18日 NHK

台風の影響で、北海道でも交通機関に影響が広がっています。 【鉄道】 JR北海道によりますと、18日は特急列車53本を含めあわせて414本の列車が運休したり、運休を決めたりしています。 このうち、札幌と...

カラフル列車、函館―上磯初運行 いさ鉄四季の色まとう
2017年09月18日 北海道新聞

 五稜郭―木古内間を結ぶ第三セクター「道南いさりび鉄道」(いさ鉄、函館)は17日、道南の四季を表現した4色で塗装した車両4台を「春夏秋冬」の順に連結し、初めて函館―上磯間で運行した。早朝の便ながら道内...

異空間広がる小幌駅を満喫 町長案内のツアー
2017年09月18日 北海道新聞

 【豊浦】列車以外でたどり着くのが難しく、鉄道ファンから「日本一の秘境駅」と呼ばれるJR小幌駅と周辺を村井洋一町長と巡るツアーが17日、行われた。札幌や室蘭、函館などから7人が参加し、小幌駅周辺の自然...

運転免許の返納 高齢者の「足」守らねば
2017年09月18日 北海道新聞

 75歳以上の高齢ドライバーが、運転免許の更新時に受ける認知機能検査を強化した改正道交法の施行から半年が過ぎた。  この間、免許の取り消し処分を受けたり、免許を自主返納するケースが目立っている。  高...

卓上四季:市電と民泊
2017年09月18日 北海道新聞

通勤に利用している札幌の市電内で、外国人観光客の姿を見かけることが増えた。大型バスでの団体旅行も楽しいだろうが、個人で市電など公共交通機関に乗り、普段着の札幌の魅力を発見してもらう。そんな効果もあるの...

台風接近 JR414本運休
2017年09月18日 NHK

JR北海道は、台風18号の接近にともない18日、特急列車と普通・快速列車のあわせて414本の運休を決めました。 このうち特急列車は53本が運休します。 札幌と函館を結ぶ「スーパー北斗」と「北斗」が18...

3連休最終日 交通機関にも影響
2017年09月18日 STV

3連休最終日を襲った台風は、多くの人に影響を及ぼしました。JRや空の便では運休や欠航などが相次ぎました。 不安げな表情で案内板を見る人たち。札幌~函館間の「スーパー北斗」や札幌~釧路間の「スーパーおお...

揺れる鉄路 廃線の後で/5 沿岸バス ルートも利用者目線 代替運行30年、観光にも力点 /北海道
2017年09月18日 毎日新聞

 ■根付いた車利用  天塩町のパート女性(58)は、通学・通勤に使っていた国鉄羽幌(はぼろ)線(留萌-幌延)がなくなるときのことをよく覚えている。「廃線になると聞いたときは、寂しかった」。た...

道企画の周遊モニターツアー 300席、1日で売り切れ
2017年09月17日 北海道新聞

 観光列車の可能性を探るため、道が企画した道内周遊モニターツアーの全約300席が16日、前日の発売開始からわずか1日で売り切れた。  15日午後3時に発売され、釧網線や石北線などを乗り継いで道東を巡り...

揺れる鉄路 廃線の後で/4 陸別 代替バスも苦戦続く 人口減、止まらぬ利用者離れ /北海道
2017年09月17日 毎日新聞

 ■自己負担を軽く  第三セクターの北海道ちほく高原鉄道が運営していたふるさと銀河線が2006年に廃止された後、帯広-陸別間と陸別-北見間で代替バスが運行されている。  陸別町からは、北見ま...

鉄路継承 共同の力で 札幌 共産党が鉄道政策懇談会
2017年09月17日 赤旗

 北海道の鉄路を未来に引き継ぐためにいまこそ共同の輪を広げようと、日本共産党北海道委員会は16日、鉄道政策懇談会を札幌市で開きました。全道各地から自治体首長や議会議長、国土交通省や役場の職員、市民ら...

「JR留萌線の利用と存続 垂れ幕で呼びかけ」
2017年09月16日 北空知新聞

(記事内容配信なし)...

北海道新幹線札樽トンネルが本体初弾を公告 小樽市街地側の石倉工区12月に開札
2017年09月16日 北海道建設新聞

 鉄道・運輸機構北海道新幹線建設局は15日、小樽市内から札幌中心部までつながる札樽トンネルの本体初弾工事となる、石倉工区を一般競争公告した。札樽トンネルのうち最も小樽市街地側の工区で、路盤部を含めた施...

”秘境駅”町の調査で毎日利用
2017年09月16日 NHK

鉄道以外の方法でたどり着くのが難しい「秘境駅」として知られるJR室蘭線の小幌駅の利用者数を地元の豊浦町が調べたところ8月の2週間に合わせて138人が利用し、期間中、毎日利用があったことがわかりました。...

「上下分離」視察へ 釧網線沿線自治体、運行手法など調査
2017年09月16日 北海道新聞

 JR北海道の路線見直し問題で、同社が「単独では維持困難」としている釧網線(東釧路―網走)沿線の釧路、オホーツク両管内の自治体がそれぞれ9、10月に、線路や駅を自治体が保有する「上下分離方式」を採用し...

日高線発言で前原氏が謝罪 文書送付
2017年09月16日 北海道新聞

 【新ひだか】民進党の前原誠司代表が先月末、JR北海道の鉄道事業見直しに触れ日高線以外の全線を維持すべきだと述べて日高の関係者から抗議文が送られていた問題で、前原氏は「訂正させていただく」などと全面的...

「JR、企業努力不十分」道議会代表質問 知事が批判
2017年09月16日 北海道新聞

 定例道議会は15日、各会派による代表質問に入った。高橋はるみ知事は、JR北海道の駅売店の閉店や車内販売打ち切りなどについて「利便性低下が相次いでおり、旅客サービスを担う企業としての基本姿勢、努力にお...

揺れる鉄路 廃線の後で/3(その1) ふるさと銀河線 「バブル的発想だった」 三セク、基金補填 17年で頓挫 /北海道
2017年09月16日 毎日新聞

 ■基金で赤字補填  「経営安定基金の運用益で赤字を補填(ほてん)して鉄道を維持するというのは、まさにバブル的な発想だった」。陸別町商工会副会長だった山本周二さん(62)は、振り返った。  池田-北見...

揺れる鉄路 廃線の後で/3(その2止) ふるさと銀河線 体験運転で集客成功 駅・車両保存、疑問の声の中 /北海道
2017年09月16日 毎日新聞

 廃止になったふるさと銀河線の車両を利用した観光鉄道「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」は現在、陸別町の貴重な観光資源となっている。  漫画家の松本零士さんがデザインした「銀河鉄道999」のラッピング車両な...

加森、航空機で観光事業 来春から丘珠拠点にチャーター便
2017年09月15日 北海道新聞

 観光レジャー業大手、加森観光(札幌)の加森公人社長(74)は14日、札幌市内で北海道新聞のインタビューに答え、航空機を使った観光事業に乗り出す考えを明らかにした。来春から主に外国人富裕層を対象に、小...

ニセコエクスプレス11月引退 JR「一点物」車両、修理困難に
2017年09月15日 北海道新聞

 JR北海道は14日、札幌―ニセコ間の臨時特急などとして使ってきたリゾート列車「ニセコエクスプレス」(3両編成)を11月で引退させると発表した。車両の部品が無くなり、修理が困難になったため。10月29...

大成など3社に優先権 新千歳空港国際線ターミナルビル拡張
2017年09月15日 北海道建設新聞

 新千歳空港ターミナルビルディング(本社・千歳、阿部直志社長)が5日に総合評価型一般競争入札した新千歳空港国際線ターミナルビル拡張の施工者は、メインのターミナルビル拡張のC工区を大成建設、ホテルを含む...

北海道「被害なし」 北朝鮮ミサイル、列車は一時停止
2017年09月15日 朝日新聞

 北朝鮮のミサイルが上空を通過したと伝えられた北海道では、道庁危機対策課が全市町村に被害がないことを確認した。  一方、JR北海道によると、北海道新幹線は午前7時1分から同10分までの9分間、運行を停...

北海道新幹線 一時運転見合わせ
2017年09月15日 NHK

JR北海道によりますと、北朝鮮がミサイルを発射したという情報を受けて、北海道新幹線は15日午前7時すぎ、午前6時35分新函館北斗発東京行きの上りの始発が、青函トンネル付近で一時、運転を見合わせました。...

LCCで訪れた若者、乗り放題切符割安に JR北
2017年09月15日 日本経済新聞

 JR北海道は10月から、格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションかバニラ・エアで道内を訪れた25歳以下の若者に、道東・道北向けの乗り放題切符を割安にして発売する。LCCの利用が多いという1...

危機対応とJR焦点 道議会、15日から代表質問
2017年09月15日 北海道新聞

 定例道議会は15、19、20日、各会派が代表質問を行う。全5会派が高橋はるみ知事にJR北海道の鉄道事業見直しについて道の対応をただし、主体的な取り組みを促す。  自民党・道民会議は北朝鮮の弾道ミサイ...

JRと沿線協議進展に期待 道、フォーラム初開催へ
2017年09月15日 北海道新聞

 JR北海道の鉄道事業見直しを巡り、道は沿線自治体とJRとの協議を進めるため、将来を見据えた公共交通のあり方を考えるフォーラムを、札幌市内で年内にも初開催する方針を固めた。沿線自治体や経済団体、地元住...

揺れる鉄路 廃線の後で/2 留萌 存続へ手尽くしたか 路線バス転換に不安の声 /北海道
2017年09月15日 毎日新聞

 ■乗客は4、5人  JR留萌駅(留萌市)に午後7時9分、深川からの列車が到着した。4、5人が改札口から外に出ると、人の流れは止まった。  留萌市に転勤して1年という公務員の男性(26)は「今日は深川...

CIMで現場の安全対策 岩崎が交通シミュレーションを提案
2017年09月14日 北海道建設新聞

 岩崎(本社・札幌)は、工事現場の安全対策にCIM技術を利用した交通シミュレーションを提案している。図面から作成した現地道路状況の3次元モデルに、実際の交通量調査結果を反映する。渋滞予測や保安設備の適...

北海道石狩市で記録的大雨 372世帯に避難指示 5か所で土砂崩れ発生 浜益区は"孤立状態"
2017年09月14日 UHB

 北海道は低気圧の影響で局地的に激しい雨が降っていて、9月14日、石狩市の浜益区では、国道で土砂崩れが発生し、372世帯の住民に避難指示が出されています。  石狩市浜益区では14日朝から激しい雨が降っ...

ダイヤ改正白紙撤回 ジェイ・アール 北海道バス
2017年09月14日 日高報知新聞

 ジェイ・アール北海道バス(本社・札幌市)の豊田誠社長は、日高管内東部3町と十勝管内広尾町で運行している日勝線の12月1日の大幅なダイヤ改正について、8月に示していた一部運行削減や経路見直し計画を白紙...

母恋駅の待合室に響く清らかな歌声【室蘭】
2017年09月14日 室蘭民報

 母恋駅を愛する会(久保田純子代表)の集い「室蘭マリン少年少女合唱団&一人芝居・山姥」が9日、室蘭市母恋北町のJR母恋駅待合室で開かれ、市民ら60人余りが、子どもたちの伸びやかで、元気いっぱいの歌声を...

札沼線沿線の特産販売 月形で23日マルシェ JR利用で記念品
2017年09月14日 北海道新聞

 【月形】JR北海道が廃止方針を示している札沼線北海道医療大学―新十津川間の沿線4町の特産品などを販売する「札沼線沿線マルシェin商工まつり」が23日、町多目的アリーナ(北農場1)で開かれる。利用促...

秘境駅の駅名看板「そっと返して」 JR社長呼び掛け
2017年09月14日 北海道新聞

 JR宗谷線の無人駅2カ所の駅名看板が盗まれた事件で、JR北海道の島田修社長は13日の会見で「そっと返してほしい」と呼び掛けた。  看板が盗まれたのは宗谷管内幌延町の雄信内(おのっぷない)駅と問寒別(...

5区間バス転換、具体案づくりへ JR北海道社長が着手方針
2017年09月14日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は13日の定例記者会見で、路線見直し問題でバス転換の方針を示している5区間について、「バスにするとどうなるかという提案を具体的につくりあげていく」と述べ、鉄路廃止後のバスを含め...

JR北、観光振興策続々 歴史や産業の語り部案内ツアー、若者向けに乗り放題の割安切符
2017年09月14日 北海道新聞

 JR北海道は自治体などと連携し、地方の観光振興に向けた取り組みを強化する。地域の魅力を体験するツアーの企画や格安航空会社(LCC)とタイアップした「フリー切符」に若者向け割安価格を設定。販売が好調な...

財源より赤字圧縮が先 JR北海道・島田社長が強調
2017年09月14日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は13日の定例記者会見で、運用益が当初想定を大幅に下回る経営安定基金(6822億円)について、国による2200億円の積み増しにより同基金は実質的に「9千億円になっている」などと...

社説 ビール共同輸送 北海道モデルの確立を
2017年09月14日 北海道新聞

 国内ビール大手4社が、札幌から釧路・根室方面に向けたビールなどの共同輸送を始めた。  コンテナに商品を混載し、札幌―釧路間はJR貨物の列車で輸送するのが特徴だ。  トラック運転手の不足という難題の克...

北海道)道が観光列車モニターツアー 3ルート5コース
2017年09月14日 朝日新聞

 観光列車を活用した地域振興を模索する道は、10月末から来年1月末にかけてモニターツアーを実施する。このほど3ルート5コースの内容が決まり、一部を15日から販売する。  実施されるのは、①「大地の恵み...

北海道)わがまちご当地入場券、セコマでも販売 JR北
2017年09月14日 朝日新聞

 JR北海道は13日、道内と青森県内の101市町村の観光名所などをあしらった「わがまちご当地入場券」(1枚170円)の一部を、コンビニのセイコーマートでも販売すると発表した。「現地に赴いたのに買えなか...

自然の中走る雄姿や、SL… 「日高線」テーマに写真展-苫小牧市立中央図書館
2017年09月14日 苫小牧民報

 苫小牧市立中央図書館で、「わたしの日高線」と題した写真・作品展が開かれている。苫小牧市在住の旧国鉄OBらでつくる「JR問題を考える苫小牧の会」(小野寺正夫代表)と、日高管内の住民有志による「JR日高...

揺れる鉄路 廃線の後で/1 増毛 「駅を核に」変わらず 旧駅舎復元 観光への効果継続 /北海道
2017年09月14日 毎日新聞

 JR北海道が総延長の約半分に当たる10路線13区間を「単独で維持困難」と公表してから約10カ月となる。波紋が広がっている道内では、1987年の国鉄分割民営化前後からの約30年間で多くの鉄道路線が廃止...

地下鉄駅“万里の長城”撤去で間違い多発
2017年09月13日 hbcnews

利用者の自由な通行を妨げていたことから「万里の長城」と皮肉られた地下鉄さっぽろ駅の長~い柵は9月1日、撤去されました。それから2週間、現場では、新たな混乱が生まれています。 地下鉄のさっぽろ駅。13日...

「わたしの日高線」写真展
2017年09月13日 hbcnews

存続に揺れるJR日高線。その魅力をとらえた写真展が13日から苫小牧で始まりました。 昭和を駆け抜けたSLの雄姿。こちらは、日高門別~豊郷間の風景です。JR日高線は鵡川・様似間で2年半以上不通が続き存続...

札幌駅の新幹線ホーム JR北「協議続けている」
2017年09月13日 hbcnews

北海道新幹線の札幌駅のホームについてJR北海道の島田修社長は13日の定例会見で「精力的に協議を続けている」と述べるにとどまりました。 なかなか決まらない札幌駅の新幹線ホーム。新幹線を建設する鉄道・運輸...

さっぽろ駅柵撤去に問い合わせ1600件 改札口間違う
2017年09月13日 北海道新聞

 札幌市営地下鉄さっぽろ駅の南北線と東豊線の乗り場を結ぶ連絡通路の柵の撤去が始まり、両路線の乗り換え方法などが変わった1日以降、利用者から駅係員などへ寄せられた問い合わせや、駅係員の対応が必要になった...

新交通体系検討 JRが新部署
2017年09月13日 NHK

道内の鉄道路線の見直しを進めているJR北海道は、鉄道を廃止した場合どのような交通網をつくればいいかを詳細に検討する新たな部署をつくり、バスに転換する具体策などについて本格的な検討に入ることになりまし...

ほろみん号(幌加内―旭川)10月運行  
2017年09月13日 北空知新聞

 【幌加内】幌加内――旭川間を結ぶ無料乗り合い送迎サービス「ほろみん号」が、公共交通路線として国の認可を受け10月2日、本格運行を始める。これまで、試験運行のため乗車は無料だったが、10月から片道千円...

“ジャガイモ列車”今秋は運行
2017年09月13日 NHK

去年の台風で線路が流され運行できなかった、十勝地方で収穫されたジャガイモ専用の貨物列車がことしは本州に向けて輸送が行われています。 十勝の士幌町など5つの農協でつくる協議会は、収穫したばかりの大量のジ...

“秘境小幌”フォトコン11月6日まで作品募集【豊浦】
2017年09月13日 室蘭民報

 豊浦町は日本一の秘境駅で知られる、JR小幌駅周辺の魅力的なスポットをはじめ、野鳥や風景などを撮影する「『秘境小幌』フォトコンテスト」の作品を募集している。期間は11月6日まで(消印有効)。入賞者には...

国鉄改革とJR北海道問題
2017年09月13日 北海道新聞

 1987年の国鉄改革から30年。東海道新幹線や山手線といったドル箱路線を持つJR東日本、東海、西日本の本州3社が毎年数千億円の営業黒字を出す一方、JR北海道は大幅な路線縮小の危機にさらされ、沿線地域...

「秘境駅」駅名板が消えた 「そっとでいいから返して」
2017年09月13日 朝日新聞

 「秘境駅の里」として鉄道資産を活用した地域おこしに取り組んでいる北海道幌延町で、JR宗谷線の雄信内と問寒別の2駅から駅名板が1枚ずつ盗まれた。いずれも無人駅で、道警天塩署が窃盗事件として調べている。...

宗谷・道東に新観光列車 秋から試験運行
2017年09月13日 日本経済新聞

 北海道は12日、今秋から宗谷線など道内3ルートで観光列車を試験運行すると発表した。利用者の意見や運行体制の課題などを調査し、2018年度以降の本格導入に向けた可能性を探る。  委託先の日本旅行が...

民間機と自衛隊機が同時進入へ
2017年09月13日 NHK

防衛省は、新千歳空港と隣にある千歳基地の滑走路に、民間機と自衛隊機が同時に進入することができる新たな運用方式を導入しました。 民間機の離着陸の制約が少なくなることで、新千歳空港の発着枠の拡大につながる...

地下鉄さっぽろ駅 新設の乗り換え用改札機に戸惑い 誤入場相次ぐ
2017年09月13日 北海道新聞

 札幌市営地下鉄さっぽろ駅の南北線と東豊線を結ぶ連絡通路の柵撤去に伴い、利用方法の変更に気付かずに改札口を間違えて入場してしまう利用者が相次いでいる。間違えた利用者からは「分かりにくい」と不満の声が上...

ビール4社、共同輸送開始 札幌―釧根 鉄道主体に転換
2017年09月13日 北海道新聞

 アサヒ、キリン、サッポロ、サントリーの国内ビール大手4社は12日、札幌から釧路・根室方面に向けたビールなどの共同輸送を開始した。4社の商品をコンテナに混載し、大部分を貨物列車で輸送する仕組みで、4社...

ビール大手4社、道内で共同化 広いエリア、単独輸送限界
2017年09月13日 北海道新聞

 激烈なシェア争いを展開してきたアサヒ、キリン、サッポロ、サントリーの国内ビール大手4社が全国初となる共同輸送を道内で12日開始し、物流分野で「協調路線」にかじを切った。慢性的なトラック運転手不足が続...

JR「トクだ値」得じゃない 遠軽―札幌、Rきっぷが安く
2017年09月13日 北海道新聞

 【遠軽】インターネット予約限定で道内の特急列車料金が最大55%引きになるJR北海道のサービス「えきねっとトクだ値」で、10月から対象に加わる遠軽(オホーツク管内遠軽町)―札幌間を往復した場合の料金が...

札沼線存続へツアー 沿線4町長ら名所ガイド 10月、1泊2日で実施
2017年09月13日 北海道新聞

 【当別、月形、浦臼、新十津川】JR北海道が廃止方針を示している札沼線新十津川―北海道医療大学間の沿線4町全てを巡る1泊2日のツアーが10月14、15日に初めて実施される。4町の町長や副町長がそれぞ...

自然と食、観光列車の旅 道企画の道内周遊ツアー、15日から販売
2017年09月13日 北海道新聞

 道は12日、道内を周遊する観光列車の可能性を探るため、今秋から来年1月にかけて行うモニターツアーの概要を発表した。北海道ならではの自然と食を満喫できる列車の旅で、このうち《1》旭川―稚内往復《2》...

バス運転手確保へ体験会 乗用車との違い実感 網走
2017年09月13日 北海道新聞

 【網走】網走バス(小沢友基隆社長)は10日、大型車の運転経験のない人にバス運転を試してもらう体験会を市内で開いた。運転手不足が続くなか、バスの運転に興味を持ってもらおうと初めて企画し、市民らが乗用車...

北海道)道内の物流インフラ、どう維持? 知恵絞る企業
2017年09月13日 朝日新聞

 ビール大手4社の共同配送に似た取り組みは道内で広がりつつある。人口減少で市場縮小が進み、ドライバー不足も深刻化しているためだ。道内の物流インフラをどう維持していくのか、企業は知恵を絞る。  4社は、...

利尻・礼文・奥尻の3島人口、10年で100人増へ 計画案、水産業・観光に力
2017年09月13日 毎日新聞

 北海道は、道内離島のうち国境など地政学上重要な位置にある利尻、礼文、奥尻の3島の人口維持を図る計画案をまとめた。農林水産業の担い手確保や観光促進などで3島の定住人口を現状から5年後に50人、10年後...

ビール4社 共同配送…ドライバー不足で
2017年09月13日 読売新聞

 アサヒビール、キリンビール、サッポロビール、サントリービールの国内ビール大手4社は12日、釧路・根室地方向けの商品の共同配送を始めた。これまでは各社がトラックで配送していたが、ドライバー不足が深刻化...

時の話題 「FDA運航」
2017年09月13日 稚内プレス

 FDA(本社・静岡市)の今年の運航が10日で終わった。昨年の往復336便、搭乗客1万9500人からは便数、人数とも若干減る318便、1万9000人(速報値)だったが、稚内、利礼両島など北宗谷観光に果...

☆新十津川駅長犬がドームデビュー
2017年09月13日 プレス空知

 【新十津川】JR新十津川駅の駅長犬として人気を集める「lala(ララ)」ちゃんが16日、札幌ドームで午後2時から開催する「北海道日本ハムファイターズ対オリックス・バファローズ」に登場する。試合前にグ...

知事定例記者会見記録 平成29年9月12日(火)
2017年09月13日 北海道知事定例記者会見記録

【知事からの話題】  1 平成29年第3回定例会の開会にあたって  2 観光列車モニターツアーの実施について 【知事からの話題】 [平成29年第3回定例会の開会にあたって]  私からは3点であります...

愛され続けて1世紀 小沢駅開業時に誕生 共和の末次商店「少しでも長く」 /北海道
2017年09月13日 毎日新聞

 共和町小沢(こざわ)で、国鉄の前身である北海道鉄道の路線(現JR函館線)開通をきっかけに考案された「トンネル餅」が、誕生から1世紀を超える今も愛され続けている。添加物を使わず賞味期限は当日限りで、訪...

新千歳空港の新しいANAラウンジがお披露目
2017年09月12日 HTBニュース

 3月から改修工事が行われている新千歳空港で、12日に改修工事を終えたANAのラウンジが公開されました。  お披露目されたのは、新千歳空港のリニューアル第一弾となるANAのラウンジです。新国立競技場の...

中部国際空港利用促進へ 「服部半蔵忍者隊」が出現・愛知県の見どころPR
2017年09月12日 名寄新聞

 【名寄】愛知県の観光PR隊「徳川家康と服部半蔵忍者隊」のメンバーが、8日に市役所名寄庁舎を訪問。忍者姿で現れ、旭川空港利用拡大による中部国際空港(愛称・セントレア)路線の搭乗促進とともに、愛知県など...

ビール大手4社が連携し共同配送
2017年09月12日 NHK

トラックのドライバー不足などに対応しようとビールメーカーの大手4社が、初めてとなる商品の共同配送を道内で始めることになり12日に札幌市で出発式が行われました。 共同配送を始めたのはアサヒ、キリン、サン...

全国初 ビール大手4社が道東への共同輸送を開始
2017年09月12日 HTBニュース

 大手ビール4社が札幌から釧路・根室地区へのビール輸送を共同で行うことになり、12日に札幌貨物ターミナルで出発式が行われました。  共同輸送を始めるのはアサヒ、キリン、サッポロ、サントリーの大手4社で...

十勝オホーツク道 一部開通
2017年09月12日 NHK

十勝地方とオホーツク海側を結ぶ十勝オホーツク自動車道の陸別小利別インターチェンジと訓子府インターチェンジの間が来月、開通することになり、道東の新たな観光ルートの形成や物流網の強化につながることが期待さ...

道北・道東の魅力を観光列車とバスで訪ねるモニターツアー3コースを実施!鉄道だから楽しめる旅を「観光列車」で体験!沿線のみなさまによるおもてなしが地域の魅力を演出します
2017年09月12日 産経新聞

 株式会社日本旅行(本社:東京都中央区、社長:堀坂明弘)ならびに株式会社日本旅行北海道(本社:札幌市、   社長:落合周次)は、北海道委託事業である「観光列車旅行者動向調査事業」を受託し、以下のとおり...

空港民営化110社が意向示す
2017年09月12日 NHK

道内7つの空港の一括民営化について運営権取得の意向を示す事業者が大手商社など110に上ることがわかり、今後、事業者のグループ化などをめぐる動きが活発になるものと見られます。 道内の空港を管理する国と道...

人気の宗谷線「秘境駅」、駅名標が相次ぎ盗難
2017年09月12日 読売新聞

 「秘境駅」として鉄道ファンらの人気が高いJR宗谷線(北海道)の無人駅で今月3~8日に、ホームに設置されていた駅名標が相次いで盗まれていたことがわかった。  JR北海道が被害届を提出し、北海道警天塩(...

「秘境駅」2か所の駅名看板盗難 幌延
2017年09月12日 北海道新聞

 【幌延】JR宗谷線の無人駅、雄信内(おのっぷない)駅=宗谷管内幌延町雄興(ゆうこう)=と、問寒別(といかんべつ)駅=幌延町問寒別=で、ホームの電柱に掲示されている駅名の看板がなくなっていることが分か...

訪日客に青函フェリー 割引や連絡バス
2017年09月12日 日本経済新聞

 東北運輸局は11日、青函地域を訪れる訪日外国人(インバウンド)を増やそうと、「訪日外国人旅行者の青函地域における『立体観光』推進検討会」を設立した。外国人の認知度が低いフェリーの青森―函館航路の...

リゾート列車で試験的ツアーへ
2017年09月12日 NHK

道内を周遊する新たな観光列車の運行を目指し、道がこの秋から行う試験的なツアーにJR北海道のリゾート列車、クリスタルエクスプレスと、ノースレインボーエクスプレスが使われることが決まりました。 道は観光客...

空港民営化など議論 定例道議会12日開会
2017年09月12日 北海道新聞

 第3回定例道議会は12日開会する。会期は10月6日までの25日間。代表質問は19、20日を予定し、北朝鮮の弾道ミサイル発射を巡る情報伝達の問題や、道内7空港の運営を一括で民間委託する空港民営化、JR...

LCCで来道、JRで移動 連携に手応え 限定フリー切符が好調
2017年09月12日 北海道新聞

 JR北海道の格安航空会社(LCC)利用客向けのフリー切符が好調だ。道央から道東方面への列車が5日間乗り放題のフリーパスは今年、LCC利用客の増加などで前年の1・8倍のペースで売れている。利用客の多く...

空港民営化 株式売却額3億円超、7空港関連会社で 道が見通し
2017年09月12日 北海道新聞

 道内7空港を一括で民間委託する空港民営化を巡り、道は11日の道議会新幹線・総合交通体系対策特別委員会で、道が出資する空港ビルなどの株式売却額が計3億2700万円を上回るとの見通しを示した。  道は民...

開業10年、特別列車盛況 りくべつ鉄道が記念イベント
2017年09月12日 北海道新聞

 【陸別】今年で開業10年目の観光鉄道「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」は10日、記念イベントを開いた。3両編成の特別列車が運行され、鉄道ファンや観光客らでにぎわった。  同列車は旧陸別駅―旧分線駅間5・...

交通資料館、VRで探索 札幌市交通局サイトで
2017年09月12日 北海道新聞

 札幌市は、9月末で一時閉館する交通資料館(南区)の展示資料について、パソコンやスマートフォンで楽しめるサービスを10月1日から始める。バーチャルリアリティー(VR)技術を使って建物内の様子を仮想空間...

北メール 買い物弱者問題、対策急げ=正木浩司さん(北海道地方自治研究所研究員)
2017年09月12日 毎日新聞

 先日、出張で道内のある小さな町を訪れた。一泊し、夜間に買い物に出かけようとしたが、宿泊先の近所にコンビニエンスストアなどはなく、不便な思いをした。  筆者の経験は出張時の一時的な不便に過ぎないが、国...

“無人駅”の看板 相次ぎ盗難
2017年09月12日 STV

道北の幌延町内の2つ無人駅で今月8日までに駅名が書かれた看板が、それぞれ1枚ずつ盗まれているのが見つかり、警察で窃盗事件として調べています。 駅名の看板が盗まれたのは、幌延町内のJR雄信内駅と問寒別駅...

大狩部トンネル工事 苫工土木科1年生が見学
2017年09月11日 日高報知新聞

 室蘭開発建設部主催の「土木の日」見学会で8日、苫小牧工業高校土木科1年生40人が平取町の二風谷ダムと新冠町の日高自動車道大狩部トンネルを見学した。  午前中に勇払東部(二期)地区厚幌豊沢工区導水路工...

札幌 学園都市線の踏切 20代位の女性はねられ死亡 北海道
2017年09月11日 UHB

 9月10日午後、札幌市北区のJR学園都市線の踏切内で、女性が列車にはねられ、死亡しました。  10日午後3時30分ごろ、札幌市北区篠路7条6丁目のJR学園都市線の篠路駅と拓北駅の間にある踏切内で、札...

室蘭-宮古航路 6月22日に
2017年09月11日 NHK

室蘭港のフェリーの定期航路としては10年ぶりに復活する岩手県の宮古港とを結ぶ新しい航路は、来年6月22日に就航することが決まりました。 室蘭港と宮古港を結ぶ新しいフェリーの定期航路は海運会社の川崎近...

見た人は幸せに? サッポロスマイルがウインク
2017年09月11日 北海道新聞

 札幌市が、市のロゴマーク「サッポロスマイル」のステッカーを市内で運行するバス計1200台に張ってもらう取り組みを開始した。「笑顔になれる街」をPRしていく。  ステッカーは、「SAPPORO」の「O...

丘珠空港で空港フェスタ
2017年09月10日 HTBニュース

 今月20日の空の日を前に、札幌の丘珠空港で滑走路見学などができるイベントが行われました。  今年、開港75周年。  子どもたちに空の世界を身近に感じてもらおうと札幌丘珠空港フェスタが開催されています...

ヒグマ目撃、道北で多発 高速道路横断、特急と衝突も
2017年09月10日 北海道新聞

 道北各地でヒグマの目撃が相次いでいる。警察署に寄せられた2017年の目撃情報は6日までに232件を数え、昨年の241件を月内にも上回る勢いだ。高速道路を横断したり、駅構内に出没したほか、特急列車との...

快走、ご当地入場券 JR北海道 発売1カ月余で10万枚超
2017年09月10日 北海道新聞

 JR北海道は、7月20日に売り出した「わがまちご当地入場券」の販売枚数が、8月末までに10万枚を超えたことを明らかにした。現在、売り上げ1位は乗降客数が最も多い札幌だが、2位に北海道新幹線開業に伴い...

空港戦略フォーラム 地域振興に期待と課題 地元の役割指摘も
2017年09月10日 北海道新聞

 国と道が9日、札幌市内で開いた「空港運営戦略フォーラム」は、2020年度に予定される道内7空港の一括民営化の意義を高橋はるみ知事や自治体の首長らがアピールし、運営権の獲得を目指す企業関係者が多数集ま...

飛行機のエンジン大きい! 子どもたちが仕事体験 函館空港でフェス
2017年09月10日 北海道新聞

 「空の日」(20日)を前に、航空機や空港に親しんでもらう恒例イベント「函館エアポートフェスタ」(実行委主催)が9日、函館空港(函館市高松町)で開かれた。子供たちが大勢訪れ、航空機の地上誘導や出入国手...

障害児も存分に鉄道旅行 JR北海道労組など支援
2017年09月10日 北海道新聞

 障害のある子どもと家族を招待した鉄道旅行「笑顔と感動 あさひかわ 2017 旅のプレゼント」(JR北海道労組などでつくる実行委主催)が9日、始まった。約100人が2泊3日の日程で旭川市旭山動物園の見...

「ご当地入場券」の課題=源馬のぞみ /北海道
2017年09月10日 毎日新聞

 JR北海道が7月20日から販売を始めた「わがまちご当地入場券」の収集に入れ込んでいる。元来、各駅停車の列車に揺られるのが好きなのだが、加えて「その駅に行かなければ手に入らない」特別感がたまらない。...

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 「整備新幹線」って何のこと?=回答・中島和哉
2017年09月10日 毎日新聞

44年前策定の5路線 37%未完成、巨額な事業費  なるほドリーマン君 「整備新幹線(せいびしんかんせん)」って聞くけど、何のこと?  記者 1973年に国が策定(さくてい)した整備計画(け...

空港民営化後「道内間運賃、新幹線並みに」…知事
2017年09月10日 読売新聞

 高橋はるみ知事は9日、道内7空港の一括民営化を巡り、民営化後は、道内の主要空港間の航空運賃を新幹線並みに引き下げるのが望ましいとの考えを示した。札幌市内で開かれた「HOKKAIDO 空港運営戦略フォ...
●indexへ戻る●  ●TOPへ戻る●