WEB時刻表システムN-TimeTable

   
177  2016-02-11 00:00:00

WEB時刻表システムN-TimeTableとは

インターネットの普及で様々な「公式情報」が手軽に、そしていつでも得られるようになりました。鉄道会社やバス会社などが提供する時刻表もその一つです。
しかしながら各事業体で様式が様々であったり、携帯端末では見づらいもの、場合によっては今も全く提供されていない事業体もないわけではありません。
当時刻表システムは簡便な仕掛けと、少ない設備で時刻表を表示することができる「事業者様向け」のソリューションです。

時刻表タイプは

●JR時刻表等に見られる駅を縦軸に、横に各列車を表記する「路線時刻表」


●各駅ごとに、行先、路線別の表示を行う「駅時刻表」

の2タイプあります。
当システムでは一つのプログラム、そして1度のデータ入力でこの2種類の時刻表を表示できます。

単純だけど本格派

当時刻表システムを利用したサイト「北海道時刻表」を公開しております。
こちらを参照
北海道内のJR路線と一部のバス路線を掲載しています。列車本数や列車種別が複雑な札幌圏にも対応しています。
まずこの時刻表表示をご覧ください。駅名をクリックすれば各駅の駅時刻表を表示します。

・多くの列車種別、色分けに対応

列車種別に応じた色分け表示に対応します。また、普通列車のみ等特殊な表示にも対応できます。

・土曜・休日ダイヤに対応

毎日運行の列車が多い路線では時刻表上に休日運休等の表記と色分けがされます。
平日・休日ダイヤ等曜日で時刻が分かれる場合は、その日付で表示を切り替えます。もちろん平日に休日ダイヤを閲覧するなども可能です。
祝日や指定休日なども対応可能です。


・列車順序を指定駅で並べ替え

乗換駅でちゃんと乗り換えられる列車が右側に表示されるという「あたりまえ」が今までのWEB時刻表では表示できませんでした。乗り換えられない列車が左側に表示され、確実に乗り継げないことがわかります。
当時刻表システムは5駅までの並べ替え機能で複雑な運用をしている路線も「あたりまえ」に表示します。


・別名駅・乗換駅に対応

乗換が可能なのに駅名称が違うものも対応。時刻表画面の下に乗換できる路線へのリンクを自動生成して表示します。
たとえば札幌市営地下鉄大通駅と札幌市電西4丁目電停を乗換可能停留所として登録することで路線時刻表ではリンクを、駅時刻表では同じ画面で表示します。


・新ダイヤ・旧ダイヤ表示対応

当システムでは新ダイヤの先行表示、旧ダイヤ表示の機能を有しています。ダイヤ改正前に新ダイヤ表示を別途行うことも可能です。以下は2016年3月改正の新幹線時刻表です。

・多くのPC・スマートフォンに対応

時刻表のサイズは閲覧端末に合わせて大きさが可変し、駅名表示部分を固定してスクロールできますので、スマートフォンなどの比較的表示領域の小さい端末でも使いやすくなっています。
機種を特定するための特殊な仕掛けは使用していませんので、将来発売される機種ごとの設定などを行う必要はありません。

・WEB埋め込みに対応

WEBサイトの一部分として時刻表を埋め込むことが可能です。下記の時刻表は実際にデータベースから参照された時刻表です。ダイヤが変われば自動的に更新されます。(上記の新幹線ダイヤのようにダイヤを固定することもできます)

このように一般的に必要であろうと思う時刻表閲覧としての機能は備えています。

必要なサーバシステム

PHP5.5以上、Mysql5.1以上を有するサーバ。専用である必要はありませんが、データベースは最低1個専用に作成します。
データ入力、動作確認用に1台Widnows7以降、MS-Excel2007以降、MS-Access2007以降が動作するPCを専用で用意することをお勧めします。
なお、当方のサーバ環境のままでの提供も可能です。この場合月額2000円(税抜)を申し受けます。

利用価格

当時刻表システムの利用は一般利用が可能な鉄道・バス等の運行事業者様は基本的に無料といたします。
ただし、システム構築費用、データ入力費用、ダイヤ改正時のデータ修正などを当方が行う場合、別途費用を申し受けます。
なお、当方のサーバ環境のままでの提供も可能です。この場合月額2000円(税抜)を申し受けます。

利用までの流れ

申し込み→データご提供→当方で初期データ作成
(当方サーバシステムでの基本的な動作確認とお客様でのご確認をお願いします)
なお、必要なデータは最低限
・駅・停留所・よみ
・系統別時刻(便・駅時刻・行先)
・必要に応じて乗換などのデータ
となります。
(データはWidowsパソコンでデータとして扱える形式での提供をお願いしています。形式は問いませんが当方ではExcelでの推奨フォーマットを提供しております)

当方のサーバ環境でそのままご提供される場合はそのまま公開可能です。
お客様環境での構築が必要な場合は別途作業および費用を申し受けます。

ダイヤ改正時の対応

当方での作業が必要な場合はダイヤ改正の少なくとも2週間前までにデータのご提供をお願いいたします。
入力用ツールは別途ご提供の予定です。

作者の想い

鉄道やバスの事業者様のホームページを拝見させていただきますと、なかなか「時刻表」を用意している業者様が少なく感じています。
配布している紙の時刻表をPDF等のファイルで提供しているのはまだしも、場合によっては時刻表自体が見当たらない事業者様もおられます。
そういう事業者様ですと、どうしても利用を躊躇してしまうことがあります。地元の方ならわかっているのかもしれませんが、乗車駅や停留所の名称や所要時間、そして降車駅や停留所がわからないままに利用するのは非常に怖いことです。
昨今テレビで「路線バスの旅」というコンテンツがありますが、その先々のバス停の名前や時刻がわからないことでハラハラすることを楽しむ番組です。
それは視聴者としてみているうちはいいのですが、いざ自分が乗る立場なら困ってしまいます。

しかし、事業者様にも言い訳があるのでしょう。WEB表示の時刻表システムは「既製品」が無いようで、その開発は非常に高価と聞いております。
それも、ダイヤ改正のたびに費用をかけて修正する必要があり、人手が足りないであろう事業者様が行うのも無理がありましょう。

元々飛行機マニアで航空時刻表を作成する過程で、当時刻表システムの開発をはじめて約4年が経ちました。
当時刻表システムの作成はあくまで趣味ではありますが、世に出して恥ずかしくないものができたと自負しております。これをお困りの事業者様に是非お使いいただきたいと公開するに至りました。
当システムはデータ入力に通常のWindwosパソコンを利用し、そのパソコン内で動作確認をし、それをサーバに転送することで、間違いの防止やシステムの簡素化につなげて、安価に、簡便にできています。
システム内で入力したりするのは開発も大変ですし、事業者様も大変です。これを避けることで当システムの運用費用も抑えようと試みています。
多少のカスタマイズは無償で請け負う所存です。1社でも多くの事業者様がWEBで時刻表を提供されることを期待しています。

なお、たいへん恐縮ですが、個人様への提供はいたしておりません。なお、事業者ご担当者さま個人のお問い合わせは随時お受けいたします。

お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ


カテゴリ

WEB時刻表システム

コメント

■この記事へのコメントはまだありません。

■コメント入力
お名前:
コメント(タグは利用できません):

削除キー(削除時に必要です)
確認キー[85368]このキーを右の欄に入力してください