携帯契約を変更してみた

   
180  2016-03-01 18:17:34
我が家は少々家族が多くて。親の分を含めて8回線の携帯電話を契約しております。メインはauで、子供にソフトバンクを持たせていますが、その総額は約2万4千円というところ。
まぁ、8回線と思えば比較的安く済んでいると思うんだけど、それでもスマートフォンを使っている契約がそろそろ高額だなぁと思うわけです。
機種代は一括で支払い済みで毎月の運用費を節約していたのですが、すでにだいたいの機械が3年くらい経過して毎月割とか学割とかの割引が消えているので、当時は2万円を切っていたはずが徐々に上がっているんですね。

ちなみにガラケーは全く使っていない母親の月804円を筆頭にせいぜい1,500円程度で済んでいて、これ以上の節約もできないし、親世代は変化を嫌いますからね。
しかし、私や妻、子供の使っているスマホは何も使っていなくてもLTEフラットとかになっているから7,490円とかになるんですよね。これが毎月となると痛い。

そこで、あまり使っていない私のスマホをガラケーに戻すことに決定。早速手続きしてきました。
●元のプラン
・LTEプラン 934円
・LTENET 300円
・LTEフラット 5,700円
・消費税など込み月額7,490円

●新しいプラン
・プランEシンプル 743円
・EZWIN 300円
・消費税など込み月額1,126円

その差6,364円ですから、これは大きいです。


●手持ちのガラケーあればこそ
さて、ガラケーに変更とはいっても、機械を購入するのでしたら初期費用がかかります。今回2年くらい前に親が使っていた京セラの簡単ケータイK010を入手。
これは元々あまり使われていなかったので画面保護シールやらが貼られたままという超美品で、1年くらい電源も入っていなかったという代物。バッテリも充分で節電モードもありますから1週間くらいは待ち受けできるでしょう。

これを持ち込み機種変の形で機種変更して参りました。変更手数料は3,240円になります。
Ezwebはもう使うことは無いでしょうし(間違って押しても繋がらないようにロックしてある)今でもそれなりに使っているキャリアメールの受信はプランEならパケット無料ですので、ほぼこれ以上のお金がかからないはずです。
通話料は家族の分け合いでほぼ相殺され、その家族宛の電話は無料。そのほかにはあんまり通話ってしてなかったんだよね。

その簡単ケータイK010はさすがに簡単。文字はでかい、やたらボタンが光って教えてくれるのですが、そういう機能も不要なのでいろいろ設定を変更しています。
じじいくさいとは思いつつ、常にサブ画面に時計が表示されていたり、電源スイッチがスライドでわかりやすいとかやっぱりガラケーは使いやすいですね。
ちなみに壁紙はスマホ時代からNegiccoさんのカレンダーなのですが、PC上で240*400のサイズに変更して転送しております。元がスマホ用高画質なのでガラケーじゃ表示できないんです。

ガラケーを用意できるからこその節約術ですので、今新規でガラケーを購入しようとするとやっぱり数万円しますし、程度の悪い中古はバッテリの持ちが悪いので注意したいところです。
ただ、ガラケーのバッテリーは比較的安く入手できます、たとえば今回のK010用のバッテリはauショップで純正購入でも1,512円ですので、1個買っておくのもいいかもしれませんね。


●残ったスマホはどうするの?
さて、残ったスマホURBANO L01は3年くらい使用した機種で、まだ特に問題が無い上に予備のバッテリまで持っているので、これは有効活用したいと思います。
元々私は通勤で動画や音楽を聴くこともありませんし、データ通信は元々微々たるものだったんですよね。それでもLINEとかはあるし、モバイルsuicaも使用中なので通信自体はできた方がいい。
そんなことでMVNOいわゆる「格安SIM」を使ってみたいと思っています。

URBANO L01に対応しているMVNOはUQ mobileとmineoの2社。どちらも結果としてau回線を使う事業者です。
MVNOはほとんどがdocomo回線を使用していますが、回線代を安くするのにスマートフォン自体を購入するのはもったいない話なので、今回はauスマホをそのままに使える業者にしようと思います。
2社から選びますと、なんとなくmineoを選んでみました。あくまでなんとなくです。


●mineo加入前にやっておくこと
mineo加入の前に、料金プランと新規加入料金、必要なものを確認しておきましょう。
・機種と対応のチェック
その機種のSIMサイズ(nano)や、使えない機能が無いかもチェックしておきます(たまにテザリングやデータ通信ができない機種もあるらしい)
・新規契約時の手数料確認
契約事務手数料は3,240円
・料金プラン確認
データ通信+090音声通話500MBでいいかなぁ。番号持ってるとなにかと便利かも。1,415円になる。
ちなみに3月中は3ヶ月毎月864円引き、12ヶ月間2GBデータ容量追加というキャンペーンがある
・必要なものを確認
クレジットカード必須
本人確認書類画像データ(音声契約の場合のみ)
さて、これがmineoホームページで得た情報。

データ通信に関しては、高速通信の容量なので、オーバーしても200kbpsで容量制限なしでつながります。
200kbpsでもTwitterやLINEくらいなら多分困らないだろうという観点から通信容量は少な目に設定。
ちなみに容量を上げる手続きに手数料はかからない。

電話番号はその価格差を考えると持っていてもいいような気がする。要はヒミツ番号ね。


で、mineoで検索するとこんなのが出てくる。
「mineoエントリーパッケージ」
これがあると契約事務手数料3,240円が無料になるという。で、mineoエントリーパッケージのお値段はamazonで972円(3月1日現在)。
つまり2,268円契約事務手数料が割り引かれるというわけですね。
これ、知らないとえらく損する気がします。
ただし、amazonからモノが来てからの契約になるので、急ぐ方はお勧めしません。

もう一つは「紹介キャンペーン」
これは紹介者と紹介受けた側の両方に1,000円分のamazonギフトが届くというもの。
これって、先のエントリーパッケージの分がまるまる戻るってことだよね。使わない手はないのだけど、近くで使っている方がいないのがね。
(これはtwitterユーザーさんから紹介いただこうかと・・・)

これで初期費用が全くかからず開通できるってコトだよなぁ。
というわけで本日まずamazonにエントリーパッケージ発注。これが到着したら試してみますね。


カテゴリ

携帯電話・通信関係

コメント

■この記事へのコメントはまだありません。

■コメント入力
お名前:
コメント(タグは利用できません):

削除キー(削除時に必要です)
確認キー[83138]このキーを右の欄に入力してください