北海道交通関係報道

管理者が気になった北海道の交通関係(航空・新幹線・地下鉄・市電・JR・道路交通等)報道をあつめたものです。
媒体名は各記事へのリンクになっていますが、リンク先が掲載期間終了などで無くなっている場合、また、有料記事などで閲覧できない場合があります。
検索入力: 以降 まで
かな・漢字対応(スペースで複数項目)

266件見つかりました

根室線の存続求め新得町で集会
2018年06月22日 NHK

JR北海道が路線の廃止を提案している根室線の新得・富良野間をめぐって21日夜、新得町で地元住民らの集会が開かれ、路線の存続を求め、近く国に対して署名を提出することになりました。 集会には沿線の住民グ...

新函館北斗駅前 店舗撤退相次ぐ
2018年06月22日 NHK

北海道新幹線の新函館北斗駅前の複合施設に入っている水産加工品を販売する店など2つの店舗が営業不振などを理由に撤退することになりました。複合施設は、新函館北斗駅前の開発の中核だけににぎわいづくりをどう...

落雷で踏切8カ所が一斉に故障 特急宗谷など遅れ
2018年06月22日 北海道新聞

 【旭川、比布】21日午後9時ごろ、JR宗谷線の永山(旭川市)―比布(上川管内比布町)間の8カ所の踏切が一斉に故障し、遮断機が下りたままとなった。一部では警報器が鳴り続けた。この影響で稚内発札幌行きの...

根室線「富良野―新得」 存続へ十勝集会
2018年06月22日 北海道新聞

 【新得】JR北海道が「単独では維持困難」とする根室線富良野―新得(十勝管内新得町)間を巡り、町内の住民団体「根室本線の災害復旧と存続を求める会」は21日、「JR根室本線の早期災害復旧と路線維持を求め...

JR社長発言と知事対応を批判 道議会特別委 社長招致も決定
2018年06月22日 北海道新聞

 道議会北海道地方路線問題調査特別委員会は21日、JR北海道の島田修社長が輸送密度(1キロ当たりの1日の輸送人数)200人以上2千人未満の道内路線8区間の収支が改善しなければ廃線となる可能性に言及した...

社長の発言巡り陳謝 JR副社長 公明・立憲の会合で
2018年06月22日 北海道新聞

 JR北海道の西野史尚副社長は21日、東京都内で開かれた公明党と立憲民主党の会合に相次いで出席し、「みなさんに不安を与えてしまうような(島田修社長の)発言があった」などと改めて陳謝した。  公明党の北...

JR貨物新社長 使用料引き上げに否定的見解
2018年06月22日 北海道新聞

 JR貨物の真貝康一社長は21日、東京都内で開かれた就任記者会見で、JR北海道から引き上げを求められている線路使用料について「国鉄改革時の大きな枠組みの中で決められたもので、線路使用料だけに絞って話し...

JR問題や人口減議論 日商と道内4商工会議所 札幌
2018年06月22日 北海道新聞

 日本商工会議所(日商)と北海道ブロックの商工会議所との懇談会が21日、札幌市内のホテルで開かれ、北見など道内4商工会議所の代表者がJR北海道の路線見直しや急速に進む人口減少など、地域が抱える課題や現...

宮蘭航路、新たな懸け橋 室蘭―岩手・宮古22日就航
2018年06月22日 北海道新聞

 室蘭市と岩手県宮古市が新たな海路で結ばれる。川崎近海汽船(東京)が運航する定期フェリー航路の初便が、22日午前8時に宮古港を出発し、10時間後の午後6時に室蘭港に到着する。1日1往復で初日はどちらの...

北海道)JR北海道、行先幕など盗難か 偽物とすり替え
2018年06月22日 朝日新聞

 JR北海道は21日、札幌―網走間を結ぶ特急列車2両で、側面の「行先(いきさき)幕」3本が精巧な偽物とすり替えられていたと発表した。先頭車両の愛称幕がすり替えられた被害も1件見つかり、同社は盗難の可...

方向幕とヘッドマークすり替え JR北海道の特急車両
2018年06月22日 北海道新聞

 JR北海道は21日、特急車両3両で、行き先を表示する「方向幕」と正面に取り付ける「ヘッドマーク(愛称幕)」計4枚が偽物にすり替えられていたと発表した。何者かが持ち去った可能性もあるとみて、札幌東署に...

農産物出荷量、平準化を 道経連提言
2018年06月21日 日本経済新聞

 北海道経済連合会は道内農産物の効率輸送のための提言をまとめた。陸上輸送の効率化と輸送コストの抑制のため、収穫期の秋に集中する農産物の出荷を調整。年間を通じた出荷量の平準化が必要と指摘した。  北...

JR北社長を再招致へ、北海道議会特別委
2018年06月21日 日本経済新聞

 JR北海道の路線見直し問題を巡り、北海道議会の5会派でつくる北海道地方路線問題調査特別委員会は21日、JR北の島田修社長を参考人として招致することを決めた。特別委による島田社長の招致は2月に続き...

宮古―室蘭フェリー、22日に就航 式典やイベント
2018年06月21日 日本経済新聞

 川崎近海汽船は22日、岩手県宮古市と北海道室蘭市を結ぶ定期フェリー「宮蘭航路」を開設する。岩手県にとっては初めての定期航路。同日午前8時に宮古港を出港するのが第1便で、宮古市などは記念式典やイベ...

精巧で見分けつかず JRが偽「方向幕」を公開
2018年06月21日 HTBニュース

 JR北海道の特急列車で、行き先などを示す「方向幕」が偽物に付け替えられていた問題について、JR北海道は21日、偽物の画像を公開しました。  特急オホーツクの車両に取り付けられていた偽物の「方向幕」に...

北海道議会 JR島田社長を再招致へ 「発言の説明求めたい」 尾を引く"8区間、廃止検討"発言
2018年06月21日 UHB

 路線見直し問題を話し合う北海道議会の特別委員会は6月21日、JR北海道の島田社長を招致し、さらなる路線廃止検討発言について説明を求めることを決めました。  道議会の路線見直し問題に関する特別委員会...

道議会 JR問題で道の対応批判
2018年06月21日 NHK

JR北海道の赤字路線見直しについて議論する道議会の特別委員会で、出席者からJRの具体的な収支の見通しや国からの具体的な支援を引き出せていないとして道に対する批判が相次ぎました。 21日開かれた道議会...

列車の行き先表示の幕 偽物に
2018年06月21日 NHK

JR北海道の特急列車で、車両の側面にある行き先表示のフィルム製の幕が偽物にすり替わっていたことがわかり、会社は持ち去られた可能性があるとみて調査を進めています。 JR北海道によりますと、今月13日と...

JR8線区「維持に努める」道が従来指針を強調
2018年06月21日 HTBニュース

 JRがバス転換の可能性を示唆したものの事実上、撤回した道内8線区について、21日の道議会で道は「維持に努める」とした従来の指針を強調しました。  特別委員会で道は、JRの島田社長が廃線にするとした4...

行き先表示幕、模造品にすり替え JR北海道の特急車両
2018年06月21日 北海道新聞

 JR北海道の特急車両で、行き先などを表示する「方向幕」が模造品にすり替えられていたことが21日、同社への取材で分かった。方向幕は車両内から鍵を使わないと交換できない構造になっている。同社は何者かが持...

JRと道、沈静化最優先 「8区間廃線検討」撤回 予想超える反発「手打ち」演出 国の支援不透明、論議再燃も
2018年06月21日 北海道新聞

 鉄路維持が前提となっている8区間の廃線の可能性にJR北海道の島田修社長が言及した問題は、20日の高橋はるみ知事との会談を経て、島田社長が発言を撤回する形で収束を図った。赤字路線の将来的な維持に不安を...

JR北「8線区は維持」
2018年06月21日 朝日新聞

知事の反発受け社長陳謝  JR北海道の路線見直し問題をめぐり、同社の島田修社長は20日、記者会見し、国などに財政支援を求めている8線区について「現時点で存廃を含めた別の選択肢は全く考えていない」と述べ...

室蘭ー宮古フェリー記念切手発売
2018年06月21日 NHK

室蘭市と岩手県宮古市を結ぶ定期フェリーが今月22日に就航するのを記念して、それぞれの景勝地がデザインされた記念切手が販売されています。 切手は5種類で、室蘭の地球岬と、白鳥大橋、それに宮古の浄土ヶ浜...

北海道横断道尾幌―糸魚沢 概略路線案を提示へ
2018年06月21日 北海道建設新聞

 北海道開発局はきょう21日、札幌市内で社会資本整備審議会道路分科会の第16回北海道地方小委員会(委員長・田村亨北海商科大教授)を開催し、北海道横断自動車道根室線尾幌―糸魚沢間(約28㌔)を対象とした...

新千歳の旅客数 5月最多190万人
2018年06月21日 北海道新聞

 【千歳】国土交通省新千歳空港事務所がまとめた同空港の航空概況によると、国際線と国内線を合わせた5月の旅客数は前年同月比4・2%増の190万1980人で、5月単月では過去最多となった。  国際線は同2...

「8区間廃線検討」発言撤回 JR社長、知事に陳謝
2018年06月21日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は20日の記者会見で、輸送密度(1キロ当たりの1日の輸送人数)200人以上2千人未満の道内路線8区間を巡り、収支が改善しなければ廃線となる可能性に言及した17日の自らの発言につ...

白川会長「安全再構築を」 JR株主総会、新体制決定
2018年06月21日 北海道新聞

 JR北海道は20日、札幌市内の本社で開いた株主総会と取締役会で、島田修社長(60)の再任や、会長に元JR東日本常務の白川保友氏(71)、新取締役に前JR東日本執行役員横浜支社長の渡利千春氏(55)を...

JR道内路線 「廃止ありき」は通らぬ
2018年06月21日 北海道新聞

 沿線自治体との十分な議論もなく、鉄路の廃止がなし崩しに進んでしまわないか、心配だ。  国、道、JR北海道などによる6者協議で、JR単独では維持困難とする10路線13区間のうち、JRが廃線とバス転換を...

帯広駅―釧路空港連絡バス「スイーツライナー」 8月から運行 予約スタート
2018年06月21日 北海道新聞

 北海道拓殖バス(音更町)は8月1日から、JR帯広駅と釧路空港を結ぶ空港連絡バス「スイーツライナー」を運行する。格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションの釧路―関西線就航に合わせた企画で、今月1...

車内販売人手足りず 石北線沿線自治体、7月から実施 観光シーズンと重複
2018年06月21日 北海道新聞

 JR石北線の沿線自治体などが昨年度に続き今夏実施する車内販売で、人手確保が課題となっている。前回は自治体や観光協会の職員らが対応したが、土日出勤を強いられ勤務過多に陥った。週末は各地の観光地とも忙し...

道南バス人事(20日)
2018年06月21日 北海道新聞

▽取締役 営業部長兼経理担当部長長谷川義郎▽非常勤取締役 日本製鋼所室蘭製作所副所長三好洋喜▽退任 非常勤取締役西山透...

道議会 JR社長を参考人招致へ
2018年06月21日 STV

道議会のJR北海道の路線見直し問題に関する委員会はきょう、先日のJR北海道社長の路線廃止についての発言を受け、参考人として招致することを決めました。 JRの島田社長は、今月17日「国や道からの支援を前...

JR北「安全風土を再構築」、JR東出身の白川新会長
2018年06月20日 日本経済新聞

 JR北海道の次期経営陣が20日、札幌市の本社で記者会見した。会長に同日就いた元JR東日本常務の白川保友氏は「安全風土の再構築をさらに進める」と述べた。取締役に就いた前JR東横浜支社長の渡利千春氏...

8線区「維持に全力」、JR北社長が存廃巡る発言釈明
2018年06月20日 日本経済新聞

 JR北海道の路線見直し問題を巡り、高橋はるみ知事と同社の島田修社長が20日会談した。島田社長は見直し対象の13線区のうち、国に支援を求めた8線区も収支が改善しなければ廃線も含めて検討するとした発...

新役員“安全対策・経営再建を”
2018年06月20日 NHK

JR北海道は20日、JR東日本出身の新たな役員が就任して記者会見を開き、安全対策や厳しい状況となっている経営の立て直しに全力を尽くす考えを示しました。 JR北海道では、JR東日本出身で元常務の白川保...

「真意伝わらなかった」JR島田社長 高橋知事に陳謝「赤字8線区の廃線・バス転換検討の可能性」発言撤回
2018年06月20日 UHB

 JR北海道の島田社長は6月20日午後、北海道の高橋はるみ知事と面会し、北海道が維持に努めるとした8つの区間についてJRが廃止も検討すると表明した自らの発言について、「真意が伝わらなかった」と陳謝し...

財源確保へ調査研究 名寄市議会定例会一般質問・加藤市長、JR名高前駅で答弁
2018年06月20日 名寄新聞

【名寄】名寄市議会定例会の一般質問が19日に市役所名寄庁舎で再開され、大石健二議員(新緑風会)、佐久間誠議員(市民連合・凛風会)が質問に立った。 佐久間議員は、JR「名寄高校前」駅の設置や地域公共体系...

JR島田社長が知事に謝罪 バス転換関連の発言で
2018年06月20日 HTBニュース

 JR北海道の島田社長が17日の会見で、宗谷線などの8線区についてバス転換の可能性もありえるという考えを示したことなどについて、高橋知事が社長にその真意を質しました。  高橋知事は20日、道庁にJR北...

車両の行先示す「方向幕」を何者かがすり替え発覚
2018年06月20日 HTBニュース

 JRの車両の側面にあり、行き先などを示す「方向幕」が、模造品とすり替えられるトラブルが起きていたことが関係者らへの取材でわかりました。  「方向幕」が模造品とすり替えられていたのはJR北海道の183...

知事にJR社長 維持方針は不変
2018年06月20日 NHK

高橋知事はJR北海道の島田社長と会談し、先に島田社長がこれまで維持したいとしてきた道内の路線の廃止に言及したことについて道内に不安が広がっていると懸念を伝えました。 これに対し島田社長は、「誤解を与...

JR北海道の経営再生案 知事が島田社長に「真意」確認 道庁で会談
2018年06月20日 hbcnews

JR北海道が道などに示した経営再生案をめぐり、高橋はるみ知事はJRの島田修社長を道庁に呼び、再生案の「真意」について確認しました。 20日の会談は、JRが示した再生案について「真意を確認したい」という...

就航2日後に控え室蘭~宮古フェリーがテスト航海
2018年06月20日 HTBニュース

 室蘭の定期航路が10年ぶりに復活します。岩手県の宮古とを結ぶフェリー就航を22日に控え、テスト航海が行われています。  室蘭・宮古航路に就航する川崎近海汽船の「シルバークィーン」は、20日朝、宮古港...

JR北海道社長が知事に陳謝 8線区廃線可能性言及で
2018年06月20日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は20日、高橋はるみ知事と道庁で会談し、輸送密度(1キロ当たりの1日の輸送人数)200人以上2千人未満の道内路線8区間について、収支が改善しなければ将来の廃線も含めて検討する考...

JR新体制正式決定 株主総会・取締役会
2018年06月20日 北海道新聞

 JR北海道は20日、株主総会と取締役会を札幌市内の本社で開き、同日付の役員人事を正式決定した。同社の唯一の株主である鉄道建設・運輸施設整備支援機構の北村隆志理事長は総会後の記者会見で、多額の営業赤字...

JR留萌本線 「存続の可能性を探求する」
2018年06月20日 北空知新聞

「JR北海道」(本社・札幌市、島田修社長)が17日に公表した経営再生案に留萌本線(50・1㌔)の廃止方針が明記されていた問題で、起点駅を有する深川市の山下貴史市長は18日、JR北がこれまでの考えをあら...

「海の恵み」線路走る JR函館線にラッピング車両
2018年06月20日 北海道新聞

 JR北海道は気動車「キハ40」の車体に、函館の海や、周辺に住む生き物をデザインしたラッピング車両「道南 海の恵み」を、JR函館線の函館―長万部間で運行している。  北海道命名150年を記念して「北海...

倶知安駅、西側にホーム移設へ 新幹線控え来年度に工事
2018年06月20日 北海道新聞

 【倶知安】2030年度の北海道新幹線倶知安駅開業を控え、在来線のJR函館線ホームを移設する工事が来年度から始まることが19日、明らかになった。西江栄二町長が定例町議会一般質問で答弁した。  町による...

農作物の出荷量、収穫期に集中ではなく年間で平準化を 道経連 輸送力低下見据え提言
2018年06月20日 北海道新聞

 道経連は、道内産農作物などの物流のあり方を検討した報告書「北海道における食関連産業を支える物流のあり方」を発表した。ドライバー不足やJR北海道の路線見直し問題などで物流を巡る状況が厳しさを増す中、収...

7月から車内販売第2弾 石北線 地場特産、初めて酒類も
2018年06月20日 北海道新聞

 オホーツク圏活性化期成会の石北線部会(会長・辻直孝北見市長)は、JR北海道が単独では維持困難としている石北線(新旭川―網走)の特急列車で昨年度初めて実施した車内販売を、今年も7月1日~9月30日の土...

夕張市一般会計8億7800万円追加 総務省が同意
2018年06月20日 北海道新聞

 総務省は19日、2026年度までに財政赤字解消を目指す夕張市の財政再生計画について、市の18年度一般会計予算に8億7800万円を追加する変更に同意した。  主な追加は、来年4月1日のJR石勝線夕張支...

釧路市内の直別駅と尺別駅 JRが廃止検討
2018年06月20日 北海道新聞

 【釧路】JR北海道が来年3月予定のダイヤ改正に合わせ、釧路市音別町にある根室線直別(ちょくべつ)駅と尺別(しゃくべつ)駅を廃止する方向で検討していることが19日、分かった。  市が同日開かれた市議会...

JR社長招致に合意 道議会5会派、今定例会で
2018年06月20日 北海道新聞

 道議会全5会派が、道議会北海道地方路線問題調査特別委員会にJR北海道の島田修社長を参考人招致することで合意したことが19日分かった。島田氏の参考人招致は2月26日以来2回目。島田氏が17日の記者会見...

国交相、JR8区間維持重視 協議停滞恐れ火消し
2018年06月20日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長が輸送密度200人以上2千人未満の道内路線8区間について、収支が改善しなければ将来の廃線も含めて検討する考えを示したことに対し、石井啓一国土交通相は19日、路線維持を重視する意...

札幌市電の車庫・工場棟、建て替え 21年度着工、40台収容 見学スペース新設
2018年06月20日 北海道新聞

 札幌市は、路面電車(市電)の車両を収容、修理する電車事業所(中央区南21西16)の車庫・工場棟を現在地で建て替える。築50年と老朽化しているほか、新型低床車両を2019年度までに3台追加することから...

JR北海道 白川会長が就任 「厳しい経営の改善に取り組む」
2018年06月20日 STV

JR北海道の新しい会長に、JR東日本の元常務だった白川保友氏が就任しました。JR北海道の厳しい経営の改善にしっかり取り組みたいと抱負を述べました。 新たに会長に就任した、JR東日本の元常務・白川保友氏...

JR北海道株主総会 国の支援が決まれば適切に対応検討
2018年06月20日 STV

JR北海道はきょう、株主総会を開きました。この中で、100パーセント株主である鉄道運輸機構は、大幅な赤字に懸念を示しつつも、国の支援が決まれば適切に対応を検討したいとしています。 きょうJR北海道本社...

尺別・直別駅廃止検討明らかに 釧路市議会
2018年06月20日 釧路新聞

釧路市議会6月定例会は19日、各常任委員会で審査を続行した。総務文教常任委員会(金安潤子委員長)では、JR北海道が経営改善策の一環として、今年度末にJR根室線の尺別、直別両駅の廃止を検討していることが...

知事 JR社長の発言真意確認へ
2018年06月19日 NHK

高橋知事は、JR北海道の島田社長が「維持したい」としてきた道内の路線でも廃止も含めて検討するという認識を示したことに対し、不快感を示した上で、20日にも島田社長に直接確認する考えを明らかにしました。...

ATS誤作動で列車2本運休 千歳空港駅構内
2018年06月19日 北海道新聞

 【千歳】19日午後3時ごろ、千歳市美々1292、JR千歳線新千歳空港駅構内で、同駅発小樽行き快速エアポート(6両編成)が出発する直前、自動列車停止装置(ATS)が誤作動する不具合が発生した。乗客にけ...

高橋知事、20日JR島田社長と会談
2018年06月19日 北海道新聞

 高橋はるみ知事は19日の記者会見で、JR北海道の島田修社長が、輸送密度(1キロ当たりの1日の輸送人数)200人以上2千人未満の8区間について、収支が改善しなければ廃線も含め検討する考えを示したことに...

居眠りバス事故 元運転手に判決
2018年06月19日 NHK

去年8月、十勝の清水町で観光バスが道路脇に転落し乗客らあわせて40人が重軽傷を負った事故で、過失運転傷害の罪に問われた59歳の元運転手に対して釧路地方裁判所帯広支部は、「人命を預かる職業運転手として...

国交相“JR支援内容夏までに”
2018年06月19日 NHK

厳しい経営が続くJR北海道が国などの財政支援を求めていることについて、石井国土交通大臣は閣議の後の記者会見で、国が行う支援の規模や内容をことしの夏までにまとめる考えを改めて示しました。 JR北海道は...

JR札沼線 沿線の浦臼町長も「廃線やむなし」 月形町に続き鉄道の廃止容認
2018年06月19日 hbcnews

JR札沼線の見直し問題です。バス転換が提案されている4つの沿線自治体のうち、18日、月形町が廃止受け入れを正式に表明しました。そして19日、隣の浦臼町の斉藤純雄町長がHBCの取材に対し、「廃線の方向に...

JR8線区の維持費用 国交大臣が負担応じる意向
2018年06月19日 HTBニュース

 石井国交大臣はJR北海道が求めている宗谷線など8線区の維持費用の負担について応じる意向を明らかにしました。  石井国交大臣は「輸送密度200人以上、2000人未満の線区については、(道の指針で)線路...

国交相「路線維持重視」 JR8区間廃線検討 地域と協力求める
2018年06月19日 北海道新聞

 石井啓一国土交通相は19日の閣議後記者会見で、JR北海道の島田修社長が輸送密度(1キロあたりの1日の輸送人数)200人以上2千人未満の8区間について、収支が改善しなければ将来の廃線も含めて検討する考...

JR路線見直しで論戦へ 道議会が開会
2018年06月19日 北海道新聞

 第2回定例道議会が19日、開会した。高橋はるみ知事は、エゾシカの野生鳥獣肉(ジビエ)としての利用拡大を図る新規事業費などを盛り込んだ、総額41億7千万円の2018年度一般会計補正予算案など議案8件を...

国の長期支援、想定崩れ JR社長、8区間「廃線検討」発言
2018年06月19日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長が17日の記者会見で、鉄路維持へ国、道、沿線自治体に支援を求める8区間について、収支が改善しなければ将来の廃線も含めて検討する考えを示したことが波紋を広げている。2020年度ま...

石井国交相 JR北海道の「維持困難」8線区 財政支援で存続図る考え示す
2018年06月19日 hbcnews

石井国土交通大臣は、JR北海道が単独では維持困難としている13線区のうち、8線区については財政支援によって存続を図る考えを示しました。 路線見直しについてJR北海道は、単独では維持困難とする13線区の...

JR北海道の経営再建などが焦点 定例道議会始まる
2018年06月19日 HTBニュース

 定例の道議会が、19日始まりました。補正予算案の審議のほか、JR北海道の経営再建策が焦点です。  定例道議会で高橋知事は、エゾシカの肉の活用に向けた食肉処理業者への補助や、総額41億7000万円の補...

JR北海道の経営再生や人手不足対策などをめぐり論戦へ 定例道議会始まる
2018年06月19日 hbcnews

第2回定例道議会が19日から始まりました。JR北海道の経営再生案や労働現場での人手不足への道の対応に注目が集まります。 道議会の初日、高橋はるみ知事は本会議に、総額41億7000千万円の補正予算と条例...

JR鵡川―様似は財政支援対象外 沿線首長一斉に反発 「交通弱者を切るだけ」
2018年06月19日 北海道新聞

 道内鉄道網の見直し問題をめぐり、JR北海道が17日の会合で、高波被害で運休が3年5カ月続いている日高線鵡川―様似間について国の財政支援の対象外とする方針を示したことに対し、沿線の首長からは一斉に反発...

留萌線、国の支援要望しない方針 留萌市長「厳しい」 道北自治体、JRに反発
2018年06月19日 北海道新聞

 JR北海道の路線見直しを巡り、JRが「単独では維持困難」とする13区間のうち、特に利用が少ない5区間を廃止、他の8区間も収支が改善しなければ将来の廃線も検討する考えをJRが示したことに、沿線自治体の...

JR北の廃線方針、最も難色示していた町長容認
2018年06月19日 読売新聞

JR北海道が廃止・バス転換を提案している札沼線北海道医療大学―新十津川間について、北海道月形町の上坂隆一町長は18日、記者会見を開き、「廃線受け入れを容認し、代替バスの運行を推進する」と表明した。沿線...

道南デザインのJR車両運行開始
2018年06月19日 NHK

鉄道に親しみを持ってもらい、沿線の活性化につなげようと、18日から道南エリアのJR函館線で、車体全体に、イカやカモメのデザインが描かれたラッピング車両の運行が始まりました。 ラッピング車両は、JR北海...

札沼線廃止を月形町長容認 沿線他町も認める流れ
2018年06月19日 北海道新聞

 JR札沼線北海道医療大学―新十津川間に関し空知管内月形町の上坂隆一町長が廃止容認を正式発表したことについて、JR北海道と個別協議を進めている沿線自治体の3町では、月形町と同様にバス転換を認める流れが...

花咲線協議会設立へ 7月にも 道、沿線10市町など
2018年06月19日 北海道新聞

 【根室】JR北海道が単独では維持困難とする花咲線(釧路―根室)の釧路、根室管内の沿線自治体などによる協議会が7月上旬にも設立される。  釧路地方総合開発促進期成会(会長・蝦名大也釧路市長)と、根室地...

JR路線問題焦点 定例道議会19日開会
2018年06月19日 北海道新聞

 第2回定例道議会は19日開会する。JR北海道の鉄道路線見直しやカジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)の問題が焦点となる。議案は総額41億7千万円の2018年度一般会計補正予算案など8件。会期は...

JR社長8区間「廃線検討」発言 国の長期支援、想定崩れ 収支改善、調整難航も
2018年06月19日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長が17日の記者会見で、鉄路維持へ国、道、沿線自治体に支援を求める8区間について、収支が改善しなければ将来の廃線も含めて検討する考えを示したことが波紋を広げている。2020年度ま...

「真意は」自治体困惑 JR社長の8区間廃線検討発言
2018年06月19日 北海道新聞

 JR北海道が示した輸送密度200人以上2千人未満の8区間の考えについて、沿線自治体は路線維持を前提に地域協議を進めていただけに困惑が広がった。協議の調整役を担ってきた道は議論の中断を懸念する。  道...

留萌線バス運行スタート 通学時乗り換え便利 高校生ら11人乗車
2018年06月19日 北海道新聞

 【沼田、秩父別】JR北海道は18日、留萌線の石狩沼田駅前(空知管内沼田町)―深川駅前間で、定期券利用者専用バス1便の運行を始めた。朝の通学時間帯の運行で、函館線深川駅発の普通列車と接続する。初日は途...

北海道)札沼線、廃止決定へ 医療大以北、月形町が容認
2018年06月19日 朝日新聞

 JR北海道が廃止・バス転換を提案している札沼(さっしょう)線(北海道医療大学―新十津川間)について、沿線の月形町の上坂隆一町長は18日、廃止を受け入れると表明した。残る沿線3町も廃止を容認する方向...

列車にはねられ男性死亡 札幌・西区の踏切
2018年06月19日 北海道新聞

 18日午後9時55分ごろ、札幌市西区発寒9の13のJR函館線踏切で、男性が札幌発手稲行きの回送列車(7両編成)にはねられて死亡した。運転士にけがはなかった。札幌西署は、男性の身元の確認を急ぐとともに...

札沼線の一部廃止・バス転換 月形町長が容認表明
2018年06月19日 北海道新聞

 【月形】JR北海道が廃止を提案する札沼線北海道医療大学―新十津川間(47・6キロ)について、空知管内月形町の上坂隆一町長は18日、町役場で記者会見し、廃止・バス転換を容認する考えを正式表明した。  ...

JR北、国支援に5線区盛らず 6者協議で表明
2018年06月19日 日本経済新聞

 JR北海道の路線見直し問題で、同社や国土交通省、北海道、市長会、町村会、JR貨物による6者協議が17日開かれた。JR北は2031年度の経営自立に向け、国による財政支援を30年度まで要望した。単独...

☆月形町が札沼線の廃止を容認
2018年06月19日 プレス空知

 【月形】JR札沼線(北海道医療大学―新十津川)の存廃について、月形町の上坂隆一町長は18日、役場で会見を開き、廃線を容認する方針を発表した。代替交通を前提にした新たな公共交通網整備やまちづくりに向け...

JR「海の恵み」運行開始 函館の生き物描く【函館】
2018年06月19日 函館新聞

JR北海道は18日、キハ40系車両を改造した「道南 海の恵み」の運行を開始した。イカやカモメなど、函館の生き物や風景をかわいらしいイラストで表現している。今後、函館線の函館―長万部間を不定期で運行する...

旧旭川―東旭川・東川線 路面電車、鉄橋跡を巡るツアー
2018年06月19日 あさひかわ新聞

かつて旭川―東旭川・東川間を走っていた路面電車について、現存する車両や鉄橋跡などを見学するツアーが二十四日(日)午後一時から、行われます。旭川兵村記念館(東旭川南一ノ六)と旭川兵村記念館友の会の主催。...

JR札沼線廃線へ、北海道月形町長が容認
2018年06月18日 日本経済新聞

 JR北海道の路線見直し対象の一つである札沼線(北海道医療大学―新十津川)を巡り、沿線自治体の北海道月形町の上坂隆一町長は18日記者会見し、「廃線を容認し、代替バスの運行を推進する」と述べ、廃線を...

JR札沼線「廃線」受け入れ 月形町長“決断の日”に密着
2018年06月18日 hbcnews

廃線受け入れという苦渋の決断にどう至ったのか。18日の月形町・上坂隆一町長に密着しました。 月形町の上坂町長。“決断の日”の朝も、日課にしている町民への声掛けをしていました。 沿線の人たちの暮らしを...

札沼線だけでない…JR北海道の“経営難”路線 他の路線はどうなる?
2018年06月18日 hbcnews

JR北海道の経営難の路線は札沼線だけではありません。他の路線はどうなるのでしょうか。 JRが単独では維持困難とする10路線13区間のうち、極端に乗客が少ない区間は、札沼線を含めて5区間。これらの区間に...

維持したい区間も5年毎存廃判断
2018年06月18日 NHK

JR北海道は17日、赤字路線の見直しをめぐる国や道、市町村などが集まった会議で、黒字化に向けた今後の取り組み方針を発表しました。 赤字路線の見直しでは、自治体などの財政支援を見込んで「維持したい」と...

月形町が学園都市線廃止容認表明
2018年06月18日 NHK

JR北海道が廃止の意向を示している学園都市線の沿線自治体のひとつ、月形町の上坂隆一町長は18日、記者会見を開き、廃止を受け入れる考えを正式に表明しました。 学園都市線の北海道医療大学と新十津川間をめ...

JR北海道が経営再生見通し案を公表
2018年06月18日 北海道建設新聞

 JR北海道は17日、グループ全体の経営再建策の骨格を示す「経営再生の見通し案」を公表した。北海道新幹線札幌開業を生かした札幌駅周辺再開発や不動産事業の拡大で経営基盤を強化し、地方路線の維持につなげる...

JR札沼線が廃線へ 沿線町長バス転換容認 北海道・月形町
2018年06月18日 UHB

廃線、そしてバス転換へ―。いよいよ具体的に動き出します。 JR札沼線の一部赤字区間について、沿線の北海道・月形町が廃線とバス転換の提案を正式に容認しました。  上坂隆一月形町長:「廃線を容認し代替バス...

JR函館線にラッピング列車「道南・海の恵み」デビュー マリンブルーの車体 利用客掘り起こしへ
2018年06月18日 hbcnews

経営の立て直しに取り組むJR北海道は、沿線の人たちにもっと鉄道を利用してもらおうと、ユニークな列車をデビューさせました。 函館駅にやってきたさわやかなマリンブルーの列車。「道南・海の恵み」です。一見、...

新千歳空港 国内線でも「旅客施設使用料」徴収を検討 一人数百円
2018年06月18日 hbcnews

新千歳空港の運営会社が、国際線だけでなく、国内線の利用客からも「旅客施設使用料」の徴収を検討していることがわかりました。 空港の「旅客施設使用料」は、ターミナルの整備や維持に必要な費用を航空運賃に上乗...

月形町「JR札沼線廃止」受け入れ正式表明 苦渋の決断 町長が記者会見
2018年06月18日 hbcnews

道内の鉄道網がさらに縮小しそうです。JR北海道が「単独では維持困難」とする札沼線の一部区間について、沿線の月形町が、鉄道廃止の受け入れを正式に表明しました。 (佐々木佑花アナウンサー・リポート) J...

JRが「4線区廃止」方針 沿線自治体は反発と落胆
2018年06月18日 HTBニュース

 JR北海道が留萌線など4線区について、国に支援を求めず廃止する方針を示したことについて、地元からは反発の声があがっています。  JR留萌線の石狩沼田駅では、深川市の高校へ向かう生徒らから落胆と驚き...

北海道新幹線のダイヤ乱れ続く 東北で車両トラブル
2018年06月18日 北海道新聞

 17日午後に起きた東北新幹線の車両トラブルに伴うダイヤの乱れは18日も続き、JR東日本によると、東北、山形、秋田、上越の各新幹線に影響が出て、始発から上下線4本が運休、9本が遅れた。  17日のトラ...

JR札沼線沿線の月形町「最終決断」 18日午後に鉄道廃止受け入れ表明へ
2018年06月18日 hbcnews

JR北海道が「単独では維持困難」とする札沼線の一部区間について、沿線の月形町が18日午後、鉄道廃止の受け入れを正式に表明します。 月形町の上坂隆一町長は18日朝、HBCの取材に対し、札沼線の一部廃止...

"維持"路線も廃止含め検討 JR北海道経営再生計画 バス転換について島田社長「議論に当然入る」
2018年06月18日 UHB

 JR北海道は、6月17日経営再生計画を明らかにし、自治体の負担を前提に維持したいとしてきた路線についても廃止を含め検討する考えを示しました。  路線見直し問題を話し合う国と道などとの6者協議で、JR...

北海道150年)鉄道
2018年06月18日 朝日新聞

開拓牽引、縮みゆく鉄路  明治時代、石炭を本州に運ぶために北の大地に鉄道は敷かれた。以来、鉄道は町をつくり、人を運び、開拓を牽引(けんいん)してきた。近年は石炭産業の衰退や道路の整備、人口の減少で苦...

鉄道存続へ制度見直し訴え
2018年06月18日 朝日新聞

道民集会に120人 国による維持求める  JR北海道の路線見直し問題をめぐり、今ある鉄道の存続の可能性を考える「北海道の鉄道の再生・存続に向けた道民集会」が16日、札幌市の北海道自治労会館であった。約...

JR財政支援 具体内容示さず
2018年06月18日 NHK

JR北海道の赤字路線の見直しをめぐって17日開かれた国や道、市町村などによる会議で、国は、JRに対する財政支援について、規模や内容は示しませんでした。 国は夏ごろをめどに方向性を出すとしていて、今後、...

31年度から経営自立 新千歳輸送力を強化 JR北海道経営見通し案
2018年06月18日 北海道新聞

 JR北海道が17日の6者協議で示した「経営再生の見通し案」は、赤字が年間160億円に上る単独維持困難路線の見直しに加えて、新千歳空港駅から苫小牧方面への直通工事を含む空港アクセス輸送強化策、快速エア...

ATS不具合、列車運休 JR札幌駅
2018年06月18日 北海道新聞

 17日午後5時40分ごろ、札幌駅構内で、手稲発千歳行き普通列車(6両編成)の自動列車停止装置(ATS)の表示灯がつかなくなるトラブルが発生した。JR北海道は原因が分からないため、この列車の札幌―千歳...

「一方的」地元反発 国への支援要請対象外5区間 JR6者協議
2018年06月18日 北海道新聞

 JR北海道の路線見直し問題を巡り17日、JRが「単独では維持困難」とする10路線13区間のうち、特に利用が少なく、廃止・バス転換を提案している5区間について、国に財政支援を求める対象外としたことを受...

国は公的支援策示さず 道肩透かし、地域協議に暗雲 JR6者協議
2018年06月18日 北海道新聞

 JR北海道の路線見直しを巡り、JRや国、道などによる2回目の6者協議で、国土交通省は4月の初会合に続き、今回も公的支援策を明らかにしなかった。道は国の支援策の公表を受け、地域との協議を加速させる狙い...

深川―留萌などJR5区間に国の支援なし 6者協議 社長、8区間存廃にも言及
2018年06月18日 北海道新聞

 JR北海道の路線見直し問題を議論する国、道、JRなどの第2回6者協議が17日、道庁で開かれた。JR単独で維持が難しい10路線13区間のうち、JRが廃線とバス転換を求めている輸送密度(1キロ当たりの1...

改ざん認識巡り対立 JR検査データ事件公判実質審理終了 検察側「3幹部分かっていた」/弁護側「ミス訂正だと思った」
2018年06月18日 北海道新聞

 2013年のJR函館線列車脱線事故を巡るレール検査データ改ざん事件で、鉄道事業法違反(虚偽報告)などの罪に問われたJR北海道と当時の本社幹部3人の公判は、7日に札幌簡裁で行われた被告人質問で実質的な...

北海道)経営自立は2030年度以降 JR北が再生案
2018年06月18日 朝日新聞

 JR北海道の路線見直し問題をめぐり、JR北は17日、国や関係自治体から支援を受ける前提となる経営再生案を公表した。乗客が極端に少ない4線区の廃止や北海道新幹線の高速化などに取り組むという内容。経営自...

東北新幹線6時間不通 停電で15万人影響
2018年06月18日 北海道新聞

一時的な停電が起き緊急停止した東北新幹線はやぶさ・こまち21号。奥は乗客を移すため横付けされた上り新幹線はやぶさ22号=17日午後、仙台市宮城野区  17日午後1時56分ごろ、東京発新函館北斗・秋田行...

JR札沼線 月形町…バス転換容認表明へ
2018年06月18日 STV

JR北海道がバス転換を提案している札沼線について、月形町は、容認する考えをきょう午後に正式に発表する予定です。 JR北海道は、札沼線の北海道医療大学から新十津川間を廃止し、バス転換することを沿線の自治...

維持困難8線区、5年程度検証
2018年06月18日 釧路新聞

JR北海道の路線見直し問題をめぐり、道、国、JR、JR貨物、道市長会、道町村会トップによる2回目の6者協議が17日、道庁で開かれた。国の藤井直樹鉄道局長は支援の枠組みは明示しなかったが、支援について「...

新規商品販売へプロモーション撮影 ANA
2018年06月18日 釧路新聞

全日空グループの旅行会社ANAセールスは訪日外国人旅行客(インバウンド)向けに、雄阿寒岳や釧路湿原など国内の観光名所を紹介する新規旅行商品「ダイナミックパッケージ」を、7月から大手旅行会社のH・I・S...

アイアンホース号 GCF途中経過報告会
2018年06月18日 小樽ジャーナル

6月18日(月)、小樽市総合博物館(手宮1)は2階会議室で、蒸気機関車アイアンホース号修繕費の寄附を募る、ガバメントクラウドファンディング(GCF)の途中経過と返礼品追加について、記者会見を開いた。 ...

北海道新幹線で運休や遅れ
2018年06月17日 NHK

宮城県内を走行していた東北新幹線で列車の非常ブレーキが作動し、車両点検が行われた影響で、北海道新幹線は東京から新函館北斗に向かっていた1本が運休、1本が部分運休しました。 JRによりますと、北海道新...

JR北海道 札沼線など4線区廃止へ
2018年06月17日 HTBニュース

 JR北海道はきょう国交省や道などと協議を行い、単独では維持困難とする12線区のうち札沼線など4線区について廃止する方針を示しました。  JR北海道は17日、国交省や道などに対しグループの経営再生の見...

JR北海道が経営強化策示す
2018年06月17日 hbcnews

17日に開かれた国や道、JR貨物などが加わる6者協議で、JR北海道は、経営の強化策として快速エアポートの増発や観光列車の運行による使用料確保などをあげました。 また経営の再生には、輸送密度200人未満...

“維持区間”廃止含め検討も
2018年06月17日 NHK

JR北海道の赤字路線の見直しをめぐって、国や道、市町村などが参加した会議が17日、開かれ、財政支援を検討している国はJRに対し、ここ数年で収支の改善を実現するよう求めました。 これを受けてJRは、今後...

JR北が国支援求め再建見通し、空港輸送や不動産強化
2018年06月17日 日本経済新聞

 JR北海道の路線見直し問題を巡り、同社と国土交通省、北海道、市長会、町村会、JR貨物は17日、2回目となる6者協議を開いた。会議でJR北は新千歳空港への輸送強化や不動産事業の拡大などを柱とした経...

宮蘭航路22日就航、動画でPR 室蘭の小学生が登場 17日から
2018年06月17日 北海道新聞

 【室蘭】室蘭市と岩手県宮古市との間に定期フェリー(宮蘭(みやらん)航路)が22日就航するのを前に、室蘭市は5日前となる17日から前日の21日まで、5日連続でPR動画を公開する。市内の小学校や児童セン...

JRが再生見通し案を説明
2018年06月17日 STV

JRの路線見直し問題について関係6者の協議が開かれ、JRは新幹線札幌延伸をきっかけに黒字化を目指すとした、経営再生の見通し案を説明しました。 国や道など関係6者の協議では、JRが快速エアポートの輸送力...

JR苗穂-白石間で線路の回路不具合 16本運休
2018年06月16日 北海道新聞

 16日午前9時20分ごろ、札幌市のJR函館線苗穂―白石間で、線路に微弱な電流を流して列車の位置を確認する軌道回路に不具合が生じ、同区間の下り線に列車が進入できなくなった。約1時間40分後に運転を再開...

起業支援 舞台は最少の村 音威子府に首都圏の3人移住 杉村太蔵さん企画 家賃や生活費提供
2018年06月16日 北海道新聞

 【音威子府】道内最少の人口771人(5月末)の上川管内音威子府村で起業を志す若者に、住宅と最低限の生活費を保障し、支援するプロジェクトが始まった。旭川市出身の元衆院議員でタレントの杉村太蔵さん(3...

日本貨物航空が運航停止 事実と異なる整備記録判明
2018年06月16日 北海道新聞

日本貨物航空のジャンボ貨物機=2013年4月、成田空港 日本貨物航空のジャンボ貨物機=2013年4月、成田空港  日本貨物航空(NCA)は16日、同社のジャンボ貨物機の整備記録に事実と異なる記載が見つ...

新幹線、東京―札幌「4時間半程度」 JR、6者協議に提示へ
2018年06月16日 北海道新聞

 JR北海道が、17日の道、国土交通省、JR貨物などとの6者協議に示す「経営再生の見通し」に、2030年度に札幌延伸する北海道新幹線東京―札幌間の所要時間を4時間半程度とすることを盛り込むことが15日...

月形町長 鉄道廃止受け入れへ
2018年06月16日 NHK

JR北海道が路線廃止の意向を示している学園都市線をめぐって沿線自治体の月形町の上坂隆一町長は、近く鉄道の廃止を受け入れる方針を固めました。 JR北海道は、学園都市線の北海道医療大学と新十津川間につい...

北海道新幹線「札幌~東京4時間半」目標に
2018年06月16日 hbcnews

JR北海道が「経営再生の見通し」で盛り込む新幹線の高速化について、2030年度の札幌延伸で、札幌ー東京間の所要時間をおよそ4時間半にする目標を盛り込む見込みであることが、関係者への取材でわかりました。...

新幹線 東京ー札幌は4時間半で
2018年06月16日 NHK

赤字路線の見直しなど厳しい経営が続いているJR北海道は、北海道新幹線の札幌延伸で、これまで5時間を超えると見込んでいた東京ー札幌間の所要時間を4時間半程度に短縮させる方針です。空の便と競合できる所要...

新千歳国内線客から施設使用料徴収 10月下旬、1人数百円か ターミナルビル改修に充当
2018年06月16日 北海道新聞

 新千歳空港を運営する新千歳空港ターミナルビルディング(千歳)が、国内線の乗降客を対象に、10月下旬から旅客施設使用料を徴収する認可を国土交通省に申請したことが15日、分かった。2015年から続く国内...

JR花咲線に応援続々 サイト閲覧数、道内首位 ネット寄付、2週間で400万円
2018年06月16日 北海道新聞

 【根室】JR花咲線の魅力発信と利用促進に向け、根室市が使途を示してインターネットで寄付を集めるクラウドファンディング(CF)型ふるさと納税「日本最東端の鉄路『根室本線花咲線』を守ろう!」の募集を1日...

ナッチャンが6年ぶりに青函航路運航 ねぶたツアーで【函館】
2018年06月16日 函館新聞

かつて青函航路で定期運航していた高速フェリー「ナッチャンWorld」(1万549トン)が8月7日、6年ぶりに同航路を運航する。道内発着の「青森ねぶた祭」を観覧するツアーで、企画した海運大手のリベラ(...

全高速道にワイヤロープ 事故抑止に効果 2車線区間
2018年06月16日 十勝毎日新聞

国土交通省は一部の暫定2車線区間で試行的に設置を進めていたワイヤロープ(WR)について、全国で本格設置を進める方針だ。試行設置の検証の結果、飛び出し事故を抑制する高い効果が確認されたためで、道東自動車...

スズランに乗客笑顔ー根室
2018年06月16日 釧路新聞

根室市立厚床中学校(高橋昭校長)の初夏の風物詩「スズラン贈り」が13日、JR花咲線の厚床駅で行われた。半世紀以上続く伝統行事で、親子三代に渡って携わった生徒もいる。同駅に停車した列車「快速はなさき」(...

抽選で特産品当たる 道の駅最北スタンプラリー
2018年06月15日 名寄新聞

「2018道の駅最北ぐるりんスタンプラリー」が、10月31日まで行われており、宗谷管内2駅と上川管内2駅の道の駅スタンプを集めると、抽選で特産品が当たる。 宗谷管内「道の駅」品質向上協議会が主催。道...

インスタ映え!道東に来て LCCピーチ、釧路―関西8月就航前にサイト
2018年06月15日 北海道新聞

 釧路―関西線を8月1日に就航させる格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(大阪)は、若い女性を中心とする観光客を誘致するため、道東の観光地を動画や写真で紹介するPRサイトを開設した。釧路、阿...

インスタ映え!道東に来て LCCピーチ、釧路―関西8月就航前にサイト 釧路、阿寒など特集 和商市場の勝手丼、アイヌコタン登場
2018年06月15日 北海道新聞

 釧路―関西線を8月1日に就航させる格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(大阪)は、若い女性を中心とする観光客を誘致するため、道東の観光地を動画や写真で紹介するPRサイトを開設した。釧路、阿...

特急で観光列車気分が人気 各地の名物、車内で満喫 JR北海道利用客3年で10倍に
2018年06月15日 北海道新聞

 特急列車を観光列車風に楽しんでもらうJR北海道の取り組みが、旅行会社から注目されている。団体客用の旅行商品で、停車各駅で特産品を積み込み地元の味を楽しむ鉄道の旅。経営難から自前で観光列車を運行できず...

線路使用料の追加負担否定的 JR貨物社長
2018年06月15日 北海道新聞

 JR貨物の田村修二社長は14日の記者会見で、JR北海道がJR貨物に線路使用料の追加負担を求めていることに対し「JR7社が共通のルールでやっており、認可は国土交通省。そのレベルできっちりと整理すべき問...

6者協議17日に開催 JR北海道の路線見直し
2018年06月15日 北海道新聞

 JR北海道の路線見直し問題で、道は、JR、国土交通省、北海道市長会、北海道町村会、JR貨物との2回目の6者協議を、17日に札幌市内で開くことを決めた。国交省が初回の協議で「今夏にもまとめる」とした、...

札沼線の一部廃止・バス転換容認 月形町長、18日にも表明
2018年06月15日 北海道新聞

 【月形】JR北海道が廃止を提案する札沼線北海道医療大学―新十津川間(47・6キロ)について、空知管内月形町の上坂隆一町長は、18日にも廃止・バス転換を容認する考えを正式表明することを決めた。  1...

来月18日まで受付/鉄道・運輸機構道新幹線局/内浦トンネル(東川)
2018年06月15日 建設通信新聞

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構北海道新幹線建設局は14日、WTO対象となる「北海道新幹線、内浦トンネル(東川)」の一般競争入札を公告した。参加申請書は7月18日まで受け付ける。9月14日に開札する...

函館市 “夜の観光”実証実験へ
2018年06月14日 NHK

外国人観光客に夜の観光を楽しんでもらい地域経済の活性化につなげようと、函館市はことし8月に盆踊りなど日本文化を体験できるイベントを開催し、夜の観光のニーズを把握する実証実験を行うことになりました。 ...

JR北海道釧路支社、今年も厚床駅で中学校の生徒による「すずらん贈り」を6月15日に実施 北海道根室市
2018年06月14日 遊都総研

北海道旅客鉄道株式会社釧路支社(北海道釧路市)は、今年も根室市立厚床中学校の生徒による「すずらん贈り」を6月15日に実施する。 同取り組みは、JR花咲線の利用者に「すずらん」をプレゼントする、同中...

運賃値上げに言及
2018年06月14日 朝日新聞

JR北社長、路線維持で  JR北海道の路線見直し問題に絡み、島田修社長は13日の定例会見で「莫大(ばくだい)なコストがかかる鉄道を維持するためにはお客様にも一部負担をお願いせざるをえない」と述べ、「単...

宮蘭航路あと8日 ツアーに呼び込め、PR加速 計画続々予約好調
2018年06月14日 北海道新聞

 室蘭市―岩手県宮古市間の定期フェリー航路(宮蘭航路)開設まで14日であと8日に迫り、新航路を盛り上げる取り組みが熱を帯びている。宮蘭航路を使った旅行ツアーが室蘭市と宮古市の双方で続々と計画され、予約...

快速エアポートがシカと接触 千歳
2018年06月14日 北海道新聞

 【千歳】13日午後3時35分ごろ、千歳市のJR千歳線長都―千歳間で、小樽発新千歳空港行き快速エアポート(6両編成、乗客279人)がシカと接触し、停車した。けが人はなかった。  JR北海道によると、列...

北海道新幹線 巡回強化 JR北海道社長 手荷物検査には慎重
2018年06月14日 北海道新聞

 走行中の東海道新幹線の車内で乗客の男女3人が殺傷された事件を受け、JR北海道の島田修社長は13日の記者会見で、北海道新幹線での車掌や警備員による巡回を増やしたと明らかにした。手荷物検査や金属探知機の...

JR北海道、運賃上げ検討 時期未定 社長「鉄道維持にコスト」
2018年06月14日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は13日の記者会見で、運賃の値上げを検討していることを明らかにした。具体的な時期や値上げ幅などは明らかにしなかったものの、「鉄道の維持には莫大(ばくだい)なコストがかかる。運賃...

「エアポート」増発など柱 JR北海道、経営再生見通し骨子案 31年度以降 自立目指す
2018年06月14日 北海道新聞

 JR北海道の路線見直し問題で、国が今夏にもまとめる支援策を検討する上でJRに提出を求めていた「経営再生の見通し」の骨子案の内容が13日、判明した。国や道、地域に支援を求める上でJRが取り組む経営基盤...

JR貨物の負担増訴え JR北海道社長「本来のごく一部」
2018年06月14日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は13日の記者会見で、JR貨物から支払われる線路使用料が低く抑えられている現行の軽減制度について、「本来払われるべきコストのごく一部でしかない。明らかに貨物に起因するコストは払...

北海道新幹線利用、5月は14%減 連休の悪天候で低迷
2018年06月14日 北海道新聞

 JR北海道は13日、北海道新幹線の5月の乗客数が前年同月比14%減だったと発表した。1日平均乗客数は5100人で、乗車率は26%。JRは大型連休後半の天候不順などで利用が低迷したと説明している。  ...

稚内―サハリン航路、一転運航へ 7月下旬以降 日ロ関係考慮か
2018年06月14日 北海道新聞

 今季いったんは断念した稚内とロシア・サハリン州コルサコフ間を結ぶ船舶の定期航路の運航が、7月下旬以降に行われることが決まった。サハリン州政府の強い意向を受け、同州の船舶運航会社サハリン海洋汽船(S...

稚内サハリン航路 一転運航…7月下旬にも
2018年06月14日 読売新聞

露側が経費全額負担 稚内市の第3セクター「北海道サハリン航路」(HSL)は13日、稚内市とロシア・サハリン州コルサコフを結ぶサハリン定期航路が7月下旬から2か月間、運航する見通しになったと発表した。H...

死角などの危険 バス運転手体感 道警が研修会【函館】
2018年06月14日 函館新聞

道警函館方面本部交通課は13日、路線バスや観光バスの運転手を対象とした研修会を函館運転免許試験場(石川町)で開いた。試験場のコースを試走し、サイドミラーに映らない死角を確認したほか、運転手が乗客とな...

「花咲線を守ろう!」に応援続々【根室】
2018年06月14日 根室新聞

根室市が1日から行っているガバメント・クラウド・ファンディング(GCF)「日本最東端の鉄路『根室本線花咲線』を守ろう!~美しい大自然が織りなす絶景、海と大地のグルメ路線~」は開始2週間で達成率が11...

2年連続、運賃収支が赤字 道南バスの苫小牧市内路線
2018年06月14日 苫小牧民報

 道南バス(本社・室蘭市)が苫小牧市内で運行する路線バス全20路線について、2017年度(補助対象年度)収支総額が運賃ベースで2878万7000円の赤字となったことが分かった。収支は16年度比で20...

北海道新幹線 青函トンネル内、9月までに160キロ試験 /北海道
2018年06月14日 毎日新聞

 JR北海道の島田修社長は13日の定例記者会見で、北海道新幹線の青函トンネル内での高速走行実験を9月までに実施することを明らかにした。  青函トンネルでは新幹線と貨物列車がすれ違った際に荷崩れが...

エアアジアとスカイマーク 夏期、新千歳で増便
2018年06月13日 日本経済新聞

 格安航空会社(LCC)のエアアジア・ジャパン(愛知県常滑市)は13日、新千歳空港と中部国際空港を結ぶ定期便を増便すると発表した。現在の1日2往復4便を、7月20日から10月27日まで3往復6便に...

稚内―サハリン航路、一転運航へ 7月下旬から週3往復
2018年06月13日 日本経済新聞

 北海道稚内市の第三セクター、北海道サハリン航路(HSL)は13日、稚内港とロシア・サハリン州のコルサコフ港を結ぶサハリン定期航路を今年も運航すると発表した。サハリン海洋汽船(SASCO)が7月下...

北海道新幹線、速度引き上げ試験 今秋に時速160キロ
2018年06月13日 日本経済新聞

 JR北海道は13日、北海道新幹線の青函トンネル内の最高速度を、現在の時速140キロから160キロに引き上げる試験走行を、今秋に実施することを明らかにした。青函トンネル内の速度が160キロになれば...

JR北海道 96年以来の値上げ検討 利用客減や赤字拡大
2018年06月13日 毎日新聞

 JR北海道の島田修社長は13日の記者会見で、消費税率引き上げに伴うケースを除き、1996年以来の運賃値上げを検討していることを明らかにした。利用客減少や赤字拡大が理由。前回は同様に経営難が続くJR...

「莫大な路線維持のため」JR北海道 運賃値上げ検討 "大都市"札幌市にも影響か 市民に"動揺"広がる
2018年06月13日 UHB

 影響は地方だけではなく札幌市にも及ぶのでしょうか。JR北海道の島田修社長は6月13日の会見で厳しい経営が続く赤字路線の維持などのため運賃値上げを検討していることを明らかにしました。  JR北海道 島...

JR社長「鉄路維持には値上げ」
2018年06月13日 NHK

赤字路線の見直しを進めるJR北海道の島田修社長は13日の記者会見で、「鉄道の維持のためにはコストをお客様に負担してもらわざるを得ない」として、平成8年以来となる運賃の値上げを行いたいという意向を改め...

JR北海道、運賃値上げを検討 経営再建の一環
2018年06月13日 日本経済新聞

 JR北海道の島田修社長は13日の記者会見で、鉄道運賃の引き上げを検討していることを明らかにした。実際に引き上げられれば、1996年以来で約20年ぶりとなる。自社だけでは維持できない赤字路線を複数...

「事業収入だけでは賄えない」JRが値上げを示唆 
2018年06月13日 HTBニュース

 国などに対して財政支援を求めているJR北海道が、運賃値上げの可能性を示唆しました。値上げが実施されれば22年前の1996年以来となります。  13日の定例記者会見で島田修社長は「現状の事業収入だけで...

JR北海道、値上げも視野 再建策 会合で理解求める
2018年06月13日 北海道新聞

 JR北海道が12日に開かれた自民党会合で、経営再建に向けた方策の一つとして運賃の値上げに理解を求めていたことが分かった。実現すれば1996年以来となる。ただ、単独維持困難路線の見直しに加え、道民に新...

稚内サハリン航路 7月下旬にも運航 「今季断念」から一転
2018年06月13日 北海道新聞

 【稚内】稚内とロシア・サハリン州コルサコフ間を結ぶ船舶の定期航路について、稚内市の第三セクターの北海道サハリン航路(HSL)は13日、断念するとしていた今季の運航を7月下旬以降に始めると発表した。サ...

JR北海道 運賃値上げを検討 島田社長「莫大な路線を維持するため」 理解求める
2018年06月13日 UHB

 JR北海道の島田修社長は6月13日の会見で、厳しい経営が続く赤字路線の維持などのため、運賃の値上げを検討していることを明らかにしました。  JR北海道 島田修社長:「運賃改定も選択肢から外せない」「...

JR北海道 運賃値上げ検討 赤字路線維持と老朽施設更新のため 値上げ時期や幅明らかにせず
2018年06月13日 UHB

 厳しい経営が続くJR北海道は、赤字路線の維持などのため、運賃の値上げを検討していることが6月13日までに分かりました。  これは12日、東京都内で開かれた自民党のJR北海道対策プロジェクトチームの会...

遠軽都市再生に51億円 若手町職員チームが整備計画案
2018年06月13日 北海道建設新聞

 遠軽町の若手職員による政策提案プロジェクトチーム「都市再生タスクフォース」は、都市再生整備計画提案書をまとめた。国の都市再生整備計画事業に申請するための町中心部の整備計画案で、2019年度からの補助...

JR北「運賃値上げに理解を」
2018年06月13日 NHK

JR北海道は、きのう開かれた自民党の会合で、厳しい経営を立て直すため、赤字路線の見直しに加えて、平成8年以来となる運賃の値上げに理解を求めたいという考えを示しました。 JR北海道は、利用客の減少や老朽...

海外からの観光客増える
2018年06月13日 NHK

去年10月から12月に北海道を訪れた海外からの観光客は、前の年の同じ時期より25%増えて63万人余りと過去最高となりました。 道のまとめによりますと、去年10月から12月の3か月間に北海道の各地を訪...

支援要請「30年度まで」 JR北海道 路線再度見直しも
2018年06月13日 北海道新聞

 JR北海道が「単独維持困難路線」の見直し問題で、国や道などに支援を求める期間について、北海道新幹線が札幌へ延伸される2030年度までをめどとしていることが12日、分かった。新幹線延伸により収支の大幅...

政府のJR支援求め道町村議長会も決議
2018年06月13日 北海道新聞

 道町村議会議長会(会長・西村昭教上川管内上富良野町議会議長)は12日、札幌市内のホテルで定期総会を開き、JR北海道の路線見直し問題について、政府に抜本的な財政支援を求める特別決議を採択した。特別決議...

札幌駅のアイヌ像から矢盗む 容疑の55歳男を逮捕
2018年06月13日 北海道新聞

 JR札幌駅構内のアイヌ民族の木像から装飾品の矢を盗んだとして、札幌北署は12日、窃盗の疑いで、住所不定、自称建設作業員の男(55)を逮捕した。  逮捕容疑は同日午前8時55分ごろ、駅構内に設置された...

都心アクセス道「計画評価」 開発局、7月までに着手
2018年06月13日 北海道新聞

 開発局は12日、札幌中心部と札樽自動車道を結ぶ「都心アクセス道路」の整備構想で、7月末までに道路構造案などを決める「計画段階評価」手続きに入ることを明らかにした。建設手続きの第1段階で、道内の道路整...

AIが運転手の異常警告 サンクレエ、北大とシステム
2018年06月13日 日本経済新聞

 システム開発のサンクレエ(札幌市)は、北海道大学と共同で人工知能(AI)を使って運転手の異常を警告するシステムを年内にも開発する。画像や動きのデータからAIが不自然な動きを検知し、重大事故を防ぐ...

JR北海道 “運賃値上げ”を検討
2018年06月13日 STV

JR北海道の島田社長は、きょうの定例会見で、厳しい経営を立て直すため、赤字路線の見直しに加えて、運賃の値上げを検討していることを明らかにしました。 (JR北海道・島田修社長)「一部においてはご利用され...

サハリン航路急転直下、運航へ 費用は全額サ州側負担
2018年06月13日 稚内プレス

北海道サハリン航路(HSL)は13日、会見を開き、今季の運航を休止するとしていたサハリン航路を7月下旬から運航させることを明らかにした。 去る5月25日の会見で運航費用の負担などの調整が遅れ、必要な条...

女満別にチャーター便
2018年06月13日 経済の伝書鳩

2年4カ月ぶり、初のFDA機 そらっきーがツアー客をお出迎え フジドリームエアラインズ(FDA、静岡県)の国内チャーター便が9日、女満別空港に着陸した。チャーター便の女満別への着陸は、平成28年2月以...

JR東、郵便局と駅窓口を一体運営 日本郵政と検討
2018年06月12日 日本経済新聞

 日本郵政傘下の日本郵便とJR東日本は12日、地方の郵便局と駅の窓口の一体運営を検討すると発表した。JR東の駅窓口で、郵便局員が切手を売ることなどを想定する。導入時期や地域は未定。人口減少で過疎化...

JR社長 施設更新へ支援求める
2018年06月12日 NHK

JR北海道の支援策を検討する自民党の作業チームの会合が12日開かれ、JRの島田社長は2030年度に予定される北海道新幹線の札幌延伸を機に経営の黒字化を目指したいとして、それまでに老朽化した施設の更新...

赤字路線問題で町村議長会が決議
2018年06月12日 NHK

道内の町村の議長が出席する会合が開かれ、JRの赤字路線問題について、社会基盤の維持、確保は国全体の問題だとして、国に抜本的な財政支援を求める決議を採択しました。 道内の町村の議長で作る町村議会議長会...

郵便局と駅の業務を一体運営 日本郵便とJR東が協定
2018年06月12日 北海道新聞

 日本郵便とJR東日本は12日、地域活性化に向けた連携強化の協定を結んだと発表した。具体策として利用客が減り、サービスを維持するのが難しい地域の駅を対象に、郵便局と駅の窓口業務の一体運営を検討する。J...

地下鉄に意外な忘れ物 季節や世相を反映
2018年06月12日 hbcnews

12日は全道的に雨の一日となりましたが、雨上がりに増えるのが傘の忘れ物です。札幌の地下鉄と市電の忘れものセンターをのぞくと傘以外にも意外な忘れ物が届いていました。 「ここに置かれているすべてが忘れ物。...

名滝観光再び 東川町の天人峡羽衣の滝遊歩道が供用
2018年06月12日 北海道建設新聞

 5年ぶりの供用開始へ―。ひがしかわ観光協会は11日、天人峡羽衣の滝遊歩道復興セレモニーを入り口前で実施した。関係者らが玉串をささげ安全を祈願したほか、テープカットを行い供用開始を祝った。  羽衣の滝...

国道36号苫小牧白老間の4車線化へ 近く工事を公告
2018年06月12日 北海道建設新聞

 36号白老拡幅を進める室蘭開建は、4車線化工事を近く一般競争公告する見通しだ。一般土木Bを対象に、第2四半期(7―9月)の開札を見込む。工事規模は2億5000万―4億5000万円を試算している。  ...

DMVの展示試乗会 徳島ヴォルティスの試合会場で
2018年06月12日 徳島新聞

 鉄道と道路の両方で走行できる車両「デュアル・モード・ビークル(DMV)」の展示試乗会(県主催)が10日、サッカーJ2徳島ヴォルティスの試合が行われた鳴門市の鳴門ポカリスエットスタジアムであった。 ...

登別の観光客、25年ぶり400万人超 外国人が過去最多
2018年06月12日 北海道新聞

 【登別】小笠原春一市長は11日の定例記者会見で、日帰りと宿泊を合わせた2017年度の市内観光客数が速報値で、400万人を超えたことを明らかにした。400万人超えは、過去最高の446万7628人を記録...

線路はどこまで続くか 北海道新幹線、赤字の現実
2018年06月12日 日本経済新聞

 財務省が北海道新幹線に厳しい視線を向けている。利用低迷でJR北海道が100億円の営業赤字を抱える中、事業見通しの甘さなどが指摘される。背景には、整備新幹線の計画を広げようとする動きへのけん制がある...

「安全最優先、浸透に注力」 設備更新の課題指摘も 20日退任のJR北海道・須田会長
2018年06月12日 北海道新聞

 20日で退任するJR北海道の須田征男会長(74)が11日、北海道新聞のインタビューに答え、在任中の取り組みについて「安全を最優先させる企業風土を根付かせることに力を注いできた」とし、この4年間で一定...

新幹線トンネル工事 土壌に有害金属 倶知安
2018年06月12日 北海道新聞

 【倶知安】後志管内倶知安町で工事が進む北海道新幹線二ツ森トンネル鹿子(かのこ)工区(4・8キロ)で、土壌の一部に有害な重金属セレンが、国の環境基準を上回って含まれていることが分かった。同町が11日の...

道内代表する列車10種で切手シート 150年物語実行委
2018年06月12日 北海道新聞

 札幌の経済人有志らでつくる「北海道150年物語実行委員会」は、道内の鉄道の歴史を振り返る切手シートを作成し、12日から札幌市内と近郊の主要郵便局などで発売する。  蒸気機関車や寝台特急北斗星、北海道...

北海道、自動運転車の走行試験 適地情報を企業に提供
2018年06月12日 日本経済新聞

 北海道は自動運転車の走行試験に適した場所の情報を企業に提供する。地形や気象など試験に必要な条件を満たす道内の適地情報を収集。条件ごとに分類した適地情報を検索できる新たなシステムを整備する。自動運...

観光客3年連続し50万人超 6月議会開会し市長が一般行政報告
2018年06月12日 稚内プレス

市議会6月定例会が12日から開会。補正予算案5億5668万円など議案16件が上程され、初日は工藤市長が一般行政報告した。 市長は平成29年度の観光入込客数が52万800人と前年から1万3200人増え、...

MOO前死亡事故受けミラー設置
2018年06月12日 釧路新聞

今年に入り釧路市内では初となる交通死亡事故が発生した釧路フィッシャーマンズワーフMOO前に11日、事故防止のため、釧根地区バス協会やMOOを管理する釧路河畔開発公社が、確認のためのミラーや注意喚起の看...

政府専用機、退役後の管理を千歳基地と協議へ 千歳市単独保存・活用は困難
2018年06月12日 苫小牧民報

 2018年度で運用を終える政府専用機B747―400型機の退役後の活用をめぐり、千歳市は11日、航空自衛隊千歳基地内での管理について同基地と近く協議する方針を明らかにした。同基地の特別航空輸送隊の運...

就航前に岩手県旅行業が室蘭視察
2018年06月11日 NHK

今月22日、室蘭市と岩手県宮古市を結ぶ定期フェリーが就航するのを前に、岩手県の旅行業者の団体が室蘭市を訪れ観光名所を視察しました。 室蘭港では10年ぶりの定期フェリーは今月22日から岩手県の宮古港と...

釧路市訪れた観光客数 過去最多
2018年06月11日 NHK

昨年度釧路市を訪れた観光客の数は6年連続で増加しておよそ524万人と過去最多となり、市は2年前に道東自動車道が釧路市まで延伸した効果が継続し日帰り客が増えたことなどが影響したとみています。 釧路市に...

宮蘭フェリー復活、準備も上げ潮 ビル改修や清掃特訓
2018年06月11日 北海道新聞

「まず安全、そして定時運航を」。改修を終えたフェリーターミナルと、可動橋を前に準備作業について語る川崎近海汽船室蘭支店の中嶋康成支店長(小川正成撮影) 船内で使う毛布とシーツをたたむ練習をする東洋実業...

乗客の女性が病院搬送 路線バスと自転車が衝突
2018年06月11日 STV

きょう午前、札幌市豊平区の国道で路線バスと自転車が衝突する事故があり、バスの乗客の女性1人が病院に搬送されました。 事故があったのは、札幌市豊平区豊平4条6丁目の国道36号です。警察によりますと午前9...

ネクスコ東日本、交通量に合わせ車線数増減 道央道恵庭―北広島間補修で国内初採用
2018年06月11日 苫小牧民報

 東日本高速道路(ネクスコ東日本)北海道支社は道央自動車道恵庭インターチェンジ(IC)―北広島IC間の島松川橋(延長306メートル)片側の上り線千歳方向で床板を取り替える補修工事と交通規制を実施してい...

法被姿で富良野にようこそ JR観光列車今季の運行開始
2018年06月10日 北海道新聞

 【富良野】JR北海道の観光列車「富良野・美瑛ノロッコ号」と特急「フラノラベンダーエクスプレス」が今季の運行を始めた9日、JR富良野駅では多くの乗客が降り、観光案内をする市民ボランティアがもてなした。...

ノロッコ号20周年 笑顔のせて
2018年06月10日 北海道新聞

 JR北海道の観光列車「富良野・美瑛ノロッコ号」の今シーズンの運行が9日、始まった。JR旭川駅(旭川市)からの始発列車に大勢の市民や観光客が笑顔で乗り込み、窓から丘の景色を楽しんだ。  同駅で行われた...

北海道開拓の海上路 「森蘭航路」クルーズに熱視線 旅行会社の参入相次ぐ
2018年06月10日 北海道新聞

 【室蘭、森】明治時代の「森蘭(しんらん)航路」(室蘭市―渡島管内森町)のクルーズを組み込んだツアーに、旅行会社の参入が相次いでいる。3年目の今季は2社が加わり、計3社になった。歴史に注目したツアーも...

室蘭夜景見学バス運行始まる どうなる集合煙突
2018年06月10日 北海道新聞

 【室蘭】人気のバスツアー「室蘭夜景見学バス」の今季の運行が9日、始まった。初日は雨上がりで空気が澄み、参加者31人は、手に取れるほど近くに浮かび上がった工場の集合煙突などの夜景を満喫した。  室蘭観...

豊頃駅でオーバーラン
2018年06月09日 北海道新聞

 【豊頃】8日午後10時15分ごろ、十勝管内豊頃町のJR根室線豊頃駅で、帯広発浦幌行き普通列車(1両編成)が停止位置を約580メートル過ぎて停車した。乗客14人にけがはなかった。列車は豊頃駅に戻らず、...

小樽の観光客 800万人超
2018年06月09日 NHK

昨年度、小樽を訪れた観光客は、道内を結ぶ定期便の増便で韓国からの観光客が大幅に増加するなどして14年ぶりに800万人を超えました。 小樽市によりますと、昨年度、市内を訪れた観光客は806万1600人...

ホーム設計「夏までに」 JR社長、札幌駅の計画示す
2018年06月09日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は8日、札幌市内での北海道新幹線建設促進期成会(会長・高橋はるみ知事)総会で、札幌駅の新幹線ホームの基本設計について「本年夏ごろまでに実施したい」と述べ、完成時期を初めて示した...

唯一のスーパー次々閉店 道内の町村 バスや移動販売支援限界も
2018年06月09日 北海道新聞

 市町村で唯一の食品スーパーの閉店例が、道内で相次いでいる。留萌管内小平町では今月下旬、農協運営のスーパーが営業を終える。十勝管内豊頃町の店舗も年明けに閉店予定。少子高齢化による売り上げ減少と、大型店...

稚内―サハリン航路、再開へ取り組み強化 日ロフェリー利用促進協
2018年06月09日 北海道新聞

 地方自治体や団体、企業などでつくる日ロフェリー定期航路利用促進協議会は8日、札幌市内で総会を開いた。稚内とロシア・サハリン州コルサコフを結ぶ船舶の定期航路の運航が今季休止されることに伴い、運航再開に...

JR札沼線月ケ岡駅の待合所、町発信の拠点に 特産品販売所9日オープン 町内外から集客増期待 野菜販売、イベントも
2018年06月09日 北海道新聞

 【月形】JR月ケ岡駅の待合所を兼ねたログハウスに9日、町内の特産品や農産物などを売る「Manma Lu―na(まんまるーな)」がオープンする。指定管理者の社会福祉法人・雪の聖母園が運営する「就労支...

「路面電車の日」まちセンで展示 10日まで【函館】
2018年06月09日 函館新聞

函館市地域交流まちづくりセンターで8日、「第12回路面電車まつり」が始まった。「路面電車の日」(10日)に合わせたイベントで、函館市電の歴史をパネルやビデオで振り返ることができる。10日まで。 「函館...

花咲線を守ろう!GCF支持 全国3位
2018年06月09日 釧路新聞

JR花咲線(釧路―根室間)対策経費をインターネットで募る、根室市のガバメントクラウドファンディング(GCF)「日本最東端の鉄路『根室本線花咲線』を守ろう!~美しい大自然が織り成す絶景、海と大地のグルメ...

新千歳―釧路線特別運賃 利用前年5倍に
2018年06月09日 釧路新聞

全日本空輸(ANA)が訪日外国人旅行者(インバウンド)向けに設定している特別運賃を利用した新千歳―釧路線の乗客が、2017年度に約4000人と前年の約5倍に増え、釧路市をはじめ道東地域への来訪に貢献し...

アイアンホース号の線路を歩く 総合博物館
2018年06月09日 小樽ジャーナル

小樽市総合博物館(手宮1)は、蒸気機関車アイアンホース号をもっと知ってもらおうと、復活応援イベント「アイアンホース号の線路を歩こう!」が、6月9日(土)10:00から11:00過ぎまで行われた。 ...

道央道にコンクリートの"ジッパー"登場! リニューアル工事の渋滞予防に新兵器 中央分離帯がみるみる…
2018年06月08日 UHB

 5月からリニューアル工事が続いている北海道の道央自動車道。そこで渋滞を防ぐための新兵器が登場しました。車が通るだけであっという間に出来ていくコンクリート製の中央分離帯! これが高速道路工事の&quo...

新幹線 札幌開業の前倒しは? トンネル土の受け入れ先 "約5割" 運輸機構が協力呼びかけ 北海道
2018年06月08日 UHB

 2031年3月予定の北海道新幹線・札幌開業をめぐり、建設主体の鉄道・運輸機構はトンネルを掘った後に出る土の受け入れ協力を自治体などに呼びかけました。  「1日でも早い完成」「1日でも早い開業ができる...

北海道新幹線 一日でも早く札幌へ
2018年06月08日 HTBニュース

 2030年のオリンピック招致に向け開業前倒しの声が高まる北海道新幹線の札幌延伸について、鉄道・運輸機構はきょう、道内の経済関係者らを前に「一日でも早い開業を目指したい」と話しました。  「地元の方々...

釧路空港、愛称「ひがし北海道」に ピーチ就航フォーラムで市長が方針
2018年06月08日 北海道新聞

 【釧路】格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)の釧路―関西線8月就航を記念したフォーラム「つながる関西 空路に描く観光都市・釧路とひがし北海道のみらい」(北海道新聞社主催)が...

札沼線廃止の容認 6月中旬にも表明 月形町長「時間稼ぎはしない」
2018年06月08日 北海道新聞

 【月形】JR札沼線北海道医療大学―新十津川間について、JR北海道の廃止提案を受け入れる意向を固めている空知管内月形町の上坂隆一町長は、7日の定例町議会で「もう少し丁寧に議会、町民の皆さんと話す時間を...

JR釧網線維持巡り、知事が地元関係者と意見交換
2018年06月08日 北海道新聞

 【弟子屈】高橋はるみ知事は7日、釧路管内弟子屈町内で、JR北海道が「単独では維持困難」とする釧網線(東釧路―網走)について徳永哲雄町長ら地元関係者らと意見交換した。知事は「道内有数の観光資源が広がり...

「改ざんの動機ない」 JRレールデータ改ざん事件公判 本社副部長が否定
2018年06月08日 北海道新聞

 2013年のJR函館線列車脱線事故を巡るレール検査データ改ざん事件で、鉄道事業法違反(虚偽報告)などの罪に問われたJR北海道と当時の本社幹部3人の公判は7日、札幌簡裁(結城真一郎裁判官)で、本社工務...

片道5290円から! "空飛ぶ電車"LCCピーチ 釧路―関西便8月就航 井上社長意気込み語る 
2018年06月08日 UHB

 LCC格安航空会社、ピーチ・アビエーションは8月の北海道・釧路―関西便就航を前に、井上社長が釧路入りし、抱負を語りました。  ピーチ・アビエーション 井上慎一社長:「(飛行機が)飛んだ後が大事。これ...

掘削土処分地選び焦点 札幌延伸トンネル工事 受け入れ先確保5割 鉄道・運輸機構「工期短縮へ一番の課題」
2018年06月08日 北海道新聞

 2031年3月の開業が予定される北海道新幹線の札幌延伸工事で、トンネルの掘削で出る土砂の処分地確保が大きな焦点になっている。札幌市は事実上の招致目標に掲げる30年冬季五輪・パラリンピックに間に合うよ...

岐路の鉄路)議論継続求める声も
2018年06月08日 朝日新聞

JR札沼線存廃で月形町議会  JR北海道が廃線・バス転換を提案するJR札沼線(北海道医療大学―新十津川間)について、沿線で最も強く反対する月形町の上坂隆一町長は7日の町議会定例会で「決断の時は迫ってい...

ボールパークアクセス道路、原始林へ影響懸念 保護団体、北広島市へ指摘
2018年06月08日 北海道新聞

 【北広島】プロ野球北海道日本ハムの新球場を含むボールパーク(BP)構想で、建設候補地の北広島市が計画するアクセス道路について、自然保護団体が国の特別天然記念物「野幌原始林」の生態系に影響するとの懸念...

知事が釧網線を視察 関係者と意見交換 弟子屈
2018年06月08日 釧路新聞

高橋はるみ知事は7日、JR北海道が単独では維持困難とする釧網線について、町内関係者と路線の存続や課題について意見を交わした。意見交換会後、高橋知事は釧網線摩周駅から川湯温泉駅まで体験乗車し、沿線の魅力...

17年度 釧路管内観光客最高810万人
2018年06月08日 釧路新聞

2017年度の釧路管内の観光客入り込み数は、前年度比11・3%増の809万8800人と過去最高を記録した。増加傾向の訪日外国人宿泊数も同19・1%増と2割近くの伸びを示し、17万2522人と過去最高を...

留萌線利用促進 来月、市民乗車会 深川 /北海道
2018年06月08日 毎日新聞

JR北海道がバス転換を検討しているJR留萌線(深川-留萌)の利用促進を図ろうと、深川市の有志が7月7日に観光イベント「留萌本線市民乗車会」を開く。 深川市民に鉄道を使った海の幸豊かな留萌観光をPRする...

根室市、JR花咲線維持へPR事業 ネットで寄付募集
2018年06月07日 日本経済新聞

 北海道根室市はふるさと納税サイト運営のトラストバンク(東京・目黒)と共同で、JR北海道が単独で維持が困難とする根室本線花咲線(釧路―根室)のPRに充てる寄付金を募集し始めた。インターネットを活用...

新幹線札幌延伸「2030年より前は課題多い」
2018年06月07日 HTBニュース

 鉄道・運輸機構の局長がHTBの単独インタビューに応じ、北海道新幹線の札幌延伸について2030年2月が想定されているオリンピック前の開業前倒しは課題が多いとの認識を示しました。  鉄道・運輸機構の依田...

幕別でスクールバス事故けがなし
2018年06月07日 NHK

7日午後、十勝の幕別町にある道道の交差点で、遠足帰りの小学生23人が乗ったスクールバスと乗用車が出会い頭に衝突する事故がありました。 現場には救急車が駆けつけましたが、事故によるけが人はいませんでし...

<木曜ワイド>空港民営化 未来図は
2018年06月07日 北海道新聞

 国や道、市が管理運営している道内7空港の運営が2020年度、民間企業に委託されます。いわゆる「空港民営化」です。対象は、国管理の新千歳、函館、釧路、稚内、道管理の女満別、市管理の旭川、帯広の各空港。...

JR札沼線 月形町長「廃止受け入れ」判断示さず 
2018年06月07日 HTBニュース

 JR札沼線の線区廃止で揺れる空知の月形町。7日に開かれた議会で、上坂町長は廃止を受け入れるかどうかの判断を示さず、結論を先送りにしました。  7日の議会では、議員が上坂町長に札沼線の存廃について考え...

北海道新幹線30年前の札幌延伸は困難 五輪招致に影響
2018年06月07日 毎日新聞

 北海道新幹線の札幌延伸について、新幹線を整備する鉄道建設・運輸施設整備支援機構は6日、冬季五輪招致を目指す札幌市が2030年五輪に間に合うよう開業の前倒しを求めていることに対し、「困難だ」との見解...

新幹線札幌延伸、前倒し要請方針
2018年06月07日 朝日新聞

期成会「30年五輪」見据え  北海道新幹線の札幌延伸を求める「北海道新幹線建設促進札幌圏期成会」は6日の定時総会で、冬季五輪・パラリンピック招致の本命とされる2030年大会に間に合わせるため、札幌開業...

明かり部整備19年度本格化 道新幹線新函館北斗―札幌間
2018年06月07日 北海道建設新聞

 北海道新幹線新函館北斗―札幌間211㌔のうち、8割を占めるトンネルの契約済み延長が2018年度末に約160㌔とトンネル全体の95%に達する見通しだ。19年度からは高架橋工事や駅など明かり部整備も本格...

中部空港利用で「お土産」もらえる 道民限定 赤福や手羽先を無料で
2018年06月07日 北海道新聞

 中部国際空港(セントレア)は、7~9月に道内から同空港への航空便を利用した道民を対象に、名古屋名物などを無料プレゼントするキャンペーンを行う。  新千歳や旭川など道内から中部には現在、格安航空会社(...

北海道新幹線、今秋160キロ走行試験 貨物共用の青函トンネル内
2018年06月07日 北海道新聞

 JR北海道の西野史尚副社長は6日、札幌市内で開かれた北海道新幹線建設促進札幌圏期成会で、北海道新幹線の最高速度が140キロに制限されている青函トンネル(長さ約54キロ)で今秋に時速160キロの走行試...

JR根室線の存続、国交省に要請 7市町村対策協議会
2018年06月07日 北海道新聞

 JR北海道が「単独では維持困難」とする根室線滝川―新得間の沿線7市町村でつくる根室本線対策協議会(会長・北猛俊富良野市長)は6日、東京で国土交通省と道内選出の衆院議員に対し、路線存続に向けた支援を要...

北海道新幹線、札幌延伸前倒し 道が前向き姿勢
2018年06月07日 北海道新聞

 道は6日の道議会北海道地方路線問題調査特別委員会で、札幌市が冬季五輪・パラリンピックの2030年誘致に向け、北海道新幹線札幌延伸を29年中に前倒しするよう政府・与党に要請する方針を固めたことについて...

登別洞爺広域観光圏協がガイドブックを刷新【登別】
2018年06月07日 室蘭民報

北海道登別洞爺広域観光圏協議会(会長・小笠原春一登別市長)は、圏域内を紹介するガイドブックをリニューアルした。各種情報をコンパクトにまとめたほか、同協議会のエリアを認識しやすいよう、表紙に登別・洞爺の...

新幹線延伸で札幌市長、「五輪招致に開業前倒し重要」
2018年06月06日 日本経済新聞

 札幌圏の経済界でつくる北海道新幹線建設促進札幌圏期成会(会長=岩田圭剛・札幌商工会議所会頭)は6日、定時総会を開いた。  期成会副会長を務める札幌市の秋元克広市長は冒頭のあいさつで市が招致を目指...

道とヤマト運輸、物流活性化などで連携協定
2018年06月06日 日本経済新聞

 北海道とヤマトホールディングス(HD)傘下で宅配便最大手のヤマト運輸は、道内の物流の活性化や観光振興などに向けた包括連携協定を結んだ。ヤマトは複数の物流業者による共同輸送や、路線バスに乗客と貨物...

道の駅、道南各地で新設・改装 新幹線効果取り込み
2018年06月06日 日本経済新聞

 北海道南部で道の駅の新設や改装が相次いでいる。2年前の北海道新幹線開業で道南の観光客が増加。これを各地で取り込もうとしているためだ。名産品の販売に力を入れたり、新しい菓子ブランドを立ち上げたりと...

2030年オリンピック招致で新幹線札幌延線の前倒し… 課題はトンネル工事の残土処理
2018年06月06日 UHB

 2030年度末に札幌まで延伸する予定の北海道新幹線。延伸に向けての課題が明らかになりました。  山崎史香記者:「札幌中心部から車で20分ほどの採石場です。新幹線の札幌延伸の工事で出る土が運び込まれる...

北海道新幹線の札幌延伸で 「期成会」総会
2018年06月06日 HTBニュース

 北海道新幹線の札幌までの早期延伸などを目指す札幌圏の期成会の総会が開かれました。  6日開かれた総会には、札幌市の秋元市長やJR北海道の西野副社長のほか建設業者や観光業者などおよそ150人が集まりま...

札幌市電100年、記念事業続々 7~9月にVR使い運転席体験 連携事業も募集
2018年06月06日 北海道新聞

 札幌市の路面電車(市電)が8月で開業100周年を迎える。市は今月、市電をあしらった記念ロゴマークを決定。市の主催イベントに加えて沿線企業との連携事業も企画し、アイデアを募集している。市民の足として親...

線路使用料、JR北とJR貨物が火花
2018年06月06日 朝日新聞

道の物流対策会議で両役員  経営難のJR北海道とJR貨物が火花を散らしている。道が5日開いた物流対策会議で、JR北がJR貨物から受け取る線路使用料の安さを暗に批判したところ、JR貨物が猛反発。線路を守...

公立高校の配置計画案 公表
2018年06月06日 NHK

北海道教育委員会は来年度から3年間の公立高校の配置計画案を公表し、生徒数の減少などにより空知の南幌高校で2021年度から生徒の募集を停止することになりました。 道教育委員会は5日開いた会合で、来年度...

北海道交通・物流連携会議
2018年06月06日 NHK

人口減少やインバウンドに対応した将来の物流や交通のあり方を検討する官民の会議が5日、札幌市で開かれ、JR北海道の路線見直しの結果次第で物流の状況は大きく変わるなどの意見が出されました。 会議には道や...

代替バスに1億円補助 夕張支線廃止で市方針
2018年06月06日 北海道新聞

 【夕張】夕張市は5日、JR石勝線夕張支線(新夕張―夕張、16・1キロ)の来年4月1日の廃止に向け、JR北海道が拠出する支援金を活用して、代替バスを運行する事業者に、初期投資費用として1億500万円を...

道交通・物流連携会議が初会合
2018年06月06日 北海道新聞

 道内の交通事業者や物流業者などで構成する「北海道交通・物流連携会議」(座長・吉見宏北大大学院教授)の初会合が5日、札幌市内で開かれた。JR北海道の路線見直し問題に絡んで、JR北海道とJR貨物が線路使...

JR北海道再建「渡利氏が適任」 派遣役員の手腕期待 深沢JR東日本社長
2018年06月06日 北海道新聞

 JR東日本の深沢祐二社長は5日、東京都内で定例記者会見を開いた。JR北海道の新取締役に派遣する渡利千春執行役員横浜支社長について「企画や安全対策、マネジメントを経験した経歴から適任と判断した」と述べ...

「羽衣の滝」遊歩道11日再開 天人峡温泉へ無料バス
2018年06月06日 北海道新聞

 【天人峡温泉】2013年5月の大規模な土砂崩れで通行止めとなっていた東川町の天人峡温泉と「羽衣の滝」を結ぶ遊歩道が11日、5年ぶりに再開される。町とひがしかわ観光協会は市街地と天人峡温泉を結ぶ無料シ...

道とヤマト運輸が物流・観光で協定
2018年06月06日 北海道新聞

 道は5日、宅配最大手のヤマト運輸(東京)と物流や観光支援、災害対策などに関する包括連携協定を締結した。  協定内容は《1》物流、人流の活性化《2》観光支援や道産品の販路拡大《3》災害対策―など9項目...

森蘭クルーズ、今年の日帰りツアーは6回 昨年人気で倍増
2018年06月06日 北海道新聞

 【森】森と室蘭を結ぶ「森蘭航路」の住民向け日帰りツアーが7月から8月にかけ、森、室蘭発で計6回実施される。明治時代に開設された歴史ある航路を体験できるとあって、昨年行われた3回ともキャンセル待ちの出...

増毛の甘エビ、漁場に近く鮮度抜群
2018年06月06日 日本経済新聞

 見渡す限りの人、人、人。2016年12月にJR留萌線の一部が廃線となり、いつもは人影がまばらな旧増毛駅(北海道増毛町)周辺も、5月下旬のこの日ばかりは家族連れや訪日客でごった返した。「第31回増...

物流対策など協議 交通や観光、道の連携会議初会合
2018年06月06日 日本経済新聞

 北海道は5日、道内の交通や観光、農業などに関連する事業者や行政でつくる「北海道交通・物流連携会議」の初会合を開いた。会議では道が3月に道内の全交通網のあり方を示した「交通政策総合指針」に基づき、...

★聖園幼稚園 汽車遠足を楽しむ
2018年06月06日 日刊留萌

留萌市内の聖園幼稚園(大長司園長)の親子汽車遠足が1日に行われ、園児と保護者合わせて164人が空知管内秩父別町にあるファミリースポーツ公園キャンプ場で楽しいひとときを過ごした。 普段の生活は車で移動す...

<秋田新幹線>新ルートでの安定運行は「JRの宿願」 東北・北海道にも好影響
2018年06月06日 河北新報

 秋田新幹線の岩手、秋田県境区間で検討している新ルート整備構想で、JR東日本は雨や風といった自然条件に弱い同新幹線の走行時間短縮を目指す。安定運行は東北・北海道新幹線のダイヤにも影響することから、「J...

女満別と東藻琴高が統合…19~21年度案
2018年06月06日 読売新聞

南幌高は募集停止 道教委は5日、大空町の道立女満別高(普通科)と同町立東藻琴高(生産科学科)を統合し、新たに町立高校を設置するなどの方針を盛りこんだ公立高校配置計画案(2019~21年度)を公表した。...

北海道新幹線 札幌延伸“前倒し”要望へ
2018年06月06日 STV

札幌市や経済界などで作る「北海道新幹線建設促進札幌圏期成会」の総会が開かれ、2030年度末に予定されている札幌延伸を前倒しするよう、国に要望していくことを決議しました。 札幌市の秋元市長は、2030年...
●indexへ戻る●  ●TOPへ戻る●