北海道交通関係報道

管理者が気になった北海道の交通関係(航空・新幹線・地下鉄・市電・JR・道路交通等)報道をあつめたものです。
媒体名は各記事へのリンクになっていますが、リンク先が掲載期間終了などで無くなっている場合、また、有料記事などで閲覧できない場合があります。
記事全文公開は終了しました。各媒体でご確認ください。
検索入力: 以降 まで
かな・漢字対応(スペースで複数項目)

299件見つかりました

ブレーキ凍結、運休や遅れ 岩見沢駅 約600人に影響
2019年02月15日 北海道新聞

 【岩見沢】15日午前6時ごろ、岩見沢市のJR函館線岩見沢駅構内に停車していた岩見沢発小樽行き普通列車(6両編成)のブレーキパッドと車輪が凍結してブレーキが解除できなくなった。JR北海道によると、この...

自前の観光列車を運行へ JR北海道
2019年02月15日 十勝毎日新聞

 【札幌】JR北海道の島田修社長は14日の定例記者会見で、自社車両による新たな観光列車を運行すると発表した。2車種を追加し、地域と連携しながら沿線の活性化などを目指す。運行路線は未定。  通常は定期列...

JR 観光列車を今秋から運行へ
2019年02月15日 NHK

JR北海道は、観光事業を強化していくため、車両を改装したり、新たに製造したりして観光用の車両を整備し、ことしの秋から運行を始めることになりました。 JR北海道は、観光事業を強化して経営の改善につなげ...

JR北海道が観光列車 厳しい経営の打開狙う かさむ経費、収益増不透明
2019年02月15日 北海道新聞

 JR北海道が28年ぶりに新造の観光列車仕様の特急車両を運行するなど、観光需要の取り込みを強化する背景には、人口減などの逆風が吹く中、新たな収益源の確保などを図り、厳しい経営状況を打開する狙いがある。...

北海道新幹線利用 1月は7.7%増 新千歳の欠航相次ぎ
2019年02月15日 北海道新聞

 JR北海道は14日、北海道新幹線の1月の利用実績が前年同月比7・7%増だったと発表した。1日平均乗客数は3600人で、乗車率は前年同月より1ポイント高い19%だった。大雪などの影響で1月5日に新千歳...

「手ぶら観光」旭川に拡大 ヤマト、ふらのバスと運送で連携
2019年02月15日 北海道新聞

 【旭川、富良野】宅配最大手のヤマト運輸(東京)と、ふらのバス(富良野市)は21日から、旭川―富良野間の路線バスで旅行者の荷物を運ぶ有料の「手ぶら観光サービス」を始める。ヤマト運輸は昨年12月から、J...

北海道)JR北、自前でも観光列車を続々 ただし改造で
2019年02月15日 朝日新聞

 JR北海道は14日、今年9月に普通列車を改造した観光列車を新たに運行すると発表した。来年秋には特急列車を改造した二つの観光列車を走らせる。観光列車をめぐっては、JR北は他の鉄道会社から観光列車を借り...

JR北海道、自前で観光列車 28年ぶり新造 来秋運行目指す
2019年02月15日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は14日の記者会見で、観光列車仕様の特急車両2編成(各5両)を新造すると発表した。来年秋からの運行を目指す。新造の観光列車の運行は、1992年のノースレインボーエクスプレス以来...

青函トンネルで停電
2019年02月15日 北海道新聞

 14日正午ごろ、北海道新幹線木古内―奥津軽いまべつ間のが発生し、トンネル内を走行していたはやぶさ5号(10両編成)と、JR貨物の貨物列車が緊急停止した。電源を入れ直したところ復旧したため、約15分後...

「ふっこう割」26億円利用 12月末まで
2019年02月15日 読売新聞

 北海道地震で落ち込んだ観光対策で昨年10月に始まった「北海道ふっこう割」について、道は14日、同12月末までに約26億円が宿泊や旅行商品の割引に利用されたことを明らかにした。  14日の道議会特別委...

JR北海道、新たな観光列車 特急は27年ぶり
2019年02月14日 日本経済新聞

JR北海道は14日、新たな観光列車を導入すると発表した。一般車両の「キハ40形」改造車2両は2019年9月ごろ、特急車両の「261系」を改造した2編成は20年秋に運行を始める。ともに通常時は定期列...

基準の3倍アルコール…注意されて逆上しバス運転手に頭突きした45歳男逮捕 北海道
2019年02月14日 UHB

 2月13日午後、北海道帯広市の路線バスの中で運転手に頭突きをしたとして、自称・アルバイトの45歳の男が逮捕されました。  暴行の現行犯で逮捕されたのは自称・北海道帯広市のアルバイトの45歳の男です...

車両、設備の不具合でJR運休相次ぐ
2019年02月14日 北海道新聞

 JR北海道は14日午後、札幌市内で車両や設備の不具合による運休が相次いだ。  JR札幌運転所(札幌市手稲区)構内では午後1時20分ごろ、札幌発旭川行き特急ライラック25号として運行予定の車両(6両編...

JRが深夜の除雪作業を公開
2019年02月14日 NHK

JR北海道ではこの時期、多いときは1000人規模で線路の除雪作業にあたっています。 多くの私立高校で入試が行われた14日、始発列車の発車前に大がかりな作業が行われ、その様子が報道陣に公開されました。...

新たな観光列車を9月に導入へ JR北海道 「紫水」号と「山明」号 美しい自然表現
2019年02月14日 UHB

 期待の観光列車に新たな動きです。12日、JR東日本の車両を利用して道内に観光列車を走らせると発表したJR北海道。自社で製造した、観光列車も新たに導入することになりました。  JR北海道は今年9月ごろ...

特急ライラック3本運休 15日も1本 車両不具合で
2019年02月14日 北海道新聞

 JR北海道によると、14日午後1時20分ごろ、JR札幌運転所(札幌市手稲区)構内で、札幌発旭川行き特急ライラック25号として運行予定の車両に、床下の変圧器を冷却するファンから異音の出るトラブルが発生...

室蘭線などで普通列車15本運休 降雪の影響
2019年02月14日 北海道新聞

 JR北海道は14日午前、降雪により除雪作業が間に合わなかったため、函館線岩見沢発滝川行き、学園都市線石狩当別発浦臼行き、石勝線千歳発追分行き、室蘭線苫小牧発追分行きなど普通列車計15本を運休または部...

踏切で不具合 学園都市線4本運休
2019年02月14日 北海道新聞

 JR北海道によると、14日午後1時15分ごろ、JR学園都市線拓北―篠路間の丘珠街道踏切(札幌市北区)で、ゴムがめくれているのを巡回中の保線社員が見つけた。約1時間後に復旧したが、この影響で普通列車4...

列車立ち往生で宗谷線15本運休 比布でブレーキ不具合が発生
2019年02月14日 北海道新聞

 【比布】14日午前6時45分ごろ、上川管内比布町のJR宗谷線塩狩―蘭留間で、名寄発旭川行き普通列車(3両編成)のブレーキに不具合が発生した。JR北海道は和寒駅(同管内和寒町)から回送した別の列車に乗...

車両不具合でJR特急など15本運休 宗谷線
2019年02月14日 北海道新聞

 JR北海道によると、14日午前9時40分現在、宗谷線塩狩―蘭留間での車両の不具合により、稚内発旭川行き特急サロベツ4号など特急4本を含む列車計15本が運休、または部分運休を決めた。...

JR北海道、車内販売終了へ 赤字続き、旧国鉄以来のサービスに幕
2019年02月14日 毎日新聞

「スーパー北斗」でのみ継続されてきた、客室乗務員による車内販売=JR北海道提供  JR北海道は特急列車内での飲み物や弁当などの車内販売を2月末で終了する。コンビニエンスストアや駅構内の店舗充実などの影...

降雪でJR8本が運休 学園都市線など
2019年02月14日 北海道新聞

 JR北海道によると、14日午前8時現在、降雪の影響で学園都市線の石狩当別発浦臼行き、石勝線の千歳発追分行き、室蘭線の苫小牧発追分行きなど普通列車8本が運休、または部分運休した。...

農村地域予約制乗合タクシー 新年度から本運行 音更
2019年02月14日 十勝毎日新聞

 【音更】町は現在、実証運行を行っている農村地域予約制乗合タクシーを、新年度から本運行させる方針を固めた。12日、町役場で開かれた「町地域公共交通活性化協議会」(会長・高木収副町長)で了承された。実証...

道内の観光業界、タイ国際旅行博で復興PR
2019年02月14日 北海道新聞

 【バンコク堂本晴美】タイ国際旅行博覧会(TITF)が13日、首都バンコクで開幕し、道内関係者が胆振東部地震から復興した北海道観光をアピールした。  博覧会は年2回開かれ、今回は17日までの期間に国内...

JR北海道支援の経過や日程確認 7カ月ぶりに自民PT
2019年02月14日 北海道新聞

 自民党のJR北海道対策プロジェクトチーム(PT)は13日、東京都内で会合を開いた。国土交通省の担当者が、昨年7月にJR北海道に出した監督命令の内容や、自治体がJRに財政支援する際の負担を軽減する地...

道議や経済界の声反映 鈴木氏と自民の協定原案
2019年02月14日 北海道新聞

 4月の道知事選に立候補する鈴木直道夕張市長(37)と、推薦を決めた自民党道連が結ぶ政策協定の原案が分かった。道連がまとめる統一地方選の政策集(ローカルマニフェスト)の実現へ連携することや、道議会や経...

JR経営計画策定に苦慮 中期、21年度以降の国の支援不明/長期、黒字化達成の説得力が課題
2019年02月14日 北海道新聞

 JR北海道が、3月末までの作成を求められている中期と長期の二つの経営計画策定に苦慮している。中期は確定していない2021年度以降の国の財政支援をどう盛り込むか、長期は北海道新幹線札幌開業を受けた31...

バスでWAON、多区間運賃にも 十勝バス、15日から2路線
2019年02月14日 北海道新聞

 イオン北海道(札幌)とマックスバリュ北海道(同)、十勝バス(帯広)は15日から、帯広市内の定額運賃の1路線で実証実験をしている電子マネー「WAON(ワオン)」を使った運賃決済を、区間ごとに運賃が上が...

「晩めしパスポート」販売 旭川宿泊客においしい店紹介
2019年02月14日 北海道新聞

 旭川に宿泊する観光客や出張者の夜ごはんの店選びに役立つ「晩めしパスポート」が、市内のホテルで初めて販売されている。1冊2千円で最高3千円の料理が食べられる仕組みで、市観光課は「滞在者がマチに出るきっ...

1月は1.1%増 道内宿泊実績 2カ月連続で前年超
2019年02月14日 北海道新聞

 日本旅館協会北海道支部連合会がまとめた1月の道内宿泊実績は、前年同月比1・1%増の58万1782人だった。2カ月連続で前年同月を上回った。国内客は2・1%増、外国人客は1・0%減だった。  全14地...

新千歳の外国人の出入国、春節期間は15%増、15年以降で最多
2019年02月14日 北海道新聞

 札幌入国管理局は13日、中華圏の旧正月にあたる春節を含む10日間(2月2日~11日)の新千歳空港の出入国者数(速報値)をまとめた。外国人の出入国者数は14万8670人で、前年同期(2月13日~22日...

<第12部 中島かいわい>16 JR東室蘭駅(上) 行き交う表情さまざま
2019年02月14日 北海道新聞

 1日に約3600人が乗り降りする西胆振最大のターミナル、JR東室蘭駅。通勤通学や出張、観光などで行き来する人の表情はさまざまだ。2月上旬、同駅で始発列車から最終列車まで見届け、利用客の姿を追ってみた...

【士別市】■19年度新規事業等「敬老バス」対象年齢引き下げ
2019年02月14日 道北日報

―移住対策でナビデスク設置 ―「敬老バス」対象年齢引き下げ...

除雪省力化へ実証実験/道開発局
2019年02月14日 釧路新聞

 道開発局は、除雪現場の省力化による生産性・安全性向上の取り組みとして、3月下旬から国道334号「知床峠」で初の実証実験を行う。将来の自動運転を見据え、高精度位置情報を活用した運転支援や、投雪作業の自...

国交省 17年度の国鉄清算事業団債務処理状況
2019年02月14日 交通新聞

 国土交通省は8日、旧国鉄清算事業団から国が引き継いだ旧国鉄長期債務の2017年度処理状況を公表した。国(一般会計)に承継された長期債務は、1998年度末で24兆98億円だったが、昨年度末時点では17...

新入社員は運転手候補生 十勝バス 16年から自社育成【帯広】
2019年02月14日 十勝毎日新聞

十勝バス(帯広、野村文吾社長)が「養成運転手」として採用した5人の若手社員が、大型2種免許の取得のため近く、自動車学校に入校する。自前で育成した運転手の誕生は、同社では初めて。高卒などの新入社員を採用...

独自に観光列車を運行へ
2019年02月14日 STV

JR北海道は地域の活性化を目的に、すでにある車両を改造し、今年の秋にも独自に観光列車として運行させると発表しました。 JR北海道は、新たな観光列車・紫水号と山明号を、ことしの9月ごろに導入すると発表し...

宗谷の食と観光をPR 宗谷総合振興局主催ショク×タビフェア盛況裡に終幕
2019年02月14日 稚内プレス

宗谷総合振興局(商工労働観光課)主催の第9回ショク×タビフェアが、6~12日まで丸井今井札幌本店などで開催され、宗谷の食と観光をPRしたコーナーは連日、札幌市民などで盛況だった。 札幌ほか観光客に宗谷...

オリックスレンタカー、欧州企業と提携 新千歳から訪日客に対応
2019年02月14日 苫小牧民報

 「オリックスレンタカー」を運営するオリックス自動車(東京)が欧州大手レンタカー会社Sixt(シクスト)と提携し、2月から新千歳空港でインバウンド(訪日外国人旅行者)向けの対応を充実させた。タブレット...

インフォメーションセンター6月着工へ JR白老駅北観光商業ゾーン進展状況
2019年02月14日 苫小牧民報

 2020年4月の民族共生象徴空間(愛称ウポポイ)の開設に向けて、白老町がJR白老駅北広場に整備する駅北観光商業ゾーンに町が直営で整備する行政整備区域のインフォメーションセンターは今年6月の着工に向け...

羽田で道内20地域のPR動画、北洋銀が観光誘客支援
2019年02月13日 日本経済新聞

北洋銀行は16日から羽田空港で開かれる北海道物産展に合わせて、会場内で道内20地域の観光PR動画を放映する。2018年9月の地震から復興途上にある各地の観光をテコ入れする。 動画は1時間程度。各地...

タカハシグループ 同業カラオケも異業種もM&A再生
2019年02月13日 日本経済新聞

タカハシ(北海道網走市)は「カラオケ歌屋」などを展開する北海道最大のカラオケ店チェーンだが、手掛ける事業は多彩だ。外食、観光、交通、介護福祉などグループ9社を束ね、多角化を進める。M&A(...

ワイパー不具合で函館線の特急が運休
2019年02月13日 北海道新聞

 13日午後5時50分ごろ、札幌市西区のJR函館線琴似駅構内に停車中の回送列車(5両編成)で、運転席のワイパーが動かなくなる不具合が発生した。点検したが解消せず、この列車で運行予定だった札幌発旭川行き...

JR子会社元社員 横領で再逮捕
2019年02月13日 NHK

会社が仕入れたノートパソコンを着服したとして逮捕・起訴されたJR北海道の子会社の元社員が、ほかにもデジタルカメラ40台あまり、金額にしておよそ1700万円分を着服して買い取り業者に転売したとして、業...

路面電車内で10代女性に体液かけた自称・契約社員の53歳の男逮捕 北海道函館市
2019年02月13日 UHB

 2018年12月、北海道函館市の路面電車の中で、10代の女性の服に体液をかけたとして、自称・契約社員の53歳の男が逮捕されました。  器物損壊の疑いで逮捕されたのは、北海道函館市的場町の自称・契約...

1冊5000円で1000円お得 札幌で観光客向けプレミアム付き商品券発行 地震で落ち込んだ観光消費回復へ
2019年02月13日 hbcnews

札幌商工会議所は13日、胆振東部地震で落ち込んだ観光消費を取り戻そうと、プレミアム付き商品券を発行しました。 「こちらになります」「販売価格が5000円で、1000円のプレミアムが付いた商品券になって...

JR子会社元社員 業務上横領容疑で再逮捕 札幌東署
2019年02月13日 北海道新聞

 札幌東署などは13日、業務上横領の疑いで、JR北海道の子会社北海道ジェイ・アール・システム開発(札幌、JSD)営業部の元社員の札幌市西区八軒1西1、無職原田直明容疑者(42)=別の業務上横領罪で起訴...

函館、千歳線 ブレーキ不具合で15本運休
2019年02月13日 北海道新聞

 JR北海道は13日、寒さのため列車のブレーキが掛かったまま解除できない不具合が函館線岩見沢駅と手稲駅で相次ぎ、午後0時35分までに札幌―釧路間の特急2本や快速エアポート2本を含む函館線、千歳線などの...

JR北、本州の観光列車で道内周遊計画
2019年02月13日 朝日新聞

協力受け経営改善、訪日客誘致ねらう  北の大地に、本州で活躍する観光列車が走ることになった。JR北海道は12日、JR東日本と東急電鉄の観光列車を今年と来年の夏、自社の鉄路で運行させる計画を発表した。 ...

雪まつり、過去最多273万人来場
2019年02月13日 朝日新聞

 11日に閉幕した「第70回さっぽろ雪まつり」実行委員会は12日、来場者数が273万7千人となり、3会場制になった1993年以降で最も多かったと発表した。会期中、札幌市内は「最強寒波」に見舞われて厳し...

函館、千歳線 ブレーキ不具合で8本運休
2019年02月13日 北海道新聞

 JR北海道は13日、寒さのため列車のブレーキが掛かったまま解除できない不具合が函館線岩見沢駅と手稲駅で相次ぎ、午前8時45分までに函館線や千歳線の普通列車(快速含む)8本の運休を決めた。  また、室...

倶知安の外国人登録2000人超
2019年02月13日 NHK

後志の倶知安町で、外国人の住民登録の数が1月末の時点で初めて2000人を超え、過去最多となったことがわかりました。 ニセコエリアにある倶知安町では冬のスキーシーズン中、宿泊施設などで働く海外からの出...

道内にJR東と東急の観光列車 今夏「風っこ」来夏「ロイヤルEXP」
2019年02月13日 北海道新聞

 JR北海道とJR東日本、東急電鉄、JR貨物の4社は12日、各社が連携して道内で観光列車を運行すると発表した。今年7~9月に宗谷線でJR東の「びゅうコースター風っこ」を、来年夏に札幌―道東間で東急の「...

来場98万人、歴代2位 旭川冬まつり閉幕 毎夜の花火好評
2019年02月13日 北海道新聞

 6日から11日まで旭川市内で開かれた第60回旭川冬まつり(実行委主催)は11日、閉幕した。石狩川旭橋河畔と旭川平和通買物公園の両会場を合わせた期間中の来場者数は、前年比7千人増の98万3千人に上り、...

「日本一の赤字路線」旧白糠線ジオラマで再現 釧路の作曲家北野さん製作 4月に展示会 車両模型実際に走行
2019年02月13日 北海道新聞

 【白糠】1987年の国鉄分割・民営化に向けた赤字路線廃止で、83年に全国で最初に廃線となった旧白糠線の再現ジオラマを、釧路市在住の作曲家北野はじめさん(67)が製作している。4月には町内で展示会を...

二十間道路桜並木、コケ被害多発 新ひだか 老木多く雨影響 開花へ除去急ぐ
2019年02月13日 北海道新聞

 【新ひだか】道内有数の桜の名所、二十間道路桜並木で、桜の樹皮一面にコケの付く被害が数多く発生している。町嘱託職員が手作業で取り除いているものの、追い付いていない。見た目が悪く、今春の開花への影響も心...

来夏、道東への観光列車/JR北海道発表
2019年02月13日 釧路新聞

 JR北海道は12日、東急電鉄などと協力し来年夏に道東地域で観光列車を運行すると発表した。道東への観光列車は、東急電鉄が横浜―伊豆急下田間に臨時列車として走らせている8両編成(定員100人)の「ザ・ロ...

十勝で豪華観光列車 来夏、JR北など4社【東京】
2019年02月13日 十勝毎日新聞

JR北海道(島田修社長)は12日、JR東日本、東京急行電鉄、JR貨物の協力を受け、2019年度と20年度に、道内で観光列車を走らせると発表した。胆振東部地震で打撃を受けた道内の観光復興と地域活性化など...

宿泊客向けプレミアム商品券
2019年02月13日 STV

胆振東部地震で落ち込んだ観光消費を活気づけようと、札幌市内の宿泊客をターゲットにしたプレミアム商品券が発売されました。 「こちらのフロントで、きょうから始まったお得な情報を得られるということです。お得...

JR北、東急などと観光列車で道内活性化
2019年02月12日 日本経済新聞

JR北海道は12日、JR東日本や東京急行電鉄、JR貨物と組み、新たな観光列車プロジェクトを立ち上げた。JR北が他社の車両を借りて運行したり、他社に道内で観光列車を運行してもらったりする。経営再建中の...

東急の豪華観光列車 来年道内へ
2019年02月12日 NHK

JR北海道は、大手私鉄「東急電鉄」と提携し、来年夏に道内で東急の豪華観光列車を運行する計画を正式に発表しました。 首都圏の列車が北海道を走るという異色の取り組みは全国的にも注目を集めそうです。 この...

アクセス道路などボールパーク関連に20億円超 北海道北広島市の新年度予算案
2019年02月12日 hbcnews

北広島市は、ボールパークについて20億円を超える新年度予算案を明らかにしました。 来年5月に着工し2023年春の開業を目指しているボールパーク。 総工費およそ600億円で3万5000人を収容します。 ...

北海道に観光列車がやってくる JR宗谷線で7月~9月の土・日と祝日運行 JR東日本・東急が協力
2019年02月12日 UHB

 JR北海道はJR東日本や東急電鉄などの協力を得て、7月から観光列車を運行すると発表しました。新たな需要を掘り起こし、JR北海道の経営改善にもつながると期待されます。  JR北海道は今年7月から9月...

本州で人気の観光列車 道内でも運行へ
2019年02月12日 HTBニュース

 本州で人気を集めている観光列車が道内を走ります。鉄道事業者4社が協力して行うこれまでにない取り組みです。  JR北海道は、JR東日本や東急電鉄などの協力を得て新たな観光列車を導入すると発表しまし...

雪像取り壊し見学スペース設けず
2019年02月12日 NHK

「さっぽろ雪まつり」は11日閉幕し、12日から雪像の取り壊し作業が始まりましたが、実行委員会は雪像のスポンサー企業から理解が得られなかったとして去年設置した見学スペースをことしは設けず、訪れた観光客...

鉄道3社、観光列車でJR北を支援 道北・道東で運行
2019年02月12日 日本経済新聞

JR北海道とJR東日本、東京急行電鉄、JR貨物の4社は12日、北海道の観光振興と地域活性化を目的とした観光列車の運行プロジェクトを立ち上げると発表した。2019年夏にJR北がJR東の車両を借り受け...

東急やJR東日本など、観光列車でJR北海道を支援
2019年02月12日 日本経済新聞

JR北海道や東京急行電鉄、JR東日本、JR貨物は12日、北海道での観光事業で連携すると発表した。東急とJR東日本は7月から順次、自社の観光列車を北海道で走らせる。経営不振で観光列車の新規投入が難し...

道内で豪華観光列車運行へ 「ザ・ロイヤルエクスプレス」などJR北海道が借り受け 増収めざす
2019年02月12日 hbcnews

経営難にあえぐJR北海道の救世主となるのでしょうか。 JR北海道は、東急電鉄が伊豆半島で運行する豪華列車などを道内で走らせる計画を正式に発表しました。 道内で運行されるのは、JR横浜駅と静岡県の伊豆急...

道南とっても“鉄”な旅話 原田伸一<20>炭都の鉄道、幕閉じる 「太い絆」石炭を函館へ
2019年02月12日 北海道新聞

夕張支線は秋が美しかった。一面の紅葉を縫うようにして列車が走る=2016年10月18日、清水沢―鹿ノ谷 廃止が決まってから、元市民らが懐かしい駅舎を訪れる姿が目立っている=2018年10月19日、清...

釧路の「石炭列車」廃止へ
2019年02月12日 HTBニュース

 釧路市民から「石炭列車」の愛称で親しまれている、日本で唯一の石炭輸送専用の鉄道が、来月末で運休し、その後、廃止されることが分かりました。  釧路市を走る「太平洋石炭販売輸送臨港線」は、石炭を選別する...

外資系高級ホテル、相次ぐ ニセコ地区
2019年02月12日 朝日新聞

新幹線延伸も追い風  国際的なスキーリゾートのニセコ地区とその周辺で、外資系高級ホテルやコンドミニアムの建設が相次いでいる。訪日観光客とアジアのスキー人口の増加が背景にあり、北海道新幹線の延伸計画も追...

石川氏「JR問題争点」 出馬正式表明
2019年02月12日 朝日新聞

出馬正式表明、野党共闘決まる  元衆院議員の石川知裕氏(45)が8日、4月の知事選に無所属で立候補すると正式に表明した。JR北海道の路線見直し問題が「大きな争点になる」と述べ、自民党と公明党が推す鈴木...

学園都市線 廃止予定駅に明かり
2019年02月12日 NHK

来年5月に廃止が予定されているJR学園都市線の駅をアイスキャンドルで照らす催しが11日開かれ、幻想的な明かりの中、列車の乗客たちが駅でのひとときを楽しみました。 この催しは地元の住民グループが企画し...

さっぽろ雪まつり閉幕 過去最多の273万7千人来場
2019年02月12日 北海道新聞

 第70回さっぽろ雪まつり(札幌市、札幌観光協会などでつくる実行委主催)は11日夜、閉幕した。札幌市中央区の大通会場と東区のつどーむ会場を合わせた来場者は273万7千人と、過去最多だった2017年を9...

JR北海道 特急車内サービス終了で謝恩企画
2019年02月12日 交通新聞

 ○…JR北海道は、今月いっぱいで客室乗務員による特急車内サービスを終了することから、長年の愛顧に対して謝恩企画を実施している。  ○…1997年からスタートした車内販売などのサービスも、現在は札幌―...

JR北海道は、JR東日本・東急電鉄・JR貨物と協力し、道内に観光列車を走らせます ~観光列車による道内観光の振興と地域活性化を行います~
2019年02月12日 JR北海道

 北海道旅客鉄道株式会社(以下、JR北海道)は、東日本旅客鉄道株式会社(以下、JR東日本)、東京急行電鉄株式会社(以下、東急電鉄)、日本貨物鉄道株式会社(以下、JR貨物)の協力のもと、北海道胆振東部地...

きたキッチン新千歳店を改装 札幌丸井三越
2019年02月12日 苫小牧民報

札幌丸井三越(札幌市)は道産食品を取り扱う店舗「きたキッチン新千歳空港店」を新千歳空港国内線ターミナルビル2階で改装オープンした。店内に厨房(ちゅうぼう)を設け、揚げたてのポテトチップスを販売。道内各...

星野リゾートが千歳に進出検討
2019年02月11日 NHK

外国人観光客が増加する中、全国で高級リゾートホテルなどを展開している「星野リゾート」が千歳市で宿泊施設の建設を検討していることがわかりました。 星野リゾートが宿泊施設の建設を検討しているのは、千歳市...

石狩のスーパーホテル 3月にも着工
2019年02月11日 北海道建設新聞

 フジウェル(大阪府堺市西区上野芝向ケ丘町3丁目11の17、藤本信一郎社長)は、スーパーホテル(本社・大阪)が運営する、仮称ビジネスホテル石狩新築を主体、設備一括で畠山建設に依頼した。3月中旬にも着工...

戸井マグロに近郊産野菜… ホテル朝食 函館で競争激化 新規開業相次ぎ
2019年02月11日 北海道新聞

 函館市内のホテルや旅館が提供している朝食ビュッフェを巡り、施設間の競争が加速している。海鮮を好きなだけ載せる丼などが数年前にブームとなった後、現在は地元漁協と契約して直接仕入れたマグロを提供したり、...

財政難 ロードヒーティング改修進まず 専門家「代替策も選択肢」 上川管内
2019年02月11日 北海道新聞

 道路や歩道の雪を溶かす「ロードヒーティング」の設備が、上川管内の市道や道道で老朽化し更新時期を迎えている。ただ財政難の旭川市や道は改修費が捻出できず、工事は進んでいない。突然稼働できなくなれば市民の...

高速道路網の重要性再認識 道横断自動車道網走線 端野町川向-美幌町高野整備事業着手を
2019年02月11日 経済の伝書鳩

 地元経済界などが長年要望してきた、北海道横断自動車道網走線(北見市端野町川向-美幌町高野)の整備事業の着手見通しを受け、高速道路網の重要性を再認識しようと「オホーツクの未来を拓(ひら)くみちづくりフ...

装い一新、観光発信 多言語表示の案内板も-JR苫小牧駅自由通路
2019年02月11日 苫小牧民報

苫小牧市は、JR苫小牧駅の乗降客に苫小牧観光をアピールしようと、同駅自由通路内の装いを一新した。改札口正面の通路窓ガラスを歓迎メッセージやとまチョップのイラストで飾り、壁面には樽前ガローや名物ホッキ貝...

快速エアポート3本運休 車両不具合で
2019年02月10日 北海道新聞

 10日午前8時35分ごろ、札幌市北区のJR札幌駅構内で、出発直前の新千歳空港行き快速エアポートに、ブレーキに使う空気圧力が正常に上がらない不具合が生じた。JR北海道は点検したが解消せず、折り返し列車...

回路不具合で「スーパーおおぞら」などに部分運休や遅れ
2019年02月10日 十勝毎日新聞

 【浦幌】9日午後0時41分ごろ、浦幌町上厚内のJR根室線上厚内信号場構内で、列車の位置を知らせるためレールに流す微弱電流の軌道回路に不具合が発生した。このため、札幌-釧路間の特急スーパーおおぞら5号...

高齢者バス証利用変化なし 厚生病院移転で
2019年02月10日 十勝毎日新聞

 帯広厚生病院の移転で、帯広市の「高齢者おでかけサポートバス事業」の利用への影響が懸念されていたが、これまでのところ顕著な変化はない。ただ、路線によっては病院利用者の利便性が落ちていることから、市は「...

軌道回路故障、JR4本運休 浦幌
2019年02月10日 北海道新聞

 【浦幌】9日午後0時40分ごろ、十勝管内浦幌町のJR根室線上厚内信号場構内で、レールに微弱電流を流して列車の位置を確認する軌道回路に不具合が起き、列車が構内に進入できない状態となった。JR北海道が点...

宗谷線トーク 東京の芸人が存続願いライブ 美深
2019年02月10日 北海道新聞

 【美深】名寄―稚内間の存続策が議論されているJR宗谷線の魅力をテーマに、東京の語り芸人、ダメじゃん小出さんによるトークライブ「極寒・宗谷本線 鈍行列車物語」が9日、町文化会館COM100で行われた。...

北海道)存続問題にゆれる宗谷線を「乗り鉄芸人」が応援
2019年02月10日 朝日新聞

 存続問題に揺れるJR北海道宗谷線(旭川~稚内)を応援する「ダメじゃん小出」(本名・小出直樹)さん(50)のトークライブが9日、北海道美深町文化会館で開かれ、約60人のファンらが詰めかけた。  「乗り...

にぎわい創出の新道路来月開通/釧路町
2019年02月10日 釧路新聞

 釧路町が、交通の円滑化やにぎわい創出を目的に、町内木場周辺の商業集積地で整備を進めてきた新設道路・木場本通、木場仲通(町交流プロムナード併設)が完成し、3月27日供用開始となる。同日、木場仲通での開...

除雪車故障 札幌-旭川の特急など12本運休
2019年02月09日 北海道新聞

 9日午前4時55分ごろ、滝川市のJR函館線江部乙駅構内で線路を除雪していたラッセル車(1両編成)の車体下部にある固い雪を削るアイスカッターが動かなくなり、線路上で5時間半以上、立ち往生した。JR北海...

鉄路支援費 計上見送り 新知事に判断委ねる 道骨格予算
2019年02月09日 十勝毎日新聞

 【札幌】高橋はるみ知事は2019年度の道予算案(骨格)に、JR北海道の経営安定化に向けて利用促進費は盛り込んだが、維持困難線区に対する支援費用の計上は見送った。鉄路問題の予算は、新しい知事の最初の課...

<道知事選>石川知裕氏の会見全文(2月8日)
2019年02月09日 北海道新聞

 石川知裕氏の出馬記者会見(2月8日)の全文は次の通り。  「私、石川知裕は、2月6日に立憲民主党北海道、国民民主党北海道、連合北海道、農民政治力会議の4者で構成されている『民主連絡調整会議』から北...

JR8線区支援、計上せず 道予算案 市町村と調整つかず
2019年02月09日 北海道新聞

 JR北海道の路線見直し問題で、道は8日発表した2019年度当初予算案に、JRが単独では維持困難とする宗谷線(名寄―稚内)など8線区に関する地元支援の費用を盛り込まなかった。沿線自治体との間で負担額な...

JR東日本、次世代新幹線車両を公開 長い「鼻」22メートル、雪対策も トンネルで騒音など分析
2019年02月09日 北海道新聞

 JR東日本は8日、最高時速360キロを目指す次世代新幹線の開発に向けて製作中の試験車両「ALFA―X(アルファエックス)」を、山口県下松市の日立製作所笠戸事業所で報道関係者に公開した。10両編成のう...

最強寒波、極寒ピリピリ 水道管凍結/JR運休2.6万人影響
2019年02月09日 北海道新聞

6台が絡む多重衝突事故が起きた占冠村の道東道(道警提供) 6台が絡む多重衝突事故が起きた占冠村の道東道(道警提供)  「史上最強寒波」に襲われた8日の道内。自治体などへの水道管凍結・破損の連絡は150...

改良必要な踏切、白老駅近くに1件 国交省、全国累計千件に
2019年02月09日 北海道新聞

 国土交通省は8日、交通事故や渋滞を減らすために改良が必要な踏切として、道内1カ所を含む全国176カ所を新たに指定した。2016年施行の改正踏切道改良促進法に基づく指定は4回目で、全国で累計千カ所(道...

道南厳寒 10地点最低 水道凍結、交通障害相次ぐ
2019年02月09日 北海道新聞

 道内上空に非常に強い寒気が流れ込み、道南は8日未明から厳しい寒さに見舞われた。午後6時現在、松前町で2月としては最低の氷点下10・4度など、観測全16地点中10地点で今季最低を更新。水道管凍結や交通...

廃止目前 初田牛駅を記録 東京の写真家 根室市サイト用に
2019年02月09日 北海道新聞

 【根室】稚内生まれの写真家岡田敦さん(39)=東京都在住=が8日、3月で廃止されるJR花咲線・初田牛駅で撮影を行った。写真は花咲線をPRする市の特設サイトで3月中にも公開される。  サイトに掲載する...

矢野直美 いつも旅日和 「SL冬の湿原号」の旅
2019年02月09日 北海道新聞

 今年もJR釧網本線で「SL冬の湿原号」に乗車してきました。  走っているのは釧路駅-標茶駅、沿線に日本一大きな湿原・釧路湿原が広がる風光明媚な観光列車です。  純白の雪景色の美しさはもちろん、雪原の...

信号電源整備に9億円 道警、大規模停電に備え
2019年02月09日 北海道新聞

 道警は8日、2019年度道予算案のうち、道警関係分を発表した。総額は1246億9700万円で、18年度当初比3・6%減。大規模停電などに備え、災害時に信号を点灯させるための電源装置の整備関連費として...

「奥尻―せたな」航路休止に同意 両町と江差町
2019年02月09日 北海道新聞

 【江差】ハートランドフェリー(札幌)が季節運航(5~10月)している檜山管内の奥尻町とせたな町を結ぶ航路を休止する問題で、両町と同管内江差町は8日、同社と江差町役場で協議を行い、休止に同意した。  ...

三輪あけぼのクラブと北見藤高生 バス路線について世代超え意見出し合う
2019年02月09日 経済の伝書鳩

三輪あけぼのクラブと北見藤高生 バス路線について世代超え意見出し合う 北見のバス路線について幅広く意見を出し合う「グループミーティング」が5日、北見藤女子高校で開かれた。北見の老人クラブ・三輪あけぼの...

観光庁、インバウンド誘客で地方鉄道の活性化へ 有識者委員会が検討開始
2019年02月09日 観光経済新聞

検討会の第2回会合  観光庁は、インバウンドによる地方鉄道の活性化策について検討を始めた。沿線人口の減少などで鉄道事業者の経営環境が厳しくなる中、訪日外国人旅行者の利用促進に向けたプロモーションや商品...

JR北への地域支援負担額 統一地方選後に決定
2019年02月09日 日本経済新聞

北海道は2019年度予算案で、経営再建中のJR北海道への道と沿線自治体による独自の財政支援を盛り込まなかった。一部沿線自治体と負担額などで調整がつかなかった。赤字路線のうち維持を目指す線区への支援...

標茶高生 SL湿原号で観光ガイド
2019年02月09日 釧路新聞

標茶高校(三上拓志校長)の自然ガイドゼミを選択する2、3年生8人が7日、釧網線釧路─標茶間を運行中のSL冬の湿原号に乗って観光ガイドを行い、沿線の自然や町の魅力をアピールした。釧網線沿線市町村によるP...

石炭列車来月末で運休 廃止へ/釧路
2019年02月09日 釧路新聞

国内唯一の坑内掘り炭鉱の石炭を輸送する鉄道「太平洋石炭販売輸送臨港線」が3月末で運休することが決まった。荷主の石炭会社「釧路コールマイン」(KCM)から委託契約終了の申し入れがあったと、運行主体の「太...

奥尻・せたな間フェリー運休決定
2019年02月08日 NHK

利用者の減少が見込まれることを理由に、道南の奥尻島とせたな町を結ぶフェリーの運休が8日、正式に決まりました。 フェリーを運航する「ハートランドフェリー」は8日、奥尻町やせたな町の担当者を交えた会議を...

道新年度予算案JR支援計上せず
2019年02月08日 NHK

高橋知事は、一般会計の総額で2兆6000億円余りとなる道の新年度予算案を公表しました。 焦点となっていたJR北海道が単独では維持困難とする路線への緊急的な財政支援は計上されませんでした。 高橋知事は...

道の新年度予算案 地震からの復旧・復興に281億円 JR北海道“維持困難”8路線への財政支援先送り
2019年02月08日 hbcnews

道の新年度予算案がまとまりました。 胆振東部地震の復旧に281億円が計上された一方、鉄道の存続に向けた沿線自治体への支援は先送りになりました。 今年は4月に統一地方選挙があるため、当初予算は、運営の基...

物流を支える貨物駅に潜入
2019年02月08日 HTBニュース

 誰も乗らない、誰も降りないでも24時間休みなし。  そんな駅が札幌にあります。  物流を支えるもう一つの札幌駅に潜入しました。  全長約3キロ。  札幌の白石駅と厚別駅の間に位置する札幌貨物ター...

寒さや雪で列車105本運休
2019年02月08日 NHK

この寒さで列車の運行にも影響が出ています。 JR北海道によりますと、寒さや雪の影響で列車のブレーキの部品が凍りついたり、ポイントが切り替わらなくなったりするトラブルが相次いでいます。 午後5時までに...

JR、快速含む97本運休 降雪や冷え込みの影響
2019年02月08日 北海道新聞

 JR北海道は、強い寒気に伴う降雪や冷え込みの影響で、8日午後3時45分までに快速エアポート15本を含む快速・普通列車97本の運休を決めた。  JRによると、凍結によりポイントが切り替わらなくなったり...

寒さや雪で一部の列車が運休
2019年02月08日 NHK

この寒さで、列車の運行にも影響が出ています。 JR北海道によりますと、寒さや雪の影響で、列車のブレーキの部品が凍りついたり、ポイントが切り替わらなくなったりして、宗谷線や学園都市線、室蘭線などの普通...

新幹線のび~る鼻、半世紀で4倍の切実な事情
2019年02月08日 日本経済新聞

JR東日本は8日、次世代新幹線「ALFA―X(アルファエックス)」の試験車両を山口県下松市で報道公開した。新幹線として国内最速の時速360キロメートルで営業運転を目指しており、先頭車両の先端部は過...

長い鼻22メートル 次世代新幹線、JR東が公開
2019年02月08日 日本経済新聞

JR東日本は8日、次世代新幹線「ALFA―X(アルファエックス)」の試験車両を山口県下松市で報道陣に公開した。新幹線として国内最速の時速360キロメートルの営業運転をめざして車両の先頭部分の「鼻」...

道内171カ所で氷点下10度以下 JR25本運休
2019年02月08日 北海道新聞

 道内は8日朝、強い寒気に覆われ、厳しい冷え込みとなった。札幌管区気象台によると午前9時に札幌の上空約1500メートル付近で氷点下24・4度を観測し、1957年の統計開始以来最低を記録した。午前9時ま...

急病人でJR遅れや運休 不具合で特急も
2019年02月08日 北海道新聞

 8日午前8時ごろ、札幌市中央区北3東11のJR苗穂駅に停車していた小樽行きの普通列車で急病人が発生し、救急搬送のために、出発が21分遅れたほか、列車2本が運休し、約1900人に影響が出た。  このほ...

都市間バスが路外逸脱、2人軽傷 天塩
2019年02月08日 北海道新聞

 【天塩】8日午前0時20分ごろ、留萌管内天塩町ウブシの国道で、稚内市から札幌市へ向かっていた宗谷バス(稚内)の都市間バスが路外に飛び出し、標識に衝突した。男性運転手(54)と乗客25人のうち、乗客の...

道内 最強レベルの寒気に
2019年02月08日 NHK

道内は上空に観測史上で最も強いレベルの寒気が流れ込んでいる影響で、十勝の陸別町では、午前7時に氷点下17度6分を観測しました。 札幌市などでは日中でも氷点下10度前後の非常に厳しい冷え込みとなる見込...

札幌ピヴォ店 再開発含め夏までに方針
2019年02月08日 北海道建設新聞

 中心街ビル(札幌市中央区南2条西4丁目11、小田征洋社長)は、札幌市中央区でピヴォ(同)が運営するファッションビルに関し、建て替えを含めた再開発も視野に検討している。当初は耐震改修を構想していたが、...

社説)JR改ざん判決 安全軽視の責任は重い
2019年02月08日 北海道新聞

 安全を軽視してきた企業体質が厳しく非難されたと言えよう。  2013年のJR函館線貨物列車脱線事故を巡り、レールの検査データを改ざんし国に報告したとして鉄道事業法違反の罪などに問われたJR北海道に対...

札幌・大通の魅力向上へ指針 ビルの高さ統一、地下道と接続… 地権者らの研究会
2019年02月08日 北海道新聞

 札幌市中央区大通地区の地権者が、ビルの建て替えに関するガイドラインづくりを進めている。ビルを建てる際は高さを統一するなど街に一体感を持たせる構想。北海道新幹線の開業を控え、JR札幌駅周辺に比べ大通地...

札幌中心部にホテル2棟 京阪電鉄不動産 来夏開業予定
2019年02月08日 北海道新聞

 京阪ホールディングス(大阪)傘下の京阪電鉄不動産(同)は、札幌市中心部に宿泊特化型のホテルを2棟建設する。開業は、いずれも2020年夏ごろの予定。  建設地は2棟とも中央区。昨年11月に着工した南6...

JR千歳線に約1時間10分の遅れ 走行中の列車から車掌が眼鏡落とす
2019年02月08日 毎日新聞

 7日午後9時40分ごろ、北海道北広島市のJR千歳線北広島駅付近を走行中の普通列車の車掌が「眼鏡がなくこれ以上乗務できない」と指令センターに連絡した。JRは代わりの車掌を手配したため、列車は約1時間1...

JR北海道 岩見沢駅 複合駅舎開業10周年 16、17日に記念イベント
2019年02月08日 交通新聞

 JR函館線岩見沢駅が、複合駅舎として全面開業して3月30日に10周年を迎える。これを前にJR北海道は同月16、17日の両日、トークショーや記念入場券の発売など各種イベントを展開、日頃の愛顧に感謝を込...

「幻の橋」今年も 糠平湖タウシュベツ橋梁【上士幌】
2019年02月08日 十勝毎日新聞

厳寒期を迎えた上士幌町内の糠平湖で、湖底に沈んでいた旧国鉄士幌線の橋の一つ「タウシュベツ川橋梁(きょうりょう)」が全景を現した。老朽化により崩れつつあるコンクリート橋を一目見ようと、連日多くの観光客が...

8路線の財政支援 予算計上せず
2019年02月07日 NHK

道はJR北海道が単独では維持困難とする8路線についての緊急的な財政支援を今月提出する新年度予算案に計上しないことになりました。 JRの収支改善に向けた今後の対応が焦点となります。 JR北海道の赤字路...

旧キリンビール園の土地・建物 積水ハウスが取得
2019年02月07日 北海道建設新聞

 積水ハウス(大阪市北区大淀中1丁目1の88、仲井嘉浩社長)は、札幌市内にある旧キリンビール園の建物と土地約3000m²を取得した。活用策について同社は「未定」と話している。  取得したのは札幌市中央...

旧名寄線バス乗り放題 3月までパスポート販売
2019年02月07日 北海道新聞

 【紋別】紋別市や遠軽町など、JR旧名寄本線沿線の7市町村でつくる名寄線代替バス運営協議会は、路線バス3社の遠紋地区などの一部区間が割安な料金で数日間乗り放題になる「フリーパスポート」を販売している。...

「きちんと管理を」「路線維持も大事」 JR利用者
2019年02月07日 北海道新聞

 札幌簡裁の判決を受け、JRの利用者は安全対策の一層の徹底を求めた。一方で、安全投資を理由に利用の少ない路線の廃止・バス転換や維持費の地元負担を求めるJRの姿勢に疑問を投げ掛ける声も上がった。  観光...

携帯バッテリー、街中レンタル 北ガス・IT企業が実証事業 駅などで受け取り返却
2019年02月07日 北海道新聞

 北海道ガス(札幌)とIT関連会社「GREEN UTILITY(グリーン・ユティリティー)」(東京)はスマートフォンなどの充電用モバイルバッテリーを有料で貸し出す事業に乗り出す。駅や飲食店に専用ステー...

羅臼 ワシの季節 観光船運航本格化、外国客ら笑顔
2019年02月07日 北海道新聞

 【羅臼】羅臼沖の船上から貴重な猛禽(もうきん)類の姿が楽しめる冬の観光船の運航が本格化している。例年流氷が訪れる2月中旬から3月上旬がピークで、今季も国内外からの観光客でにぎわいそうだ。  現在運航...

JRデータ改ざん 「安全軽視」のツケ今に 巨額投資、経営難に拍車
2019年02月07日 北海道新聞

 JR函館線貨物列車脱線事故を巡るJR北海道のレール検査データ改ざん事件で、6日の札幌簡裁判決はJRに罰金100万円を言い渡し、安全対策の徹底を促した。JRは事件を機に安全再生への取り組みを進めており...

JRの信頼回復、道半ば 幹部無罪 弁護側「捜査不十分」
2019年02月07日 北海道新聞

 鉄道事業者としての信頼を失墜させたJR北海道のレール検査データ改ざん事件から5年超。6日の札幌簡裁判決は、法人としてのJRに求刑通り罰金100万円を言い渡した一方、本社幹部3人は無罪とした。弁護側は...

JR改ざん幹部無罪 「組織ぐるみ」立証できず
2019年02月07日 北海道新聞

 〈解説〉JR北海道のレール検査データ改ざん事件で、札幌簡裁が本社幹部3人に無罪判決を言い渡したのは、保線部門の経験が長い3人の供述の信用性を重視した結果だ。検察側は「組織ぐるみの構図があった」として...

JRデータ改ざん 札幌簡裁判決(要旨)
2019年02月07日 北海道新聞

 2013年のJR函館線貨物列車脱線事故を巡るレール検査データ改ざん事件で、札幌簡裁が6日に言い渡した判決要旨は次の通り。 ■主文  JR北海道を罰金100万円に処する。奥芝義人、小沢広一、林孝幸の...

JR改ざん3幹部無罪 法人は罰金「悪質、責任重い」 札幌簡裁
2019年02月07日 北海道新聞

 2013年のJR函館線貨物列車脱線事故を巡るJR北海道のレール検査データ改ざん事件で、改ざんに関与したとして鉄道事業法違反(虚偽報告)と運輸安全委員会設置法違反(同)の罪に問われた当時の本社幹部3人...

札幌で宗谷の「ショク×タビ」フェア オーロラプラザで観光PRも
2019年02月07日 札幌経済新聞

 道産食品セレクトショップ「きたキッチン」(札幌市中央区大通西2)で現在、「宗谷の『ショク×タビ』フェア」が開催されている。主催は、北海道宗谷総合振興局と稚内観光物産協会。  北海道北部に位置する1市...

宮蘭フェリーの利用増加目指し物流実証調査実施へ【室蘭】
2019年02月07日 室蘭民報

室蘭市や岩手県が連携し、宮蘭フェリーの貨物利用増加を目指した物流実証調査を実施することが6日、分かった。関連経費を2019年度当初予算案に盛り込む。運送業者や荷主から、発着時間への意見や輸送経路を聞き...

車内販売終了で記念グッズ
2019年02月07日 日本経済新聞

JR北海道は客室乗務員による車内販売サービスを2月末で終了することから記念グッズの無料配布を始めた。現在も客室乗務員が乗る特急「スーパー北斗」で特定の商品を買うと、特別なおもちゃやカードを渡す。期...

JR函館駅近くで「函館駅前WBF HOTEL」建設中
2019年02月07日 リアルエコノミー

 WBFホテル&リゾート(本社・大阪市北区、北海道支社・札幌市中央区)は、函館市若松町24で仮称「函館駅前WBF HOTEL」の新築工事を進めている。建物は2019年8月末に完成し、秋口から営業を...

ニトリなどが札幌・小樽巡るバスツアー、芸術や食満喫
2019年02月06日 日本経済新聞

ニトリホールディングスやカフェ経営などのアトリエ・モリヒコ(札幌市)、北海道中央バス子会社のシィービーツアーズ(同)は札幌近郊で芸術と食を楽しむ日帰りバスツアーを10日実施する。 札幌市内のカフェ...

赤字、減収…「重大インシデント」後を絶たず 背景に不十分な投資
2019年02月06日 毎日新聞

 JR北海道の本社幹部側は公判を通じて「現場が本社を欺いた」という姿勢を崩さず、判決でもその主張が採用される形となった。ただ事故や改ざんを招いた原因は、現場社員のずさんな記録管理のみならず、減収に伴...

JR函館線貨物脱線 検査記録改ざん「組織ぐるみの犯罪」退ける判決
2019年02月06日 毎日新聞

 2013年9月に北海道七飯町のJR函館線で起きた貨物列車脱線事故後のレール検査記録改ざんを巡り、札幌簡裁(結城真一郎裁判官)は6日、鉄道事業法違反などの罪に問われた当時のJR北海道工務部幹部3人につ...

貨物列車と鹿が衝突 快速狩勝など2本に遅れ
2019年02月06日 北海道新聞

 6日午後5時40分ごろ、JR根室線富良野―野花南間で、貨物列車(13両編成)とシカが接触した。乗務員にけがはなかった。JR北海道によると、貨物列車は車両点検を行い、同7時40分ごろ、運転を再開した。...

JR北海道 脱線事故データ改ざん問題 会社に100万円の罰金刑 幹部の関与"無し"無罪判決 札幌簡裁
2019年02月06日 UHB

 6年前の貨物列車脱線事故のあとレールの検査データを改ざんし、国にウソの報告をしたとして、JR北海道と本社の元幹部3人が鉄道事業法違反などの罪に問われている裁判。2016年の初公判から2年余り、ようや...

「従業員にうその報告させた会社の罪重い」JR北海道脱線事故データ改ざん問題 裁判の争点
2019年02月06日 UHB

 JR北海道のデータ改ざん問題。今回の事件と裁判ポイントをまとめました。  一連のレールデータ改ざん事件では、既に現場の補選担当の社員ら13人が改ざんを認め、2016年に罰金刑を受けています。  今回...

観光バスの衝突事故相次ぐ 訓子府と旭川 外国人客などけが
2019年02月06日 北海道新聞

 【訓子府、旭川】6日午前、オホーツク管内訓子府町と旭川市で、観光バスとトラックなどの衝突事故が相次いだ。  同日午前10時15分ごろ、同町福野の道道交差点で、千葉北エンタープライズ(千葉県芝山町)の...

降雪で函館、宗谷、石北線6本運休
2019年02月06日 北海道新聞

 JR北海道によると、降雪の影響などで6日、函館線、宗谷線、石北線の快速・普通列車計6本が運休し、約510人に影響が出ている。  函館線では然別発午後4時34分小樽行き、小樽発午後3時50分然別行きが...

トラックと観光バス衝突2人けが
2019年02月06日 NHK

6日午前、オホーツク海側の訓子府町の交差点で、台湾から訪れた観光客など30人余りが乗った観光バスとトラックが衝突し、トラックに乗っていた男性2人が重軽傷を負いました。 6日午前10時すぎ、訓子府町福...

外国人客乗せたバス事故相次ぐ 訓子府町でトラックと…旭川でトレーラーと衝突 5人けが 北海道
2019年02月06日 UHB

 6日は北海道各地で事故が相次ぎました。訓子府町と旭川市では、いずれも外国人観光客が乗る観光バスの事故があり、計5人がけがをしました。  6日午前10時すぎ、訓子府町福野の道道交差点で台湾人観光客ら3...

JR改ざん 当時の責任者ら無罪
2019年02月06日 NHK

6年前にJR函館線で起きた貨物列車の脱線事故のあと、改ざんされたレールの検査データを国などに報告したとしてJR北海道の当時の責任者3人と法人としてのJR北海道が鉄道事業法違反などの罪に問われた裁判で...

インバウンド時代の救世主? 通訳サービスが『さっぽろ雪まつり』で活躍
2019年02月06日 北海道新聞

 株式会社ケイ・オプティコムは、2月4日~11日の期間に開催されている『第70回さっぽろ雪祭り』にて、クラウドソーシングを活用した映像通訳サービス「クラウド通訳」を導入。昨年の同イベントでは、27万人...

JR北、データ改ざんで罰金 元幹部3人は無罪 札幌簡裁
2019年02月06日 朝日新聞

 北海道七飯(ななえ)町のJR函館線で2013年9月に起きた貨物列車の脱線事故で、改ざんされたレールの検査データを国に報告したなどとして、鉄道事業法違反などの罪に問われたJR北海道と当時の工務部副部長...

道内で観光バスが相次いで事故 5人が重軽傷
2019年02月06日 HTBニュース

 6日道内では旭川とオホーツクの訓子府町で観光バスの事故が相次ぎ、あわせて5人が重軽傷をおいました。  午前10時半ごろ、旭川市工業団地1条2丁目の信号機のない交差点で、観光バスとトレーラーが出合い頭...

JR函館線の脱線事故でJR幹部3人に無罪判決
2019年02月06日 HTBニュース

 6年前にJR函館線で起きた脱線事故をめぐりに、JR北海道がレールの検査データを改ざんしたとされる裁判で、札幌簡易裁判所は当時の幹部3人に無罪を、JR北海道に罰金100万円を言い渡しました。  JR北...

保線実務家の感覚重視 JR検査データ改ざん 札幌簡裁判決
2019年02月06日 北海道新聞

 <解説>JR函館線貨物列車脱線事故を巡るJR北海道のレール検査データ改ざん事件で、本社幹部3人に無罪を言い渡した6日の札幌簡裁判決は、現場社員によって改ざんされた「通り変位」の数値について、幹部3人...

本社幹部3人は無罪 JR北海道レール数値改ざん事件で判決 法人は有罪に…罰金100万円
2019年02月06日 hbcnews

6年前、JR函館線で起きた貨物列車の脱線事故をめぐるレールの数値改ざん事件で、JR北海道本社の当時の幹部らに対し無罪判決が言い渡されました。 「道民の足」としての信頼を根底から覆した改ざん事件に、6日...

北海道で事故続発 旭川で観光バスとトレーラー衝突3人軽傷 道央道では車がトラック3台と衝突
2019年02月06日 hbcnews

6日午前、旭川で観光バスと大型トレーラーが衝突し、3人が軽いけがをしました。 6日午前10時半すぎ、旭川市工業団地1条2丁目の市道の交差点で、観光バスと大型トレーラーが出合い頭に衝突しました。 この事...

「地域配慮を」 室蘭商議所などがイオン移転で市に要望
2019年02月06日 北海道建設新聞

 室蘭商工会議所と室蘭市商店街振興組合連合会は4日、室蘭市庁舎を訪れ、イオン室蘭店移転案に対する要望書を提出した。要望書にはイオン北海道への地元企業活用、地域との連携や地域貢献の徹底といった要請と指導...

旭川と訓子府町で観光バス事故
2019年02月06日 NHK

6日、旭川市とオホーツク海側の訓子府町で観光バスの事故が相次ぎ、2件の事故であわせて5人がけがをしました。 6日午前10時すぎ、訓子府町福野の道道と町道が交わる交差点で、観光バスとトラックが衝突しま...

レール検査データ改ざんで幹部3人無罪 JRは罰金刑
2019年02月06日 北海道新聞

 2013年のJR函館線貨物列車脱線事故を巡るレール検査データ改ざん事件で、鉄道事業法違反(虚偽報告)などの罪に問われたJR北海道(島田修社長)と当時の本社幹部3人の判決公判が6日、札幌簡裁であった。...

JR函館線列車脱線レールデータ改ざんで幹部3人無罪 札幌簡裁
2019年02月06日 北海道新聞

 2013年のJR函館線貨物列車脱線事故を巡るレール検査データ改ざん事件で、鉄道事業法違反(虚偽報告)などの罪に問われたJR北海道(島田修社長)と当時の本社幹部3人の判決公判が6日、札幌簡裁であった。...

JR改ざん 元幹部3人に無罪
2019年02月06日 NHK

6年前にJR函館線で起きた貨物列車の脱線事故のあと、改ざんされたレールの検査データを国などに報告したとしてJR北海道の元幹部3人が鉄道事業法違反などの罪に問われている裁判で、札幌簡易裁判所は6日、3...

JR函館線貨物列車脱線事故で幹部3人無罪 札幌簡裁
2019年02月06日 北海道新聞

 2013年のJR函館線貨物列車脱線事故を巡るレール検査データ改ざん事件で、鉄道事業法違反(虚偽報告)などの罪に問われたJR北海道(島田修社長)と当時の本社幹部3人の判決公判が6日、札幌簡裁であった。...

バスマップを一新 帯広市
2019年02月06日 十勝毎日新聞

 帯広市やバス事業者などでつくる帯広市地域公共交通活性化協議会は「おびひろバスマップ」を改訂した。親しみやすいデザインになり、読み物としても楽しめる内容になった。  バスマップの改訂は1年ぶり。帯広厚...

<速報>雪でJR宗谷線、石北線の一部運休
2019年02月06日 北海道新聞

 JR北海道は6日、同日の宗谷線の快速と普通列車の計3本に加え、石北線の普通列車1本を運休することを決めた。4日からの降雪の影響。また、石北線の普通列車に最大58分の遅れが出ている。今後の気象状況によ...

JR北元幹部3人にきょう判決
2019年02月06日 NHK

6年前にJR函館線で起きた貨物列車の脱線事故のあと、改ざんされたレールの検査データを国などに報告したとして鉄道事業法違反などの罪に問われているJR北海道の元幹部3人に、6日、札幌簡易裁判所で判決が言...

<舞台裏を読む>任期大詰め 関心は参院選
2019年02月06日 北海道新聞

「今年は知事を呼ばなくていいんじゃないか」  札幌市内選出の自民党道議は、後援会幹部にこう告げられた。毎年2月に開く後援会の新年会に高橋はるみ知事(65)を招くのは、恒例のことだった。道議は「こんなこ...

昭和50年代の芽室 街並みを細密に再現 中札内の中川さん
2019年02月06日 北海道新聞

 【音更】町内にある私設鉄道博物館「十勝晴駅」(柳町南区12)で、昭和50年代の芽室駅前の街並みを再現したジオラマ(約1.3メートル×50センチ)が一般公開されている。  中札内村の会社員中川忠さん(...

岩見沢の降雪、過去5年で最多 累計562センチ 排雪費用など補正へ
2019年02月06日 北海道新聞

岩見沢市内で排雪された雪を堆積場に運び込むトラック=5日、日の出町雪堆積場 岩見沢市内で排雪された雪を堆積場に運び込むトラック=5日、日の出町雪堆積場  【岩見沢】今冬の市内の累計降雪量は562センチ...

「新幹線に貨物」提言 外国人材のトラック運転も 同友会
2019年02月06日 北海道新聞

 経済同友会の「物流改革を通じた成長戦略委員会(委員長・渡辺健二日本通運会長)」は5日、宅配便の急増や運転手不足といった物流分野の課題解決に向けた提言を公表した。新幹線による貨物輸送や外国人材の活用な...

釧路の「石炭列車」廃止検討 「何らかの形で残して」地元愛好家から惜しむ声
2019年02月06日 北海道新聞

 国内唯一の石炭輸送専用鉄道「太平洋石炭販売輸送臨港線」の運休・廃止が検討されていることが明らかになった5日、地元の鉄道愛好家らからは惜しむ声が相次いだ。  同線は1925年(大正14年)に現在と同区...

企業 名は体を表さない場合も
2019年02月06日 北海道新聞

 「名は体を表す」と言います。物や人の名前はその中身・性質を表しているという意味です。でも企業やそのグループの場合、名称がビジネスのすべてを示しているか、と言えばそうとも限りません。学生からすれば「A...

☆東美唄トンネルが貫通
2019年02月06日 プレス空知

【美唄】道道美唄富良野線の東美唄トンネル(延長約650㍍)が1月30日、貫通した。これによって事業区間上の全2本のトンネルが貫通し、事業完了へ大きく前進した。今月27日に施工業者の岩田地崎建設・中山組...

釧路外環状道路別保IC 来月9日開通
2019年02月06日 釧路新聞

 北海道横断自動車道(高速道路)の一翼を担うことになる釧路外環状道路の釧路東インターチェンジ(IC)―釧路別保IC間(6・9㌔)が3月9日午後3時に開通する。同時に、釧路別保ICで接続する国道272...

JRデータ改ざん事件 JR北 幹部職員に無罪判決
2019年02月06日 STV

2013年に起きたJR函館線の貨物列車脱線事故をめぐるレール検査データの改ざん事件で、札幌簡易裁判所は、JR北海道の当時の幹部職員3人に対し無罪を言い渡しました。一方、JR北海道に対しては罰金100万...

新千歳空港の道産品セレクト店「きたキッチン」改装 「円山ポテチ」登場
2019年02月06日 札幌経済新聞

 「丸井今井」がプロデュースする道産品セレクトショップ「きたキッチン 新千歳空港店」(千歳市美々、TEL 0123-46-5818)が2月9日、改装オープンする。  札幌丸井三越・営業本部営業政策担当...

データ改ざん、JR北の元幹部3人に無罪判決
2019年02月06日 読売新聞

 JR函館線大沼駅(北海道七飯ななえ町)で2013年に起きた貨物列車脱線事故を巡るレール計測データ改ざん事件で、鉄道事業法違反(虚偽報告)などに問われた当時のJR北海道本社幹部3人と同社に対する判決公...

道内5日 荒天でJR166本運休
2019年02月05日 北海道新聞

 暴風雪の影響で、JR北海道は5日、宗谷線や石北線などの一部区間で終日運転を見合わせ、特急19本を含む166本を運休した。6日も宗谷線の朝の快速列車など3本を運休する。丘珠空港は5日、函館を往復する計...

地銀の統合不可欠なら反対せず 地域バス事業も、公取委委員長
2019年02月05日 北海道新聞

 公正取引委員会の杉本和行委員長(68)は5日、共同通信のインタビューで、政府が地方銀行や地域バス事業の経営統合基準の緩和を検討していることに関し「企業の生き残りに統合が不可欠なら反対しない」と述べた...

北見で道横断道考えるフォーラム
2019年02月05日 NHK

北海道横断自動車道の北見市端野町と美幌町を結ぶ区間の事業化に向けて、高速道路が地域で果たす役割などを考えるフォーラムが北見市で開かれました。 地元の経済団体などが開いたフォーラムにはおよそ300人が...

ボールパークと開発局、ファイターズが連携協定
2019年02月05日 HTBニュース

 ボールパーク開業に向けて、また一歩前進です。がっちりと固い握手で3者の連携を誓いました。  2023年のボールパーク開業に向け道開発局と、北海道日本ハムファイターズ、それに北海道ボールパークの3者が...

さっぽろ雪まつり 宿泊施設不足で"民泊"が大盛況! その一方でトラブルも…
2019年02月05日 UHB

 去年(2018年)の雪まつりの観客数が約254万人。今年は春節と重なるとあって、宿泊施設の不足は深刻です。  ホテルや旅館が満室となると、注目を浴びるのが"民泊"です。2月5日現...

新千歳混雑 検疫探知犬も出動
2019年02月05日 NHK

旧暦で元日にあたる「春節」の5日、新千歳空港では春節の連休を北海道で過ごす中国人観光客で混雑する中、中国国内で感染が広がるブタの病気「アフリカ豚コレラ」を水際で食い止めようと検疫探知犬が出動して対策...

相次ぐ遊技場跡地売却 地下鉄駅付近はマンションなど
2019年02月05日 北海道建設新聞

 パチンコ・パチスロなどの遊技場経営企業による不動産売却が増えている。出玉規制の強化やスマートフォンなどのゲーム人気で客足が伸び悩み、厳しい経営を強いられていることが背景にある。札幌市内では、マンショ...

釧路の石炭列車廃止検討 採掘減で3月にも運休
2019年02月05日 北海道新聞

 【釧路】国内唯一の石炭輸送専用鉄道「太平洋石炭販売輸送臨港線」を釧路市内で運行する太平洋石炭販売輸送(釧路)が、同線を廃止する方向で検討していることが5日、分かった。荷主の釧路コールマイン(釧路、K...

キロロリゾート拡張 10年間に1000億円投入
2019年02月05日 北海道建設新聞

 赤井川村常盤でキロロリゾートを所有するタイの不動産会社プロパティ・パーフェクト(チャーイニッド・アッタヤーナサクン最高経営責任者)は2日、「キロロ2020ロードマップ」と題する開発計画を発表した。今...

道内暴風雪 JR164本運休 宗谷線普通列車は終日運休
2019年02月05日 北海道新聞

 道内は4日から5日にかけて、冬型の気圧配置が強まった影響で日本海側を中心に暴風雪に見舞われ、JR北海道は5日午後0時半までに、特急19本を含む164本の運休を決めた。風雪のピークは過ぎたが、札幌管区...

春節で中国人観光客買い物楽しむ
2019年02月05日 NHK

5日、中国では元日にあたる「春節」を迎え1週間の大型連休に入り、札幌市内では多くの中国人観光客が買い物を楽しんでいます。 中国では新年を旧暦で祝う習慣があり、4日から今月10日まで1週間の大型連休に...

道北中心に大雪 層雲峡で22センチ JRは120本運休 旭川などで10校が臨時休校 北海道
2019年02月05日 UHB

 5日朝にかけて、道北の内陸部を中心にまとまった雪が降り、JRは札幌と旭川を結ぶ特急など計120本を運休しています。  5日朝は道北を中心に風雪が強まり、午前9時までの12時間降雪量は上川の層雲峡で2...

除雪追いつかず特急19本など列車120本運休 ダイヤ乱れる JR北海道
2019年02月05日 hbcnews

道内の大荒れのピークは過ぎましたが、JRは5日朝から120本が運休し、ダイヤの乱れが続いています。 5日午前10時までに、上川の上川町で33センチ、幌加内町で29センチ、旭川でも14センチの雪が降りま...

検査数値改ざん、6日判決 JR北海道脱線事故巡り
2019年02月05日 日本経済新聞

JR北海道で2013年に起きた貨物列車脱線事故を巡るレール検査数値改ざん事件で、国に虚偽報告をしたとして鉄道事業法違反罪などに問われた同社と元幹部ら3人に、札幌簡裁(結城真一郎裁判官)が6日、判決...

新千歳―ヘルシンキ、就航へ
2019年02月05日 朝日新聞

12月から冬期間、週2便  欧州の玄関から北海道へ――。フィンランド航空(ヘルシンキ)は4日、道庁で記者会見を開き、新千歳―ヘルシンキ線を就航すると発表した。12月から冬期間、週2便の運航を始める。 ...

JR 5日も100本運休
2019年02月05日 NHK

JR北海道は暴風雪の影響で、道北を中心に除雪作業が追いついていないとして、5日も始発から特急列車14本を含む計100本の列車の運休を決めています。 ▼宗谷線は旭川と稚内の間で始発から午後2時半ごろま...

新千歳―ヘルシンキ就航へ 道内企業、欧州開拓に意欲
2019年02月05日 北海道新聞

 北欧航空大手フィンランド航空の12月の新千歳―ヘルシンキ線就航で、北海道と欧州間は格段に往来しやすくなる。就航は北海道へのスキー需要を見込んだもので当面は冬季のみの運航だが、欧州と取引していたり、欧...

ユジノ―新千歳、週5往復に増便 3月31日から
2019年02月05日 北海道新聞

 【ユジノサハリンスク細川伸哉】ロシア・サハリン州を拠点とするオーロラ航空は3月31日から、ユジノサハリンスク―新千歳便を週5往復運航とし、1往復増やすと発表した。  従来の月、水、木、土曜日の4往復...

下校時間繰り上げ、JR運休 暴風雪、暮らし直撃
2019年02月05日 北海道新聞

 【稚内、留萌】稚内市内は4日、発達した低気圧が道内付近を通過した影響で強い風雪に見舞われ、小中学校の下校時間の繰り上げやフェリーや航空便に欠航が出た。留萌管内も時折、強い風雪となり、交通機関を中心に...

道内日本海側など大荒れ JR、5日も54本運休
2019年02月05日 北海道新聞

激しい風雪に見舞われた旭川市で、身をかがめて歩く市民=4日午後5時50分(大島拓人撮影) 激しい風雪に見舞われた旭川市で、身をかがめて歩く市民=4日午後5時50分(大島拓人撮影)  発達した低気圧が通...

ぜひフィンランドに 今年12月の就航PR
2019年02月05日 読売新聞

航空会社幹部ら 今年12月16日に新千歳―ヘルシンキ線を就航させるフィンランドの航空会社「フィンエアー(フィンランド航空)」の幹部らが4日、道庁を訪れ、高橋はるみ知事と面会した。高橋知事とともに記者会...

大雪でJR120本運休
2019年02月05日 STV

急速に発達した低気圧の影響で道内はきのうから大荒れとなりましたが、この影響で、JRは始発から道北やオホーツク方面など120本が運休となっています。 発達した低気圧の影響で、きのうからけさにかけ全道的に...

JR北海道 団体臨時列車「元気です 夕張号」を運転
2019年02月05日 交通新聞

 4月1日の廃線前に  JR石勝線夕張支線(新夕張―夕張間)が4月1日に廃止されるのを前にJR北海道は今月2日、札幌発着で夕張に向かう団体臨時列車「元気です 夕張号」を運転した。道内外から113人が乗...

ボールパーク建設に向け連携協定
2019年02月05日 STV

2023年にボールパークの開業を目指す北海道日本ハムファイターズは、地域の活性化に向けて、北海道開発局と連携協定を結びました。 北広島市に、ボールパークの完成を目指す北海道日本ハムファイターズは、きょ...

フィンエアー12月就航 新千歳欧州直行便に期待-高橋道知事、JALと会見
2019年02月05日 苫小牧民報

 12月から2020年3月までフィンランド・ヘルシンキ―新千歳線を新規就航する北欧航空大手フィンエアーは4日、航空券の予約と販売の開始に当たり、記者会見を道庁で開いた。フィンエアーの海外販売担当のミッ...

JR 道北など102本運休
2019年02月04日 NHK

JR北海道は暴風雪の影響で道北を中心に除雪作業が追いつかず、4日、特急列車27本を含む計102本の列車が運休したり運休を決めるなどの影響が出ています。 このうち、函館線は、深川と旭川の間で吹きだまり...

JR 特急22本含む95本運休
2019年02月04日 NHK

暴風雪の影響で、JRは道北を中心に除雪作業が追いつかず、特急列車22本を含む合わせて95本の列車が運休したり運休を決めるなどの影響が出ています。 このうち、▽函館線は深川と旭川の間で吹きだまりの影響...

「虹と雪のバラード」到着メロディーに 札幌市営地下鉄
2019年02月04日 北海道新聞

 札幌市は4日、1972年札幌冬季五輪のテーマ曲「虹と雪のバラード」をアレンジした到着メロディーの放送を、市営地下鉄南北線の真駒内や大通、東西線円山公園駅などで始めた。  2030年の冬季五輪・パラリ...

踏切で脱輪 旭川-札幌の特急2本運休
2019年02月04日 北海道新聞

 JR北海道によると、4日午後4時ごろ、旭川市近文町22、函館線近文駅構内の踏切の踏切支障報知装置が作動した。同社で確認したところ踏切内でトラックが脱輪し、動けなくなっていることが判明。トラックを踏切...

北海道の日本海側で大荒れ JRは特急含む70本運休 フェリー13便欠航
2019年02月04日 hbcnews

道内は、5日にかけて日本海側と太平洋側西部で最大瞬間風速35メートルの強い風が吹く予想です。 また、5日夕方までの24時間に降る雪の量も、日本海側の多いところで40センチの見込みです。 この影響で、J...

北海道大荒れ さっぽろ雪まつり初日を直撃…交通にも影響 あす朝まで警戒を
2019年02月04日 UHB

 第70回さっぽろ雪まつりが、4日、大通とすすきの会場でも始まりました。ただ、観光客を待ち受けていたのは突然の吹雪。今年の雪まつり期間中は、"あること"に注意が必要となりそうです。...

降雪でJR70本運休 フェリー欠航も
2019年02月04日 北海道新聞

 JR北海道によると、降雪の影響で、4日午後6時現在、宗谷線と函館線、学園都市線などの列車計70本が運休した。このうち、特急は稚内午後5時46分発札幌行き宗谷(一部区間)など7本。留萌線の深川―留萌間...

路線バス運賃をWAONで支払い 北海道で全国初の実証実験 くしろバスと阿寒バスの計3路線
2019年02月04日 hbcnews

買い物に使う電子マネーで路線バスにも乗れる全国初の取り組みが、4日から道東エリアで始まりました。 流通大手イオンの電子マネー「WAON」。 北海道のイオングループは、4日から、道東の路線バス2社の3路...

JR 除雪追いつかず70本運休
2019年02月04日 NHK

暴風雪の影響で、JRは道北を中心に除雪作業が追いつかず、特急列車7本を含む合わせて70本の列車が運休したり運休を決めるなどの影響が出ています。 このうち、▼宗谷線では、名寄と稚内の間で午前9時ごろか...

日本海側5日朝にかけ大荒れ JR運休、フェリー欠航
2019年02月04日 北海道新聞

 低気圧が急速に発達しながら通過する影響で、道内は4日から5日早朝にかけて、日本海側を中心に暴風雪となる恐れがある。札幌管区気象台は、猛吹雪や吹きだまりによる交通障害への警戒を呼び掛けている。  気象...

気温あがり冠水 高速道通行止め
2019年02月04日 NHK

低気圧の接近に伴って南から暖かい空気が入り込んで気温が上がり、道央自動車道などでは一部の区間で雪がとけて道路が冠水し、通行止めになっています。 このうち苫小牧市では午前10時50分の気温が5度9分と...

新函館北斗駅前に2100m²のホテル新築
2019年02月04日 北海道建設新聞

 川翔プログレス(東京都港区芝浦1丁目4の1、川嶋浩嗣社長)は、新函館北斗駅前でホテル新築を計画している。グループの合同会社セルツェ新函館北斗(本社・北斗、川嶋浩嗣代表社員)が12月の開業を目指して建...

地下鉄駅で「虹と雪のバラード」
2019年02月04日 NHK

2030年の冬のオリンピック招致に向けた機運を高めようと、札幌市営地下鉄は4日から駅の到着メロディーとして、47年前の札幌オリンピックのテーマ曲「虹と雪のバラード」の放送を始めました。 「虹と雪のバ...

道内5日朝にかけ暴風雪 交通障害に警戒
2019年02月04日 北海道新聞

 低気圧が急速に発達しながら通過する影響で、道内は4日から5日早朝にかけて、日本海側を中心に暴風雪となる恐れがある。札幌管区気象台は、猛吹雪や吹きだまりによる交通障害への警戒を呼び掛けている。  気象...

元気です夕張号、臨時運行
2019年02月04日 朝日新聞

冬の大地、鉄道で満喫  今年4月1日に廃止になるJR石勝線夕張支線(新夕張―夕張)を走る特別臨時列車「元気です夕張号」が2日、札幌―夕張間を往復運行した。全国から駆けつけた鉄道ファンらが、廃線を惜しみ...

新役場庁舎は消防署と複合で延べ3914m² 新十津川町
2019年02月04日 北海道建設新聞

 新十津川町は、新庁舎建て替えの実施設計概要をまとめた。消防署との複合施設となっており、規模はRC造、3階、延べ3914m²。このうち消防署部分は948m²となる。工事に関しては、主体を2019・20...

JR北海道3幹部の関与焦点 データ改ざん6日に判決 札幌簡裁
2019年02月04日 北海道新聞

 JR函館線貨物列車脱線事故を巡るレール検査データ改ざん事件 2013年9月19日に渡島管内七飯町のJR函館線大沼駅構内で貨物列車の脱線事故が発生。大沼保線管理室の現場社員らが事故直後、レールの検査デ...

JR北海道利用促進に2000万円 道、新年度予算案に計上へ
2019年02月04日 北海道新聞

 JR北海道の路線見直し問題で、道は、JRの利用促進を進める事業費として2千万円を2019年度当初予算案に盛り込む方針を固めた。道や道経連など15団体で構成し、JRの利用促進に取り組む北海道鉄道活性化...

北海道)「いいじゃん宗谷線」乗り鉄芸人、美深でライブ
2019年02月04日 朝日新聞

 「乗り鉄芸人」でも知られる「ダメじゃん小出(こいで)」(本名・小出直樹)さん(50)が9日、北海道美深町でトークライブを開く。企画したのは地元農家の鈴木厚子さん(56)。存続問題で揺れるJR宗谷線の...

2月4日から民活導入の提案受付 白老駅北観光商業ゾーン
2019年02月04日 北海道建設新聞

 白老町は15日、役場庁舎で白老駅北観光商業ゾーン民間活力導入事業の事前説明会を開いた。町内外から事業者ら約50人が参加し、公募内容や注意事項などの説明を受けた。  2020年4月のオープンを目指す白...

♪虹と雪のバラード 地下鉄で“駅メロ”スタート
2019年02月04日 STV

札幌市民には馴染み深い名曲「虹と雪のバラード」が、きょうから札幌市営地下鉄の駅ホームで流れ始めました。 (♪虹と雪のバラード)「生まれかわるサッポロの地にきみの名を書くオリンピックと」 札幌オリンピッ...

「JR東日本ホテルメッツ札幌」開業 日本ホテルが運営
2019年02月04日 交通新聞

 初のエリア外進出 快適な空間を追求  JR東日本グループの日本ホテルは1日、JR東日本エリア外で初の出店となる「JR東日本ホテルメッツ札幌」をJR札幌駅北口前に開業した。ホテルメッツブランドでは25...

JR千歳駅で不具合、33本運休 順次再開
2019年02月03日 北海道新聞

 【千歳】3日午前7時50分ごろ、千歳市千代田町7のJR千歳駅構内で、信号が赤から青に切り替わらなくなるトラブルがあった。千歳線と函館線の一部で運転を見合わせ、同9時35分ごろから順次再開した。この影...

蒸気機関車が「恵方巻」に?!
2019年02月03日 NHK

2月3日は節分です。 標津町では蒸気機関車を縁起物の巻きずし、「恵方巻」に見立てた催しが開かれました。 この催しは、標津町の町おこしに取り組む住民グループが企画しました。 会場となった旧根室標津駅の...

千歳駅でトラブル 運休相次ぐ
2019年02月03日 NHK

3日午前、JR千歳駅の構内で信号が切り替わらなくなり、快速エアポートを含む列車33本が運休するなどダイヤが乱れました。 3日の午前8時前、JR千歳駅の構内で列車の運行管理システムにトラブルが生じ、信...

JR千歳駅信号機不具合 33本の列車が運休
2019年02月03日 HTBニュース

 JR千歳線・千歳駅の信号機で不具合が発生し、快速エアポートなど33本の列車が運休しました。  JR北海道によりますと、3日午前8時前、千歳線の千歳駅構内で信号機に不具合が発生しました。この設備点検の...

JR千歳駅で信号トラブル ダイヤに乱れ
2019年02月03日 hbcnews

3日JR千歳線の千歳駅構内で発生した信号のトラブルで、快速エアポートなど33本が運休し、ダイヤが乱れています。 3日午前8時前、JR千歳駅構内で、列車の位置を検知する軌道回路に異常が発生し、信号が切り...

災害時に外国人向け情報提供拠点
2019年02月03日 NHK

去年9月の地震で多くの外国人観光客が必要な情報を得られずに混乱が生じました。このため道は、災害時には情報提供や相談の受け付けを行うサポートステーションを開設することになりました。 去年9月の地震では...

北海道)オホーツク海沿い走る「流氷物語号」 出発進行
2019年02月03日 朝日新聞

 流氷を眺めながらオホーツク海沿いを走るJR釧網線の「流氷物語号」(網走駅~知床斜里駅)が2日、今季の運行を始めた。  網走駅では午前9時半から出発式があり、途中の浜小清水駅では運行開始を記念して横断...

道内暴風雪ピーク越す 4日から再び荒天
2019年02月03日 北海道新聞

 道内の暴風雪は2日も影響が続いた。JR北海道は列車162本を運休し、約9千人に影響が出た。千歳市の道東道では多重衝突事故で5人が重軽傷を負った。同日は冬型の気圧配置が緩んで暴風雪のピークは過ぎたもの...

エアポートなど運休 1万人に影響
2019年02月03日 STV

けさ、JR千歳線の千歳駅で運行システムにトラブルがあり、快速エアポートなどが運休、1万人に影響がでました。 午前8時前、JR千歳線の千歳駅構内で、列車の位置を検知するシステムが誤作動を起こしました。点...

JR千歳線でトラブル 33本運休
2019年02月03日 STV

けさ、JR千歳駅で運行システムにトラブルがあり、これまでに快速エアポートなど33本が運休しました。 午前8時前、JR千歳線の千歳駅構内で、列車の位置を検知するシステムが誤作動を起こしました。点検の結果...

駅直結の宿泊特化型ホテル「JRイン函館」、2020年春開業
2019年02月03日 リアルエコノミー

 JR北海道(本社・札幌市中央区)は、「JRイン函館」(函館市若松町43ー3)の建設工事を進めている。2月現在で基礎工事の段階だが、今後鉄骨を組み上げ、2020年3月末に竣工させる予定。(写真は、...

夕張支線廃止まで2カ月 JRが臨時列車運行
2019年02月02日 北海道新聞

 【夕張】JR北海道は2日、札幌駅発着で夕張を訪れる臨時列車「元気です 夕張号」を運行した。JR石勝線夕張支線(新夕張―夕張、16・1キロ)が廃止となる4月1日まで2カ月を切る中、市民の温かな歓迎が乗...

道内大荒れの天気 通行止めやJR運休など交通障害
2019年02月02日 HTBニュース

 2日の道内は吹雪などの影響で、事故による通行止めやJR運休など、交通機関に大きな乱れが出ています。  低気圧の通過に伴い、道北を中心に雪や風が強まりました。この大荒れの天気の影響でJRは宗谷線の旭川...

廃線迫るJR石勝線夕張支線に“特別列車”
2019年02月02日 hbcnews

来月で廃止となるJR石勝線の夕張支線で、この日限りの特別列車が運行されました。 「元気です夕張号」と名づけられたこの列車は、来月、鉄道の廃止を控えた夕張を元気づけようとJR北海道が企画しました。札幌か...

吹雪の高速道で車止めた韓国人旅行者はねられ重傷
2019年02月02日 HTBニュース

 吹雪の高速道路で視界が悪いと止めた車に、後続の車が次々と追突事故をおこし、最初に車を止めた韓国人旅行者ら5人が重軽傷を負いました。(写真提供:北海道警察)  2日午前10時半ごろ、千歳市協和の道東道...

道東や道北で吹雪 JR131本運休 暴風雪ピーク越す
2019年02月02日 北海道新聞

 道内は冬型の気圧配置が強まった影響で2日午前、道北や道東で吹雪に見舞われ、JR北海道が特急12本を含む計131本を運休するなど交通機関が乱れた。暴風雪のピークは過ぎたが、札幌管区気象台は、今後も交通...

災害時運行情報ツイッター発信へ
2019年02月02日 NHK

JR北海道は災害でホームページが更新できない場合などに今月から運行情報をツイッターで発信することにしました。 JRは去年9月の地震の際、停電でホームページが更新できなくなり、最新の運行状況を伝えるこ...

旭川などで大雪 特急列車など153本運休
2019年02月02日 hbcnews

強い冬型の気圧配置で旭川などではまとまった雪が降り、JRは特急列車など153本が運休しダイヤに乱れが出ています。 北海道付近は強い冬型の気圧配置となっていて、旭川では午前11時までの24時間に28セン...

快速エアポート車両不具合で2本部分運休
2019年02月02日 北海道新聞

 2日午前10時5分ごろ、JR札幌駅構内に停車した小樽発新千歳空港行き快速エアポート(6両編成)で、ブレーキやドア開閉などに使用する圧縮空気の圧力が上昇しない不具合が発生した。この列車を含め快速エアポ...

JR釧網線「流氷物語号」運行スタート 流氷まだ小粒
2019年02月02日 北海道新聞

 【網走】JR釧網線の網走―知床斜里(オホーツク管内斜里町)間を結ぶ季節列車「流氷物語号」の運行が2日始まった。あいにく車窓からは小粒な流氷しか見えなかったが、乗客は冬のオホーツクの景勝を楽しんだ。 ...

<道知事選>鈴木氏出馬表明 和泉氏支持派と距離 分裂自民、遠い一枚岩
2019年02月02日 北海道新聞

 夕張市の鈴木直道市長(37)が1日、道知事選出馬を正式表明し、公明党から推薦を得た。自民党の候補選びが迷走する中、出馬要請を待たずに手を挙げる積極策が奏功したように映るが、国土交通省の和泉晶裕北海道...

風雪の影響でJR特急など運休
2019年02月02日 NHK

道内は、強い冬型の気圧配置が続いて、2日にかけて雪や風が強まり、交通機関にも影響が出ています。 JR北海道は、▽宗谷線の旭川と名寄、▽石北線の旭川と遠軽の区間、それに、▽旭川と富良野を結ぶ富良野線、...

新千歳のレンタカー、欧州で予約 オリックス自動車、現地の大手と協業
2019年02月02日 北海道新聞

 レンタカー大手のオリックス自動車(東京)は1日、新千歳空港で欧州のレンタカー大手「Sixt(シクスト)」との協業によるサービスを開始したと発表した。欧州からの旅行者が、出発前にシクストのサイトから新...

渋滞は?新駅は?質問続々 日ハムBP構想 市民説明会に132人
2019年02月02日 北海道新聞

 【北広島】市内共栄に建設が決まったプロ野球北海道日本ハムの新球場を含むボールパーク(BP)構想の進行状況などを説明する市民説明会が1月22日から31日まで市内5カ所で開かれ、延べ132人が参加した。...

冬の絶景、撮影開始 JR花咲線・市の特設サイト 写真家大滝さん「雪原に列車映える」
2019年02月02日 北海道新聞

 【根室】JR北海道が単独では維持困難とする花咲線(釧路―根室)をPRするため、市が開設した特設サイトに掲載する沿線風景写真の「冬編」の撮影が始まった。市は「ポスターやインターネットの特設サイトを通じ...

新幹線もローカル線も使って 道と青森県 23、24日モニターツアー
2019年02月02日 北海道新聞

 道と青森県は、北海道新幹線を利用し、津軽鉄道のストーブ列車や道南いさりび鉄道などに乗車する23、24日実施のモニターツアー「津軽海峡『魅惑のローカル線』の旅」の参加者を募集している。  北海道新幹線...

人口9年ぶり社会減に 昨年の七飯 新幹線効果落ち着く
2019年02月02日 北海道新聞

 【七飯】2010年から転入者数が転出者数を上回る社会増が続いていた町の社会増減が昨年、9年ぶりに減少に転じた。町は新幹線開業による企業進出の動きなどが一段落したためとみている。  町によると、昨年1...

JR北海道 荒天で運休相次ぐ
2019年02月02日 STV

冬型の気圧配置の影響で、道北を中心に荒れ模様の天気となり、特急列車に運休が出るなど、交通機関に乱れが出ています。 低気圧の通過に伴う降雪や、強風による吹き溜まりなどの影響で、JRは午後4時までに、旭川...

さっぽろ雪まつり会場に気笛が響き、 大雪像に貨物列車が浮かび上がります!
2019年02月01日 北海道新聞

第70回雪まつり大雪像 届いた当たり前が、届ける喜び。 ~今日も走るレッドベア~ 2019/2/1 日本貨物鉃道株式会社 当社は、2019年2月4日から11日まで札幌市で開催される「第70回さっぽろ...

空港バス インバウンドで提携
2019年02月01日 NHK

日本を訪れる外国人旅行者の利便性を高めようと、空港と市街地を結ぶ全国12のバス会社は、各地のバスの時刻表や経路を確認できる共通のサイトを立ち上げました。 これは、羽田や成田、関西、新千歳など全国の1...

室蘭圏の交通マスタープラン 素案まとまる
2019年02月01日 北海道建設新聞

 道建設部は、室蘭都市圏の都市交通マスタープラン素案をまとめた。人の動きを把握するパーソントリップ調査などに基づき、都市交通需要の動向を勘案して、今後必要な交通施策を示したもの。室蘭都市圏では「生活」...

雪とブレーキ凍結で快速エアポートなど18本運休
2019年02月01日 北海道新聞

 【小樽】1日午前6時45分ごろ、小樽市のJR函館線小樽築港駅構内で、回送列車(6両編成)のブレーキパッドと車輪が凍結してブレーキがかかったまま解除できなくなるトラブルが発生した。また同7時20分ごろ...

鈴木氏立候補会見 全文
2019年02月01日 NHK

鈴木氏は、1日、午前10時から札幌市内のホテルで記者会見し、知事選挙への立候補を表明しました。 鈴木氏の記者会見の全文です。 鈴木)本日は大変お忙しい中、私の出馬表明記者会見にお集まりをいただき、...

1934人増も伸び幅縮小 18年の札幌市人口動態
2019年02月01日 北海道建設新聞

 札幌市は、住民基本台帳による2018年の人口動態をまとめた。1年間で人口は1934人増えているが、前年の3862人と比較すると1928人少ない。伸び幅の縮小は死亡が出生を上回る自然減の拡大が主な要因...

夕張映画祭に特別列車運行
2019年02月01日 NHK

ことし3月、夕張市で開かれる国際映画祭で、俳優や監督を乗せた特別列車が廃線となるJR石勝線の夕張支線を走り、平成最後となる映画祭の盛り上げに一役買うことになりました。 ことし3月7日から4日間にわた...

JR日高線護岸設備、損傷進む 道など調査 被災箇所17年の3倍
2019年02月01日 北海道新聞

 【日高、新冠、新ひだか】不通が続くJR日高線鵡川―様似間のうち、特に日高管内日高と新冠、新ひだか3町の海岸で、護岸用のブロックの破損や路盤崩壊などの被害が進んでいることが、道などの調査で分かった。2...

日高線不通区間 護岸の破損悪化 放置なら周辺の被害拡大も
2019年02月01日 北海道新聞

護岸が崩れ、大型土のうが沈んだままのJR大狩部駅周辺=1月27日、新冠町大狩部  不通から4年となるJR日高線鵡川―様似間のうち、日高と新冠、新ひだかの3町の海岸護岸でブロックなどの破損、ひび割れが進...

冬の釧網線 外国人客にPR 道など観光列車「雄大な景色に感動」
2019年02月01日 北海道新聞

 【網走、弟子屈、標茶】道と北海道鉄道活性化協議会は31日、冬の道東に外国人観光客を誘致しようと、JR釧網線の網走―釧路間で観光列車「純白冬紀行釧網本線」を運行した。乗客は車窓から見える雪原や動物など...

新函館北斗に新ホテル開業 東京の会社が来夏
2019年02月01日 北海道新聞

 【北斗】不動産開発の川翔プログレス(東京)は31日、2020年夏の開業を目指し、北斗市のJR新函館北斗駅前にホテルを中心とする商業施設を建設する計画を明らかにした。同駅前のホテルは3軒目となる。  ...

石川五ェ門風呂、壁に銭形…「ルパンのまち」アイデア続々 浜中・霧多布高生が披露 声優栗田さんも激励
2019年02月01日 北海道新聞

浜中町への思いを語る栗田貫一さん(右端) 浜中町への思いを語る栗田貫一さん(右端) 浜中町への思いを語る栗田貫一さん(右端) ルパン三世を活用した町づくりのアイデアを考えたワークショップ  【浜中】町...

民泊事業者に廃止命令 道、虚偽届け出で全国初
2019年02月01日 北海道新聞

 道は31日、一般住宅に旅行者らを有料で泊める「民泊」の事業届け出の際に虚偽の申請をしたとして、帯広市の男性に対し、民泊事業の廃止を命じる行政処分を行ったと発表した。観光庁によると、民泊が昨年6月に解...

もりもとパンを機内販売 2種類のセット-エア・ドゥ
2019年02月01日 苫小牧民報

 AIRDO(エア・ドゥ)は1日から、パンと菓子のもりもと(千歳市)のパンを全路線の機内で販売する。店舗で人気の「はかり売りパン」の品種から2種類をセットにした「もりもとパンAIRDOセレクション」と...

☆3月に岩見沢駅開業10周年イベント
2019年02月01日 プレス空知

【岩見沢】岩見沢複合駅舎の全面開業10周年を記念したイベントが3月16、17の両日、同駅舎と隣接のコミュニティプラザで行われる。歴代駅舎別の記念入場券5枚セットが販売されるほか、複合駅舎を設計した建築...

☆新十津川役場新庁舎前庭に鉄路復元
2019年02月01日 プレス空知

【新十津川】町は1日、新年度に着工する役場新庁舎の実施設計を公表した。前庭の広場には遊具やイベントスペース、2020年5月7日に廃線する札沼線のプラットホームと鉄路を復元。...

アジア圏から100人 観光列車で道東満喫 
2019年02月01日 釧路新聞

訪日外国客(インバウンド)誘致などを目的に、道と道鉄道活性化協議会が実施する観光列車モニターツアーの今年度第2弾「純白冬紀行 釧網本線」が1月31日、JR釧網線で運行された。ツアーには中国、台湾、香港...

尾幌-糸魚沢間 整備ルート決定/道横断道 
2019年02月01日 釧路新聞

早期の事業着手が期待されている北海道横断自動車道根室線の尾幌―糸魚沢間(厚岸町内、28㌔)の整備ルートが1月30日、決定した。北海道開発局は札幌で開かれた国土交通省社会資本整備審議会道路分科会の北海道...

北海道から転出超過15%増、18年 札幌以外の流出顕著
2019年01月31日 日本経済新聞

総務省が31日発表した2018年の住民基本台帳に基づく人口移動報告によると、北海道からの転出者から転入者を差し引いた転出超過数(外国人を含む)は6214人と17年に比べ802人(15%)増えた。転...

外国人観光客向け店舗開店へ
2019年01月31日 NHK

日用品や医薬品を増やすなど外国人観光客向けのサービスや品ぞろえを強化した大手ディスカウントストアが札幌市中心部にオープンすることになり、31日、店内が報道関係者に公開されました。 この店は大手ディス...

函館の百貨店「棒二森屋」が閉店
2019年01月31日 NHK

売り上げの低迷などを理由に函館駅前の老舗デパート「棒二森屋」が31日閉店し、82年の歴史に幕を下ろしました。 「棒二森屋」は、昨年度の売り上げがピーク時の5分の1にとどまるなど経営不振が続いていたほ...

就航率99.5% 旭川空港の除雪その舞台裏
2019年01月31日 HTBニュース

 豪雪地帯・道北の玄関口、旭川空港。  午前7時すぎ、雪を巻き上げながら等間隔で滑走路を進む隊列。  「ワックスウイングス」と呼ばれる空港の除雪隊です。    旭川空港の去年の就航率は99.5%。 ...

災害時の新幹線運行情報、4カ国語で 国交省が指針
2019年01月31日 北海道新聞

 国土交通省は31日、災害や事故の際、新幹線の運行情報を訪日客に迅速に伝えるための指針をJR各社に通知したと明らかにした。駅や車内の放送などにより、日、英、中、韓の4カ国語で遅延や運休、運転再開の状況...

ドライブで観光振興…北海道安平町・厚真町などJAFと協定 SL「D51」常設…道の駅もオープンへ
2019年01月31日 hbcnews

復興への後押しになりそうです。 胆振の安平町と厚真町などが、JAF=日本自動車連盟と、ドライブ旅行による観光振興を目指して協定を締結しました。 31日午後、安平町役場で行われた協定の調印式。 安平町と...

道内、1日夜まで暴風雪 吹きだまりなど警戒
2019年01月31日 北海道新聞

 道内は31日午前、強い冬型の気圧配置となり、強風などの影響で交通網が乱れた。1日夜にかけて日本海側と太平洋側西部を中心に雪を伴った非常に強い風が吹く見通し。札幌管区気象台は猛吹雪や吹きだまりによる交...

銭函駅脱線 圧雪に乗り上げた可能性 安全委が報告書
2019年01月31日 北海道新聞

 小樽市銭函のJR函館線銭函駅構内の踏切で2017年12月にJR北海道の回送列車(6両編成)の一部車輪が脱線していた事故で、国土交通省運輸安全委員会は31日、事故原因について踏切の圧雪に車輪が乗り上げ...

高齢者の免許返納 増加 昨年初の1000人台 十勝管内
2019年01月31日 十勝毎日新聞

移動手段の確保課題  十勝管内で運転免許証を自主返納する高齢者が、年々増加している。2013年に170人だった自主返納者は、18年には1010人と約6倍に。全国的に高齢ドライバーによる重大事故が発生す...

釧網線の魅力PR 外国人ツアー
2019年01月31日 NHK

去年9月の地震で落ち込んだ外国人観光客の回復につなげようと、JR釧網線で、沿線の魅力を知ってもらうツアーが行われています。 このツアーは、日本を訪れる外国人観光客にSNSなどを通じて釧網線の魅力を広...

道の駅「横綱の里ふくしま」 候補地絞り移転改築へ
2019年01月31日 北海道建設新聞

 道の駅「横綱の里ふくしま」再整備基本計画策定委員会(委員長・菊地澄男中塚建設総務部長)は、再整備の候補予定地に関し、「青函トンネル記念館周辺」と「福島漁港フェリーターミナル周辺」の2カ所に選んだ。2...

普通列車の車輪に傷 JR1本運休
2019年01月31日 北海道新聞

 【網走】30日午後8時10分ごろ、網走市新町2のJR網走駅構内で、点検中の普通列車(1両編成)の車輪2個に基準値を超える傷が見つかった。修理などのため、JR北海道はこの車両を使う予定だった31日午前...

道横断道根室線 新ルートに最大700億円
2019年01月31日 北海道建設新聞

 北海道開発局は30日、TKP札幌駅カンファレンスセンターで、社会資本整備審議会道路分科会の第19回北海道地方小委員会を開き、道横断自動車道根室線尾幌―糸魚沢間の第3回計画段階評価を実施した。今後の対...

道新幹線の利用5割増 新千歳空港大雪直撃の2日間 JR、荒天への強さPR
2019年01月31日 北海道新聞

 年始のUターンラッシュを大雪が直撃して新千歳空港で100便以上が欠航した今月5、6日の2日間、北海道新幹線の乗客が前年同時期の5割増となったことがJR北海道のまとめで分かった。JRは、新幹線が欠航便...

地下鉄駅に「虹と雪のバラード」 電車到着時にメロディー 札幌市、4日から
2019年01月31日 北海道新聞

 札幌市は2月4日から、1972年札幌冬季五輪のテーマ曲「虹と雪のバラード」をアレンジした到着メロディーを、市営地下鉄の南北線真駒内や大通、東西線円山公園など計26駅で流す。五輪の開催を機に発展した札...

重点道の駅 道内2カ所 留萌と弟子屈
2019年01月31日 北海道新聞

 国土交通省は30日、地方創生の核となる道の駅を支援する「重点道の駅」に、全国15カ所を選定したと発表した。道内からは、2019年度に留萌市内に新設予定の「るもい船場公園(仮称)」と、釧路管内弟子屈町...

スマイルホテル小樽本館 建て替えで客室倍増 21年春にも
2019年01月31日 北海道新聞

 【小樽】小樽グリーンホテル(小樽)は、JR小樽駅に近いビジネスホテル「スマイルホテル小樽本館」(稲穂3、90室)を10月以降に建て替え、2021年春にも「ザ・グリーン小樽」として開業する。部屋数を2...

「棒二森屋」31日閉店 82年の老舗に終止符
2019年01月31日 北海道新聞

 JR函館駅前の百貨店「棒二森屋」が31日、閉店する。長らく地域一番店として駅前・大門地区の集客や活性化に貢献。娯楽や流行の発信地でもあり、市民の文化活動も支えた。「ボーニさん」の愛称で親しまれた老舗...

尾幌・糸魚沢ルート決定 厚岸の道東道 国道不使用案に
2019年01月31日 北海道新聞

 開発局は30日、北海道横断自動車道(道東道)の未着工区間の尾幌―糸魚沢(いといざわ)間(釧路管内厚岸町、28キロ)の整備ルートを決めた。今後、詳細な道路構造やインターチェンジ(IC)の設置地点を検討...

摩周温泉 重点道の駅に選定
2019年01月31日 釧路新聞

国土交通省は30日、優れた取り組みを応援する重点「道の駅」として新たに弟子屈町の道の駅「摩周温泉」を選定したと発表した。地方創生や地域活性化の拠点の形成などを目指した「道の駅」の新たな設置、またはリ...

市民交流プラザで「札幌の冬」楽しむアートイベント 除雪車の走行データ使ったアート作品も
2019年01月31日 札幌経済新聞

 複合文化施設「札幌市民交流プラザ」(札幌市中央区北1西1)内の「札幌文化芸術交流センターSCARTS」で2月1日から、「Sapporo WinterChange(さっぽろウインターチェンジ)」が初開...

静内―三石間の早期着手
2019年01月31日 日高報知新聞

日高管内7町長は国土交通省に出向き、日高自動車道の整備に向けた予算確保と整備促進について中央要望した。阿達雅志大臣政務官とも面談し、特に計画区間にとどまっている静内―浦河間(41㌔)のうち、静内―三石...

宗谷線にラッセル車 撮り鉄ファン垂涎の的
2019年01月31日 稚内プレス

JR宗谷線で運行されているラッセル車が豪快に雪を跳ね飛ばし走行する姿が、列車好きの〝撮り鉄〟と呼ばれる鉄道ファンの人気を集めている。 雪を掻き分けるラッセルヘッドと呼ばれる部品を車体の前後に取り付け、...

JR苫小牧駅自由通路イメージ一新 壁面に樽前ガローやホッキ貝の写真
2019年01月31日 苫小牧民報

 苫小牧市は、2月中にJR苫小牧駅自由通路内の約40メートル区間の装いを一新し、まちのイメージアップを図る。改札口正面にある通路の窓をとまチョップのイラストで飾り、壁面には樽前ガローや苫小牧名物ホッキ...

連載 開通1年の整備効果 (完)十勝オホーツク自動車道訓子府~陸別小利別間
2019年01月31日 経済の伝書鳩

北見道路開通時より交通量35%増 陸別IC(仮称)供用開始への期待高まる [増加した交通量]  十勝オホーツク自動車道の訓子府IC~陸別小利別IC間16キロの延伸によって最もその効果が顕著に表れている...

北海道新幹線羊諦トンネル/201.5億の熊谷JV/鉄道・運輸機構
2019年01月31日 建設通信新聞

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構北海道新幹線建設局は、WTO対象となる「北海道新幹線、羊諦トンネル(有島)他」を一般競争入札した結果、201億5000万円(税別)で熊谷組・不動テトラ・宮坂建設工...
●indexへ戻る●  ●TOPへ戻る●