北海道交通関係報道

管理者が気になった北海道の交通関係(航空・新幹線・地下鉄・市電・JR・道路交通等)報道をあつめたものです。
媒体名は各記事へのリンクになっていますが、リンク先が掲載期間終了などで無くなっている場合、また、有料記事などで閲覧できない場合があります。
検索入力: 以降 まで
かな・漢字対応(スペースで複数項目)

164件見つかりました

「ふっこう割」効果は被害額の倍
2019年06月14日 NHK

去年9月の胆振東部地震のあとに導入された宿泊代金を割り引く制度「北海道ふっこう割」の経済効果は、キャンセルなどで生じた被害額の倍以上にあたるおよそ720億円に上ることが分かりました。 「北海道ふっこ...

認知症、配慮計画義務に 鉄道やバス、航空会社に罰金も
2019年06月14日 北海道新聞

 認知症対策を強化するため、政府は鉄道やバス、航空会社に、物忘れなど特有の悩みを抱える認知症の利用者が困らないよう配慮する支援計画の作成を初めて義務付ける。怠った場合は50万円以下の罰金を科す。202...

<みなぶん>ラッシュ時に「人の壁」 東豊線大通駅 乗降客の流れ集中 エスカレーター移設に数億円 専門家「全体の見直し必要」
2019年06月14日 北海道新聞

 「札幌市営地下鉄大通駅に帰宅ラッシュ時、人の壁ができて通りづらいエスカレーターがあります」。札幌市豊平区のパート男性(46)がメールを寄せた。現場に足を運ぶと、確かに横切るのが難しい。さらに、人の流...

ウトロ―北見―女満別空港―網走/阿寒湖温泉―釧路空港―大津海岸―帯広 予約制バス2路線新設 釧路のDMO、来年1~3月
2019年06月14日 北海道新聞

 道東を周遊する観光客向けに、予約制バス「ひがし北海道エクスプレスバス」を冬季運行する一般社団法人「ひがし北海道自然美への道DMO」(釧路)は来年1~3月、オホーツク管内の斜里町ウトロを発着し北見、女...

国後に疑似飛行体験 操縦シミュレーター設置へ 中標津空港ビル
2019年06月14日 北海道新聞

 【中標津】根室管内中標津町は、中標津空港のビルに近く設置されるフライトシミュレーター向けに、同空港を離陸し北方領土・国後島のメンデレーエフ空港に着陸するまでの操縦を疑似体験できるソフトを提供する。運...

道の駅「あびらD51ステーション」にSL移送 安平
2019年06月13日 北海道新聞

 【安平】胆振管内安平町は13日、町追分地区の旧鉄道資料館に保存しているSL(蒸気機関車)「D51 320」を今春開業した道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」に移送した。国内最後のSLが運行...

日本遺産「炭鉄港を訪ねて」
2019年06月13日 NHK

新時代「令和」に北海道から新たな日本遺産が誕生しました。その名も「炭鉄港」。 空知地方の石炭、室蘭の鉄鋼、それに小樽の港湾などにまつわる計45の文化財を指します。 北海道の近代化と発展に貢献した遺産...

帯広空港で旅客機事故想定の訓練
2019年06月13日 NHK

旅客機でエンジントラブルがあり乗客がけがをしたという想定で、空港事務所が消防や警察などと連携し対応にあたる訓練が帯広空港で行われました。 訓練は帯広市空港事務所が毎年行っていて、消防や警察、それに空...

全国300ルートで多言語化支援 政府、主要観光地への公共交通
2019年06月13日 北海道新聞

 日本の玄関口となる空港や港湾と主要観光地を結ぶ公共交通の全国300ルートについて、政府が訪日観光客対応の支援に乗り出す方針を固めたことが13日、分かった。英語、中国語、韓国語など多言語対応の強化や無...

海上輸送案 JR貨物が影響調査
2019年06月13日 NHK

北海道と本州方面を結ぶ物流について、国は青函トンネルを通る鉄道輸送から船を使った海上輸送に切り替える案を検討しています。 これについてJR貨物は13日の会見で、道内経済や自社への影響について詳しく調...

道新幹線 早期に札幌延伸実現を
2019年06月13日 NHK

2030年度末に全線開業を目指す北海道新幹線の早期完成を求める大会が開かれました。大会では、これまでの開業区間の効果を拡大するためにも早期に札幌延伸を実現するよう関係機関に働きかけていくことを確認し...

北広島ホーム88メートル延伸 日ハム球場移転でJR
2019年06月13日 十勝毎日新聞

 【札幌】JR北海道の島田修社長は12日、定例記者会見を行い、北海道日本ハムファイターズの新球場「北海道ボールパーク」の開業に向け、北広島駅のホームを88メートル延伸する改修案を発表した。  下り(札...

線路補修、昼の列車休みます
2019年06月13日 朝日新聞

JR北、夜間作業員足りず  JR北海道は今年度から、一部路線で線路の補修作業のために列車を運休させると発表した。災害復旧の作業で列車を止めることはあったが、通常の補修作業のために日中の運行をやめるのは...

JR北海道、北広島駅ホームを延伸
2019年06月13日 北海道建設新聞

 JR北海道は12日、日本ハムファイターズのボールパーク(BP)開設に合わせて北広島駅を改修すると発表した。混雑緩和策として札幌方面に向かうホームの88㍍延伸などを実施。費用は約9億円でJRが全額負担...

新球場駅 年内に整備案 JR、着工は慎重判断
2019年06月13日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は12日の記者会見で、北広島市に2023年開業する予定のプロ野球北海道日本ハムのボールパーク(BP)の交通アクセスに関し、BPに隣接する新駅整備に向けて近く具体的な検討に入る考...

ご当地キャラ、名産品試食… 宗谷線「風っこ」各駅でおもてなし 7~9月運行
2019年06月13日 北海道新聞

 JR北海道は12日、JR東日本から車両を借りて7~9月に宗谷線(旭川―稚内)で運行する観光列車「風っこそうや」号の「おもてなし」イベントを発表した。停車駅では、ご当地キャラクターに出会えるほか、特産...

球場新駅実現 なお課題 建設費負担、アクセス分担… JR慎重姿勢崩さず
2019年06月13日 北海道新聞

 北広島市で建設予定のプロ野球北海道日本ハムのボールパーク(BP)に隣接する新駅に関し、JR北海道の島田修社長は12日の記者会見で整備に向けた検討の本格化を表明した一方、設置の可否については明言を避け...

鉄道貨物の海上転換試算 JR北海道社長が貨物けん制
2019年06月13日 北海道新聞

 JR北海道の島田修社長は12日の記者会見で、北海道新幹線の貨物列車との共用走行問題に関し、JR貨物が鉄道貨物を全て海上輸送に転換した場合、道内経済に1462億円の損失が生じるとの試算をまとめたことに...

5月北海道新幹線利用11.4%増 10連休と「嵐」コンサートが押し上げ
2019年06月13日 北海道新聞

 JR北海道は12日、北海道新幹線の5月の利用実績が前年同月比11・4%増だったと発表した。1日平均乗客数は5600人で、乗車率は前年同月より3ポイント高い29%だった。改元に伴う大型連休中の利用客が...

宗谷線特急車内で稚内の特産品販売 22日に稚内市など
2019年06月13日 北海道新聞

 【稚内】市と稚内商工会議所、稚内観光物産協会は22日、JR宗谷線の特急サロベツ(稚内―旭川)の車内で稚内の特産品を販売する。  昨年に続き2年目の取り組みで、宗谷線維持のための事業計画「アクションプ...

路線バスで「なつぞら」の十勝を巡ろう 紹介動画、ホームページで公開
2019年06月13日 北海道新聞

 北海道バス協会が道と共同で制作する路線バスを利用して道内を旅する動画「バスタビ北海道」で、NHK連続テレビ小説「なつぞら」の舞台十勝を回る第5弾が完成し、7日から公開されている。「なつぞら」ゆかりの...

北海道)日ハム新球場完成前に北広島駅を改修 JR北
2019年06月13日 朝日新聞

 プロ野球日本ハムが北広島市につくる新球場「北海道ボールパーク(BP)」をめぐり、JR北海道は12日、利用者の増加が見込まれる北広島駅を約9億円かけて改修する計画を発表した。ホームを88メートル延ばす...

南北線人身事故で女性1人死亡
2019年06月13日 NHK

12日夜、札幌市営地下鉄南北線の幌平橋駅で市内の20代の女性が電車にはねられて死亡しました。この事故で、南北線は26便が運休し、およそ2万人に影響が出ました。 12日午後8時すぎ、札幌市中央区南15...

地下鉄幌平橋駅で人身事故 南北線26本運休
2019年06月13日 北海道新聞

 12日午後8時ごろ、札幌市中央区南15西4、市営地下鉄南北線幌平橋駅構内で、同市中央区の20代女性が転落防止用のホーム柵(高さ1・2メートル)を乗り越えて線路に飛び降り、麻生発真駒内行きの電車(6両...

JR北海道など 19年度秋冬シーズン「北海道観光プロモーション」
2019年06月13日 交通新聞

 JR北海道と北海道、北海道観光振興機構は5日、東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントで、東京地区の旅行会社向けに2019年度秋冬シーズンの「北海道観光プロモーション」を開催した=写真=。...

白鳥大橋で未来の道路技術者が高所舗装工事体験【室蘭】
2019年06月13日 室蘭民報

白鳥大橋の舗装補修工事を請け負っているNIPPO北海道支店(札幌市、石川栄男支店長)は12日、北海道科学大学(札幌市)の学生を対象に現場見学会を行った。道路技術者の卵となる学生たちは工事現場の空気を肌...

【北海道新幹線札幌延伸】鈴木知事“一層盛り上げ” 札幌市内の地下化工事は今年度にも
2019年06月13日 STV

北海道や経済界などで作る「北海道新幹線建設促進期成会」の総会が開かれ、鈴木直道知事は2030年度末の札幌開業に向けて、機運をより一層盛り上げていきたいと話しました。 鈴木直道知事は、2030年度末に開...

北広島・日ハムボールパークの難所、「北海道都市計画審議会」のハードルどう越える
2019年06月13日 リアルエコノミー

 プロ野球北海道日本ハムファイターズ(以下、日ハム)が、ボールパーク(BP)建設候補地を北広島市共栄の「きたひろしま総合運動公園」に決定してから1年3ヵ月。JR北海道が現北広島市駅のホーム延伸を決...

地下鉄南北線が全線で運転再開
2019年06月12日 NHK

札幌市交通局によりますと、市営地下鉄は午後8時すぎに南北線幌平橋駅で人身事故が起きたため、麻生〜大通駅の間と平岸〜真駒内駅の間で折り返し運転を行っていましたが、午後9時半すぎに全線で運転を再開しまし...

釧路管内の観光客0.2%減 18年度、「ふっこう割」で持ち直し
2019年06月12日 日本経済新聞

釧路総合振興局がまとめた管内の2018年度の観光入り込み客数は17年度比0.2%減の808万5100人だった。昨年9月の胆振東部地震後に宿泊キャンセルが相次いだ影響で同年11月にかけて前年を下回った...

JR北海道、北広島駅改修に9億円 新駅は近く現地調査
2019年06月12日 日本経済新聞

JR北海道は12日、プロ野球・北海道日本ハムファイターズが北広島市に建設するボールパーク(BP)の2023年の開業に備え、北広島駅の改修に自己資金で9億円を投じると発表した。混雑緩和のため札幌方面...

釧根で運転免許の自主返納最多に
2019年06月12日 NHK

高齢者ドライバーによる交通事故が相次ぐ中、去年、釧路・根室地方で運転免許証を自主的に返納した人は784人とこれまでで最も多くなりました。 全国の警察は、加齢による身体能力の衰えで運転に不安を感じてい...

北見駅前にキッチンカー集合
2019年06月12日 NHK

車内で調理ができるキッチンカーをJR北見駅前に集めて、特産のタマネギ入りのラーメンなどを味わってもらう催しが12日から始まりました。 この催しは、北見市内ににぎわいの拠点を作ろうと北見市や地元の経済...

JR釧網線、10月下旬に部分運休 線路補修工事で
2019年06月12日 北海道新聞

 JR北海道は12日、釧網線の緑(オホーツク管内清里町)―知床斜里(同斜里町)間28キロで日中に線路の補修工事を行うため、10月21日~11月1日までの計10日間、一部の列車を部分運休すると発表した。...

混雑回避 北広島駅ホーム延伸へ
2019年06月12日 NHK

JR北海道は、プロ野球・日本ハムの新球場の開業にあわせ、近くにある北広島駅が混雑しないようホームをおよそ90メートル伸ばす計画を明らかにしました。 プロ野球・日本ハムが「きたひろしま総合運動公園」に...

北広島駅ホーム4両分88m延長へ ファイターズ新球場対応 “新駅”具体的検討に向け調査も JR北海道
2019年06月12日 hbcnews

4年後の北海道日本ハムファイターズの新球場開業に向け大きな懸念となっているのが、来場者をどうスムーズに移動させるかというアクセスの問題です。 新球場開業にあわせ、JR北海道は、北広島駅のホームを88メ...

北広島駅ホームを88メートル延長 JR、新球場へ9億円かけ改修
2019年06月12日 北海道新聞

 プロ野球北海道日本ハムのボールパーク(BP)の2023年開業に合わせ、JR北海道が予定する北広島駅の改修計画の概要が12日、明らかになった。混雑緩和策として札幌方面に向かう下りホームを千歳方面に88...

JR北広島駅ホーム 88m延伸 2023年のファイターズボールパーク開業に合わせ改修 北海道
2019年06月12日 UHB

 北海道北広島市で開業予定の北海道日本ハムファイターズのボールパークをめぐって、JR北海道が北広島駅のホームを約88メートル延伸させることを明らかにしました。  JRはこれまで2023年開業予定のフ...

札幌間に定額タクシー 十勝5社申請、今夏認可
2019年06月12日 十勝毎日新聞

 管内のタクシー会社5社は、帯広近辺と札幌駅などを定額で結ぶ長距離9路線の申請を、帯広運輸支局に行っている。JRなど他の交通機関が運休した際に需要があり、料金が事前に確定している「定額」で利便性を高め...

札幌市、宿泊税検討
2019年06月12日 朝日新聞

道との調整を確認  札幌市の秋元克広市長は11日、市内のホテルなどの宿泊客らに課す「宿泊税」の導入を検討していることを明らかにした。この日、鈴木直道知事との会談で表明した。宿泊税をめぐっては、道も導入...

苫小牧市卸売市場 八戸の業者参入 フェリー活用、道産野菜取扱増狙う
2019年06月12日 北海道新聞

 苫小牧市公設地方卸売市場青果部に7月1日、青森県八戸市の東北青果が新たに仲卸業者として入る。同市場に道外企業が参入するのは初めてで、取扱高が減少している地方の公設卸売市場で仲卸業者が増えるのは異例。...

観光税検討相次ぐ道内 道と倶知安など7市町 環境整備へ財源確保 二重課税が課題
2019年06月12日 北海道新聞

 ホテルや旅館の宿泊客を対象とした法定外目的税「観光税」(宿泊税)について、道内自治体が相次ぎ検討を始めている。外国人観光客が急増し、受け入れ環境整備に充てる財源確保が急務となっているためだ。道は2年...

滑走路でマラソン大会 紋別空港20周年で8月3日 遠紋地区の小中高生対象
2019年06月12日 北海道新聞

 【紋別】オホーツク紋別空港の開港20周年を記念し、8月3日に滑走路を活用した2、4キロのコースで初のマラソン大会「オホーツク紋別空港滑走路RUN」が開かれる。遠紋地区の小中高生が対象で、上位入賞者...

津軽海峡フェリー 来春賃上げ 新卒の初任給2割増
2019年06月12日 北海道新聞

 【函館】青函航路を運航する津軽海峡フェリー(函館)は、来春入社の正社員の初任給を現行より2割引き上げる。大卒で約3万1500円増の19万円とし、採用難や若手の離職率を抑えるために大幅な賃上げに踏み切...

JR運賃値上げ 妥当性は 札幌で20日 市民公聴会
2019年06月12日 北海道新聞

 JR北海道が国に申請している10月1日からの平均11・1%の運賃値上げを巡り、値上げの妥当性やJRの路線見直し問題について考える「市民公聴会」が20日、札幌市中央区のかでる2・7で開かれる。札幌市の...

市内唯一のホテル「ラ・カンパーニュホテル深川」 15日から宿泊の営業開始
2019年06月12日 北空知新聞

深川市内唯一のホテル「ラ・カンパーニュホテル深川」(深川市3ノ6)は、15日から宿泊の営業を開始する。施設内はボイラーの入れ替えが完了したほか、客室、ロビーの内装工事も急ピッチで進められており、岡本昌...

増える空き家、膨らむ解体費に市が国へ要望強める【室蘭】
2019年06月12日 室蘭民報

室蘭市は増え続ける空き家の対応に頭を抱えている。2019年度は初めて、行政が所有者不明の建物を解体できる略式代執行に踏み切り、外壁が崩れ落ち危険な状態の空きビル(中央町)を撤去する。ただ建物にはアスベ...

撮りフェスと連動し輪西シャッター街に昔の室蘭上映へ【室蘭】
2019年06月12日 室蘭民報

7月6、7日に室蘭市で開催する24時間滞在型フォトコンテスト「撮りフェスin室蘭2019」で、昔の室蘭の映像を輪西町の商店街のシャッターに上映する連動企画を展開することが分かった。 同5、6日に開催さ...

ファイターズ新球場開業に合わせ JR北広島駅改修計画を発表 北海道
2019年06月12日 STV

北海道日本ハムファイターズのボールパーク開業に合わせて、JR北海道が、北広島駅の改修工事の計画の概要を明らかにしました。混雑緩和策として、駅のホームの延長や新しい改札口などを設けます。 2023年に開...

バス乗換拠点4カ所に整備/釧路
2019年06月12日 釧路新聞

 バス路線再編について協議する「釧路市地域公共交通活性化協議会」(会長・名塚昭副市長)は11日、市観光国際交流センターで2019年度最初の会議を開いた。10月から始まるバス路線再編に向け、今月中に再編...

空港利用 名古屋・大阪でPR
2019年06月12日 釧路新聞

 官民でつくる釧路空港利用整備促進期成会(会長・蝦名大也市長)は、8月に季節運航する日本航空(JAL)の中部―釧路線と、全日本空輸(ANA)の伊丹―釧路線の利用促進をアピールしようと、名古屋・中部国際...

新幹線で鮮魚輸送、駅ナカで販売 JR東が実験 トラックより1日短縮
2019年06月11日 北海道新聞

 新潟県・佐渡島の甘エビや岩手県宮古市のウニを東京まで新幹線で運び、駅ナカの鮮魚店で販売する輸送実験が11日、始まった。新幹線のスピードを生かして新鮮な食材を家庭に届けようと、JR東日本のグループ会社...

新幹線札幌延伸で「4時間の壁」再び、準備加速も課題多く
2019年06月11日 日本経済新聞

北海道新幹線の札幌乗り入れに向けた工事のピッチが上がってきた。2030年度の延伸を見越した工事は本格化しており、飛行機との競争を意識して高速化する新型車両の試験走行も始まった。一方、並行在来線のJ...

JR北への財政支援、8区間の沿線自治体が負担に同意
2019年06月11日 日本経済新聞

経営再建中のJR北海道が国や自治体からの財政支援を前提に維持を検討する区間を巡り、全8区間の沿線自治体が財政負担に同意した。北海道は2019年度から2年間の財政支援を道が1億4000万円、市町村が...

旭川空港で航空機火災想定の訓練
2019年06月11日 NHK

旅客機から火が出て多くの乗客がけがをしたという想定で、消防や病院など12の関係機関が参加した訓練が旭川空港で行われました。 この訓練は旭川空港事務所が2年に1度行っていて、今回は消防や病院、それに自...

道南とっても“鉄”な旅話 原田伸一<28>地元鉄道、奮闘せり 漁業資源搬出発展担う
2019年06月11日 北海道新聞

 前回、駒ケ岳の東を回る函館線砂原支線を紹介した際、戦前から戦後にかけ地元産業や観光のけん引役となった渡島海岸鉄道と大沼電鉄に触れた。両鉄道の足跡をたどってみよう。  1903年(明治36年)、鉄道...

北海道町村議長会長に厚真・渡部氏
2019年06月11日 北海道新聞

 北海道町村議会議長会は11日、札幌市内のホテルで定期総会を開き、新会長に胆振管内厚真町の渡部孝樹議長を選んだ。任期は4年。  胆振東部地震からの復興に向けた支援措置や、JR北海道の路線維持などを国に...

追分町IC「安平町」にする? 合併13年「訪れた人が困惑」の声 町民にアンケート
2019年06月11日 北海道新聞

 【安平】町は、道東道追分町インターチェンジ(IC)の名称を変更するべきかどうかについて、アンケートを実施している。2006年に追分町と早来町が合併して以降、町議会で「旧追分町の名前が残っていると、町...

夕張市の人口8000人を割る
2019年06月11日 NHK

夕張市の先月末時点の人口は7998人となり、初めて8000人を下回りました。ピーク時には11万人を超えていましたが、人口の流出と高齢化に歯止めがかからない厳しい状況となっています。 夕張市の市民課に...

赤字8区間 全自治体が費用負担
2019年06月11日 NHK

JR北海道の8つの赤字路線に対する緊急的な財政支援について、道は沿線自治体に費用の一部負担を求めていましたが、11日までにすべての沿線が負担に同意したことが分かりました。これによって、道と沿線自治体...

宗谷岬空港線バス今年も6月16日から運行
2019年06月11日 日刊宗谷

◆稚内空港から、宗谷丘陵や北防波堤ドームの北海道遺産を巡る 9月15日まで運行...

<現場から>オホーツク管内 石北線車内販売3年目 期間拡大、人手不足悩み
2019年06月11日 北海道新聞

 JR石北線沿線の自治体などによる特急列車での車内販売が3年目を迎えた。本年度は実施期間を1カ月前倒しするなど充実させ、乗客の利便性を高めて鉄路存続につなげたい考えだ。ただ、販売を担当する自治体や観光...

路線維持へ選択肢なく/追加負担に警戒根強く JR利用促進費同意
2019年06月11日 北海道新聞

 JR北海道が単独では維持困難とする8区間の利用促進費の負担について、全ての地元同意が10日、出そろった。市町村から表だった異論は出ず、手続きも比較的スムーズに進んだが、路線維持のためには他に選択肢が...

北見経済センター改築へ 駅前再開発事業に節目 23年春 分譲マンションなども
2019年06月11日 北海道新聞

 北見商工会議所が入居する北見経済センターや周辺のビルなどが解体され、センターの他、有料老人ホームと分譲マンションが新築される計画が10日、同会議所などへの取材で明らかになった。対象地の敷地面積は計6...

登別洞爺広域観光圏協議会、アクセスバス本年度も運行【登別】
2019年06月11日 室蘭民報

北海道登別洞爺広域観光圏協議会(会長・小笠原春一登別市長)は2019年度、圏域とニセコ・倶知安エリアをつなぐアクセスバスを継続運行する。昨年度より期間を拡大するほか、夏季実施分で洞爺湖エリアでの滞在時...

日高線も利用促進費 JR単独維持困難8線区、全自治体が了承
2019年06月10日 北海道新聞

 【苫小牧】JR日高線の苫小牧―鵡川間沿線の苫小牧市など東胆振5市町でつくる首長懇談会は10日、同区間の利用促進費について、地元としても負担することを了承したと発表した。道によると、JRが「単独では維...

函館市が「宿泊税」導入へ調査費
2019年06月10日 NHK

函館市は、ホテルなどに宿泊する客に課税するいわゆる「宿泊税」の導入に向けて、今月開会する予定の定例市議会に提出する補正予算案に、「観光目的税」という名称で初めて調査費を計上しました。 「宿泊税」はホ...

車両不具合で特急おおぞら遅れる
2019年06月10日 北海道新聞

 【釧路】10日午前7時35分ごろ、釧路市喜多町のJR北海道釧路運輸車両所構内で、釧路発札幌行き特急スーパーおおぞら4号(6両編成)を出発前に点検中、車輪に動力が伝わっていることを示す運転席の表示灯が...

北見PR、石北線で車内販売
2019年06月10日 朝日新聞

甘納豆・プリン・ホタテ貝柱…  JR北海道が「単独で維持困難」とするJR石北線(新旭川―網走)の特急列車での特産品の車内販売が今年度も始まった。8日には、同線の維持・存続を求める「オホーツク圏活性化期...

鹿部町がコミバス実証運行 21年度の導入目指す 7月30日までニーズ調査
2019年06月10日 北海道新聞

 【鹿部】町は、町内を循環するコミュニティーバス(コミバス)の実証運行を5日から始めた。7月30日までの約2カ月間、1日7便を週3回走らせる。一部区間では自由に乗り降りできるようにした。利用者にアン...

帯広駅前に起業支援拠点 8月上旬開設目指す 「事業者間の交流の場に」
2019年06月10日 北海道新聞

 とかち財団(帯広)は、JR帯広駅前のビル内に起業支援や人材育成に取り組むための事業創発拠点「LAND(ランド)」を開設する。個人がデスクワークなどに使えるほか、事業者間の交流の場としても活用できるよ...

地場カラマツ使いホテル 全30室、8月開業【足寄】
2019年06月10日 十勝毎日新聞

ホテル事業の運営会社ASCOM(足寄、丸山勝由代表)が建設を進めている「HOTEL REUS(レウス)(仮称)」が8月下旬、国道242号沿いの道の駅北側(町北3)にオープンする。町産材のカラマツを使っ...

苫小牧の道南バス、10月から運賃値上げへ 消費税率引き上げに対応
2019年06月10日 苫小牧民報

 苫小牧市内の路線バスを運行する道南バス(本社・室蘭市)は、今年10月に予定されている消費税率の引き上げを受け、運賃を値上げする方針を固めた。増税分を運賃に転嫁するもので270円以上の区間は一律10...

JR東日本・JR北海道、新幹線が50%割引になるネット限定商品を設定
2019年06月09日 マイナビニュース

JR東日本とJR北海道は7日、青森県・函館観光キャンペーンの開催を記念し、東北・北海道新幹線の旅を楽しんでもらうため、「えきねっと」「モバイルSuica」で会員限定のお得な商品を発売すると発...

札幌中心部―札樽道 アクセス道計画、環境と費用両にらみ
2019年06月09日 北海道新聞

 札幌市中心部と札樽道を直接結ぶ「都心アクセス道路」の計画で、地元対応を担い費用を一部負担する札幌市、建設主体の開発局が環境への配慮と費用削減の両にらみの対応を迫られている。計画内容が徐々に具体的にな...

富良野・美瑛ノロッコ号 今季の運行開始
2019年06月09日 北海道新聞

 【旭川】時速40キロほどでゆっくり走り、豊かな自然を眺められるJR北海道の臨時観光列車「富良野・美瑛ノロッコ号」が8日、富良野線旭川―富良野間で今季の運行を始めた。  9月23日まで土・日曜、祝日な...

釧路の石炭列車 後世に残して 見学会に愛好家ら70人
2019年06月09日 北海道新聞

 石炭列車の愛称で親しまれ、3月末で運休した太平洋石炭販売輸送臨港線(春採―知人、約4キロ)の記憶をとどめ、車両保存の機運を高めようと、道内外の鉄道愛好家でつくる「釧路臨港鉄道の会」は8日、釧路市の春...

北海道)石炭博物館が再開、模擬坑道の復旧は未定 夕張
2019年06月09日 朝日新聞

 4月に発生した模擬坑道火災で閉館していた夕張市石炭博物館の本館と地下展示場が8日再開し、館内は道内外からの観光客らでにぎわった。  博物館の模擬坑道では4月18日に火災が発生し、5月13日に鎮火宣言...

涼しさ生かし転泊推進 ひがし北海道自然美への道DMO、東京で観光説明会
2019年06月09日 観光経済新聞

 ひがし北海道自然美への道DMO(上野洋司代表理事)は4月24日、釧路、網走、帯広など北海道の東エリアの観光素材を紹介する説明会「ひがし北海道観光素材説明会」=写真=を東京・品川の品川プリン...

火災から2か月「石炭博物館」が一部オープン 北海道夕張市
2019年06月08日 UHB

 今年4月、地下の坑道で起きた火災で営業が遅れていた北海道夕張市の石炭博物館は8日、本館など一部がオープンしました。  今年4月の火災では鎮火が宣言されるまでに1か月近くかかりました。夕張市では、周...

クルーズ船ターミナルの基本設計へ 函館市の肉付け補正案
2019年06月08日 北海道建設新聞

 函館市は、6月下旬開会予定の2019年第2回定例市議会に一般、特別会計合わせて19億4400万円を追加する肉付け補正予算案を提出する。函館港若松ふ頭のクルーズ船用ターミナル整備に向けた用地購入費など...

火災の石炭博物館 一部営業開始
2019年06月08日 NHK

夕張市の石炭博物館では、ことし4月に地下の坑道で起きた火災の影響で遅れていた今シーズンの営業が被害を免れた展示室などで8日から始まりました。 営業が始まったのは、夕張市の石炭博物館のうち、火災の被害...

石北線 車内販売復活で地元PR
2019年06月08日 NHK

JR石北線の利用者の増加につなげようと、特急列車の車内では沿線の市町村の特産品が販売され、乗客たちの人気を集めています。 車内販売が行われているのは、JR石北線の特急列車です。 列車には地元のボラン...

夕張の石炭博物館 一部で営業再開
2019年06月08日 HTBニュース

 今年4月、模擬坑道で火事があり閉館していた夕張市の石炭博物館が、きょう一部で営業を再開しました。  夕張市の石炭博物館は、午前10時から営業を再開し、さっそく関東からの団体客が訪れていました。「模擬...

留萌線存続へ助成利用 高齢者20人、深川から乗車
2019年06月08日 北海道新聞

 【深川、留萌】深川市内の高齢者グループ20人が7日、市が本年度から独自に始めたJR留萌線(深川―留萌、50・1キロ)での団体乗車向け運賃助成を利用し、留萌市への小旅行を楽しんだ。JR留萌線の存続の道...

帯広・広尾自動車道の延伸 十勝港へ「年内に事業化」 自民・二階氏が意向
2019年06月08日 北海道新聞

 【広尾】自民党の二階俊博幹事長は7日、町内を視察し、帯広・広尾自動車道の十勝港への延伸について「今年中に事業化を」と述べ、延伸に向けた作業を進めるべきだとの考えを示した。地元では期待が高まり、村瀬優...

レンタル自転車で釧路巡りを 外国人観光客など対象 10日から有料貸し出し
2019年06月08日 北海道新聞

 釧路観光コンベンション協会は10日、釧路市観光国際交流センター(幸町3)で自転車を有料で貸し出すレンタサイクル事業を始める。外国人観光客や夏の長期滞在者を中心に、市内や近郊の移動手段の一つとして活用...

2人が運転免許自主返納【新ひだか】
2019年06月08日 日高報知新聞

【新ひだか】運転免許自主返納に係る「ワンストップ窓口」が6日、役場三石庁舎会議室で開設された。静内警察署と静内地区交通安全協会、町交通安全推進協議会などの共催。 新ひだか、新冠両町民の運転免許証の返納...

火災の模擬坑道は閉鎖のまま 夕張「石炭博物館」一部で営業再開
2019年06月08日 STV

ことし4月の火災で閉館が続いていた夕張市の石炭博物館が8日、一部営業を開始しました。中心施設の模擬坑道は水没したままで、復旧の見込みは立っていません。 営業が始まったのは、石炭博物館のうち、火災の被害...

FDA機で遊覧飛行
2019年06月08日 釧路新聞

 中標津空港への就航5周年を迎える地域航空会社フジドリームエアラインズ(FDA、静岡)の機体を利用した遊覧飛行が、8日から商品として販売される。7月28日に同空港を発着する約50分間のフライトで、上空...

釧路管内観光客入り込み808万人
2019年06月08日 釧路新聞

 釧路総合振興局(山口修司局長)は7日、2018年度の観光入り込み数を発表した。これによると、昨年度の入り込みは約808万人で前年度比0・2減となったが、下期だけでは過去最高となったほか、訪日外国人宿...

【月別取扱額3月】阪急交通社 北海道が1.2倍の伸び
2019年06月08日 観光経済新聞

北海道1.2倍の伸び 阪急交通社3月  阪急交通社は15日、3月の旅行取扱額が前年比3.2%増の286億4875万円だったと発表した。うち、国内は北海道、東北、関東、九州で取り扱いを伸ばし...

観光目的税、函館市も検討
2019年06月07日 日本経済新聞

北海道函館市は7日発表した2019年度補正予算案に「観光目的税」導入に向けた検討・調査費100万円を盛り込んだ。ホテル・旅館の宿泊客に負担してもらう宿泊税方式を軸に、道など他自治体の動向調査や、定...

ハートランドフェリーがHPに「今日はどの船」
2019年06月07日 日刊宗谷

◆利礼航路3隻の船舶運航予定表を6~9月に掲載 ...

道東道占冠ICに料金精算機導入 ネクスコ
2019年06月07日 十勝毎日新聞

 ネクスコ東日本道支社は道東道占冠インターチェンジ(IC)に、料金精算機を導入する。7月下旬の設置を予定している。  料金精算機は係員対応だった通行料金の収受に代わり、利用者自身が機械を操作、通行料金...

枝幸町のハイヤー 事業継承決まる
2019年06月07日 日刊宗谷

◆10月から発車 ...

ピーチ、道内発着路線利用者のレンタカー割引 9月まで
2019年06月07日 北海道新聞

 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(大阪)はニッポンレンタカー(東京)と連携し、道内発着路線の利用者を対象に、札幌・千歳―釧路間のレンタカー料金の割引キャンペーンを始めた。札幌・千歳から...

富良野・美瑛ノロッコ号 今季も8日から運行 Wi―Fi新設
2019年06月07日 北海道新聞

 JR北海道は8日、臨時観光列車「富良野・美瑛ノロッコ号」の今シーズンの運行を始める。客車に公衆無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」の機器を新設、車内のインターネット環境を整え、サービス向上を図る。...

高齢者も温泉楽しんで 札幌の団体、入浴介助員を養成へ ホテルやツアーに派遣
2019年06月07日 北海道新聞

 高齢者や障害者の旅行を支援する日本UD観光協会(札幌)は、高齢観光客の入浴の介助員を育成する「北海道三助倶楽部(くらぶ)」を発足した。専門の研修を受けた人たちを道内の温泉地に派遣したり、ツアーに同行...

特急が斜面上れず運休 エンジン不調で JR石北線
2019年06月07日 北海道新聞

 【遠軽】6日午後8時半ごろ、オホーツク管内遠軽町のJR石北線白滝―上川間で、網走発札幌行きの特急オホーツク4号(4両編成)がエンジン不調で斜面を上れなくなり、手前の主要駅の遠軽駅まで35キロ以上後退...

苫小牧の路線バス、300万人割れ 利用者減少止まらず、3年連続赤字
2019年06月07日 苫小牧民報

 苫小牧市は6日、道南バス(本社・室蘭)が苫小牧市内で運行する路線バス全20路線の2018補助年度(17年10月1日~18年9月30日)収支状況を発表した。運賃収入から経費を差し引いた総額はマイナス6...

高齢者の免許返納 臨時窓口設置
2019年06月06日 NHK

日高の新ひだか町では、運転に不安がある高齢者が免許証を返納しやすくするための臨時の相談窓口が設けられ、訪れた地域のお年寄りが免許証を返納していました。 この臨時窓口は、静内警察署が町内の三石地区にあ...

通学路見守り対象にバス停留所も
2019年06月06日 NHK

川崎市でスクールバスを待っていた小学生などが次々に刺された事件を受けて、警察が室蘭市と登別市の教育委員会などと会議を開き、バスの停留所などでも防犯対策を強化することを確認しました。 室蘭警察署で開か...

十勝 大型連休中の観光客大幅増
2019年06月06日 NHK

今年の大型連休中に十勝の主な観光施設を訪れた人は5万9000人あまりで、1日あたりの平均で去年を大きく上回りました。 十勝総合振興局は、連続テレビ小説「なつぞら」の観光への影響を探ろうと、帯広市や陸...

日航、330日前から予約可能に 国内線、9月10日から
2019年06月06日 北海道新聞

 日本航空は6日、国内線航空券の予約を搭乗日の330日前からできるようにすると発表した。9月10日から実施する。現在の予約開始日は普通運賃だと2カ月前だが、大幅に前倒しして利用者の利便性を高める。 ...

サハリン航路 今季は休止の方針
2019年06月06日 NHK

稚内とロシアのサハリンとを結ぶ定期旅客船を運航する稚内市の第3セクターは、サハリン側との調整がつかなかったことを理由に、ことしの運航を休止する方針を決めました。 運航の休止が決まったのは、稚内市の第...

札幌市が宿泊税の導入検討、観光インフラ財源に
2019年06月06日 日本経済新聞

札幌市はホテルや旅館の利用客から宿泊税を徴収する検討を始めた。増え続ける観光客に対応するためのインフラ整備などの財源に充てる。北海道も宿泊税の課税を検討しており、二重課税となる場合は今後調整が必要...

急病人でJR2本部分運休 700人に影響
2019年06月06日 北海道新聞

 6日午前7時半ごろ、札幌市手稲区星置1の9のJR函館線ほしみ駅に停車していた岩見沢発小樽行き普通列車(6両編成)で急病人が発生し、救急搬送のため出発が20分遅れた。運行は再開したが、新千歳空港行きの...

「ふっこう割」経済効果720億円
2019年06月06日 朝日新聞

道発表、昨年10月~3月まで  胆振東部地震で落ち込んだ道内の観光産業の早期回復を目指して導入された「北海道ふっこう割」について、道は5日、実施した半年間での経済効果は720億円にのぼり、地震による観...

<安平 鉄道のまちを愛して>下 「交流」新たな観光資源
2019年06月06日 北海道新聞

 「100周年おめでとう」「地震で大変だったけど、励ましてくれてありがとう」。4月27日、台湾・台中市の追分(ズェイフン)駅に近い追分国民小の校内。同校の開校100周年に合わせ、胆振管内安平町立追分小...

「ふっこう割」宿泊178万人 地震キャンセル上回る
2019年06月06日 北海道新聞

 道は5日の道議会食と観光対策特別委員会で、胆振東部地震で打撃を受けた道内観光需要の回復のため、国と道が昨年10月から今年3月末まで実施した「北海道ふっこう割」の利用実績を発表した。約178万人がふっ...

JR利用促進へ2千万円上積み 道など3者事業費4000万円に
2019年06月06日 北海道新聞

 JR北海道の路線見直し問題に関し、道、道市長会、道町村会の3者が、JRの利用促進に取り組む全道組織「北海道鉄道活性化協議会」(会長・鈴木直道知事)の本年度の事業費に、新たに計2千万円程度を上積みする...

地銀・バス統合へ10年特例法 政府方針 地方の生活基盤維持
2019年06月06日 北海道新聞

 政府は5日、未来投資会議(議長・安倍晋三首相)を開き、新たな成長戦略実行計画の案を示した。地方の生活基盤の維持を目的に、地方銀行やバス事業者の経営統合を促す10年間限定の特例法を定める。70歳まで働...

免許返納の「出張窓口」開設 北海道南幌町 事故相次ぐなか
2019年06月06日 STV

高齢者による交通事故が相次ぐ中、運転免許証の返納手続きができる「出張窓口」が南幌町に開設されました。 (警察官) 「免許証の返納でよいですか?今から運転できなくなりますけど大丈夫ですか?」 南幌町役場...

JR北広島駅4時間にわたり停電 「電柱から火」で送電停止 原因は電柱設備の配線ショート 北海道
2019年06月05日 hbcnews

5日昼ごろ、JR北広島駅近くの電柱から火が出ました。 この電柱の設備が故障して送電が止まったため、北広島駅はおよそ4時間にわたって停電し、改札機などが使えなくなりました。 5日正午前、「JR北広島駅の...

ふっこう割、178万人利用 キャンセル分の1.5倍
2019年06月05日 日本経済新聞

北海道は5日、昨秋の胆振東部地震後の観光振興策として実施した、道内での宿泊費などを割り引く「北海道ふっこう割」の利用実績を発表した。実施期間の2018年10月から19年3月までの延べ宿泊者は約178...

阿寒バス、平均1.8%値上げ申請 消費増税で
2019年06月05日 日本経済新聞

阿寒バス(北海道釧路市)は10月に予定する消費増税を踏まえ、国土交通省に路線バスの値上げを申請した。平均値上げ率は1.8%で、10月1日に実施したい考えだ。初乗り運賃は160円で現行の150円から1...

10年後見据え財政運営 再選1カ月 札幌・秋元市長インタビュー
2019年06月05日 北海道新聞

 札幌市の秋元克広市長は2日に2期目就任1カ月を迎えた。3日の北海道新聞のインタビューで、北海道新幹線の札幌延伸や誘致を目指す五輪・パラリンピックなどが集中する2030年前後に各整備事業費が集中すると...

地域住民の足じわりと後退 天北宗谷岬バス路線
2019年06月05日 日刊宗谷

◆天北地域生活交通確保対策協議会 10月からダイヤ縮小 ...

札幌市「宿泊税」検討 二重課税、福岡がモデル 税額や徴収法、折り合えるか
2019年06月05日 北海道新聞

 札幌市がホテルや旅館の宿泊客を対象にした「宿泊税」の導入検討を本格化させる。道内では今年11月に徴収開始を目指す後志管内倶知安町などがあり、宿泊税の議論が加速しそうだ。道が2年前から「観光税」の検討...

<安平 鉄道のまちを愛して>中 悲劇越え 保存活動脈々
2019年06月05日 北海道新聞

 1975年12月24日、SL(蒸気機関車)は国内最後の運行を夕張―追分間で終えた。機関士の竹内さんと機関助士の石橋さんはこの日、一緒に「D51 241」などに乗務。全国のファンが線路沿いを埋め、「フ...

石炭燃焼体験、メロン食べ放題… 札幌発着夕張ツアー今年も JR北海道が15日、支線廃止後で初
2019年06月05日 北海道新聞

 【夕張】JR北海道は15日、札幌発着の日帰り夕張観光ツアーを行う。JR石勝線夕張支線の廃止決定で一昨年と昨年に2回ずつ開催したが、廃線後は初めて。経費負担はJRだが、秋にも開催してほしいと、地元観光...

自転車シェア観光地でも 旭川、東川、東神楽で実証実験
2019年06月05日 北海道新聞

 【東川】上川管内東川町の「ひがしかわ観光協会」などは今月から、観光客に電動アシスト自転車を貸し出すシェアサイクル事業の実証実験を、同町や旭川市、同管内東神楽町の1市2町で始めた。旭川空港(東神楽町)...

札幌市、宿泊税検討 道と「二重課税」調整へ
2019年06月05日 北海道新聞

 札幌市の秋元克広市長は、市内の宿泊者を対象にした法定外目的税「宿泊税」について「観光施策にかかる費用は観光客、宿泊客から頂いても良いのでは」と述べ、導入を検討する考えを明らかにした。宿泊者への課税は...

■ 室蘭・白鳥台のバス待合所「照明」壊され、4町会憤る
2019年06月05日 室蘭民報

室蘭市白鳥台の「白鳥台4丁目」バス停待合所の照明施設が何者かに壊された。待合所を設置した町会関係者は被害届を提出。「何のために壊すのか」と怒りをあらわにしている。 道南バスが設置した待合所の老朽化に伴...

■ 登別市内全域の観光推進に向けた周遊ガイドマップ完成
2019年06月05日 室蘭民報

全市観光の推進に向けた登別市周遊ガイドマップが完成した。市内全域の地図を掲載しており、訪れた観光客に登別全域をくまなく回ってもらおうとの狙いだ。地域住民の活用も見込む。観光地や土産、飲食店情報などを充...

★聖園幼稚園 汽車遠足楽しむ
2019年06月05日 日刊留萌

留萌市内の聖園幼稚園(大長司園長)の親子汽車遠足が3日に行われ、園児と保護者合わせて158人が列車内での会話や景色を満喫し、空知管内秩父別町にあるファミリースポーツ公園キャンプ場で楽しいひとときを過ご...

道東周遊パス通年販売/ウィラー
2019年06月05日 釧路新聞

 交通事業大手のWILLER(ウィラー、村瀬茂高社長)は、JR釧網線と沿線の路線バスのチケットを組み合わせた「ひがし北海道ネイチャーパス」の販売を始めた。昨年度に続く取り組みだが、今年度から通年販売に...

JR北海道 「札幌新幹線工事事務所」を開所
2019年06月05日 交通新聞

 JR北海道は3日、札幌新幹線工事事務所の開所式を、札幌市中央区内の函館線桑園―琴似間高架下にある事務所前で開催した。2030年度末予定の北海道新幹線札幌延伸に向け、新幹線札幌駅舎建設などを担う。  ...

てっぺんバス運行 16日から空港~宗谷岬間を巡る
2019年06月05日 稚内プレス

稚内空港と宗谷岬などを結ぶ宗谷岬空港線バスが16日から運行される。 夏の観光シーズンに合わせ、わっかない観光活性化協議会(事務局・稚内観光協会)が9月15日まで期間限定で運行する通称「てっぺん観光路線...

道東道4車線化など要望、帯商が公共事業要望、帯開建などに
2019年06月04日 十勝毎日新聞

 帯広商工会議所(高橋勝坦会頭)は、2019年度公共事業に関する要望活動を関係行政機関に行っている。4日は高橋会頭ら6人が帯広開発建設部(竹内正信部長)を訪れ、竹内部長に要望書を提出した。...

釧路市の観光客、18年度 1.2%増の530万人 過去最高
2019年06月04日 日本経済新聞

北海道釧路市が発表した2018年度の観光入り込み客数は17年度比1.2%増え、過去最高の530万1821人だった。18年9月の胆振東部地震後に一時停滞したが、地震後の道内観光促進を狙った「北海道ふっ...

JR根室線・滝川~富良野…存続へ沿線4市“財政負担”了承 富良野市長「致し方ない」 北海道
2019年06月04日 hbcnews

JR北海道が「単独では維持困難」としている路線のうちの一つ、JR根室線の滝川~新得間。 一部区間が3年前の台風被害で今も不通となっている富良野~新得の間は、赤字幅が大きく、JRは廃止しバス転換したい考...

JR対策協、根室線沿線4市の地元負担了承 滝川―富良野間の利用促進費
2019年06月04日 北海道新聞

 【富良野】JR根室線滝川―新得間の沿線7市町村と道、JR北海道などでつくる根室本線対策協議会は4日、富良野市で開いた会合で、JR北海道が地元負担を前提に存続を目指す滝川―富良野間の利用促進費について...

滝川・富良野間も地元が負担決定
2019年06月04日 NHK

JR北海道の赤字路線問題をめぐり、根室線の滝川・富良野間の沿線にある4つの市は、路線存続に向けて道が行う緊急的な財政支援の一部を負担することを決めました。地元の自治体が財政負担を決めたのはこれで5例目...

車内誌で「なつぞら」紹介 JR北海道
2019年06月04日 十勝毎日新聞

 JR北海道の車内誌「THE JR Hokkaido」の6月号で、NHKの連続テレビ小説「なつぞら」が紹介されている。  冒頭の1ページで「なつぞらの舞台 『十勝』」と題して紹介。「地元も朝ドラ効果を...

【ニュース】 ひがしかわ観光協会など、東川町を中心に旭川市・東神楽町の1市2町でインバウンド向けに広域シェアサイクルの実証実験を開始 北海道東川町
2019年06月04日 遊都総研

一般社団法人ひがしかわ観光協会(北海道東川町)・有限会社アグリテック(北海道東川町、中田浩康社長)・一般社団法人大雪カムイミンタラDMO(北海道旭川市、理事長:西川将人旭川市長)・北海道東神楽町・コギ...

青函貨物の取り込みに期待 海上切り替え検討で苫小牧港関係者 JR引き込み線も検討
2019年06月04日 北海道新聞

 北海道新幹線の青函トンネル内の高速化に向け、国土交通省などが現在トンネルを使っている貨物列車の物流を海上輸送に切り替える手法の検討を始めたことに、苫小牧の港湾関係者が関心を寄せている。苫小牧港管理組...

ニセコエクスプレス助かった ネット募金成功 ニセコ町内に移設へ
2019年06月04日 北海道新聞

 【ニセコ】札幌とニセコ地域を結んだリゾート列車「ニセコエクスプレス」の保存に向けて資金を集めていたクラウドファンディング(CF)が成功した。  ニセコエクスプレスはJR北海道が特別車両として製造し、...

旧苗穂駅の解体スタート 戦前からの駅舎 惜しむ声も
2019年06月04日 北海道新聞

 昨年11月の新駅舎開業以降、閉鎖していたJR北海道の旧苗穂駅(札幌市中央区北3東13)の解体工事が3日、始まった。市内に残る数少ない戦前からの駅舎とあって、関係者からは惜しむ声も聞かれた。  旧苗穂...

月形・札沼線代替バス拠点施設 基本構想に3候補地
2019年06月04日 北海道新聞

 【月形】町は来年5月のJR札沼線一部廃止に伴い運行する代替バスのターミナルを中心とした「まちづくり拠点施設」の基本構想をまとめ、建設候補地3カ所を示した。《1》JR石狩月形駅周辺《2》町交流センター...

貸し切りバス運賃 基準未満で運行 道運輸局、札幌の会社を事業停止
2019年06月04日 北海道新聞

 北海道運輸局は3日、国の基準に満たない金額で貸し切りバスを運行していた行為が道路運送法違反に当たるとして、札幌市中央区の貸し切りバス会社「ソーシャルコンパス」(大畑俊介社長)に、同日から3日間、本社...

<安平 鉄道のまちを愛して>上 追分駅の遺産に人集うに
2019年06月04日 北海道新聞

 「改札口」と書かれた入り口をくぐると、蒸気機関車(SL)が躍動した時代にタイムスリップしたような世界が広がる。胆振管内安平町追分の道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」の展示空間。4月19日...

新幹線除雪騒音「苦痛」 北斗市 走行音の基準超え7地点
2019年06月04日 北海道新聞

 【北斗】JR新函館北斗駅付近に設置された除雪装置の騒音に関する苦情が住民から出ている問題で、北斗市の池田達雄市長は3日の記者会見で「住民が苦痛を受けている」と述べ、北海道新幹線の建設主体の鉄道建設・...

降旗康男監督しのび 幾寅駅に記帳台 「鉄道員(ぽっぽや)」ロケ地
2019年06月04日 北海道新聞

 【南富良野】5月20日に84歳で亡くなった映画「鉄道員(ぽっぽや)」の降旗康男監督をしのび、ロケ地の上川管内南富良野町と地元の幾寅婦人会などは、月命日の今月20日まで、JR根室線幾寅駅に記帳台を設け...

FDA今年の運航始まる 初便は新潟から70人稚内入り
2019年06月04日 稚内プレス

FDA(フジドリームエアラインズ)の今年初便となるチャーター機が3日夕方、稚内空港に到着し、稚内の観光関係者らが乗客を出迎えた。 7年目を迎えたFDAのチャーター便は9月7日までの期間中、秋田、富山、...

ジェットスター、6月70便欠航 道内関連は8便
2019年06月03日 北海道新聞

 格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンは3日、有給休暇取得や訓練スケジュールの遅れなどでパイロットのやりくりがつかず、今月中に計70便が欠航すると発表した。このうち、1、2日には既に16便...

倶知安町 宿泊税導入に不安の声
2019年06月03日 NHK

ことし11月から後志の倶知安町で全国初となる定率制の宿泊税が導入されます。これを前に町の説明会が開かれ、出席した事業者からは事務処理の負担が膨大になるといった不安の声が相次ぎました。 倶知安町では外...

【PR記事】 ベッセルホテル開発、地下鉄「すすきの」駅徒歩4分の「ベッセルホテルカンパーナすすきの」をグランドオープン 北海道札幌市
2019年06月03日 遊都総研

株式会社ベッセルホテル開発(広島県福山市、瀬尾吉郎社長)は6月1日、「ベッセルホテルカンパーナすすきの」(札幌市中央区、山本誠一郎総支配人)をグランドオープンした。 同ホテルは、地下鉄南北線「すすきの...

ラウンジ)バス自動運転、実験走行探る
2019年06月03日 朝日新聞

地域の足確保へ大樹で検証  大樹町で先月18日から始まった乗り合いバスの自動運転サービス実証実験。過疎化や高齢化が進む中山間地域では、バス路線の廃止が進んでおり、車が運転できない高齢者ら交通弱者の暮ら...

JR運賃値上げ「対キロ区間制」って 利用多い札幌圏 高めに設定
2019年06月03日 北海道新聞

 JR北海道は10月1日の消費税率引き上げに合わせて、全道平均で11・1%(増税分含む)値上げする運賃改定を実施します。近距離区間(100キロ以下)の運賃算出方法を「キロ制」から「対キロ区間制」に切り...

8日から再開決定 夕張市石炭博物館
2019年06月03日 朝日新聞

本館と地下展示場、 夕張市は、4月に模擬坑道で火災が発生し閉館が続いている市石炭博物館について、8日から本館と地下展示場を再開すると決めた。模擬坑道については、復旧が可能かどうかは現時点では不明として...

とかち特報部「『MaaS』 次世代交通サービス 十勝加速」
2019年06月02日 十勝毎日新聞

共通アプリ使い予約決済 バス・JR・タクシー連携、目的地まで一元化  次世代の移動・交通サービス「MaaS(マース)」の実現に注目が集まっている。共通アプリを通じて各交通機関の予約から決済までを一元化...

「炭鉄港」ロゴマーク投票を23日まで受け付け 空知総合局
2019年06月02日 北海道建設新聞

 あなたの1票で決まります―。空知総合局は、日本遺産に認定された「炭鉄港」のロゴマークを決定するための投票を24日から開始した。候補は3種類で、空知管内の役所など計102カ所で6月23日まで受け付け、...

函館の外国人観光客が過去最多
2019年06月02日 NHK

昨年度、函館市内に宿泊した外国人観光客は、およそ55万人と3年連続で過去最多を更新しました。 函館市によりますと昨年度、函館市内を訪れた観光客はおよそ526万人と前の年度より1万5000人、率にして...

「かにめし」30分で完売 遠軽 石北線 今年も車内販売
2019年06月02日 北海道新聞

 【遠軽】JR石北線(新旭川―網走)の利用促進を図ろうと、オホーツク圏活性化期成会の石北線部会は1日、特急列車での車内販売をスタートした。沿線自治体が持ち回りで販売を担当し、初日のこの日は遠軽町が実施...

列車が1分早く出発 1人が乗れず 美瑛駅
2019年06月02日 北海道新聞

 【美瑛】1日午後8時35分ごろ、上川管内美瑛町のJR富良野線美瑛駅で、美瑛発旭川行き普通列車(1両編成、乗客2人)が定刻より1分早く出発した。乗車を予定していた女性1人が乗れず、JR北海道はタクシー...

稚内観光シーズン到来 1日2往復態勢 羽田便乗客にパンフ配布
2019年06月02日 北海道新聞

 【稚内】全日空は1日から、稚内―羽田線を1日2往復に増便した。観光シーズンに合わせて9月末まで続ける。稚内空港ではこの日、増便となった午後2時55分到着便で降り立った約120人の乗客を、地元の観光関...

なつぞら風景楽しんで 定期観光バスが今年の運行開始
2019年06月01日 十勝毎日新聞

 十勝管内の観光地をめぐる十勝バス(帯広、野村文吾社長)の「とかち定期観光バス」が1日、今年の運行を開始した。9月30日まで毎日運行する。  バスの運賃と施設入場料、体験料がセットになったガイド付きの...

新しい3副知事 浦本元人さん 粘り強さと人脈が持ち味
2019年06月01日 北海道新聞

 道庁と政界、経済界とのパイプ役を担ってきた。「互いに理解し合うには、本音でぶつかるしかない」。人付き合いの信条は至ってシンプルだ。  東京事務所長時代には、高橋はるみ前知事と確執のあった自民党道連の...

JR問題は国とのパイプ重視 道人事
2019年06月01日 北海道新聞

 <解説>道の1日付人事により、鈴木直道道政の最重要課題の一つであるJR北海道の路線見直し問題は、中野祐介副知事と、交通企画監を兼務する黒田敏之総合政策部長が担当することになった。中野氏は総務省から出...

観光ボランティアガイド 観光本番でおもてなし
2019年06月01日 稚内プレス

観光シーズン本番迎え、1日から本格的に活動をスタートさせた稚内市民観光ボランティアガイドが稚内公園などでおもてなし活動に取り組んでいる。 臼井会長ら37人のボランティアガイドは、今季GW中に1回目の活...

光り方は40種 本社屋にLEDのイルミネーション 沼田・明日萌観光バス
2019年06月01日 北空知新聞

【沼田】町内西町にある明日萌観光バス(多田和宏社長)の本社屋に、LED照明のイルミネーションが設置された。コンピューター制御で、光り方のバリエーションは40種。先月20日から点灯を開始し、近所の住民や...

釧路市観光客530万1821人
2019年06月01日 釧路新聞

釧路市は5月31日、2018年度の観光客入り込み数を発表した。入り込み数は530万1821人(前年度比1・2%増)と過去最高を記録したものの、延べ宿泊客数は153万944人(同0・3%減)と微減となっ...
●indexへ戻る●  ●TOPへ戻る●