北海道交通関係報道

管理者が気になった北海道の交通関係(航空・新幹線・地下鉄・市電・JR・道路交通等)報道をあつめたものです。
媒体名は各記事へのリンクになっていますが、リンク先が掲載期間終了などで無くなっている場合、また、有料記事などで閲覧できない場合があります。
検索入力: 以降 まで
かな・漢字対応(スペースで複数項目)

167件見つかりました

JR日高線、存続かバス転換か 沿線7町長、秋にも結論 一本化調整なお険しく
2018年08月13日 北海道新聞

 JR北海道が廃止・バス転換を求めている日高線鵡川―様似間を巡り、沿線7町長は近く町長会議で協議を進める。7月末の会合では《1》全線鉄路《2》鵡川―日高門別間を鉄路で復旧、残りをバス転換《3》全線バス...

札幌市電 開業100年迎える 記念切符発売
2018年08月12日 HTBニュース

 札幌の路面電車がきょう開業100周年を迎えました。あわせて記念きっぷの発売が始まり、売り場では行列ができました。  1918年に札幌に初めて開業した路面電車はきょうで100周年。地下鉄大通駅の定...

札幌路面電車開業 100年記念きっぷ発売
2018年08月12日 hbcnews

札幌で路面電車が誕生してから12日でちょうど100年を迎えたのにあわせ、記念きっぷが発売されました。 大通定期券発売所には、午前中から長い列ができ、多くのファンが記念きっぷを買い求めました。 札幌の...

勝毎花火でJRが臨時列車運行 13日
2018年08月12日 十勝毎日新聞

 JR北海道釧路支社は13日の勝毎花火大会にあわせ、帯広駅と新得、池田両駅を結ぶ臨時列車を3本運行する。  花火大会開始前は、新得午後3時51分発(帯広同4時44分着)の1本。終了後は、▽帯広午後9時...

JR北海道の割れにくい窓 海外へ 投石横行のマレーシア採用 氷雪破損対応で開発
2018年08月12日 北海道新聞

 マレーシアの国鉄が、JR北海道が列車に導入している割れにくい窓を採用し、今月末から取り換え作業を始める。氷雪の直撃でも割れないようにJRが樹脂製品加工の東邦シートフレーム(東京)と共同開発したプラス...

自転車観光に伴走ワゴン 阿寒観光ハイヤー 修理・休憩場所提供 海外客見込む
2018年08月12日 北海道新聞

 【釧路】阿寒観光ハイヤー(釧路)は9月から、釧路市の阿寒湖温泉を起点とする長距離サイクリングにワゴン車で伴走する「サポートカーサービス」を始める。自転車で観光するサイクルツーリズムが欧州や台湾の富裕...

閉鎖中「SL館」を限定公開 夕張 石炭博物館で講演会も
2018年08月12日 北海道新聞

 【夕張】市石炭博物館の特別展「夕張の石炭を運んだ二つの鉄路」の一環として11日、石炭の歴史村で閉鎖中の「SL館」の限定公開と講演会が行われた。来年4月廃止のJR石勝線夕張支線(新夕張―夕張、16・1...

「古里涼しい」帰省ピーク 釧路
2018年08月12日 釧路新聞

お盆を古里や行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが11日ピークを迎え、駅や空港などは混雑した。12日も混み合う予定で、Uターンのピークは14、15日。混雑は19日前後まで続く見込み。11日午前11時すぎ...

新函館北斗駅も帰省ラッシュ
2018年08月11日 毎日新聞

 お盆休みを古里や行楽地で迎える人たちの帰省ラッシュが11日、北海道内でもピークを迎えた。北海道新幹線の始発・終着点、JR新函館北斗駅(北斗市)では、列車が到着するたび、大きな荷物を抱えた乗客がホーム...

お盆の帰省ラッシュ ピーク
2018年08月11日 HTBニュース

 新千歳空港では帰省ラッシュがピークを迎えていて、お盆をふるさとで過ごす人や観光客で混雑しています。  航空各社によりますと本州から道内に到着する空の便は、ほぼ満席です。  新千歳空港では家族連れらが...

「おじいちゃん、おばあちゃんに会いに」帰省ラッシュがピーク JR札幌駅で新千歳空港で混雑
2018年08月11日 UHB

 お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュがピークを迎え、駅や空港などは朝から混雑が続いています。 「(留萌の)じいじとばあばのうち!」  JR札幌駅は朝から道内各地へ帰省する家族連れの姿が...

帰省ラッシュピーク 北海道新幹線も混雑
2018年08月11日 hbcnews

お盆休みをふるさとで過ごす人たちの帰省ラッシュは11日がピークで、北海道新幹線の新函館北斗駅も混雑しています。 JR北海道によりますと北海道新幹線のお盆の帰省ラッシュは11日がピークです。 新函館北斗...

北海道新幹線も帰省ラッシュ
2018年08月11日 NHK

で、新函館北斗駅ではお盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちで混雑しています。 北海道新幹線の新函館北斗駅のホームでは、11日午前11時前、東京からの新幹線が到着すると、スーツケースや大きな荷物を抱えた...

帰省ラッシュ 新千歳空港混雑
2018年08月11日 NHK

道内では、お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが11日ピークを迎え、このうち新千歳空港では朝から家族連れや観光客で混雑しています。 航空各社によりますと、本州から道内へ向かう便は11日...

木古内で線路横切るクマ目撃 上ノ国の町道でも
2018年08月11日 北海道新聞

 【木古内】10日午後1時40分ごろ、町亀川の道南いさりび鉄道泉沢―釜谷間で、電気機関車の運転士が線路を横切るクマを目撃。午後3時25分ごろにも、1件目の目撃現場近くの線路脇にいるクマを貨物列車の運転...

根室線復旧・維持を要望 十勝地方議連
2018年08月11日 十勝毎日新聞

 【札幌】十勝地方議員連絡協議会は10日、JR根室線の早期災害復旧と路線維持を求める要望書を大谷亨道議会議長と喜多龍一道議会北海道地方路線問題調査特別委員長に提出した。  大塚徹会長、熊木喬事務局長、...

札幌競馬場、芝コース歩こう JRとJRA 9月9日初のイベント
2018年08月11日 北海道新聞

 JR北海道は9月9日、日本中央競馬会(JRA)と共同で、一般客は通常入ることができないJRA札幌競馬場の芝コースを歩いて1周するイベントを初めて開催する。  JR駅を発着点に周辺散策を楽しむ「JR...

市電にゆられ札幌の生酒を 千歳鶴商会が9月19日 当日瓶詰め、ジャズ生演奏も
2018年08月11日 北海道新聞

 日本清酒グループの千歳鶴商会(札幌)が9月19日夜、札幌市の路面電車(市電)でジャズを聴きながら日本清酒のできたての生酒を楽しむイベントを開く。同社は札幌市内唯一の蔵元で、地酒の魅力を地元の人たち...

北海道)札幌の路面電車、親しまれ開業100年
2018年08月11日 朝日新聞

 長年、札幌市民の足として親しまれてきた路面電車が12日、開業100年を迎える。一時は廃止の危機にさらされたが、存続を望む市民の声で生き残ってきた。赤字体質が続く一方、超高齢化社会を見すえ、車に頼らな...

帰省ラッシュ きょうからピーク
2018年08月11日 STV

お盆休みの帰省ラッシュは、きょうからピークを迎え、空港や駅では、混雑が続いています。 「よく来たね」 新千歳空港には、朝から道内各地でお盆休みを過ごす帰省客らが到着し、出迎えに来た家族との再会を喜びま...

帰省ラッシュピーク 新千歳や苫小牧西港フェリー
2018年08月11日 苫小牧民報

 お盆期間を道内で過ごす旅客による帰省ラッシュが11日、ピークを迎えた。新千歳空港や苫小牧港西港フェリーターミナルでは、久々の再会を喜ぶ家族連れの姿が多くみられた。  新千歳就航の航空各社によると、...

札幌大通東1再開発 高層ビル29年度にも 総事業費500億円超
2018年08月10日 北海道新聞

 札幌市中心部の中央区大通東1街区の再開発で、市と地権者の北海道電力や北海道中央バスなどが、早ければ2029年度に高さ120メートルを超えるビルを整備する「推進計画」をまとめた。ビルには北電本店やホテ...

JRほしみ駅で人身事故 函館線・千歳線運転再開 快速など31本運休、8000人に影響
2018年08月10日 北海道新聞

 10日午後0時55分ごろ、札幌市手稲区星置1の9、JR函館線ほしみ駅構内で、同市南区の20代女性が新千歳空港発小樽行き快速エアポート(6両編成)にひかれ、間もなく死亡した。乗客乗員189人にけがはな...

お盆の帰省ラッシュ 道内の混雑予想
2018年08月10日 HTBニュース

 お盆をふるさとなどで過ごす人たちの帰省ラッシュ。道内の交通機関の混雑予想をまとめました。  道内の空港への到着便は10日から12日までがほぼ満席です。道内空港からの出発便は15日と週末の18、19日...

関西発釧路行きピーチ機引き返す
2018年08月10日 北海道新聞

 10日午前10時5分ごろ、関西発釧路行きピーチ・アビエーション125便(エアバスA320―214型)が、離陸直後に右側エンジンの空調の異常を示すランプが点灯したため、関西国際空港に引き返した。乗客乗...

JRほしみ駅で列車にはねられ20代くらいの女性死亡 函館線は快速エアポートなど31本運休し最大1時間半遅れる 札幌市手稲区
2018年08月10日 hbcnews

10日午後、札幌市手稲区のJRほしみ駅で、20代くらいの女性が快速列車にはねられました。事故の影響で、快速エアポートなど30本以上が運休しました。 午後1時ごろ、手稲区星置のJR函館線・ほしみ駅で、2...

大正、昭和、平成…札幌の路面電車 開業100周年記念切手発売 歴代車両がずら~り
2018年08月10日 UHB

 札幌市で路面電車が開業して100周年を迎えるのを記念し、8月10日オリジナル記念切手が発売されました。  札幌市の路面電車は1918年(大正7年)に開業して以来、12日で100周年を迎えます。  ...

いさりび鉄道で運休、遅れ システム不具合
2018年08月10日 北海道新聞

 【函館、北斗】10日午前7時55分ごろ、道南いさりび鉄道の五稜郭―七重浜間で、実際には運行していない列車を運行管理システムが感知する「軌道短絡」が発生、五稜郭―木古内間の全線で約2時間半にわたって列...

「道産子」SL、栃木で復活1周年 鬼怒川温泉駅で式典
2018年08月10日 北海道新聞

 東武鉄道は10日、栃木県日光市内を走る鬼怒川線で昨年8月、51年ぶりに復活した蒸気機関車(SL)「大樹」の営業運行1周年を記念し、鬼怒川温泉駅で式典を開いた。  東武鉄道の都筑豊鉄道事業本部長は「1...

全日空B787 9月以降も欠航
2018年08月10日 NHK

全日空が運航するボーイング787型機のエンジンに設計上の不具合があり点検や整備のため欠航が相次いでいる問題で、新千歳空港では9月から10月下旬まで関西空港を結ぶ1日1往復が欠航することになりました。...

夕張駅、もう少しいられます 11日から出発時間遅く
2018年08月10日 北海道新聞

 【夕張】JR北海道は11日から当面、JR石勝線夕張支線2本の運行ダイヤを変更する。新夕張発夕張行きの折り返し便の夕張駅の出発時間を最大9分遅らせる。鉄道ファンの駅滞在時間を長くする狙いだ。  支線は...

大通東1に再開発ビル 約10万m²、総事業費500億円超
2018年08月10日 北海道建設新聞

 札幌市が地権者と策定した、創世1・1・1区大通東1地区再開発の推進計画が判明した。北海道電力の本店や北海道中央バスの札幌ターミナルなど既存施設を街区北側に移転集約し、オフィスやホテル、店舗など複合機...

新たな観光振興に自然と異文化体験 道運輸局長が就任会見
2018年08月10日 北海道新聞

 北海道運輸局長に7月31日付で就任した大高豪太氏(52)が9日、札幌市内で記者会見し、欧米で人気の自然・異文化体験型観光「アドベンチャートラベル」を、道内の新たな観光振興策として打ち出したいと強調し...

「GLAY特需」に沸く函館 25、26日5万人規模ライブ 宿泊施設は満室
2018年08月10日 北海道新聞

 函館出身の4人組ロックバンド「GLAY(グレイ)」が25、26の両日、函館港の人工島「緑の島」で5年ぶりに開催する5万人規模の野外ライブを前に、市内や近郊の宿泊施設は軒並み満室状態の「GLAY特需」...

開業100周年 札幌路面電車記念切手発売
2018年08月10日 STV

札幌市の路面電車がことし開業100周年を迎えます。日本郵便では記念切手の販売を始めました。 こちらが記念切手です。1918年大正7年に路面電車が開業してからの、歴代の車両の写真がデザインされています。...

JR支援策「自治体などに提案」
2018年08月10日 日本経済新聞

 北海道運輸局の大高豪太局長は9日、就任記者会見を開き、路線見直しを進めるJR北海道への支援策について「地域と連携した一層の利用促進、観光列車などの取り組みが重要になる。これまでにない新しい観光振...

新運輸局長 実情に応じ再編構築
2018年08月09日 NHK

北海道運輸局の新しい局長に就任した大高豪太氏が記者会見し、地域の実情に応じた公共交通ネットワークの再編や構築に取り組む考えを示しました。 大高局長は神奈川県出身で52歳。平成元年に当時の運輸省に入り...

函商高とバニラ・エア連携 機内食スープカレー完成 おいしく魅力PR
2018年08月09日 北海道新聞

 【函館】函館商業高が格安航空会社(LCC)のバニラ・エアと連携し、開発した機内食のスープカレーが完成した。5種類の野菜が入ったマイルドな辛さのカレーに仕上がっており、生徒たちは「道内発祥のスープカレ...

北海道新幹線の札幌市内トンネル工事で出る土砂 半分は有害物質含む見込み 土砂受け入れ先未定
2018年08月09日 hbcnews

北海道新幹線の札幌延伸に向けて行われるトンネル工事で、札幌市内で出る土砂のうち、およそ半分がヒ素などの有害物質を含む見込みであることがわかりました。 札幌延伸に向けて工事が進む北海道新幹線。札幌市内...

道の駅「摩周温泉」拠点に周遊・滞在へ 情報の一元化図る
2018年08月09日 北海道建設新聞

 北海道開発局は7日、弟子屈町内にある川湯ふるさと館で道の駅「摩周温泉」を拠点としたストレスフリーな観光地域づくり地域協議会の1回目会合を開いた。レンタカーを主体としたインバウンドの周遊と滞在促進を目...

人手不足のバス業界 戦略は 外国人の活用必要 北海道中央バス社長・二階堂恭仁さん
2018年08月09日 北海道新聞

 創立75年を迎えた北海道中央バス(小樽)の社長が6月に交代した。人口減少が急速に進み、利用者の減少や運転手らの不足も深刻化する中、次代をどう切り開くのか。同社ではこれまでで最も若い50代で社長に就任...

<再び脚光、鶴居村営軌道 廃線50年>下 遺産を未来へ 動き加速
2018年08月09日 北海道新聞

 静かな農村の釧路管内鶴居村の村立鶴居中学校グラウンドに7月30日、大型クレーン車やトラックのエンジン音が鳴り響いた。長く生徒たちの野球用具などの収納に使われ、さびが目立つ「倉庫」がクレーンで慎重につ...

丘珠-松本、定期便就航 31日まで運航、札幌で出発式
2018年08月09日 朝日新聞

 フジドリームエアラインズ(静岡市、FDA)の札幌丘珠空港と松本空港(長野県松本市)を結ぶ定期便が8日、就航した。31日まで1日1往復運航する。札幌市東区の丘珠空港では8日に初便出発式があり、乗客に記...

新幹線延伸、トンネルから有害土砂120万立方メートル 処分地確保が課題
2018年08月09日 北海道新聞

 2030年度末開業が予定される北海道新幹線の札幌延伸工事で、札幌市内のトンネル工事の掘削で出る土砂230万立方メートルのうち、ヒ素など有害物質を含む「要対策土」は約半分の110万~120万立方メート...

道新幹線利用8.8%減 7月前年比 開業効果薄れる
2018年08月09日 北海道新聞

 JR北海道は8日、北海道新幹線の7月の利用実績が前年同月比8.8%減だったと発表した。1日平均乗客数は5300人で、乗車率は前年同月より2ポイント低い28%だった。開業効果が年々薄れていることなどが...

国のJR北海道対応に批判 道議会 道、説明求める方針
2018年08月09日 北海道新聞

 道議会北海道地方路線問題調査特別委員会は8日、国土交通省が公表したJR北海道への財政支援策に対し、道の見解をただした。国が、自治体負担分を地方交付税などで補う規模を明らかにせず、国と同水準の支援を自...

芦別駅前の整備、来年度に先送り 過疎債適用されず
2018年08月09日 北海道新聞

 【芦別】芦別市は、総額6千万円の目玉事業として本年度に実施予定だった、JR芦別駅前広場の整備事業を来年度に先送りする。予定した国の過疎対策事業債(過疎債)の要件に合わないことが分かったため。新たに別...

今季第1便、稚内に到着 サハリン航路、運航開始
2018年08月09日 北海道新聞

 【稚内】ロシア・サハリン州コルサコフ港と稚内を結ぶ船舶の定期航路の今季の運航が8日始まった。第1便にはロシア人ら計15人が乗船し、定刻よりも早めの午後1時ごろ、稚内港に入港した。今季の定期航路は、ロ...

丘珠―松本線8月限定定期便が就航 フジドリーム
2018年08月09日 北海道新聞

 フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)は8日、丘珠―松本(長野県)線に8月限定の定期便を就航させた。同社の丘珠線は2016年に就航した静岡線に次いで2路線目。31日まで毎日1往復する。  丘珠空...

松本空港―札幌丘珠空港線、FDAが期間限定で就航
2018年08月09日 信濃毎日新聞

 フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)は8日、県営松本空港(松本市)と札幌丘珠(おかだま)空港(札幌市)を結ぶ新路線を、今月31日までの期間限定で就航した。松本空港発着の新路線開設は2010年...

帯広のJR根室線で枕木付近陥没 運休・遅れ6本410人影響
2018年08月08日 北海道新聞

 【帯広】8日午後3時10分ごろ、帯広市のJR根室線帯広―札内駅間で、レールと枕木を支える砂利の土台の一部が陥没しているのを巡回中のJR北海道社員が見つけた。JRによると、現場は帯広駅から札内駅側に約...

魅力積み込み出発進行 函館「鉄道貨物フェス」 機関車に乗車体験
2018年08月08日 北海道新聞

 【函館】鉄道貨物の役割や仕事の魅力を伝える「鉄道貨物フェスティバル」が7月28日、JR貨物函館貨物駅(函館市港町)で開かれた。親子連れや鉄道ファンら約2700人が、機関車の乗車体験などを楽しんだ。 ...

FDA札幌丘珠-松本線 初の定期便就航 夏季限定で31日まで毎日1往復
2018年08月08日 hbcnews

札幌の丘珠空港と長野県の信州まつもと空港を期間限定で結ぶ初の定期便が、8日、就航しました。 丘珠-松本線に定期就航したのは、地方の都市間を専門に運航するFDA=フジドリームエアラインズです。 FDA...

青函トンネル30年、浴衣でお見送り
2018年08月08日 朝日新聞

 今年3月に開業30年を迎えた青函トンネルをPRしようと、JR北海道の女性客室乗務員が浴衣姿で、函館方面に向かう列車乗客の出発を見送る催しが7日、JR札幌駅であった。  色とりどりの浴衣を着た客室乗務...

<再び脚光、鶴居村営軌道 廃線50年>中 企画展成功 活用へ機運
2018年08月08日 北海道新聞

 釧路市立博物館が2016年10月から翌年1月まで開いた創立80周年記念企画展「釧路・根室の簡易軌道」。主に釧路管内鶴居村の村営軌道の写真や時刻表など約200点が展示されると、資料の充実ぶりが話題とな...

秩父別 交流人口増 遊戯施設好調の余波
2018年08月08日 北空知新聞

 【秩父別】町が3世代公園「ベルパークちっぷべつ」内に昨春・今夏、屋内外の遊戯施設をそれぞれ整備したことを契機に交流人口が増えて、温泉入館者数が好調なうえ、町内の民業も上げ潮に乗る。...

遊泳区域外を泳がないで 小樽海保、啓発に力
2018年08月08日 北海道新聞

 【小樽】昨年8月に小樽市銭函の遊泳区域外の海で泳いでいた札幌の男子高校生3人が死亡した事故を受け、第1管区海上保安本部(小樽)と小樽海保は今夏、監視員のいない遊泳区域外で泳ぐ危険性を伝える啓発を強め...

12日で札幌市電開業100周年 廃止論乗り越え未来へ 利用好調、延伸構想も
2018年08月08日 北海道新聞

 札幌市の路面電車(市電)が12日で開業100周年を迎える。かつては廃止論議もあった市電だが、2015年のループ化(総延長8・9キロ)や観光客の増加で利用者は増加傾向。将来の延伸に関する議論も行われて...

道新幹線トンネル、長万部で基準超す重金属
2018年08月08日 北海道新聞

 【長万部】北海道新幹線の札幌延伸に伴い、渡島管内長万部町で7日着工した内浦トンネルの静狩工区(5・5キロ)と、同町で建設中の立岩トンネルのルコツ工区(5キロ)で、土壌の一部に国の環境基準を超すセレン...

高校生が工事現場見学
2018年08月08日 日高報知新聞

【新ひだか・新冠】室蘭開発建設部主催の「日高地区高校を対象とした現場見学会」が7日、新冠町内の工事現場などで行われ、静内高と静内農業高の生徒3人、教諭2人が建設業について理解を深めた。 室蘭開建では、...

☆新十津川駅で野菜の販売開始
2018年08月08日 プレス空知

【新十津川】町観光協会(白石昇会長)は、JR新十津川駅を訪れる観光客に町の農産物の魅力をPRしようと、8月から駅前広場で「JR札沼線終着駅 新十津川駅市」をはじめた。町内の農家が出店し、トマトやきゅう...

バス会社元社員 石綿労災認定
2018年08月07日 NHK

室蘭市に本社があるバス会社で整備工場の作業補助などを務め、11年前にがんの一種、中皮腫で死亡した男性について、労働基準監督署が勤務中にアスベストを吸ったことが原因と認め、遺族に1200万円の給付金を...

車いす搭乗に補助設備を導入 10月から、航空各社に義務化
2018年08月07日 北海道新聞

 障害者やお年寄りが車いすのまま航空機に搭乗できるよう、国土交通省は10月から、昇降リフトなどの補助設備の導入を航空各社に義務付ける方針だ。2020年東京五輪・パラリンピックに向けて訪日客や格安航空会...

空の仕事に輝く目 JAL・函館―羽田線40周年「授業」 整備見学や乗務員体験
2018年08月07日 北海道新聞

 飛行機の仕組みや仕事について学んだよ―。函館市内の小学生が7月26日、東京・羽田空港を日帰りで訪れた。整備中の飛行機や乗務員の打ち合わせを見学したり、飲み物のサービスや機内アナウンスなどの体験をした...

青函トンネル30周年 乗務員が浴衣姿でお見送り
2018年08月07日 HTBニュース

 青函トンネルの開業30周年を記念して、JR札幌駅で7日、浴衣姿の客室乗務員が列車を見送りました。  北海道では7日が七夕となることから、JR北海道の客室乗務員が浴衣姿で登場。札幌駅のホームで「青函ト...

駅周辺視察し実験内容議論 シームレス交通会議
2018年08月07日 十勝毎日新聞

 住民や観光客にとって利便性の高い交通体系を目指す「シームレス交通戦略推進会議」(座長・岸邦宏北大大学院工学研究院准教授)の第2回会合が6日、帯広市内のとかち館で開かれた。JR帯広駅周辺の視察を踏まえ...

札幌市、東豊線コンコースをさっぽろ駅北側へ延伸
2018年08月07日 北海道建設新聞

 札幌市は、地下鉄東豊線さっぽろ駅のコンコースを北側に約120―130m延伸し、JR札幌駅周辺と北8西1地区で計画中の民間再開発ビルを、地下歩道で直結させる方針だ。札幌駅交流拠点まちづくり計画案の基盤...

JR北海道再建 赤字体質から脱却できるのか
2018年08月07日 読売新聞

 人口減少時代の地域交通をどう再構築するか。JRと国、自治体が直面する重い課題である。  国土交通省は経営難のJR北海道に対し、今後2年間で400億円超の財政支援を行うことを決めた。  JR北海道は2...

道新幹線札幌延伸「利用限られる」30% 道民世論調査 「期待できる」は28%
2018年08月07日 北海道新聞

 北海道新聞社が6~7月に行った全道郵送世論調査で、北海道新幹線が2030年度までに札幌延伸されることについて尋ねたところ、「航空ネットワークが充実しており、延伸されても利用は限られる」が30%で、「...

<再び脚光、鶴居村営軌道 廃線50年>上 村民の支え 記憶の中に
2018年08月07日 北海道新聞

 タンチョウで知られる釧路管内鶴居村の中心地の広場に、小ぶりな緑色のディーゼル機関車と水色の客車が保存展示されている。 ■釧路間2往復  「釧路まで毎日2往復、これで人やあらゆるものを運んでいました...

苫小牧中央IC、着工から1年 連結道路の工事も着々。20年供用開始へ順調
2018年08月07日 苫小牧民報

 苫小牧市高丘で行われている道央自動車道苫小牧中央インターチェンジ(IC)=仮称=の建設工事が8日で着工から1年を迎える。初年の2017年度は、道が主体となって、国道276号(支笏湖通り)と高速道路本...

お盆のJR予約数1.9%減少
2018年08月06日 NHK

JR北海道のことしのお盆期間中の新幹線と特急列車をあわせた指定席の予約数は、去年と比べて1.9%減少し、JRでは座席に余裕はあるものの早めの予約を呼びかけています。 JR北海道は、お盆期間中とする今...

SLと花火「競演」 まるせっぷ観光まつり
2018年08月06日 北海道新聞

 【遠軽】第36回まるせっぷ観光まつり(実行委主催)が4、5の両日、町丸瀬布森林公園いこいの森で開かれた。4日夜の花火大会では約3千発が打ち上げられ、訪れた人たちは森林鉄道蒸気機関車「雨宮21号」と花...

十勝へも移動の足充実 ピーチ釧路―関西線就航 バス路線新設、JR割引切符も
2018年08月06日 北海道新聞

 8月からの格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)の釧路―関西線就航に合わせ、搭乗客向けのバスや鉄道の2次交通の整備や、割り引き運賃の設定が進んでいる。十勝、釧路管内の観光関係者...

収入減続くも値上げかなわず… 十勝のタクシー苦悩 「高齢者の足」頼みとする自治体も
2018年08月06日 北海道新聞

 十勝管内のタクシー事業者は本年度中の運賃値上げを計画していたが、想定していた値上げ幅が北海道運輸局に認められない見通しとなり、見送った。本格的な値上げを20年以上行わず、売り上げ減が続いて経営が厳し...

北見でSL体験会 気分は機関士「SLかっこいいね」運転席にも座ったよ
2018年08月06日 経済の伝書鳩

北見市栄町のSL広場に展示されている蒸気機関車の運転台を公開する、市教委主催の「SL体験会」が2日と3日に開かれた。  同広場に展示されている3台の車両のうち、D51形式蒸気機関車(通称・デゴイチ)と...

東北海道を世界に誇れるブランドへ ピーチの井上CEO
2018年08月05日 北海道建設新聞

 ○…ピーチアビエーションの井上慎一CEOは「東北海道には人の人生観を変えるような迫力ある自然景観がある」と強調する。東北海道と関西が近くなり、東北海道を世界に誇れる観光ブランドとして国内外から訪れる...

JR帯広駅で特急車両不具合 49分遅れで出発 150人に影響
2018年08月05日 北海道新聞

 【帯広】5日午前6時40分ごろ、帯広市のJR根室線帯広駅構内で、発車前の帯広発札幌行き特急スーパーとかち2号(5両編成)の運転士が、5両目台車の空気ばねから空気が漏れているのを見つけた。JR北海道釧...

チャリでゆったり秘境駅巡り 幌延駅発着、道内外の15人満喫
2018年08月05日 北海道新聞

 【幌延】列車内に持ち込める折りたたみ自転車などでJR宗谷線の秘境駅と周辺の観光地を巡るサイクリングツアー「チャリ・デ・秘境駅」が4日、2日間の日程で始まり、参加者は宗谷管内幌延駅を発着点に、自転車と...

乗降客数、昨年実績増が確実 釧路空港
2018年08月05日 釧路新聞

東京航空局が発表した釧路空港の6月の乗降客数は前年比2・2%増の6万3332人で、上期(1月~6月)の合計は同1・8%増の32万8985人に増えた。下期は今月から格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエ...

JR北海道、普通列車用気動車の更新見送り 資金確保見通せず
2018年08月04日 北海道新聞

 JR北海道は、普通列車として使用する一般気動車の更新を当面見送る方針を固めた。国の支援がJRの想定を下回る2019、20年度の2年間で400億円台となり、長期的な資金確保が見通せないため。使用開始か...

8月4日付紙面 観想 ~厳しい注文
2018年08月04日 北空知新聞

厳しい注文である。まぁー、さもありなんか……。 ゼニは出すが、口も出す――。そんな感じであろう。一私企業に公金を投入するわけだから当然か……。  国土交通省が先に公表したJR北海道への財政支援の中身...

函館・江差道 一部区間2年延期
2018年08月04日 NHK

道南の「函館・江差自動車道」のうち、建設が進められている北斗市と木古内町の区間で、縄文時代のものとみられる遺跡が見つかり、北海道開発局は、この区間の開通を2年遅らせ、2021年度中とすることを決めま...

次世代新幹線 飛行機の牙城崩せ JR東日本
2018年08月04日 日本経済新聞

 「ドル箱路線」をつかめ――。JR東日本が次世代新幹線で、交通機関で飛行機が独占する牙城を切り崩そうとしている。目指すのは東京―札幌間。運賃収入で大幅な伸びが期待できない中、同社は新幹線に稼ぎ頭と...

深夜便に合わせバス試験運行 新千歳空港から市街地 10月まで1日2便 宿泊客のアクセス改善、空港従業員の利用見込む
2018年08月04日 北海道新聞

 【千歳】市や道などでつくる「新千歳空港関係自治体協議会」は1日、午後10時以降の深夜帯に新千歳空港に着く航空便に合わせ、空港から宿泊施設の多い中心市街地に向かうバスの試験運行を始めた。10月下旬ま...

宗谷線と天北線の思い出投稿を ホームページ開設
2018年08月04日 北海道新聞

 【稚内】稚内北星学園大が昨年設立した宗谷地域研究所(所長・斉藤吉広学長)は、道北の鉄道沿線の歴史や住民の思い出などをまとめる「宗谷本線、天北線のヒストリー&ストーリー可視化プロジェクト」のホームペー...

GLAYの4人を歓迎 函館駅に大型シールお目見え
2018年08月04日 北海道新聞

 函館出身の4人組ロックバンド「GLAY(グレイ)」が25、26の両日、函館港の人工島「緑の島」で野外ライブを開くのを前に、3日、JR函館駅正面玄関にメンバー4人が写った大型シールが登場した。駅構内に...

北海道7空港民営化 4陣営以上の入札濃厚
2018年08月03日 日本経済新聞

 2020年度に実施する新千歳など北海道内7空港の民営化で、1次審査の募集締め切りまで残り10日あまり。運営権獲得を狙う企業の動きが激しくなっている。既に入札の意向が明らかになっている3陣営に加え...

空の混雑は分散傾向 お盆の道内発着便 予約は例年並み
2018年08月03日 北海道新聞

 航空4社は3日、お盆期間(10~19日)の道内発着便の予約状況を発表した。各社の予約数はおおむね例年並みで、混雑は分散傾向にあるという。  日本航空は前年比4・8%増の26万6551人、スカイマーク...

空の旅、発達障害の子らを支援 航空大手、相談窓口や冊子
2018年08月03日 北海道新聞

 多動や感覚過敏などで飛行機の利用をためらう発達障害の子どもや家族に向けて、航空大手や空港が冊子を配布するなど支援の充実を図っている。不安な点は利用前に電話窓口で相談することが可能で、移動の増えるお盆...

函館駅前・大門地区の空地半減 ホテル建設ラッシュで
2018年08月03日 北海道建設新聞

 函館市は、2017年度末の市内中心部の空き地・空き店舗状況をまとめた。北海道新幹線の開業とともにホテルの建設ラッシュが続く函館駅前・大門地区の空き地面積が約2900m²と前年度から半減した一方、市電...

札沼線の廃線方針、沿線4町長が一致 最終合意には至らず
2018年08月03日 朝日新聞

 経営難のJR北海道が廃止方針を固めた札沼線(北海道医療大学―新十津川間、47・6キロ)について、当別、月形、浦臼、新十津川の沿線4町長は2日、廃線にしたうえでバスなどに転換する方向で一致した。  た...

留萌線の存続「可能性探る」 沿線自治体
2018年08月03日 日本経済新聞

 JR北海道が「単独では維持困難」とする留萌線の深川―留萌間を巡り沿線4市町は2日、第2回の沿線自治体会議を開催した。中西俊司留萌市長は、国土交通省が7月に公表したJR北への支援内容について「現時...

札沼線沿線4町、代替バスなど支援要請
2018年08月02日 日本経済新聞

 JR北海道が路線見直しの対象としている札沼線(北海道医療大学―新十津川)を巡り、沿線4町は2日、札沼線沿線まちづくり検討会議を開きバス転換に向けた議論を始めることで合意した。ただ議長を務める月形...

札幌市電で地酒を楽しんで 9月に初イベント
2018年08月02日 日本経済新聞

 酒類や食品の卸・小売りの千歳鶴商会(札幌市)は9月19日、札幌市電(路面電車)で地酒を飲むイベントを初開催する。車内で流すジャズを聞きながら、日本酒を中心にビールや食事も楽しめる。札幌の地酒をア...

留萌線沿線自治体 JRの説明に応じる方針
2018年08月02日 北海道新聞

 【沼田】JR留萌線(深川―留萌)沿線2市2町の首長でつくる「JR留萌本線沿線自治体会議」は2日、空知管内沼田町で会合を開き、留萌線の廃止・バス転換を提案したJR北海道が、路線に関する説明の場を求めた...

札沼線沿線4町、廃止受け入れ合意持ち越し 当別町、JRとの協議継続
2018年08月02日 北海道新聞

 【月形】JR北海道が廃止を提案した札沼線の北海道医療大学―新十津川間の沿線4町長は2日、空知管内月形町で第3回札沼線沿線まちづくり検討会議を開いた。既に空知管内3町長は廃止受け入れを表明し、石狩管内...

車両不具合で普通列車1本運休 千歳駅
2018年08月02日 北海道新聞

 【千歳】2日午後5時45分ごろ、千歳市千代田町7のJR千歳駅構内で、千歳発小樽行き普通列車(6両編成)が出発前に車両ドアの開閉状態を知らせる表示灯に不具合が発生した。点検のため運休し、約360人に影...

JR札沼線で廃線の判断は先送り 4町の検討会で
2018年08月02日 HTBニュース

 廃線容認の判断は先送りです。JRが廃線の意向を示している札沼線について、沿線の4つの自治体や道などによる検討会が2日に開かれました。  検討会には北海道医療大学駅と新十津川駅の間にある4つの自治体の...

【北海道・道東】いつもの列車が観光列車に!ルパンと2時間半 花咲線絶景の旅
2018年08月02日 スポーツニッポン

 観光列車大人気の中、普通列車を観光列車にする取り組みが始まった。北海道の釧路(釧路市)―根室駅(根室市)間を走る日本最東端の鉄路、JR花咲線。今年6月から、上下各1本で見どころ区間を減速運転したり...

JR北海道・札沼線存続問題 沿線4町長 公共交通の在り方問う会議 廃止合意持ち越しへ
2018年08月02日 UHB

 JR北海道が廃止を提案しているJR札沼線の沿線4町長が公共交通のあり方などを話し合う会議が、北海道月形町で行われ、札沼線の廃止合意には至りませんでした。  野呂有里記者:「住民の足をどう確保するか...

JR札沼線の一部区間廃止 沿線4町の廃止受け入れ表明見送り「もう少し時間かけて協議」
2018年08月02日 hbcnews

大幅な赤字のためJRが一部区間の廃止を提案している札沼線について、沿線の4つの町が2日、会議を開きましたが、結論は持ち越されました。そのわけは…。 札沼線の北海道医療大学から新十津川までの区間は、10...

帯広・広尾自動車道忠類大樹―豊似間の初弾工7日公告
2018年08月02日 北海道建設新聞

 帯広開建は7日にも、236号帯広・広尾自動車道の歴舟川橋下部工事を公告する見通しだ。同道忠類大樹―豊似間の初弾工で、A1橋台1基や橋脚1基を施工する。工事規模は2億5000万―4億5000万円で一般...

JR函館線小樽―ほしみ間に石 快速など31本運休
2018年08月02日 北海道新聞

 【小樽】2日午後2時10分ごろ、小樽市のJR函館線朝里―銭函間を走行中の快速エアポートの運転士が、線路内に縦横約30センチの石があるのを見つけ、列車を停止させた。JR北海道は線路の点検のため同4時ご...

「涼しい釧路へようこそ!」 避暑にぴったり JAL釧路―中部国際空港 8月限定運航
2018年08月02日 UHB

 岐阜県多治見市の2日の気温は40.2℃、釧路は25℃。暑さをしのぐため釧路市へいらっしゃるのはいかがですか。  8月2日から、釧路と名古屋の中部国際空港が空路で結ばれました。運航は、暑い時期の8月...

学園都市線 廃止合意は見送りに
2018年08月02日 NHK

JR北海道が廃止の意向を示している学園都市線をめぐって2日、沿線の4つの町が会合を開き、そろって廃止を受け入れるかどうか協議したものの、将来の地域交通に関する話し合いが不十分だとして2日の合意は見送り...

線路に石 JR函館線で一時運転見合わせ 縦横約30センチ 山の斜面などからの落石か
2018年08月02日 hbcnews

2日午後、小樽のJR函館線で、線路内に石があるのが見つかりました。函館線は小樽とほしみの間で一時運転を見合わせ、現在もダイヤに乱れが出ています。 JR北海道によりますと、落ちていたのは縦横30センチほ...

スイーツライナー発車 帯広駅と釧路空港結ぶ 拓殖バス
2018年08月02日 十勝毎日新聞

 JR帯広駅とたんちょう釧路空港を結ぶ都市間高速バス「スイーツライナー」が1日、運行を始めた。2日午前には帯広から初めての利用者がバスに乗り込み、釧路へ出発した。  北海道拓殖バス(音更)が運行。1日...

新駅の設置「間に合わなくても」ハム新球場移転
2018年08月02日 読売新聞

 北海道日本ハムファイターズの本拠地移転構想に関する北広島市の市民説明会が1日夜の輪厚地区を最後に終わった。5回の説明会であぶり出された課題は「交通」「自然環境」「財政負担」の三つ。移転の可否が最終決...

費用対効果後回し1000億円投入? 札幌・都心アクセス道「上下混合案」有力 用地買収不要、開発局は利点強調
2018年08月02日 北海道新聞

 札幌市中心部と札樽自動車道間の約4キロを結ぶ「都心アクセス道路」構想が、事業化に向けた本格検討に入った。道外の政令市に比べ、都心へのアクセスが劣るという札幌の課題は解決へ向け、大きく前進した。一方、...

ピーチ釧路―関西線就航 地元の利用促進が鍵
2018年08月02日 北海道新聞

 【釧路】格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)の釧路―関西線が就航し、道東の観光関係者は観光客増への新たな起爆剤と大きな期待を寄せる。ピーチの乗客は若い女性の個人客が多く、地元...

ピーチ釧路―関西線就航 道東観光、歓迎熱く
2018年08月02日 北海道新聞

 【釧路】格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)は1日、釧路―関西線の定期運航を始めた。LCCの定期便が道東の空港に就航するのは初めて。  機材はエアバスA320(180席)で、...

通年の集客に期待 道東関係者 「関空経由、海外も」 ピーチ就航
2018年08月02日 北海道新聞

 格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)が釧路―関西線で運航を始めた1日、釧路空港では関西からの第1便をにぎやかに出迎えた。関西方面と結ぶ13年ぶりの通年運航路線開設で、冬の観光...

ハーディ、ニセコ駅の看板犬に 駅長帽贈られる
2018年08月02日 北海道新聞

 【ニセコ】後志管内ニセコ町のJRニセコ駅舎内にある喫茶店「ヌプリ」の人気者、秋田犬ハーディが駅の「看板犬」を務めることになり、「駅長帽子」が1日、贈られた。  JR北海道とニセコリゾート観光協会が企...

新たな観光の歴史幕開け ピーチ釧路─関西線就航
2018年08月02日 釧路新聞

ANAグループの格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションの釧路―関西定期便が1日から運航を開始した。東北海道地域へのLCC就航は初めてで、最安片道価格5290円で釧路と関西圏が結ばれることになり、...

社説)JR北再建は基本に立ち返れ
2018年08月02日 日本経済新聞

 経営再建中のJR北海道に、国土交通省が2年間で400億円台の公的支援をすることを決めた。人口減の著しい北海道で鉄道を取り巻く経営環境は年々厳しさを増している。支援が単なる赤字の穴埋めに終わるので...

☆札幌ドーム観戦、日ハムが直行バス運行
2018年08月02日 プレス空知

【滝川、砂川、新十津川】北海道日本ハムファイターズは7日からの6試合、JR滝川駅と新十津川町役場、JR砂川駅から札幌ドームまで運行するバス「ファイターズライナー~あなたの街と札幌ドームをつなぐ道」を実...

LCCのピーチ 釧路に就航
2018年08月02日 読売新聞

 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは1日、釧路―関西国際空港線を開設した。北海道東部の空港にLCCが就航するのは初めて。  釧路発の初便は午後1時前、乗客172人を乗せて出発した。空港内...

HAC 就航15周年で記念品
2018年08月02日 読売新聞

 北海道エアシステム(HAC)の札幌丘珠―函館、釧路線が1日、就航15周年を迎え、札幌市東区の札幌丘珠空港で搭乗者に記念品が贈られた=写真=。  両線は2003年に運航を開始。函館線は初年度、平均搭乗...

札沼線バス転換 合意至らず
2018年08月02日 STV

JR北海道がバス転換を提案している札沼線について、沿線の4町による検討会議が開かれ、4町すべてがバス転換容認の方向で一致しつつも、合意には至りませんでした。 月形町役場で開かれたまちづくり検討会議には...

25日・バスシンポジウム(北見市/告知)
2018年08月02日 経済の伝書鳩

北見芸文ホールと駅南多目的広場で 公共交通の現状と未来を考える 講演やバスふれあい広場 ユニークな「バスにお絵かき」も 多くの来場呼びかけ「率直な声聞かせてもらえれば」 公共交通の現状と未来を考える「...

約76億で戸田JV 鉄道・運輸機構新幹線建設局二股トンネルほか
2018年08月02日 建設通信新聞

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構北海道新幹線建設局は、WTO対象となる「北海道新幹線、二股トンネル外1箇所」を一般競争入札した結果、75億8505万円(税別)で戸田建設・りんかい日産建設・田中組・鈴...

ピーチ就航、道東を「世界に誇るブランドの一歩に」
2018年08月01日 日本経済新聞

 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションの釧路―関西(大阪)線の定期便が1日、就航した。ピーチが運航する道内便は新千歳―関西線に続く2例目で、釧路と関西方面の定期便の運航は約14年ぶりとな...

13年ぶり釧路と関西結ぶ定期便
2018年08月01日 NHK

道東では初めてとなるLCC、格安航空会社「ピーチ・アビエーション」の釧路空港と関西空港を結ぶ定期便の運航が1日から始まりました。 年間を通じて釧路と関西方面が結ばれるのは13年ぶりです。 釧路空港と...

「暑くない」観光客驚き "空飛ぶ電車"LCCピーチ 釧路-関西線初就航 片道5290円~ 北海道
2018年08月01日 UHB

 LCC格安航空会社、ピーチ・アビエーションは8月1日から、北海道の釧路市と関西を結ぶ定期便の運行を始めました。北海道東部初のLCC就航です。  上杉幸生記者:「いま飛行機が到着。消防車の放水で出迎...

新千歳空港国内線ビル改修が完了 サービス多様化に対応
2018年08月01日 北海道建設新聞

 新千歳空港ターミナルビルディング(本社・千歳)が進めていた新千歳空港国内線ターミナルビル大規模改修が7月31日で全て完了した。旅客数の増加による混雑、就航する航空会社の増加とサービスの多様化に対応す...

線路脇"陥没"でJR運休 小樽築港-朝里駅間 直径30センチ・深さ3.5メートルの穴 北海道
2018年08月01日 UHB

 8月1日午前、JR北海道・函館線の小樽築港駅と朝里駅の間で、線路脇が陥没し快速エアポートなど列車47本が運休しました。  現在は復旧工事が終わり、運転再開しています。  野呂有里記者:「JR朝里駅...

快速エアポート含む47本運休 JR函館線 線路脇一部が陥没
2018年08月01日 北海道新聞

 【小樽】1日午前10時5分ごろ、小樽市のJR函館線小樽築港―朝里間で、線路脇の一部が陥没しているのをJR北海道社員が見つけた。この影響で快速エアポートを含む計47本が運休するなど、約9500人に影響...

ピーチ釧路―関西線就航 道東初のLCC
2018年08月01日 北海道新聞

 【釧路】格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)は1日、釧路―関西線で定期便の運航を始めた。LCCが道東の空港に就航するのは初めてで、同社としても新千歳以外の道内空港に開設する初...

機材不具合HAC欠航
2018年08月01日 北海道新聞

 北海道エアシステム(HAC)は1日、航空機の不具合のため、丘珠―函館間、函館―奥尻間、丘珠―釧路間をそれぞれ往復する計6便の欠航を決めた。  同社によると、31日夜の定期点検の際に、エンジンの回転を...

事業費最大1100億円 都心アクセス道路、開発局が新案
2018年08月01日 北海道建設新聞

 北海道開発局は7月31日、社会資本整備審議会道路分科会北海道地方小委員会を開き、国道5号創成川通(札幌都心アクセス道路)について4つの構造案を示した。道、札幌市とともに検討してきた地下トンネル、高架...

札幌市電の新低床車両公開 車内通路広く、10月にも運行
2018年08月01日 北海道新聞

 札幌市交通局は31日、路面電車(市電)の新型低床車両1両を報道陣に公開した。低床車両の導入は2013年以来5年ぶりで、運行中の3連接タイプ「ポラリス」3両に続き、4両目。10月をめどに運行を始める。...

新ラッピング列車導入 JR花咲線 秋にも運行 沿線の魅力PR
2018年08月01日 北海道新聞

 【根室】JR北海道は花咲線(釧路―根室)をPRするラッピング列車を新たに導入することを決めた。2012年にアニメ「ルパン三世」の登場人物をデザインした列車を運行させて以来6年ぶりで、さらなる魅力発信...

「歓迎」の一方 異論も 都心アクセス道
2018年08月01日 北海道新聞

 開発局が示した都心アクセス道路の整備に向けた4案は、国道5号(創成川通)を改良する案を除けば事業費はいずれも1千億円規模で、札幌ドームの総事業費(537億円)の2倍に匹敵する巨大公共事業となる。国に...

牧場見学の周遊バス
2018年08月01日 日高報知新聞

【新ひだか】新ひだか観光協会(佐藤雅裕会長)は、観光周遊バス「ロマン・ロード号」を4日から9月29日まで毎週土曜日に運行する。 町内の牧場見学を中心に観光スポットを巡るロマン・ロード号は平成6年から運...

新千歳空港国内線ビル再編終了 旅客増に対応、利便性一層向上
2018年08月01日 苫小牧民報

新千歳空港ターミナルビルディングによる同国内線ビル再編工事が7月31日、終了した。2015年3月に着工し、230億円を投入して保安検査場や出発カウンターといった施設を再編し、搭乗待合室などを拡張してき...

苫小牧市と八戸市、交流連携協定を締結 愛称は「はちとまネットワーク」
2018年08月01日 苫小牧民報

苫小牧市と青森県八戸市は7月31日、両市を結ぶフェリー航路を生かし、相互の発展につなげる交流連携協定を締結した。観光、スポーツ、物流・貿易の分野で協力し合う内容で、八戸市での調印式で両市の市長が協定書...

日高線沿線とを結ぶ 空港への直通バス運行開始
2018年08月01日 STV

JR日高線沿線地域と新千歳空港を結ぶ直通バスが、きょうから運行を開始しました。 きょうから運行を開始した新千歳空港への直通バス「特急ひだか優駿号」です。特急ひだか優駿号は、JR日高線沿線を経由しながら...

新千歳空港国内線ビル再編終了 旅客増に対応、利便性一層向上
2018年08月01日 苫小牧民報

 新千歳空港ターミナルビルディングによる同国内線ビル再編工事が7月31日、終了した。2015年3月に着工し、230億円を投入して保安検査場や出発カウンターといった施設を再編し、搭乗待合室などを拡張して...

常紋トンネル掘削労働者の死因
2018年08月01日 経済の伝書鳩

新たに「第4の原因」判明 107年前に石北本線(旧湧別線)の生田原-留辺蘂間で行われた常紋トンネルの掘削工事で多くの労働者が死亡した。労働者の死亡原因はこれまで、粗食と重労働、暴力の3つとされてきたが...

2、3日・蒸気機関車特別公開
2018年08月01日 経済の伝書鳩

北見「SL広場」の運転台を開放 北見市栄町のSL広場に展示されている蒸気機関車が2日(木)と3日、特別公開される。普段は入ることのできない運転台を開放する。無料。  市教委が主催。公開されるのはD5...

開発局 「上下混合」に利点 都心アクセス道4案提示
2018年07月31日 北海道新聞

 札幌市中心部と札樽道までの約4・6キロを結ぶ「都心アクセス道路」構想で、開発局は31日、構造案などを決める第1段階の「計画段階評価」の初会合を札幌市内で開き、四つのルート案を示した。このうち地下トン...

道新幹線二股トンネル、戸田建設などJVが76億円で落札
2018年07月31日 北海道建設新聞

北海道新幹線、二股トンネル外1箇所(7月23日開札) 落札者:戸田建設・りんかい日産建設・田中組・鈴木東建JV 76億円 発注者:鉄道運輸機構道新幹線建設局 工事概要:北海道新幹線新青森起点182㎞5...

バス転換含め3つに JR日高線代替案、最終判断11月にも
2018年07月31日 北海道建設新聞

 JR日高線(鵡川―様似間)沿線地域の公共交通に関する調査・検討協議会は7月30日、新ひだか町公民館で5回目の会合を開いた。以前から訴えてきた日高線全線復旧のほか、代替案として鵡川―日高門別間の鉄道...

市電の新型車両が札幌に ロングシート採用し通路幅広く 10月に運行開始予定
2018年07月31日 hbcnews

10月に運行を始める予定の、札幌の路面電車の新型車両が31日、札幌に登場しました。 運行前の路面電車が待機する電車事業所。様々な車両のなかにシートに覆われた新型車両がありました。 午後1時すぎ、台車に...

快適! 札幌市電の新型車両 広い通路&乗降口に段差なし 10月にも運行開始
2018年07月31日 UHB

 札幌市電の新型車両が7月31日、搬入されました。通路幅が従来より広くなり、乗り降りがしやすくなっています。  鎌田祐輔記者:「車庫の中に納められ、これから作業を待つ新型車両。真新しく、まだビニール...

日高線不通区間、11月めど結論へ
2018年07月31日 朝日新聞

「全線復旧」「一部復旧+バス」「バス転換」/沿線7町  JR北海道が廃線・バス転換を提案している日高線鵡川―様似間(116キロ)の沿線7町による「日高線沿線地域の公共交通に関する調査・検討協議会」(会...

根室市の「花咲線を守ろう」企画 写真家岡田さんが撮影
2018年07月31日 北海道新聞

 【根室】写真界の芥川賞といわれる木村伊兵衛写真賞を受賞し、根室市昆布盛沖のユルリ島で野生馬の撮影を続ける稚内出身の写真家岡田敦さん(39)=東京都在住=が30日、市内の落石地区で撮影を行った。  市...

札幌都心アクセス道 高架と地下「混合」有力 建設費抑制
2018年07月31日 北海道新聞

 札幌中心部と札樽自動車道を結ぶ「都心アクセス道路」構想で、開発局が札樽道から都心へ向かう南下ルートは高架中心、都心部から札樽道に向かう北上ルートは地下トンネルを基本とする「上下ハイブリッド(混合)案...

札沼線風景切手シート1日発売 貴重なカット、新十津川駅も
2018年07月31日 北海道新聞

 【新十津川】町の第三セクター新十津川総合振興公社は、JR札沼線の沿線風景や、終着駅の新十津川駅の写真入り切手シートを8月1日から販売する。新十津川駅の観光案内所と町内の物産館「くじら館」で2千セット...

GLAY市電1日から運行 函館野外ライブ記念ラッピング 1日乗車券も
2018年07月31日 北海道新聞

 函館出身の4人組ロックバンド「GLAY(グレイ)」が8月25、26の両日、函館港の人工島「緑の島」で野外ライブを開催するのを記念したラッピング市電が、1日から運行される。  超低床電車「らっくる号」...

北海道)岐路の鉄路:住民の足確保、問われる自治体 JR北海道は自立できるか?(下)
2018年07月31日 朝日新聞

 2年間で「目に見える成果」(石井啓一国土交通相)を求められたJR北海道。最大の関門が、廃止する方針を固めた5路線5区間(311・5キロ)の沿線自治体との協議だ。  富良野盆地を南北に走るJR根室線の...

日高線鵡川―様似 DMVとBRT断念 沿線7首長
2018年07月31日 北海道新聞

 【新ひだか】高波による被害で不通が続くJR日高線鵡川―様似間を巡り、沿線7首長らが対応策を協議する会合が30日、日高管内新ひだか町で開かれ、線路と道路の両方を走るデュアル・モード・ビークル(DMV)...

全線復旧/一部再開/バス転換 JR日高線問題3案で協議-沿線自治体と道が検討会
2018年07月31日 苫小牧民報

 高波被害で2015年1月から不通が続くJR日高線鵡川―様似間(116キロ)をめぐり、日高管内7町などは30日、新ひだか町公民館で「JR日高線(鵡川―様似間)沿線地域の公共交通に関する調査・検討協議会...

花咲線の夏、秋以降に絶景公開
2018年07月31日 釧路新聞

JR花咲線利用促進PR事業で、根室─釧路間の絶景ポイントを掘り起こす4人のカメラマン。それぞれ得意分野で「花咲線の夏」を追い、ほぼ撮影を終えた。30日には、そのうちの1人岡田敦さん(39)=東京在住=...

日高線沿線協議会、バス転換へ態度軟化 新交通は断念
2018年07月30日 日本経済新聞

 JR北海道が「単独では維持困難」とする日高線の鵡川―様似間を巡り、沿線8町などでつくる調査・検討協議会は30日、新ひだか町で5回目の会合を開いた。新交通の「デュアル・モード・ビークル(DMV)」...

釧路市観光客数が過去最高、訪日客は目標遠く
2018年07月30日 日本経済新聞

 北海道東部の釧路市の観光客数が拡大している。2017年度の観光入込客数は16年度比約14%増の523万9千人と、統計で比較できる1997年度以降で過去最高を更新した。国立公園の釧路湿原や阿寒湖と...

倶知安町が宿泊税、全国初の定率2% 19年11月にも
2018年07月30日 日本経済新聞

 国際的なリゾート地のニセコ地区を抱える北海道倶知安町は2019年11月をめどに法定外目的税の宿泊税を導入する。町内の宿泊施設に泊まった際に料金の2%を徴収する。定率制の宿泊税の徴収は全国の自治体...

JR東日本秋田支社、ローカル鉄道4社と連携協定
2018年07月30日 日本経済新聞

 JR東日本秋田支社、津軽鉄道(青森県五所川原市)、弘南鉄道(青森県平川市)、由利高原鉄道(秋田県由利本荘市)、秋田内陸縦貫鉄道(秋田県北秋田市)は30日、連携協定を結んだ。共同で旅行商品や共通乗...

自殺の男女 経緯をスマホ実況か
2018年07月30日 NHK

28日、札幌市のJR苗穂駅で男女2人が特急列車にはねられて死亡し、警察は自殺とみて調べていますが、2人のうちいずれかの友人が警察に対し、「2人が、自殺するまでの経緯をスマートフォンで撮影し実況していた...

レールのゆがみ見つかり一部列車運休や経由変更 暑さが影響した可能性も 森町のJR函館線
2018年07月30日 hbcnews

30日、道南の森町のJR函館線・駒ヶ岳駅と姫川信号場の間でレールのゆがみが見つかり、特急スーパー北斗6本と普通列車1本が大沼と森の間を通称「砂原線」経由で運転されたほか、普通列車3本が運休、または部分...

岐路の鉄路:経営努力アピール、期限は2年 JR北海道は自立できるか?(上)
2018年07月30日 朝日新聞

 「国鉄改革の趣旨にのっとり、徹底した経営努力によって収支を改善して経営自立を図る必要がある」  27日午後2時半、国土交通省の鉄道局長室。JR北海道の島田修社長は、石井啓一・国土交通相名の監督命令...

普段は入れない空港のウラ側を案内 稚内空港で「空の仕事」を紹介するイベント
2018年07月30日 hbcnews

稚内空港では、「空の仕事」について知ってもらおうと、空港のウラ側を案内するイベントが行われました。 小さな子どもが制服に着替えてパチリ。29日、稚内空港では、普段は立ち入れない保安区域内に入って施設を...

JR北に400億円支援、存続目指す8線区投資など 国交省
2018年07月30日 北海道建設新聞

 国土交通省は27日、経営難が続くJR北海道に対し、JR会社法に基づく監督命令を出し、2019年度からの2年間で計約400億円の財政支援を行うと発表した。鉄路存続を目指す8線区の鉄道施設や車両の設備投...

サピカポイント歩いてためよう 札幌市検証 運動不足解消へ/歩きたくなる街へ
2018年07月30日 北海道新聞

 札幌市は10月から来年2月まで、歩いた歩数を測り、それに応じて公共交通機関で利用できるICカード乗車券「SAPICA(サピカ)」のポイントが付く実証実験を行う。市民の冬の運動不足解消などを目的に、8...

一日駅長で児童活躍 JR釧路湿原駅30周年
2018年07月30日 釧路新聞

JR釧路湿原駅の開駅30周年を祝う記念セレモニーが29日、同駅で行われた。町特産の昆布を乗客に配布したほか、町立遠矢小学校の児童5人が一日駅長を務め、人気観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」の出発合図など...

一日駅長で児童活躍 JR釧路湿原駅30周年
2018年07月30日 釧路新聞

JR釧路湿原駅の開駅30周年を祝う記念セレモニーが29日、同駅で行われた。町特産の昆布を乗客に配布したほか、町立遠矢小学校の児童5人が一日駅長を務め、人気観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」の出発合図など...
●indexへ戻る●  ●TOPへ戻る●