検索入力: 以降 まで
かな・漢字対応(スペースで複数項目)
   
515  2019-03-13 12:00:00

「時刻表」の元ネタはどう仕入れるか


さて、先日から幾度か「時刻表」の話をしているのは、当サイトのコンテンツである時刻表のアクセス数が無視できない数になっていること、そして、「えきから時刻表」廃止に伴い、同様な路線単位の時刻表を表示している時刻表サイトが非常に少ないことから、当サイトに何らかの全国展開を求める声が少数ですが届いていることがあります。

えきから時刻表など、多くの時刻表を掲載しているサイトは交通新聞社から時刻データの提供を受けています。この提供を受けている時刻表サイトは「JR公認時刻表情報」というイメージを張ることができます。
「時刻表」の元ネタはどう仕入れるか

このデータはCSV形式にて毎月発行されており交通新聞社では
「時刻表」の元ネタはどう仕入れるか
私鉄、公営鉄道やJRバスのデータも配信しているようです。
あくまで各社の時刻表を見る限りですが、紙の時刻表に比較しますと各駅の発車時刻だけでなく到着時刻を付与、一部駅の発車番線を付与、ある程度の車種と運転日情報が付与されているデータではないかと思われます。

このデータを毎月入手するためには、年間契約で、月数十万円、年間では高給輸入車1台程度の金額であると見積もられています。これを時刻表サイトの収益だけで行うのはかなり難しいだろうなとも思うわけですし、当サイトのような個人サイトでは1円の収益もあげられていませんので、このような公的データを使用するのはかなり難しいものと思われます。

昨日の日記通り当サイトは各駅で収集した時刻データを表示するという地域密着時刻表ですのでこれを他地域に展開するには当然その地域でデータ収集に尽力いただく方が必要になるわけです。時刻データは「事実」ですので、著作権が生じません。しかし、その見せ方、特に時刻表として市販しているものは編集著作物であります。
この観点から当サイトは他の時刻データを表記するサイトを使うこと無く作成されているわけです。

逆に言えば、ある程度の時刻データを集めることができればどこの時刻表でも当サイトの形で表現することが可能であるわけです。

もし、当サイトの時刻表システムで他の地域の時刻表を作りたいなら、お声がけいただければ、善処いたします。(ただし、データの仕入れ、入力に関しては規定のフォーマットがありますので入力をお願いいたします)

検索入力: 以降 まで
かな・漢字対応(スペースで複数項目)
   

カテゴリ

サイト更新情報

コメント

■この記事へのコメントはまだありません。

■コメント入力
お名前:
コメント(タグは利用できません):

削除キー(削除時に必要です)
確認キー[74131]このキーを右の欄に入力してください