検索入力: 以降 まで
かな・漢字対応(スペースで複数項目)
   
516  2019-03-14 12:00:00

しつこく「えきから時刻表」の代替を捜す。


ついに終了までわずか2週間ほどとなって、代替サービスの模索が続いている「えきから時刻表」ですが、では「えきから時刻表」に求められている機能はなんだったのか?というのをもう一度整理してみます。

路線時刻表機能

1路線を走る全ての列車を表示する機能です。
しつこく「えきから時刻表」の代替を捜す。
ページを切り換える必要はありましたが、その路線を走る全ての列車を一覧的に表示する、古くから鉄道の時刻表では標準的なフォーマットで表示する形式です。
この時点で列車番号、種別、列車名称が表示されていますし、停車駅、通過駅が一目でわかります。ただし、列車の表示順序は「始発駅の発車順」ですので、この例の場合札幌駅の発車時刻の順序、岩見沢駅の発車時刻の順序は必ずしも便利ではありません。(途中駅始発の列車が、後に表示されてしまう)
ここから駅名や列車名の「詳細」をクリックすることで各駅情報、列車情報の詳細画面を表示することができます。

マニア的には列車番号が表示されることで、特に首都圏の相互乗り入れで多数の鉄道会社の車両が走る場合、どこの鉄道会社の車両が来るかがわかるなど、ちょっと豆知識的な使い方ができました。

列車詳細機能

その1列車の始発から終着までを表示する機能です。
しつこく「えきから時刻表」の代替を捜す。
列車についての詳細、運転日や連結車両等も表示されます。ここで注目して欲しいのが到着時刻です。先の路線時刻表では省略されていた各停車駅の到着時刻や一部駅の発着番線が表示されます。この表示を特急など優等列車だけでなく通勤列車1列車1列車で表示されるというのが素晴らしい機能です。途中駅で長時間停車する列車がわかりますし、途中に信号場など表記の無い駅での停車もある程度推測できることになります。

駅時刻表

その駅の発車時刻表を方面毎に表示しています。
しつこく「えきから時刻表」の代替を捜す。
この各列車一つ一つがリンクになっていて、クリックすると先の列車詳細時刻表を表示し、列車詳細時刻から駅をクリックすればまた各路線毎の路線時刻表、駅時刻表へのリンクが現れます。

総じて「えきから時刻表」はこの3つの時刻表機能がリンクしており、最初に画面を開いた時から検索の文字などを入力することなくクリックだけで各ページを表示できるというところにあります。もちろんトップページには検索窓もありますので、検索から表示することもできます。

多くの時刻表表示サイトが発駅、着駅の検索を行ってはじめて時刻が表示されるのに比較すれば、ある程度地域の路線理解があるならば非常にわかりやすいサイト構成だったわけです。特にトップページからは都道府県別のリンク、そこから概略の路線図と進みますので「この辺の路線」というアバウトな指定が可能だったわけですね。しかも、駅名一覧、路線一覧を表示するリンクもありました。路線や駅名をピンポイントでも指定しやすいんですね。
しつこく「えきから時刻表」の代替を捜す。

しかし3月29日で終了

しかし、えきから時刻表は無くなってしまいます。この時刻表、最初の経緯から考えるとある程度の時刻表マニアが作ったんだろうなとも思うわけです。そういう面で一般的な利用では不要な情報が多く、単純な2点間を今乗りたいという需要にはあまり合致しない時刻表であったとも思うわけです。その代わり自分でルートを組み立てて、時に行って戻るようなルートも選択する旅慣れたマニア的な要素には非常に便利だったサイトな訳です。

代替機能を捜そう

当サイトでも「えきから時刻表」が終了を発表した直後に代替機能のあるサイトを探してみました。

 

#North-ttblog 2019-02-01
http://www.north-tt.com/0x_northttblog/0x_northttblog.php?blogno=487
「えきから時刻表」終了で困ったぞ

もっとも普通の紙の時刻表を踏襲してるのがスマートフォン・タブレットデバイスでのアプリである「デジタルJR時刻表」と結論づけました。

しかし、このアプリである時刻表サービスは、そのデバイスでしか表示できないわけです。パソコン上でブラウザを複数起動して複数の路線を表示しながら旅程を作っていくという要素にスマホ系のアプリは向きません。

「トレたび」の隠れた機能

なんとか「路線を表示できる時刻表」がないかと捜した結果、交通新聞社のサイトである「トレたび」にたどり着きました。当初、このサイトの時刻表は路線時刻表形式の表示ができつつ、発駅、着駅の2点間の停車列車を表示すると思い込んでいたわけです。
しつこく「えきから時刻表」の代替を捜す。

しかし、ふと「路線」だけ入れてみますとその路線時刻表を出力するではありませんか!。これには驚きました。
しつこく「えきから時刻表」の代替を捜す。
ただ、路線名称は「正式名称」です。函館線×函館本線○、学園都市線×札沼線○です。
また、表示される区間には他線との直通等も含まれますので、必ずしも自分の欲しい区間かはわかりません。多少検索に慣れが必要な気がします。この場合も駒ヶ岳周りを表示していませんので、別な表示も出す必要があります。特急列車が表示されないのは特急が駒ヶ岳周りだからですね。
なお、発駅名だけを入力してもその駅が含まれる路線を一覧で表示します。路線名がはっきりわからなくても駅名だけでも検索できます(当然その駅に停車する列車しか表示されないので、表示される路線名で再検索が必要)
とはいえ、必要な区間の全列車が表示できる「路線時刻表」をWEB表示できるサイトが見つかりました。しかもこの時刻表、列車番号欄などをクリックするとその列車の「列車詳細画面」を表示します。
しつこく「えきから時刻表」の代替を捜す。
この列車表示画面も各駅の着時刻を表示します。また、表示切り替えで駅の各方面時刻表示もでき、列車をクリックすることで列車詳細画面にも進めます。ある程度コツと表示のマージが必要ですが、ついに「えきから時刻表」の一定の代替表示が見つかりました。

なお、路線によってはいくつかの表示を組み合わせないと目的の列車が表示されないかもしれません。

なお、トレたびのアドレスは
http://www.toretabi.jp
です。各時刻表には基本的に直にアクセスできないようurlのオプション表示はされていません(postでデータを渡している)ただし、必要な情報をgetで渡すことで表示の方法はありそうです(このあたりはグレーなのでブログには書きません)


検索入力: 以降 まで
かな・漢字対応(スペースで複数項目)
   

カテゴリ

読まなくていい日記

コメント

■コメント表示
49  名前:管理者: 2019-03-25 00:00:00 削除キー
コメントありがとうございます。
3月25日に表示を確認した限りですが、トレたびで記事同様に路線名だけでの検索、ある程度の路線時刻表の表示ができているようです。当方は特段有料会員などではありませんし、Windowsパソコン上でIE11、chrome等を利用しての結果で。スマートフォンでも私の環境では問題無く表示しています。

ただ、全ての路線で「えきから時刻表」のような路線で1路線の時刻表を表示できるわけではなく、特に複数の系統がある路線ではえきから時刻表同様の内容を取得しようと思う場合、複数の出力をExcel等を使って自分なりに統合する必要がありそうです。比較的単純な路線の場合(たとえば宗谷本線だけとか)は表示する本数や必要な日付を指定すれば路線時刻表を表示できるかと思います。

48  名前:たくろう: 2019-03-25 03:21:22 削除キー
始めまして。突然のコメント失礼いたします。
先ほどトレたびのサイトに御邪魔いたしましたが、こちらのブログと少し表記が変わっているように思えます。
えきから組のなだれ込みを予想してシステム変更されてしまったのでしょうか?
それとも、会員登録すればこちらで記載されている通りの画面になるのでしょうか?
ご教授いただけましたら幸いです。


■コメント入力
お名前:
コメント(タグは利用できません):

削除キー(削除時に必要です)
確認キー[20671]このキーを右の欄に入力してください